肌ケアならこれ!美顔スチーマーのおすすめ9選

独身の頃はエステに通って肌ケアをしていましたが、結婚してからはなかなか定期的に通うのが難しくなる一方です。

肌は、どんどん老化していくという怖い現実…。

そんな肌ケアに全力投球する筆者がいちばん重宝している美容関電が「美顔スチーマー」です。

もともとインナードライな肌で、さらに私の肌は頬は乾燥するのにTゾーンはテカってしまう混合肌。

そんなやっかいな肌ですが、美顔スチーマーで肌をケアすると内側からふっくら潤いを感じられる肌に。

肌

肌の化粧ノリもぜんぜん違うので本当に手放せません。

さらに筆者が使っているパナソニックの商品はアロマを香りながら肌をケアできることもあり、温かい蒸気と香りに癒されるというリラックス効果もあり、一石二鳥以上に感じています。

今回は、そんな筆者のイチオシ美容家電「美顔スチーマー」についてまとめてみました!

肌へのこだわりが強い方や、これから肌ケアを強化したいと考えている方はぜひ検討してみてくださいね。

 

目次

そもそも美顔スチーマーとは?

スチーマー2

そもそも美顔スチーマーはどういった商品なのかということについてご説明していきたいと思います。

美顔スチーマーは、「スチーマー」という言葉通り温かい蒸気を肌に当てていくものです。

温かい蒸気をあてるだけなら蒸しタオルを肌にかけるだけでもいいのでは?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、美顔スチーマーは蒸しタオルよりも、ずっと細かい粒子でできた水蒸気を顔やデコルテなどにあてることで、肌の表面だけでなく肌の奥まで潤いを届けることで、乾燥肌の改善が期待できるのです。

 

美顔スチーマーのしくみと正しい使い方

水

美顔スチーマーは水を通常の水蒸気よりも細かい粒子にした水蒸気を発生させ、通常の水蒸気よりも肌の奥まで潤いを届けることで、内側から乾燥肌を改善する美容機器ですが、正しい使い方で使わないと、かえって肌の状態が悪くなってしまうなんてことも。

ここでは美肌に近づくために大切なポイントとなる、美顔スチーマーの「正しい使い方」についてまとめてみました。

 

タンクは常に清潔に

雑菌の繁殖を抑えるために、タンクの水は使用するごとに必ず新しく入れ、使い終わったときに残っている水はタンクから捨てて、タンク内をしっかり乾かすようにしましょう。

 

タンクの水の種類は?

使用する機種にもよりますが、精製水または水道水を推奨されている機種が多いですが、機種によって異なるので必ず説明書で確認してください。

推奨されているもの以外の使用は故障の原因となります。

 

精製水についてはこちら!

 

最初は週1ケアから始めましょう

最初は週1程度から始め、肌の様子を見ながら週に2~3回のケアがおすすめ。毛穴が詰まってるなぁと感じたときなどは、クレンジングオイルなどを塗布してフェイスマッサージしながらメークを落とすと、毛穴の奥の汚れまでスッキリするのでおすすめです。

お手入れ後は、一見潤っているように見えても、そのまま放置すると肌が乾燥してしてしまいます。

しっかり化粧水や乳液で保湿して、最後は毛穴の奥に届けた化粧水が蒸発しないように、美容クリームや美容オイルでフタをすることが大切です!

 

美顔スチーマーを選ぶメリットは?

では、美顔スチーマーを選ぶメリットとは何でしょうか。

美容家電はいろいろな種類の商品がありますが、筆者が「美顔スチーマー」を選んだ一番の理由は

ランニングコストがかからないから。

他の美容家電は専用のジェルや美容液などが必要なことが多い中美顔スチーマーに必要なのは「水」のみ。

お肌にも、お財布にお優しい商品ということなんですね。

ちなみに、肌と機器のためには精製水がベストですが、水道水が使用できる商品もあります。

 

どれくらいの頻度で使えばいいの?

美顔スチームの使用頻度は、肌の調子にもよりますが基本的には週に2~3回くらいで十分。

スチームをたくさんすれば肌の調子が良くなるわけではありません。

またスチーム1回あたりのケアも約5分~10分程度なので気軽に使うことができます。

使用後はしっかりと化粧水、乳液、クリームなどで保湿して肌にフタをしてあげることがポイントです。

 

美顔スチーマーの魅力

エマちゃん

ここでは、美顔スチーマーの魅力について触れていきたいと思います。

美顔スチーマーにはうれしい魅力がいっぱいですよ。

 

肌の血行促進

まずは肌の血行促進についてです。

美顔スチーマーは細かい粒子の水蒸気が肌の奥まで浸透することで、肌の血流が良くなり肌の血行が促進され肌の新陳代謝にも繋がります

 

肌のクレンジング効果

そして肌のクレンジング効果も期待できます。

温かい蒸気で肌の毛穴が開くことで、毛穴に詰まったメイクや肌の汚れを落としやすくしてくれます。

 

スキンケア効果のアップ

そしてスキンケア効果もアップしてくれます。

クレンジング効果からの繋がりになりますが、しっかり肌の汚れを落とすことにより化粧水などが肌に浸透しやすくなり、スキンケアの効果を高めます

美顔スチーマーはうれしい効果がいっぱい期待できる商品ですね。

またこうした美容効果以外にも肌をマッサージしながら使っていると、顔の筋肉の緊張がほぐれていくのが感じられとてもリラックスできる点も気に入っています。

 

美顔スチーマーはこんな人におすすめ!

エステ

では、美顔スチーマーの商品はどのような人におすすめなのでしょうか。

以下より詳しくご説明していきたいと思います。

 

顔にハリツヤがなく化粧ノリが悪いと感じている

顔にハリやツヤがないなと感じている方や肌への化粧のノリが悪いなと感じている方。

肌への化粧のノリが悪い方は、様々な要因が挙げられますので、まずは普段からの健康的で健やかな生活が第一とはなりますが、美顔スチーマーはハリツヤのあるお肌へと導いてくれ、化粧ノリを普段より良くする背中を押してくれると思いますよ。

 

肌のザラツキが気になっている

そして次は肌のざらつきが気になっている方。

毛穴の奥までしっかりクレンジングすることで、肌表面のザラツキが以前より変化する効果が期待できます。

 

エステに行く時間はないけれど、家でもエステのようなスキンケアをしたい

筆者は月に2回くらい、スペシャルケアとして美顔スチーマー + パック でケアをしています。

ゆったりと自分のお肌のケアだけに使う時間は、プチ贅沢なひと時ですよね。肌へ温かい蒸気を与えることで、思いのほかリラックス効果もあるのでおススメです。

冒頭でも触れましたが、筆者のように結婚してエステに行く時間が無くなったという方などは一度試されることをおすすめします。

気持ちの面でも、おうちエステは気分が高まりますよ。

 

美顔スチーマーのタイプは2つ!

美容

続いては、商品のタイプについてご説明していきたいと思います。

一口に「美顔スチーマー」といっても、商品によってはそれぞれ違うタイプの場合があります。

というのも、「美顔スチーマー」の商品は大きく分けて「据え置きタイプ」の商品と「携帯タイプ(ハンディタイプのスチーマー)」の商品の2種類のタイプがあります。

私の見解からすると、

しっかりと家でケアをしたい方には「据え置きタイプ」
手軽に外でケアをしたい方には「携帯タイプ」

のタイプの商品を選択するのがおすすめです。

今回は筆者も愛用している「据え置きタイプ」の商品の中からおすすめの「美顔スチーマー」の商品をご紹介したいと思います。

 

美顔スチーマー選びの注意点

スチーマー1

それでは、私が実際に商品を購入したことで感じた、商品購入前の注意点をご紹介したいと思います。

私はスチームの機能を重視して選んだことで、やや後悔しているのがサイズを考慮しなかったこと。

スチームの機能的にはとても満足していますが、サイズ的に出しっぱなしにしておけるような場所が確保できなかったため使うときは収納場所から出して、使い終わったら片づける…というのが地味に面倒だったりします。

スチームを機能的(スチーム発生量など)に比較することはもちろん大切ですが据え置きにするなら設置場所は事前に考えておいたほうがいいです。

また、スチーマーを収納すると考えているのであれば収納場所をしっかり確保できるか確認することも大切ですよ。

また外出先でもスチームを使いたい場合はよりコンパクトで計量な商品を選ぶ必要があります。

自分が商品をどういったシチュエーションで使うのか?など自分が使いたい場面を明確にしておくことも重要になります。

 

美顔スチーマーで人気のブランド・メーカー

顔

ここでは具体的な商品の選定には欠かせない、ブランド選定のヒントとなる「美顔スチーマー」のおすすめブランドについての機能性や特徴についてまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

 

幅広いラインナップから選べる「パナソニック」

美顔スチーマーのブランドで外せないのは「パナソニック」。いちばんの特徴は、使い方に合わせて基本的なスチーム機能のみのコースに絞ったベーシックな商品から、肌の状態に合わせて、スチームだけでなく肌の引き締め効果のある冷ミストも発生させる多彩なコースを備えた高機能な機能を備える商品まで、豊富なラインナップから選べること。

またパナソニックといえば「ナノイー」が有名ですが、機種によっては通常の美顔スチーマーとしてだけではなく、寝ているときにナノイーを発生させて肌や髪をケアできる商品も。

ハイスペックの商品はそれなりに高価格となりますが、他のブランドにはない機能を備えているのが大きな魅力。

本気で肌のケアをしたい方におすすめしたいブランドです。

 

コンパクトで持ち運びに便利な「ツインバード」

ラインナップは1種類のみとなりますが、コンパクトかつコスメボックスのようなデザインで人気を集めているのが「ツインバード」。

スチームのみのシンプル機能で、価格的にもお手頃価格となっています。また1辺が20cm以下というコンパクトさに、持ち手が付いており、コスメボックスのようにフタを開くと鏡もついているので、家ではもちろん、旅行先などでもケアをしたいという方におすすめしたいブランドです。

 

肌ケアならこれ!美顔スチーマーおすすめ9選

それでは、ここからはおすすめの美顔スチーマーの商品をご紹介していきたいと思います。

今回は、据え置きタイプの商品でご紹介をさせていただきました。

一言で「美顔スチーマー」といっても、商品によってその品質や価格は大きく異なります。

ということで今回は、ジャンルごとに大きく分けてご紹介していきたいと思います。

あなたにとってぴったりの商品が見つかりますように!

 

パナソニック スチーマー ナノケア EH-SA98

出典: Amazon.co.jp

パナソニック スチーマー ナノケア EH-SA98

本体サイズ:約W171 × D216 × H209mm

付属品:アロマタブレット(お試し用)2個,防水シート,お掃除針

スチーム温度:40℃ (ノズルガード先端から約20cmの距離)

給水タンク容量:約200mL

本体重量(kg):約2.0kg (給水タンクを含む)

 

パナソニック スチーマー ナノケア EH-SA97

 

パナソニック スチーマー ナノケア EH-SA96-P

 

多機能で高品質なスチーマーを探している人に

美顔スチーマーといえばパナソニックから販売されている商品ですが、その中で最上位の機種がこちらの商品。

温かいスチームしか出ないスチーマーが多い中、こちらの商品は冷たいミストも出るので毛穴を開くだけでなく引き締める温冷ケアができるのが特徴になっています。

また、こちらの商品は「クリア肌」「ハリ弾力」「皮脂ケア」「バリア肌」「クイック温冷」と5つの自動温冷コースの機能が用意されていて、肌の悩みに合わせてスチームのコースを選択できます。

ちなみに筆者はひとつ前のモデルの「EH-SA96-P」の商品を愛用しています。

型落ち商品にはなりますが基本的には商品のスチームの機能はほとんど同じで
新しいモデルの商品はアロマの香りの種類が増えたようです。

一緒にアロマを使うと、アロマ効果の癒しもプラスされるのでおすすめの商品です。

「EH-SA98」の商品と「EH-SA97」の商品の違いはデザインだけで機能的には同じです。

EH-SA96-Pの商品は型落ちしているぶん、お値打ちになっています。

最新式の商品でなくてもいいとお考えの方は型落ちの商品を購入されることをおすすめします。

 

H/C Beaute ピュア水素水スチーマー IS94W1

本体サイズ:約W160 × D215 × H205mm

付属品:給水タンク (約150mL) 、ACコード

スチーム温度:ー

給水タンク容量:約750mL

本体重量(kg):約1.3kg (給水タンクを含む)

内側からもケアできるスチーマーを探している人におすすめ

こちらのスチーマーは「飲用水素水」を生成する「ドリンクモード」を搭載している商品で、スチームだけではなく飲むことで内側からもエイジングケアをできるのがいちばんの特徴となっている商品です。

また、こちらの商品のスチーム自動コースは「ドリンクモード」「高濃度水素水モード」「温スチームモード」「温冷モード(ハリ・弾力SP)」「温冷モード(クイック温冷)」の5つの機能があります。

パナソニックの商品と同様、スチームは温冷モードも搭載していますがパナソニックの商品は「冷たいミスト」なのに対し、こちらは「冷風」となります。

多くのスチーマーが精製水を推奨する中水道水またはミネラルウォーター(軟水)を推奨しているのはランニングコストの点からおススメ。

 

コロナ リフレプロ

本体サイズ:(高さ×幅×奥行き) 335×240×285mm

付属品:ー

スチーム温度:ー

給水タンク容量:約750mL

本体重量(kg):約4.4kg

ゆっくりとケアする時間がない人

こちらは特許も取得している世界初ナチュラルクラスター技術搭載の美容機器で他のスチーマーとはちょっと使い方も異なり「多機能型加湿器」のように使えます。

普通はスチーマーを目の前に置いてスチームの蒸気を浴びるのに対しこちらは機器の2m以内にいれば、肌や髪にナチュラルクラスターで生成されたナノミストのスチームが引き寄せられるので他の作業をしながら、ケアをすることができるのがいちばんの特徴です。

タンクも大きめで、連続運転時間は加湿だけの目的で使用する場合で約7~12時間スチームが継続されます。

ビューティーモードをオンにした状態で、約1~2.5時間スチームが継続されます。

以上のようにスチーム一回当たりの時間が長いことも特徴のひとつ。

こちらはスチームの使用水種に水道水のみを推奨している珍しい機種です。

 

パナソニック スチーマー ナノケア EH-SA67

本体サイズ:ー

付属品:ー

スチーム温度:ー

給水タンク容量:ー

本体重量(kg):ー

寝ている間もケアしたい人におすすめ

パナソニックのモデルの中で、除菌・抗ウイルスイオン「ナノイー」が出る唯一のモデル。

筆者のコスメフリークの友人がこちらの少し前のモデルの美顔スチームを愛用しておりすっごくいいよ!とおすすめしていたもので筆者が美顔スチーマーに興味をもつキッカケになったモデルでもあります。

友人がこのモデルを選んだ理由は「ナノイー」ケアと「スチームケア」ケアができるからだそう。

ナノイー機能は8時間スチームが継続するので寝ている間に使うと髪がサラサラになるとだとか。

スチーム機能は温かいスチームのみで自動運転モードは 「ナノイー」モード、「毛先」モード、「スチーム」の3つを搭載しています。

 

パナソニック スチーマー ナノケア EH-SA37

本体サイズ:高さ16.3×幅10.4×奥行14.8c

付属品:アロマタブレット(お試し用)1個

スチーム温度:約40℃(ノズル先端から約20cmの距離)

給水タンク容量:約90m

本体重量(kg):0.7

コンパクト&シンプル機能のスチーマー

パナソニックのスチーマーの中ではもっともコンパクトなサイズで価格的にも1万円台とお手頃なのも魅力的。

多機能な上位機種と並べてみると、大きさは半分くらいになった印象ですがスチーム発生量はナノイーが出るEH-SA67と同等の、6ml/分。
ちなみに最上位機種EH-CSA97のスチーム発生量は、12ml/分。

自動運転コースはなく、オン・オフのスイッチのみなので入れる水の量でスチームを使ってケアする時間を調整します。

こちらのスチームだと出しっぱなしにしておけるくらいのコンパクトなサイズ感。

なので片づけてしまうと、なかなか出してまでお手入れしなっちゃうかも…と心配な人にもおススメです。

 

シャープ プラズマクラスタースチーマー IB-ST72-P

出典: Amazon.co.jp

シャープ プラズマクラスタースチーマー IB-ST72-P
ブランド
カテゴリ

本体サイズ:幅147×奥行229×高さ237mm

付属品:ユニット清掃ブラシ

スチーム温度:ー

給水タンク容量:120mL

本体重量(kg):1.9kg

睡眠環境を整えながらケア♪

スチーム機能に、プラズマクラスターイオン発生器がプラスされてるのが特徴。シャープと言えば、「高濃度プラズマクラスターイオン」ですね。

コースは「スチームモード」「プラズマクラスターモード」の2つ。

「プラズマクラスターモード」は水なし使えるので枕元に置いて寝れば、寝ている間も周りの空質を改善しながら、肌や髪のケアができます。

筆者的に惜しいのは「プラズマクラスターイオン発生ユニット」の交換が必要な点はユニット交換時期は、運転総時間が約19000時間を超えるとランプを点灯させて知らせてくれる仕様になっています。数年に1度のことにはなりますが、ランニングコストがかかります。

 

ツインバード フェイススチーマー ホワイト SH-2785W

出典: Amazon.co.jp

ツインバード フェイススチーマー ホワイト SH-2785W
ブランド
カテゴリ

本体サイズ:W16.5 H17.5 D18.0cm

付属品:給水カップ

スチーム温度:約40℃(吹出口より約25cmの距離)

給水タンク容量:ー

本体重量(kg):約1.3kg

外出先でもお手入れをしたい人におすすめ

シンプルなデザインで、機能的にも温スチームのみのシンプルで操作が簡単な機種。

コスメボックスのような見た目の本体はフタを開けると鏡が付いており鏡を見ながらのスチームが出来るのがポイント。

また本体には持ち手が付いているので、持ち運びにも便利。コンパクトで持ち運びやすい形状なので旅行など外出先に持って行ってスチームをしたい人にもおすすめの商品です。

 

KINGDOM CARESスチーマー美顔器 KC1331S

本体サイズ:ー

付属品:ー

スチーム温度:ー

給水タンク容量:ー

本体重量(kg):ー

とにかくコスパ!最低限の機能が欲しい人に

2018年現在、5,000円以下で購入できるという価格が魅力のスチーマー。

コンパクトで可愛らしい見た目です。

スチーマーとしての機能はしっかりしているので使ってみたいけど、続くか不安だし、あまり最初から高価なものは…と迷っている人にもおすすめです。

スチームができればそれでいい!という方や、スチーム初心者の方におすすめの商品ですね。

 

【商品一覧】

商品画像
商品名 パナソニック スチーマー ナノケア EH-SA98 パナソニック スチーマー ナノケア EH-SA97 パナソニック スチーマー ナノケア EH-SA96-P H/C Beaute ピュア水素水スチーマー IS94W1 コロナ リフレプロ パナソニック スチーマー ナノケア EH-SA67 パナソニック スチーマー ナノケア EH-SA37 シャープ プラズマクラスタースチーマー IB-ST72-P ツインバード フェイススチーマー ホワイト SH-2785W KINGDOM CARESスチーマー美顔器 KC1331S
リンク 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る

 

美顔スチーマーの人気売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、美顔スチーマーの人気売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

フェイスケア用品の関連記事もご紹介!

目元ケア家電
かっさプレート

 

美顔スチーマーを使って気軽に肌ケア!

美顔器

サイズも機能も多種多様で、価格帯も約35,000円~5,000円と広いので自分の目的や予算に合ったものを選ぶことができますね。

美顔スチーマーは1台あれば家族で使うこともできますしホームエステとして、ランニングコストもほとんどかからずいちど使ってみると、手放せなくなること間違いなし。

日々のお手入れに、ぜひ美顔スチーマーも取り入れてみてはいかがでしょうか?

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

パナソニック スチーマー ナノケア EH-SA98

サイトを見る

パナソニック スチーマー ナノケア EH-SA97

サイトを見る

パナソニック スチーマー ナノケア EH-SA9…

サイトを見る

H/C Beaute ピュア水素水スチーマー IS94W1

サイトを見る

コロナ リフレプロ

サイトを見る

パナソニック スチーマー ナノケア EH-SA67

サイトを見る

パナソニック スチーマー ナノケア EH-SA37

サイトを見る

シャープ プラズマクラスタースチーマー I…

サイトを見る

ツインバード フェイススチーマー ホワイ…

サイトを見る

KINGDOM CARESスチーマー美顔器 KC1331S

サイトを見る

関連記事