美容好きライターが教える!洗い流すパックおすすめランキング8選

なんだかお肌がくすむなぁ・・と鏡を見ながら感じた私。

加齢によって新陳代謝が悪くなり、自然と古い角質がそのままお肌にこびりついているらしい。そこで、いろいろ調べたら、そんな角質や老廃物をはがしてくれるという洗い流すパックがあることを知りました。早速購入して使ったところ、なんとなくですがお肌がワントーン明るくなったような・・・。

今回のように、ちょっとお手入れに加えるだけで、お肌に変化が感じられる「洗い流すパック」について、ご紹介していきたいと思います。

 

1.自分のお肌にご褒美を♡洗い流すパックで心からリフレッシュを

洗い流すパックとは、お肌に直接塗り、しばらく時間を置いた後に水またはぬるま湯で洗い流して使うタイプのものです。

シートパックにも同様な働きのものはありますが、液だれしたり、お肌からはがれたりせず、きちんと密着しているという面では、洗い流すタイプのパックのほうが、より大きな効果を得ることができるかもしれませんね。

洗い流すパックにはフォーム(泡)タイプのもの、クリームタイプのもの、クレイタイプ、炭酸タイプのものがあります。

洗い流すことが必要となってきますので、お風呂に入ったとき、洗顔の後に行うとお手軽に使うことができます。特に毛穴をきれいにするタイプのパックは、入浴時に毛穴がしっかりと開きますので、汚れをごっそり落とすには絶好のタイミングといえるでしょう。

また、反対にお肌に美容成分を浸透させるためにもお風呂のスチーム効果は有効。

お風呂で心も体もリラックスし、その日のお肌の状態で洗い流すパックを使い分け、一日頑張った自分を褒めてあげましょう!

 

2.洗い流すパックの魅力とは?

洗い流すパックの働きとしては厚くなったお肌の不要な角質や毛穴にたまった汚れをきれいいお掃除するといった目的のパックが多く、お肌の新陳代謝を促してくれます。

もちろん、保湿を目的にしたタイプのパックもあり、どちらもお肌にしっかりと密着するというのが大きな魅力。

美容成分を浸透させるためのパックとしてシートパック等もありますが、うまくお顔に貼らないと部分的に浮いてきたりしてはがれやすくなり、成分をしっかり浸透させることのできる場所とできない場所がでてきたりというデメリットがあります。

その点、しっかりとお肌に密着する洗い流すタイプのパックは、まんべんなく美容成分をしっかりとお肌に浸透させたり、お肌の汚れを吸着させることになるので、浸透、除去、それぞれの働きにおいて、とても有効なのです。

1.でもお話ししましたが、お風呂で入浴と同時に使うことができるのも大きなメリットです。

そして、必要な時、必要な部分へ部分へ使えるのも洗い流すタイプのパックの大きな特長。効率的にお手入れができますね。

それえは、どういった成分が洗い流すタイプのパックには配合されているのでしょうか?

保湿タイプのものにはコラーゲンやヒアルロン酸をはじめとする美容成分、除去タイプのものはミネラル成分が主に配合されており、最近では血行を促進するために炭酸を配合した洗い流すタイプのパックもみられるようになりました。

使用する頻度としては、パックの種類によっても異なりますが、週に1~2回といったところが目安です。

詳しくは使われるパックに使用方法、使用回数の説明が記載されていますので、それらをよく読み使うようにしましょう。

 

3.洗い流すパックのタイプ

洗い流すパックにはどんなタイプがあるのか、次に種類別に見ていきましょう。

泡タイプ

ポンプをプッシュして泡を出し、その豊かで、きめ細かな泡でパックを行います。

主に洗顔機能を兼ねたパックが多く、お肌を清潔に保ちつつ、その泡により毛穴の奥深くまでを洗浄することができ、パックを洗い流した後に使う化粧水や美容液の浸透力をアップする効果も期待できます。

泡タイプは軽い使い心地なのですが、流れやすくなっているため、お風呂での使用はおすすめしません。

 

炭酸タイプ

泡タイプの種類に入ります。

炭酸ガス入りの泡で一定の時間パックをし、洗い流します。

血行促進が大きな目的で、それによって老廃物を押し流すと同時に、酸素、美容成分を肌に浸透させます。炭酸ガスの成分、炭酸ナトリウムが肌を柔軟にし、角質や毛穴汚れを除去してくれる働きがあるためクスミやクマの改善に効果があります。

炭酸タイプのものにはお肌に好ましくない液化石油ガス(LPGガス)を使用しているものもありますので、表示成分が炭酸ガス100%のものを注意して選ぶようにしましょう。

出典:写真AC

クレイ(泥)タイプ

クレイ(泥)が主成分のパック。密着感、吸着力がとても強いので、毛穴の深い部分の汚れや。余分な皮脂を除去するのに効果的です。

出典:写真AC

また、クレイが固まるときに皮膚がキューっと持ち上げられるような感じもあるので、リフトアップの効果も期待できます。デメリットとしては、あまり頻繁に使うとお肌が乾燥してしまうということ。乾燥肌傾向の方は、注意して使ってください。

 

クリームタイプ

保湿に優れています。保湿のためにシートパックも利用されますが、こちらは水溶性が多く、油分を補うためには絶対的にクリームパックがおすすめです。

通常のクリームと異なり、パックには空気や水蒸気の通路となる小さな穴がほとんどありません。そのため、密閉度が高く、成分を肌に押し込むと同時に、肌から常に出ている潤いも一時的に閉じ込めるという働きがあります。

そのため、乾燥、しわ、たるみが気になるエイジング肌には有効です。反面、オイリー肌の方には、ニキビ等を増やす原因となりますので、おすすめできません。

 

4.トラブル肌の私も使える?

3でご紹介したいろいろなタイプの洗い流すパックですが、どんなお肌に方にも使っていただけるというものではありません。

次に、お肌のタイプ別にどういう種類の洗い流すパックを使えば効果的なのかを見ていきましょう。

 

敏感肌の人

洗い流すタイプは、お肌に密着するので、敏感肌の方はその成分に注意が必要です。

トラブルのもとになる成分(炭酸パックならばLPGガスなど)が入らず、無添加の敏感肌用のパックを選ぶようにしましょう。

クレイパックは皮脂分を取り過ぎるので、お肌を痛めかねません。そのため、避けた方が良いかと思います。

いずれにしても、使う前には必ずパッチテストをして、トラブルがないことを確認しましょう。

 

乾燥肌の人

保湿タイプの成分が配合されているパックを使いましょう。その際、使う前にローション等でお肌を整えてから使った方が、有効成分の吸収力を高めることができます。

敏感肌の人と同様で、クレイパックは乾燥を進めてしまいますから、使う時には皮脂が特に気になる小鼻のあたり等に部分的に使うようにしましょう。

 

オイリー肌の人

乾燥肌の人とは反対に、油分の多い保湿タイプの洗い流すパックはお肌にとって栄養過多になってしまします。使う時には、油分の少ない水分補給をメインとしたジェル状の保湿パックを利用するようにしましょう。

クレイパックは皮脂コントロール、角質除去に優れているので、お肌の調子を見ながら取り入れるようにすると良いでしょう。

 

5.洗い流すパックを選ぶポイント

洗い流すパックを選ぶ際には、まず自分のお肌の肌質、状態をよく理解することが大切です。

そのうえで、自分のお肌には何をコントロールして、どのようなものを補えばいいのかを考えて使うパックを選ぶようにしましょう。

価格も高いものから安価なものまでピンキリですが、週に1度、習慣的に使うものは気軽に使うことができるリーズナブルなパックがおすすめです。

また、特にスペシャルなケアとして大切な日の前日や、贅沢な気分を味わいたい時には、少々お高いパックが心もお肌も満たしてくれます。

 

6.美容好きライターが選ぶ!洗い流すパックおすすめランキング8選

第8位 糀姫 糀姫フェイスパック

老舗酒蔵の糀より独自抽出した糀エキス配合のクリームタイプのパック。

マッサージ後、しばらく放置して洗い流します。お肌に優しいこんにゃくスクラブ入りなので、適度なマッサージ感があり、毛穴の汚れもきれいにしてくれます。

使った後のお肌は、とても柔らかく仕上がります。

和風なお花の香りも癒し効果あり。

 

第7位 pdc ワフードメイド酒粕パック

糀や酵母といった豊富な栄養を含んだ熊本県河津酒造の酒粕から抽出したオリジナル酒粕エキス配合のクリームタイプのパック。

短時間で手軽に酒粕パックができ、このパックでメラニンを含む古い角質を優しく洗い流され、しっとりすべすべの白肌に仕上がります。

 

第6位 肌美泉 洗い流す泥パックハトムギ

出典: Amazon.co.jp

肌美泉 洗い流す泥パック ハトムギ

ハトムギ種子エキス配合。カオリンとベントナイトWクレイ配合のクレイタイプのパック。

クレイが毛穴汚れを吸着しつつ、和漢植物エキスが肌を穏やかにケア。

21種類の植物由来成分、プラセンタエキス、ヒアルロン酸を配合しているので、肌荒れや乾燥が気になる方にもおすすめです。

 

第5位 Coyori コヨリ 海の泥パック

出典: Amazon.co.jp

Coyori コヨリ 海の泥パック 80g

沖縄の海泥「クチャ」配合のクレイタイプパック。

シミ、クスミの元凶であるメラニンを含む古い角質を除去。和漢、植物エキスを配合しているので、紫外線でダメージを受けた肌をケアしつつ、透明感のあるハリ肌へと導いてくれます。

 

第4位 豆腐の盛田屋 豆乳よーぐるとぱっく 玉の輿

出典: Amazon.co.jp

豆腐の盛田屋 豆乳よーぐるとぱっく 玉の輿 150g

大豆、ヨーグルト、ラフェクトリン、ローヤルゼリー、しゃくなげ花酵母エキスなどの美容成分を豊富に配合したクリームタイプのパック。

ヨーグルトエキスですべすべのお肌にしつつ、その他の美容成分でしっかり保湿。また、ラフェクトリンが紫外線に強い肌に仕上げてくれます。

 

第3位 オルビス ホイップソーダパックブライト

出典: Amazon.co.jp

オルビス ホイップソーダパックブライト

炭酸濃密泡パックタイプ。

お肌に乗せるとじんわりと温かい温感パックです。クスミ改善に特化したキープブライトエキスで透明感のあるお肌を目指します。水溶性コラーゲン、ローヤルゼリーエキスといった美容成分がお肌をしっとりさせ、日々の肌ストレスを短時間でケアしてくれます。

 

第2位 フレッシェル フレッシェルNパック・マスクパック&マッサージフォーム

出典: Amazon.co.jp

フレッシェルN パック・マスク パック&マッサージフォーム

炭酸泡パックタイプ。

マッサージしながらパックもできます。

炭酸ガス成分を含んだもっちり泡をお肌に乗せ、マッサージすると、血行が促進されて肌色が大きく改善。また、潤い効果もあり、しっとりとしたお肌にしあがります。

 

第1位 ホワイトラベル 贅沢プラセンタのもっちり白肌パック

出典: Amazon.co.jp

フレッシェルN パック・マスク パック&マッサージフォーム 150g

美容成分プラセンタを贅沢に配合したクリームタイプ。

塗って30秒待ち、洗い流すだけ。微粒子パウダーを配合しているので、クスミの原因となる角質を除去し、キメが整った透明感のあるお肌に仕上げます。

無香料、無着色、ノンパラベン、無鉱物油の無添加処方でお肌にも優しいパックです。

お値段もリーズナブルなのが魅力です。

 

7.まとめ

以上、洗い流すタイプのパックをご紹介してまいりましたが、その特徴など、ご理解いただけたでしょうか?

今の自分のお肌を理解したうえで、その状態にあったパックを使えば、理想とするお肌に近づけること間違いなしです。

ただし、パックを長時間お肌に乗せれば良いというものでもなく、毎日使えば良いというものでもありません。

使う際には、パックに記載されている使用方法を守り、適正な使い方をしましょう。

それが効率的に洗い流すパックを使う一番の方法であることをお忘れなく。

記事内で紹介されている商品

糀姫ふぇいすぱっく 150g

サイトを見る

pdc ワフードメイド酒粕パック

サイトを見る

肌美泉 洗い流す泥パック ハトムギ

サイトを見る

Coyori コヨリ 海の泥パック 80g

サイトを見る

豆腐の盛田屋 豆乳よーぐるとぱっく 玉の…

サイトを見る

オルビス ホイップソーダパックブライト

サイトを見る

フレッシェルN パック・マスク パック&マ…

サイトを見る

フレッシェルN パック・マスク パック&…

サイトを見る

関連記事