買いたいものを検索してください

炭石鹸おすすめランキングTOP5!炭石鹸の効果でスキンケア洗顔!

約2年前、「肌にいいよ!」と言われて友人にすすめられて使った炭石鹼。当時は、炭パックをお気に入りで使っていたのですが、石鹸の方はまだ未体験。

季節の変わり目などの乾燥肌や敏感肌に効果が期待できると聞いていたのですが、真っ黒い色を見た際、どきどきわくわくの興奮度は最高潮に達しました。今回は、そんなどきどきを他の方にも体験してほしいという思いとともに、おすすめの炭石鹸をご紹介します。

 

炭石鹸って普通の石鹸と何が違う?

気になるのが、「普通の石鹸と何が違うのか」という点ですよね。炭が配合されていること以外、何か際立って違う点があるのかと思いつつ、友人にすすめられた京都蒟蒻しゃぼん「竹炭 たけすみ」を使用しました。

まず、驚いたのがその泡立ち。もこもこして、肌に吸い付く感じがしました。洗い流した後、肌が突っ張る感じもなく、もちっとした触感が印象的。化粧をしたままだったので、綺麗に落ちるのか心配だったのですが、わざわざクレンジングをしなくてもきれいに落とせたので1石2鳥でした!

炭パックと併せて使ったのですが、翌日の肌のすべすべ感が違ったので、最近、寒暖差の激しい季節は、炭石鹸と炭パックの組み合わせで肌の調子を整えるようにしています。

 

炭石鹸に変えると何が変わる?

カリウムやカルシウムなどのミネラルがたっぷり含まれており、有害物質を吸収する効果が期待される炭。石鹸にもその成分が配合されているので、同じ効果が期待されると言われています。

炭が焼かれたことで石鹸に濃縮されたミネラル成分は、洗顔の際に水に溶けだし、毛穴の汚れや角質を吸い出してくれるそうです。かさついていたり、べたついている肌をミネラルが整え、肌の酸化を抑えるサポートも行ってくれます。

 

炭石鹸は肌トラブルに悩んでいる人におすすめ!(敏感肌・乾燥肌など)

特に、炭石鹸を使う際におすすめしたいのが、夏から秋への季節の変わり目。この季節、いつもの化粧水や乳液を使っても、肌荒れがなかなか収まらないこと、ありませんか?ちなみに私は、ほぼ肌荒れしています。

特にちょっと高価なケア商品やパックを使っても追いつかないときは、炭パックと石鹸の合わせると、すべすべの肌を取り戻すサポートをしてくれます。私は敏感肌なのですが、この使い方を始めたことで以前よりは肌のざらつきが収まるようになりました。

乾燥・敏感肌などのトラブルに悩んでいる方は、ぜひ一度使用してみてくださいね。ただ、ニキビ肌の方は使用すると症状が悪化することもあるので、使用しないようにしてくださいね。

 

炭石鹸を選ぶ時のポイント!

 

炭の種類で選ぶ

炭石鹸に使われている炭は、大きく分けて竹炭と木炭の2種類あります。

竹炭

木炭よりもミネラルが豊富で、吸収力が10倍以上あると言われている竹炭。竹は炭にした時、硬くなってしまうという肌に刺激を与えないように、より細かく粉末状にしてから石鹸に練りこむという手間がかかっています。

その分、木炭を使用している石鹸と比べて値段もちょっと高めとなっています。

木炭

「白炭」と「黒炭」の2種類あり、白炭は1,000~1,300度以上の高温で焼き上げている炭で、代表的なものに備長炭があります。一方、黒炭は、白炭の半分程度の温度で焼くということもあり、崩れやすくあまりコスメには使われていません。

基本的にコスメやケア商品には、滑らかな質感が魅力的で、細かな粒子を持つ白炭が使用されています。

金銭的に余裕がある場合は、竹炭の炭石鹸の購入がおすすめですが、そこまで高級なものでなくてもいいという場合は、白炭を使用している炭石鹸を選んで購入してみてください。

 

自然素材かどうかで選ぶ

炭石鹸は、自然は由来のものや自然素材のものが多いですが、物によっては、トリクロサンやトリクロカルバンといった化学物質が入っているものあります。

化学物質が悪いわけではないのですが、肌に合わないと肌荒れの原因にもなることが。

自然素材のものは、肌負担も少なく優しいものが多いので、肌への負担が少なく肌本来の力と一緒に働いてくれるものも。然素材が中心で製造されているか確認することで、自分の肌に良い影響を与えるかしっかりと見極めることが大切。

せっかく炭石鹸を買ったり泡だてて優しく洗ったとしても化学物質のせいで肌荒れにつながってしまなんてことにもつながりかねません。

自然素材・自然由来の炭石鹸を買うように気をつけてください!

 

泡立ちで選ぶ

泡立ちがいいかどうかは見た目ではわかりませんよね。イメージ画像や、SNSなどでの下調べは必須です。あわだちが悪いと、手と顔(肌)の間での摩擦が大きくなるので、肌への負担がかなり大きく、毛穴や肌荒れなどの原因につながってしまいます。顔の汚れを落とすための洗顔なので、そこに負担がかかると元も子もありません。肌荒れや毛穴のきになる人向けの炭石鹸なので、あわ立てて、しっかりと洗うことで、効果にも期待できます。

泡だてしやすいツールなども、たくさんあるので炭石鹸と合わせて使うのがおすすめ。

泡立ちがいいかどうかを確認することは、肌への負担を減らし、しっかりと効果を発揮してもらうためにもとても大切です。

 

炭のサイズと含有量

石鹸になっているとはいえ、炭は固さがあるので最低3ミクロンにまで粉末状になっている粒子を使用した炭石鹸を購入するようにしましょう。「ミクロ粒子」「ナノ分子」と表記されているかどうかが判断基準となります。

含有量が気になる場合、商品パッケージに炭の含有量が明記されていることはほとんどないので、判断は難しいのですが、「成分表記の前半に書かれている含有量が多い」という情報もあるので、その点を基準に選ぶのもいいかもしれません。

 

美容成分が含まれているか否か

泡立ちの良さも重要ですが、肌の保湿効果などを期待している方は、石鹸にヒアルロン酸やグリセリン等が含まれているかを確認するようにしましょう。炭だけではなく、泥も配合されている石鹸だと、肌の刺激も優しくなるのでおすすめです。

 

コスパで選ぶ

洗顔はほとんど毎日するもの。人・にもよりますが1日2回する人もいます。高くて効果もかなり良いものを買うのも大切ですが、コスパがいいかどうかも重視しましょう。自分が出せるお金の範囲で、繰り返し買うことができる価格なのかどうかを見極めて。

成分や効果への注目度ももちろん大事ですが、買い続けられるかどうか・使い続けられるかどうかを重視して選ぶのが良さそうです。

多いものでは2ヶ月・容量がそこまで多くなければ1ヶ月程度で買い換えることが洗顔料の購入頻度。1ヶ月・2ヶ月に1回、その価格が出せるのかどうか、考えてから購入するようにしてください!

安くてもいいものはたくさんあるので、月に出せる価格はいくらかわかってから選んでみるのもおすすめです。

 

私の愛用炭石鹸はこれ!

炭成分が配合されている肌美精の「うるおい浸透マスク (ひきしめ) 」パックを使用して、毛穴の引き締めに挑戦しました。毛穴が少し縮まったのと同時に肌がすべすべになったので、以降炭系のスキンケア商品を購入するようになりました。

友人にすすめられて初めて手に取った炭石鹸は、鎌倉で購入した京都蒟蒻しゃぼん「竹炭 たけすみ」。ヒノキの香りがほんのりして使用するたびに癒されました。ぷにぷにしていて触り心地も良く、そのまま気になる部分にこすりつけるほどのお気に入りになりました。

出典: Amazon.co.jp

京都蒟蒻しゃぼん「竹炭 たけすみ」
ブランド
カテゴリ

使いきった後、もっと多様な炭石鹸を使用したくなったので、次に友人にすすめられた竹虎の「竹炭石鹸」を購入。こちらも購入したその日に使ったのですが、肌がすべすべもちもちになりました。

蒟蒻シャボンは顔にしか使用していなかったのですが、竹虎石鹸の方は試しに全身に使用。背中など、普段あまり気にしていない部分にも石鹸を泡立てて使用してみたところ、乾燥していた部分が保湿されたのか触り心地がもっちり。

どちらも竹炭だったので、私の肌には竹炭の石鹸が向いているのかもしれません。ただ、石鹸によって使用している成分も大きく異なってくるので、竹炭を使用しているからといって、必ずしも同じ効果が得られるとは限らないと思いました。

ちなみに、販売している炭石鹸の口コミを見てみると、エチドロン酸を使用しているものやEDTA-4Na、グリセリンなどの成分を使用している炭石鹸が人気のようなので、そちらも引き続き挑戦していきたいと考えています。

 

炭石鹸でスキンケア洗顔!炭石鹸おすすめランキングベスト5

第5位 自然ごこち 炭 洗顔石けん

No.5

出典: Amazon.co.jp

自然ごこち 炭 洗顔石けん
ブランド
カテゴリ
炭の種類 炭と泥
成分 石ケン素地、カリ含有石ケン素地、コカミドプロピルベタイン、パーム核脂肪酸、水、グリセリン、メチルグルセス-20、炭、オレイン酸、ヒアルロン酸Na、ミリスチン酸、パルミチン酸、ラウリル酸、ポリクオタニウム-7、セルロースガム、香料、エチドロン酸4Na、EDTA-4Na
内容量  80g
泡立ち
コスパ

創業100年の老舗「牛乳石鹸」の炭石鹸。4年連続売り上げNo.1というキャッチコピーを見て、気になって購入したアイテムです。炭と泥を配合しているので、もっちり感を期待して使用。

洗い流した後、突っ張った感覚もなかったので、その点は乾燥・敏感肌の私にとってはいいと思いました。マツキヨなどの薬局で手軽に購入できるのも好ポイント!今回4位以上に入っている炭石鹸に出会うまでは不動の炭石鹸でした。

 

第4位 自然工房 どろ炭ひば石鹸

No.4

出典: Amazon.co.jp

自然工房 どろ炭ひば石鹸
ブランド
カテゴリ
炭の種類 泥炭
成分 石ケン素地、香料、ベントナイト、炭、ボタンエキス、カッコンエキス、ユキノシタエキス、BG、EDTA-2Na、EDTA-4Na、水

 

内容量 135g
泡立ち
コスパ

敏感肌・乾燥肌に効果が期待できる、という言葉に惹かれ使用するようになった炭石鹸。中々地元で気に入った炭石鹸が手に入らず、周りで炭石鹸を使用している友人に教えてもらったのが、どろ炭ひば石鹸でした。

吸湿性・保湿性に優れているというベントナイトを含んでいると聞き、朝・晩と使用したのですが若干、肌のすべすべ感が上がったような気がしました。

原産国が日本という点も安心ですよね。ただ、ちょっとお値段張るので、ちょっと贅沢がしたい時に使用するようにしています。使用したい時、気軽に使用できるのも炭石鹸購入のポイントなので、その点も踏まえて選ぶのもおすすめです。

 

第3位 松林檎物語 パイン炭せっけん

No.3

出典: Amazon.co.jp

松林檎物語 パイン炭せっけん
ブランド
カテゴリ
炭の種類 パイン炭
成分 石鹸素地、水、パーム脂肪酸、パーム核脂肪酸、炭(パイン炭)、グリセリン、塩化Na、EDTA-4Na、エチドロン酸4Na、香料、黒糖
内容量 80g
泡立ち
コスパ

炭とパインの掛け合わせ、というコンセプトに興味を惹かれて購入した、パイン炭石鹸。台風などで傷んでしまい店頭に並べることができなかったパイナップルを使用し、廃棄処分を減らす「ゼロミッション」の一環として作られている石鹸です。

本当であれば廃棄されてしまうはずのパイナップルの皮を炭と一緒に石鹸にするという発想も素敵ですが、効果もいい感じ。使用後はさっぱりするので、夏場汗をかいた時、使用したいアイテムです。

使用後は、ちょっと肌が突っ張る感覚があるので、洗顔後はすぐに保湿することをおすすめします。炭やパイナップルの他にも沖縄の名産・黒砂糖、アロエ、月桃葉などを使用しており、無添加の自然派石鹸という点も魅力です。

 

第2位 ペリカン 泥炭石

No.2

出典: Amazon.co.jp

ペリカン 泥炭石
ブランド
カテゴリ
炭の種類 泥炭
成分 石ケン素地・水・EDTA-4Na・エチドロン酸・PEg-75・グリセリン・炭・パパイン・ベントナイト・カオリン・香料・酸化チタン
内容量 150g
泡立ち
コスパ

つい先日、ドラッグストアで販売しているのを発見して購入した、泥炭石。袋を開けた瞬間、ヒノキの香りがふんわり漂い、洗っている間もちょっと高級な石鹸を使用している気分を味わえました。

四角いので、ちょっと泡立てにくいのが難点でしたが、使用後は肌がすべすべ。肌ラボの「白潤 冷感ヒアルロンゼリー」をその上から使ったのですが、いつもより肌の吸収率も上がったかのような気がしました。

使用する前日までは、肌のごわつきが気になっていたのですが、泥炭石を使用した後は若干改善したように思います。ただ、石鹸を使用した後、すべすべっとした質感とともに突っ張る感覚も多少残るので、化粧水や乳液でしっかりケアすることをおすすめします。

 

第1位  虎竹の里 竹炭石鹸

No.1

出典: Amazon.co.jp

虎竹の里 竹炭石鹸
ブランド
カテゴリ
炭の種類 竹炭
成分 石鹸素地(植物油)、竹炭、水
内容量 100g
泡立ち
コスパ

竹炭の専門メーカー「虎竹の里」の炭石鹸。「肌の突っ張りがない」「アトピーの症状が緩和した」「肌荒れが翌日に改善していた」など公式サイトに掲載されている口コミの評判の高さに惹かれて購入した炭石鹸。

今までここまで好評な炭石鹸に出会ったことがなかったので、半信半疑で使用してみました。結果、泡立てネットでしっかり泡立てたことも関係しているかもしれませんが、水で流した瞬間から肌がすべすべ。

乾燥肌&敏感肌で悩んでいたのですが、虎竹の里の炭石鹸を使用するようになってからはその心配も緩和。以降肌の調子が本当にどうしようもなくなった時に使用するようにしています。

 

おすすめ炭石鹸の比較表はこちら!

商品画像
No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

商品名 虎竹の里 竹炭石鹸 ペリカン 泥炭石 松林檎物語 パイン炭せっけん 自然工房 どろ炭ひば石鹸 自然ごこち 炭 洗顔石けん
炭の種類 竹炭 泥炭 パイン炭 泥炭 炭と泥
成分 石鹸素地(植物油)、竹炭、水 石ケン素地・水・EDTA-4Na・エチドロン酸・PEg-75・グリセリン・炭・パパイン・ベントナイト・カオリン・香料・酸化チタン 石鹸素地、水、パーム脂肪酸、パーム核脂肪酸、炭(パイン炭)、グリセリン、塩化Na、EDTA-4Na、エチドロン酸4Na、香料、黒糖 石ケン素地、香料、ベントナイト、炭、ボタンエキス、カッコンエキス、ユキノシタエキス、BG、EDTA-2Na、EDTA-4Na、水 石ケン素地、カリ含有石ケン素地、コカミドプロピルベタイン、パーム核脂肪酸、水、グリセリン、メチルグルセス-20、炭、オレイン酸、ヒアルロン酸Na、ミリスチン酸、パルミチン酸、ラウリル酸、ポリクオタニウム-7、セルロースガム、香料、エチドロン酸4Na、EDTA-4Na
内容量 100g 150g 80g 135g  80g
泡立ち
コスパ
リンク Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! AmazonYahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo!

 

炭石鹸の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、炭石鹸の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

洗顔後のアフターケアで全てが決まる!

収れん化粧水
化粧水
化粧水を手にプッシュ

 

炭石鹸で質の良いスキンケアを!

炭石鹸、一時期流行っていたけど、今まで手を出して来なかったという方も中にはいるはず。

かく言う、私も3年程前までは一切触れてこなかったアイテムなのですが、一度使うとその魅力にすっかりはまってしまい、通常の石鹸に物足りなさを感じなくなったパターンです。

値段も500円前後、それでいて高品質のアイテムが多いのが炭石鹸の魅力。近くの薬局やスーパーで目に付いた際は、だまされたと思って一度試してみてくださいね。

記事内で紹介されている商品

京都蒟蒻しゃぼん「竹炭 たけすみ」

サイトを見る

自然ごこち 炭 洗顔石けん

サイトを見る

自然工房 どろ炭ひば石鹸

サイトを見る

松林檎物語 パイン炭せっけん

サイトを見る

虎竹の里 竹炭石鹸

サイトを見る

関連記事