今は男性もムダ毛処理をする時代!夢のツルツルへと近づけるメンズ脱毛クリームおすすめ8選

薄着の季節になりましたね。女性だけでなく男性のみなさんも体毛について悩んでいる方が割と多いようです。男性ホルモンにより体毛が濃くなることは当たり前のことではありますが、男性俳優や男性アイドルなどのツルツルの肌に慣れている若い女性のみなさんは大人の男性のモジャモジャした体毛は苦手のようです。

もちろん、イケメン俳優さんだって体毛は生えるはずですよね。でも、ツルツルな方が多いのは職業柄きちんと脱毛処理をしているからです。もちろん、芸能人の方はエステや専門店で処理している方が多くはなると思いますが、一般の若い男性も体毛について処理をして洋服などもスマートに着こなす方も増えています。

体毛を処理する方法は、さまざまあるのですが、今回は手軽に一気に体毛を処理できて、肌さわりもチクチクしないので彼女がほしい男性にもおすすめのメンズ脱毛クリームについてご紹介します。

 

目次

女性だけじゃない!男性もムダ毛処理を

昭和のお父さん世代は、男がムダ毛を処理するなんてありえないと考えている方が多数いると思いますが、平成生まれ以降の男性は、体毛についても悩まれたりしている方も多いようですね。それは、最初に書きましたようにイケメン俳優やアイドルの体がツルツルであることに尽きるのではないかなと思いますね。

昭和の俳優さんやアイドルさんは、時々胸毛やズボンからはみ出すくらいのモジャモジャした体毛がそのままでもありだったようですが、今は、お笑い芸人さんが笑いのネタとして残してるくらいですよね。今の若い女性はイケメンはた8位網が生えないのではないかと思う方も多いのではないでしょうか。

胸などの体毛は、あまり女性受けはしません。なんとなく目をそむけてしまうような男性らしさが前面に出るのは苦手なのかもしれませんね。もちろん、服を着ているなら問題ないのですが、シャツの首元から出るくらいの毛深い方や水着を着る予定のある方は、処理のことを考えたほうがいいかもしれません。

女性は、胸毛にすごく反応してしまうところがあるのでネタにされたくなかったら処理するべきかなと私は思いますね。手足に関しても、あまりにも毛深いとやはり女性の目が気になりますよね。毎年、なんとなく嫌な思いをしているなら半そでや短パンを履く機会が多くなる夏は、少し考えてみてもいいのかなと思います。

女性の目線だけでなく、体毛を処理すると服がより素敵に着こなせるようになります。それから、若い男性は体毛が少ないというイメージから若々しく清潔感があるように見えます。しかも、毛にはニオイをため込むという特徴があるので体臭が気になる方もその部位を処理することでニオイも除去できる場合もあります。それから、毛が密集していると汗もかきやすく蒸れやすいですよね。体毛を処理することで汗も軽減しムレにくくもできます。

 

男性用脱毛クリーム(=男性用除毛剤)とは

男性用脱毛クリームとは、またの名を男性用除毛剤や除毛クリームともいいます。男性用の商品は多くなったとはいえ、女性よりは種類も少ないので男性用脱毛クリームなどの記述が多いです。でも、女性用でいえば脱毛ではなく除毛になります。なので、これからは除毛クリームとして書かせていただきます。

男性用除毛クリーム、そして女性用除毛クリームとして性別をわけて販売してある商品も多くありますが、効能は同じです。ただ男性は剛毛な方や毛深い方が多いのでよりしっかり除毛できる商品である場合もあります。でも、基本的には同じですね。肌の弱い男性などは女性用も視野に入れていいかもしれません。

メーカーによって成分は違いますが、外に出ている毛を薬剤をつかって溶かすという商品ですね。毛が出ている部分から除毛します。肌の中に埋まっている毛や毛根は処理はできません。

メリットとしては、クリームを塗って少ない放置時間で肌の表面に出ている毛を溶かしてすっきりと除毛できることです。カミソリをつかわないので、ケガをすることもありませんし、カミソリで鋭角に毛を切らないで薬剤で溶かすことによって処理後もチクチクしません。

デメリットとしては、クリームを塗れたところだけしか除毛できないことです。なので雑にクリームを塗ったり、体毛にクリームで覆えてない時、または放置時間が短い時などは、きれいに除毛できない場合があります。直接クリームを塗るために肌が弱い方には薬剤があわないこともあります。

たとえば明日プールがあるとか彼女とデートがあるなどの場合に早くて5分ほどでツルツルに仕上げることができます。もちろん、1時間後や30分後でも間に合いますよね。直近で大切な用事があるときに一気に除毛できるのが除毛クリームの最大のメリットです。

 

男性用除毛剤の正しい使用方法

男性用除毛剤だけでなく、女性用でも除毛剤は刺激が強いことがあります。初めて使う場合や肌の弱い方は毎回パッチテストをしましょう。パッチテストがついている商品もあります。ついてない場合は、まず除毛剤を少し指にとります。それで腕の内側の柔らかいところ少量塗りしばらく様子をみます。

それで赤くなったりかゆみがでなければOKです。製品上どうしても少し刺激を感じることはあるので肌の弱い方は無理をしないようにしましょう。まず。男性の場合は女性と違い少しコツがあります。

 

長い毛はハサミで切る

除毛剤というのは表面に出た毛を薬剤で溶かすという仕組みです。そのために根元にまでクリームが届かないと除毛できません。長い毛は短く切りましょう。根元までギリギリに切ったりカミソリで剃って使うのは間違いです。クリームが根元までいきわたる長さになるまで、切りましょう。

 

クリームは多めにたっぷりと塗る

男性の毛深い方であったり毛が太く濃い方は、たっぷりと多めに塗ることが最大のポイントです。表面の毛にすべていきわたるように手の上に雪が降り積もるようなイメージでクリームを重ねていきましょう。ここでポイントは、塗りこむ必要はありません。皮膚の表面の毛を薬剤で溶かす仕組みなので毛にクリームがなじむことが大事です。

徐毛クリームが刺激が強めな場合もありますので、塗りこむと肌に刺激を感じたり赤くなったりかゆくなることもあります。優しく上にのせていくというイメージでつけましょう。

 

スポンジなどでとると楽

商品によってはスポンジやヘラなど徐毛後のクリームを除去するアイテムがついている商品もあります。でも、ない場合はティッシュなどで軽く拭きとってからシャワーを流すことになります。女性の場合でも大量のティッシュが必要となるのですが、毛深く体の大きい男性はもっとティッシュは大量に必要になります。

そのまま取らずにシャワーで流すと、きれいに溶けた毛がとれなくて縮れて残る場合もあるので、少し摩擦を加えて除去するほうが綺麗に仕上がるかなと脱毛クリームを使っている私は思います。女性用も男性用も成分があまり変わらないので同じですね。ちなみに徐毛クリームは、女性用でも男性も使えます。

100円均一ショップなどで、使い捨て化粧用スポンジなど大量に入っているものを買っておくと、クリーム除去しやすく廃棄もしやすいので便利です。お子さんの使わない粘土のヘらのようなものが家にあればそれでもいですし、ホテルでもらうくしのようなものの後ろ側でもクリームは除去しやすいと思います。棒アイスの棒でも洗って乾かせばいけるかなとも思いますね。

徐毛クリームは1度やれば毛は生えてこない商品ではないのでたびたびすると考えるとクリーム除去についても使いやすい物があると便利ですね。

 

処理前、処理後

肌が弱い方は、敏感肌にも大丈夫である除毛クリームや女性用の肌に優しい除毛クリームを選びましょう。パッチテストも忘れないようにしてくださいね。刺激を感じるときは、すぐに使用は中止します。処理前の準備ですが、まず肌荒れやできもの、またはヒリヒリと調子が悪い時は使ってはいけません。

女性は生理前後、生理中禁止ですが、後は病中病後も禁止なんですよね。男性も風邪をひきかけているなど体調がよくないときは使用しないようにしてください。肌荒れの原因になります。処理前は、なにも私は塗らないほうがいいと思います。もちろん、製品によっては化粧水などで整えておいてもOKという場合もありますが、薬剤を塗布するので成分同士がけんかすると怖いなと思うからです。

あえて何かするとすれば、ハサミで長い毛を切っているので硬くてぴんとしていると思います。それを蒸しタオルをあててしなっとさせると毛が倒れるのでクリームが少なくて済むかなと思います。それから処理後ですが、シャワーで流して終了です。その後に注意書きのない場合は、ボディソープで洗います。敏感肌用の場合は、潤いを残すために石鹸などを使わないようことを推奨してある商品もあります。その後、清潔なタオルで拭くというのが一連の徐毛処理です。

その後に、気になるならボディクリームを塗るなどをしてもよいのですが、徐毛クリームは肌に優しいものでも多少赤くなったりヒリヒリしたりする場合が多いと私の経験から思うんですよね。

そこに、なにか塗布して肌荒れをした場合何が原因か分からない場合もあるので、しばらくはそのまま置いておいて、ある程度時間がたっていつもボディケアをしている方ならいつものクリームを塗ってもいいかなと思います。男性は、普段は何もつけないという方も多いので、徐毛クリームだけでも心地悪い感じをする方も多いと思います。

徐毛後もし赤くなったり少し刺激を感じる場合は冷たく濡らしたタオルで冷やすなどのほうがいいかなと思います。今は徐毛クリームの処理後も肌にうるおいの残したりと使いやすくなっている商品が増えました。

 

他のムダ毛処理方法と比較すると

男性は体毛が女性より濃いのですが、まだまだ体毛処理についてはどれも一緒だろうとくらいしか思っていないようですね。だけど毛が密集しているからこそ処理を間違うと痛かったり炎症を起こします。それから、これは女の私の意見ですが、やはり男性のムダ毛処理を間違ってしている人とは腕を組みたくない抱きしめられたくないというのはあります。

なぜなら、チクチクするからです。男性が思っているよりも、女性に被害を及ぼしているのではないかと私は思いますね。よく小さな女の子は「お父さんのおヒゲがチクチクするから痛い」といいますよね。あれは、大人の女になったからといって何も感じなくなるわけでなく我慢しているということに尽きません。ヒゲは仕方ないとは思うのですが、体毛処理の失敗のチクチクは我慢できずらいです。

 

除毛力について

たぶん、初めて除毛クリームを使った男性は驚くと思うんですよね。数分間クリームを塗って放置して、クリームをとってシャワーで流せばツルツルになりますもんね。毛はどこへ一体いったんだろうくらいにうまくいけば1本も残らずツルツルの肌になります。

 

カミソリと比べて

カミソリも剃った瞬間は、見た目はツルツルにすっきりしますよね。でも、腕をさわってみてください。男性で毛が濃い方だと剃った瞬間からザラザラしていると思います。たとえばヒゲが夕方には青くなってしまうタイプは体毛も伸びるのがはやいので数時間後にはチクチクははじまっています。

それから、体毛を剃る時にカミソリを使うのは難しいですよね。カーブもありますしカミソリで剃りにくい個所も多くあります。剃り残しがあるとカッコ悪いですし、あやまってケガをすることもあります。比較的、スネ毛であればカミソリで処理しても多少ちくちくしてもいいかなと思いますが、すぐ生えてきますので不自然な毛の伸び方も気になりますよね。

 

毛抜きと比べて

女性の場合は、そこまで体毛が濃くない場合は、剃って毛抜きで抜くという方もいますが、男性で除毛をしようという方は体毛の密度が高く剛毛な方が多いと思いますので、毛抜きは避けたほうが絶対にいいです。無理に毛を抜くともちろん痛いですし、皮膚をひっぱるのでそこから細菌などが感染すると吹き出物ができたり赤くはれたりする場合があります。

抜いたあとがプツプツと赤く毛穴が浮き出して見えるのもカッコ悪いですよね。胸毛などは範囲が狭いから毛抜きでもいけるかもと思われる方もいるかもしれませんが、手足よりもデリケートな部位でありますので吹き出物や炎症を起こしやすくなります。範囲の広い除毛にも除毛クリームは向いていますが、胸毛などの範囲の狭い除毛は、もっと簡単にすぐきれいになるので特におすすめです。

 

脱毛ワックスと比べて

よくお笑いのネタなどでガムテープを体毛の上に貼ってはがして痛いというものがありますが、脱毛ワックスはそのような脱毛方法です。ネバネバしたワックスを脱毛シートに塗ってそのまま体毛の部分に貼り、しばらくおいて一気にはがして根元から毛を抜く方法です。

毛を根元から抜くので、毛が生えるまでの時間は稼げますが、とにかく痛いです。ケガをしてばんそうこうをスネ毛の上に貼ってはがすときに、死にそうになっている痛がりの方にはおすすめできません。女性でも脱毛ワックスは気合がかなりいる体毛処理方法なので体毛が密集していて広範囲に処理が必要な男性には拷問のような脱毛方法だと思います。

除毛クリームは、多少クリームが肌にあわないときにヒリヒリするときはありますが、ただ塗るだけなので痛くないというのが最大のメリットです。

 

男性用除毛剤をおすすめしたい人はこんな人

体毛を処理する方法に関しては、女性と同じくたくさんの処理方法があります。今回ご紹介している除毛クリームがとくにおすすめな方をご紹介します。

 

剛毛で毛の処理にかなりの手間と時間がかかる人

除毛クリームは塗った部分の毛を溶かして処理する方法です。なので、塗っている範囲全部一気にきれいにすることができます。剛毛な方の場合は、ハサミで長さをある程度短くして、除毛クリームが完全に毛にかかるように厚めにたっぷり塗りましょう。

それから、放置時間も多少長めにするとより安心です。でも、肌に負担もかかるので10分程度でやめましょう。ヘアカラーと同じように、毛の量が多い場合は、1つの除毛クリームでは足りないことがあります。多めに準備しておくと安心ですし、除毛剤は残った場合そのままとっておけることができる商品がほとんどなので次回にも使えて無駄になりません。

 

剃った後のチクチクが気になる人

除毛クリームを使ったあとは、本当にツルツルになります。もちろん、毛は生えてきますが、カミソリで剃ったあとよりもチクチク感が少ないことに驚かれると思います。除毛クリームを使った後に均一に毛が生えてくるというわけでもないので、少しはえてきて気になったところだけカミソリで剃るなんて方法もできます。

その場合は、高範囲ではないのでチクチク感も減りますよね。とくに、彼女や好きな女性がいる方がいる場合、距離が近くなればなるほどチクチク感は相手に伝わります。見た目はすっきりしていても肌さわりでわかるんですよね。海やプールに行く場合に胸毛などの部分も除毛クリームのほうが滑らかに仕上がるのでおすすめです。

好きな女性のためにカッコよく除毛したいと思われる方は、距離が近くなるということを夢に見ているとも思うので、体毛処理は除毛クリームがとくにおすすめです。

 

ニオイや汗が気になる方

たとえば夏もスーツを着なければいけない、長袖のワイシャツやネクタイは欠かせないという方も日本のサラリーマンの男性には多いのではないでしょうか。その場合に、体毛が濃いと熱もこもりやすいです。ムレますよね。もともと人間の毛にはニオイをため込む性質があるらしいです。

大昔だと男性ホルモンのニオイを毛に閉じ込めて女性を誘うような仕組みがあったようですが、残念ながら今は無臭の男性がモテる時代です。人に見せるわけではないですが、胸毛やワキ毛などムレやすい部分ニオイがこもりやすい部分だけ、除毛クリームで処理するということもできます。

デリケートゾーンなど下半身も長ズボンでムレる方にも、デリケートゾーンにも使える除毛クリームもあるので便利です。ただ、肌に合わない場合もあるので、肌の弱い方や初めての方はパッチテストを必ず行いましょう。汗をかくシーズン限定で自分のために除毛するのも厳しい夏の賢い技かなと思います。

 

男性用除毛剤を使用できる箇所・使用できない場所

男性用の除毛クリームはとても便利ですよね。全身に使えます、と書いてある説明も多いですが、実は全身ではありません。女性の場合は、この説明でどこに使うことができるかわかりますが、使い慣れていない男性は間違える危険性が高いです。

そこで細かく、全身に使えてもここには使えませんということを書いてあることが多いです。でも、小さい文字なので見逃しがちです。今回は、男性用だけでなく除毛クリームと書いてある商品について使用できる箇所や使用できない箇所について具体的にご紹介します。

 

スネ毛・ワキ毛は除毛の際に人気部位

これは女性にも言えます。まず女性もワキと足の体毛処理に除毛クリームを使うことが多いです。とくに足ですね。ワキの場合は、もっといろいろあるのと常に処理しているので除毛クリームは、普段お手入れをあまりしない方向けの商品といえるでしょう。

男性の場合は、スネ毛が1番目立つ箇所だと思います。一気にすっきりできる除毛クリームは大変便利です。今は若い男性でもワキの処理をしている方も多くいますよね。きれいに一気にすっきりしたいなら除毛クリームがおすすめです。スーツなどで夏ムレる方もニオイ予防でワキの毛を処理する方にも便利です。

 

商品によっては剛毛なVラインのムダ毛ケアも可能

まず、確認していただきたいのはVラインやOラインなどきちんとだいじょうぶだと表示のある商品以外は絶対にデリケートな場所には使わないでください。使える場合も、パッチテストを肌の弱い方は毎回、初めて使う商品は必ず行いましょう。

もし、少しでも刺激を感じたり赤くなったりかゆくなったりヒリヒリする場合は、すぐ中止してよく水やお湯で洗いましょう。肌に合う合わないも必ずあるので注意が必要です。デリケートな場所に使える商品は手足にも、もちろん優しいので肌が弱い方はこういった商品から選ぶといいかもしれませんね。

 

顔はNG

これが最も大事なことです。除毛クリーム全般、顔には使うことができません。首から上が使わないと覚えておいてください。なので全身使用可能と書かれている商品は、顔以外全身使えるということになります。眉やヒゲなどは絶対に使ってはいけません。おでこの生え際もだめです。デリケートゾーンに使える商品でも顔はダメです。

もし、使ってトラブルが起きた場合も多数あります。皮膚がただれて傷になる場合もあります。もし、何かのメーカー側のミスなどで商品で肌荒れを起こすことがあったとしても、使っていいと書いていある場所であれば保障してくれる場合もあるかもしれませんが、使って行けない顔等の箇所だと一切保障されません。必ず、顔には使わないということは守ってください。

 

必ず、使用可能箇所は確かめる

商品によって微妙に使用箇所が違い場合があります。必ず確かめましょう。それから、除毛クリームの使い方も微妙に違う場合もあります。とくにクリームを塗布して置く時間は、メーカーによって変わるので必ず守りましょう。長めに時間を剛毛の場合置くと書いてあるときも、どれくらい置くと追加で書かれていますのでその時間を守ってください。

たとえば、デリケートゾーンの場合、Vゾーンであれは、前面の足の付け根のとこになるんですよね。まさにVの形ですね。Iになると、その形通りまっすぐのラインになります。それからOになると、お尻の部分ですね。まさにアルファベッド通りの部分に使ってOKということです。

Vだけの商品やVIO全部できる商品とは同じデリケートゾーンでも違います。女性はとくに注意が必要ですが、男性の場合はOゾーンは特に注意してください。細かくどの部分に使えるのかを使う前に今一度確認しましょう。

 

男性用除毛剤は敏感肌や乾燥肌の男性でも使用できるのか?

除毛クリームの中には、敏感肌用の商品も多数あります。私は美容モニターをたくさんしておりまして、女性用だけでなく男性用に除毛クリームも使ったことがあります。どちらもメーカーによって仕上がりは変わらない商品が多いのですが、使用感と使用後の肌感がかなり変わってくるという感想があります。

あくまでも私の意見ですが、アトピーなどの肌の方や全身の皮膚に吹き出物ができやすい方には敏感肌用の商品でもあまりおすすめはできません。私の大学生になる長男もアトピーが小さいころからあって敏感肌や乾燥肌に季節によって肌の調子が悪くなるので、その時は潤いケアが一番大事になります。

敏感肌の方がどうしても使いたい場合は、敏感肌用の除毛クリームを使うことを前提にして肌の調子が良いときに、狭い範囲から試すのが基本です。必ずパッチテストは忘れずに少しでも刺激を感じたら中止しましょう。最初は、皮膚が比較的強い足のスネの部分から試してください。

私がおすすめするとすれば、後でランキング6位で紹介している除毛クリームが保湿成分にこだわっているので、使いやすいかなと思います。もちろん確実に肌にあうとは限りませんが、商品を選ぶ時に肌への優しさや保湿に特に力を入れている商品を選びましょう。

軽い乾燥肌の方はそれほど気にせず使って大丈夫だと思います。私も乾燥肌です。女性は乾燥肌の方が圧倒的に多いので、除毛クリームの基本は女性に合わせてつくってありますので、男性用も潤い面にたけた商品が多いです。

乾燥肌の方も肌が弱い方も多いので、肌にやさしい製品を選ぶことを前提に除毛した当日は薬剤が残っているとアルカリ性のコスメだと肌荒れする可能性があるのでさけて、次の日からしっかりとボディクリームなどで保湿して肌バリアをつくっておきましょう。

 

おすすめの男性用除毛剤のおすすめ8選!

除毛クリームは手軽で大変便利です。ただ、顔には使えません。あくまでも首から下のボディ用ですので、くれぐれも顔には使わないようにしましょう。それから、除毛クリームによってはデリケートな部分にも使用可能です。

こちらの部分が毛深くて悩まれている方や水着を着る職業の方などもいらっしゃると思うので、肌に刺激を感じないのであれば除毛クリームは安全で手間無く一気にきれいになるので大変便利なアイテムだと思います。女性のようにエステなどにも行きにくい場合も多いと思いますので、便利だと思います。

使用部位を必ず確認して、用法は守ることもとても大事です。もし、体毛に悩まれている方がいたら、自分にあう除毛クリームをぜひ選んでみてください。今回は人気のメンズ除毛クリームをランキング方式でご紹介します。

 

8位 ケナイン 除毛剤 除毛クリーム メンズ レディース

出典: Amazon.co.jp

ケナイン 除毛剤 除毛クリーム メンズ レディース

除毛する商品は、
ご使用部位のチューブからクリームを出すという商品が多いのですが、こちらはスプレー式です。除毛に慣れていない男性の場合でも手軽に使えるかなと思い選んでみました。使い方は簡単です。除毛したい部分毛が覆われる程度の量を均一にスプレーします。

この場合もクリームと同様スプレーの泡が毛を覆わないと除毛できませんので、長い毛はハサミであらかじめ切っておきましょう。4分から10分程度放置して、付属してある木べらで毛の生える方向と逆の方向に液を取り除きます。その後塗れたタオルなどで拭きとり、その後に水かぬるま湯で洗い流します。

シャワーが早く便利だと思います。こちらの商品に関しては保湿成分はあまり入っていないようで、除毛処理後に保湿クリームなどを推奨しています。使った後のケアについては製品ごとにかなり違いますので注意しましょう。

 

7位 エステプレミアム 除毛クリーム

こちらはエステサロンと共同開発された日本製の高級除毛剤です。医薬部外品ですね。きれいに脱毛できる場所といえばエステですので、プロとの共同開発の商品は使い心地も満足度が高く人気です。きれいに除毛できるだけでなく保湿成分にもこだわり低刺激でヒリヒリ感も抑えてあります。

最高品質の日本製 肌を傷めない厳選した最高基準のカテキンを採用しているのが特徴ですね。尿素やアロエエキス、ホホバオイル配合など保湿成分にもこだわっています。実は女性用として販売されていて、男性にもおすすめしてある商品です。男女ともに肌にも優しい製品は安心ですね。

 

6位 BODIO 除毛クリーム 200g 日本国産

出典: Amazon.co.jp

BODIO 除毛クリーム 200g 日本国産

こちらは特に保湿を目指して研究された除毛クリームです。敏感肌の方は乾燥肌の方も多く使いづらいということを元に除毛を下げることなく、保湿成分高配合しています。敏感肌の方で除毛クリームを使ってみたい方は、このような商品からチャレンジしてみましょう。

もちろん、確実に肌に刺激がないとは使ってみないとわかりませんが、こだわって作られている商品はより安心です。 ダイズエキスやアロエエキスといった保湿化粧水に含まれる成分が使われていますね。成分だけを見ても潤いにこだわっているのがわかります。さらにオウゴンエキスやムコ多糖体液、タイムエキスなどは肌にハリを与える保湿成分です。男性も肌が綺麗なほうがモテるので除毛だけでなく肌ケアもできる商品がうれしいですね。

 

5位 dot 除毛クリーム 200g メンズ 【医薬部外品】

出典: Amazon.co.jp

dot 除毛クリーム 200g メンズ 【医薬部外品】

こちらは剛毛な男性の方向けに人気のある除毛クリームですね。医薬部外品です。男性用ながらフローラルの香りなのでしめきった浴室で除毛する時も安心です。除毛クリームの薬品の独特なニオイが苦手な方にもおすすめです。天然由来成分を配合して低刺激です。除毛有効成分であるチオグリコール酸はパーマ剤などでよく使用される成分なんです。

分子量が小さいので、毛の内部に浸透しやすいという特徴から剛毛にも強いんですね。しっかりと除毛できることと肌に優しいことが両方かなった除毛クリームです。

 

4位 フィス ホワイト メンズ 除毛クリーム 陰部 使用可能

出典: Amazon.co.jp

フィス ホワイト メンズ 除毛クリーム 陰部 使用可能 200g

こちらは全身に使える除毛クリームです。全身といっても除毛クリームは顔には使ってはいけないということは再度確認してください。肌トラブルの原因になりますので絶対にやめましょう。でも、足のスネ毛や腕に使えるだけでなく、背中やお尻、vioラインにも使うことができます。

vライン、iライン、oラインとは下半身のデリケートな部分の体毛にも使えるということです。デリケートソーンに使える商品は、優しい処方の除毛クリームということでもあるので肌が弱い方はこういう商品を使って腕や足を除毛するといいです。肌の弱い方はデリケートゾーンに使うのはなるべく避けましょう。

使いたい場合は、パッチテストをするのを忘れずに、狭い範囲から少しずつ試しましょう。嫌なニオイも80パーセントカットしています。浴室においていても除毛クリームに見えないデザインも安心ですね。

 

3位 ヴィート メン Veet Men バスタイム除毛クリーム 敏感肌用

出典: Amazon.co.jp

ヴィート メン Veet Men バスタイム除毛クリーム 敏感肌用

ヴィートは女性用の除毛クリームでも人気があります。安くて敏感肌にも使える優しい処方です。わたしもちなみに女性用ではありますが、ヴィートよく買います。こちらは、スポンジ付きのタイプです。スポンジがあると伸ばしてその後に除毛クリームをごっそりと除去するときに大変役に立ちます。

家にある物で代用してもいいのですが、セット品だと使い捨てできますしさらに便利だと思います。ヴィートの場合は、なるべく手や爪につかないようにしてほしいとの注意書きがあります。ついた場合は水かぬるま湯でしっかり洗い流しましょう。クリームを付属のスポンジのやわらかい面で塗ります。

ヴィートの特徴は、2分待った後はクリームが固まるのでその後の3分は髪を洗ったりと他のことをしていいところです。その後にスポンジの逆の面でクリームをとりよく洗い流します。石鹸を使う必要はなく潤い感も残り優しく除毛できます。

 

2位 NULL メンズ 薬用リムーバークリーム 除毛クリーム

出典: Amazon.co.jp

NULL メンズ 薬用リムーバークリーム 除毛クリーム

こちらは医薬部外品の薬用除毛クリームです。ボディ全体とVラインにも使えます。男性誌などでも多く取り上げられた人気の除毛クリームです。5分から10分で除毛できます。日本製でアロエエキス、ノバラエキスノバラ油を配合しています。処理後の保湿も考えて作られた商品ですね。

除毛剤にありがちなキツイニオイではなく、グリーンフローラルの香りで優しく使用できます。女性でも使われてる方の多い優しい除毛クリームです。

1位 HMENZ 除毛クリーム 陰部 VIO使用可能

出典: Amazon.co.jp

HMENZ(メンズ) 除毛クリーム 陰部 VIO使用可能 210g

こちらは、メンズ除毛クリームの中で大変ネットで人気のある商品です。気になる部分に毛が覆われるまで除毛クリームを塗ります。5分ほど置きます。毛質によって置く時間は変わってくるので目安としてクリーム中に見える毛がまっすぐからグネグネとしてきます。ほとんどの毛がグネグネしていると除毛は完了したということです。

できていないときは少し時間を伸ばしますが、長くても10分くらいで終了しましょう。長くすると肌に炎症を起こす可能性もあります。陰部やVIO(おしり)にも使用可能ですが、デリケートな部分なので必ずパッチテストをしましょう。除毛クリームを使い慣れてから、なにも刺激が起きなければ陰部などに使うというほうが安心して使えると思います。

 

まとめ

ヨーロッパなどだと毛深いことも男性らしく素敵だとモテるようですが、現代の日本は草食男子化が進んでいるからか男性らしくなく女性っぽい男性のほうがモテる風潮があると思います。人気の俳優さんなども若い方だけでなく大人の俳優さんも髪はふさふさで肌もつるんとしている方が女性には人気ですよね。

女性はつるんとしているイメージがありますが、女性の中にも毛深くて悩んでいる人はたくさんいて今の思春期の悩みのナンバーワンも毛深いという悩みの人も多いはずです。でも、大人の女性になると毛深いということは悩みではすぐなくなります。なぜなら、今回紹介したような除毛クリームで一瞬にして肌をツルツルにできるからです。

いわゆるおしゃれの延長としてメイクの1部として女性は手軽に除毛をしています。男性のみなさんは、あまり知識がない方が多く悩まれている方もいると思います。一度お試ししていただければわかるように足のスネ毛もごっそりなくなり、まるで小学生に足のようにつるつるになります。オススメはまず腕からですね。

足だと男性でツルツルだと不自然ですが、腕なら毛が薄い男性もいるので違和感なく、ツルツルの腕になるのでよさを実感しやすいかなと思います。男性用のメンズ除毛クリームはパケージも男らしくシンプルな製品も多いので浴室や洗面台に置いておいても素敵ですよね。きれいに除毛できるので女性も気づきません。いつのまにか気づかれずに体毛コンプレックスをクリームと一緒に流せること間違いなしです。

 

記事内で紹介されている商品

ケナイン 除毛剤 除毛クリーム メンズ レ…

サイトを見る

エステプレミアム 除毛クリーム

サイトを見る

BODIO 除毛クリーム 200g 日本国産

サイトを見る

dot 除毛クリーム 200g メンズ 【医薬部外…

サイトを見る

フィス ホワイト メンズ 除毛クリーム 陰…

サイトを見る

ヴィート メン Veet Men バスタイム除毛ク…

サイトを見る

NULL メンズ 薬用リムーバークリーム 除毛…

サイトを見る

HMENZ(メンズ) 除毛クリーム 陰部 VIO使用…

サイトを見る

関連記事