UVカットの強い味方!持ち歩きたい日焼け止めスプレーのおすすめ8選

太陽が顔を出すとうれしいものですが、気になるのは紫外線ですよね。

紫外線は、肌の色を黒くするだけでありません。紫外線は、しわやしみなどの原因になります。

かといって、太陽の出る日に全身多い尽くすような衣類で日焼け対策をするのは、美しくないですよね。できればスマートに屋外でも好きな服をきて思いきり太陽の季節を楽しみたいと思いませんか?

そんなときに活躍するのが、日焼け止めスプレーです。

美容関係のモニターや記事を書いている私自身も日焼け止めスプレーがないと春夏は過ごせないほどのヘビー愛用者です。

真冬くらいですね持ち歩かないのは。

こんなに便利なものを持っていないなんてもったいないと私は思うので、今回は、みなさんに太陽と仲良しでいられる日焼け止めスプレーをご紹介します。

 

パラソーラ エッセンスイン フレグランス UVスプレー  バッグに入れてお出かけ

 

目次

日焼け止めスプレーの特徴

日焼け止めと聞いてほとんどのみなさんは、クリームタイプやリキッドタイプを思う浮かべるのではないでしょうか。

現在、紫外線対策は多く推奨されています。

女性の白い肌を持続するために美容面で人気のあるものでしたが、皮膚を健康に保つためにも紫外線予防は大事という研究もたくさんされていて、小さなお子さんにも日焼け止めを塗るという運動なども幼稚園や保育園ではじまっています。

肌を守ることは大事なんですね。

クリームやリキッドタイプの他にもパウダーやミストそれからスプレータイプなども出てきました。

とくにスプレータイプのものは気軽にできるということで大変近年人気になっています。

サーフレモネード 車で移動

 

日焼け止めスプレーのメリット、デメリット

よく商品レビューなどでは、日焼け止めスプレーだけでは心配だという声を読みます。

スプレー式で軽いのできちんと肌を覆っている感じがあまりしないことがそれに当たると思います。

それから、実際に日焼けしてしまったという声もあると思います。

日焼け止めスプレーのメリットとデメリットを使っている私の感想を書きますね。

 

パラソーラ エッセンスイン フレグランス UVスプレー  本体

 

メリット

日焼け止めスプレーのメリットはなんといっても手軽にできることです。

肌に塗るという日焼け止めの手間を省けたことが人気の秘密です。

 

髪にスプレーができる

ヘアスプレーやデオドラントスプレーと形状は同じです。

日焼け止めスプレーの場合は、紫外線を予防するものなので太陽が当たる部分にスプレーをするということになります。中でも私が便利だなと感じたのは髪にできることですね。

髪も日焼けするんですよね。たとえば、テニス部の友人などは頭皮や日焼けして皮がぽろぽろとれてかわいそうでしたね。

今はテニス部の娘は帽子をかぶって練習をするので問題はないといえばないですが、日焼け止めスプレーなら髪だけでなく頭皮も日焼け止めができるのですごく便利です。

髪も日焼けをすると傷みます。お出かけの前や気になる外出先でもシューっ頭全体にできます。

 

化粧の上からスプレーできる

日焼け止めは、1度塗れば1日持つものではありません。

数時間おきに塗り直すことが効果を持続する鍵になります。

1番日焼けしたくないところは顔ですよね。

学生のときのようにすっぴんなら問題ないですが、大人の女はお化粧をしています。

日焼け止めを塗り直すなんてできません。

なので、たぶん多くの女性がUV効果のあるパウダーファンデーションを使う方が多いと思います。

そうすると、どんどん夕方にむかって厚化粧になるわけですね。夏の女の化粧が濃いのは紫外線を予防したいからなんです。

日焼け止めスプレーならお化粧の上からできます。

顔専用のミストのようなものも発売されていますし、全身用の日焼け止めスプレーも、もちろん使えます。数時間おきに顔にもスプレーできますので厚化粧にもならない優れモノです。

 

広範囲に使えるので時短になる

日焼け止めスプレーは全身に使えるものがほとんどです。

髪からつま先までできるので一気にシューで終わらせられます。

基本的に透明なので服も気にせずどんどん塗布することができます。

急いでいるときも、誰かを待たせているときなどもすぐできます。プールや海のときも便利です。水からあがったときにシューっとすることができるので休憩時間などにも使いやすいです。

 

サンダルのストラップの間も楽々

私が便利だなと思う部分に足元に使えることですね。

女性はサンダルやミュールを夏は履きますよね。

ストラップなどついた複雑な形もものも日焼け止めスプレーなら上からそのままスプレーできるし、外出先でもできるのでとても便利です。足の甲ってやけやすいですよね。すぐストラップの後の日焼けが残ったりしますがこれで均一な肌の色を保てますよ。

短い靴下も同じですよね。学生さんの悩みだと思いますが、靴下と足の境目に日焼け止めスプレーを通学前や部活の時にしてるとずいぶん違うのではないでしょうか。

 

手が汚れない

スプレーのいいところはなんといっても手が汚れないことですよね。これをスプレー愛用者の方はみんないいますね。日焼け止めスプレーもスプレーだけなので手を洗わずにも大丈夫です。

日焼け止めクリームは、べとべとになるので外でつけるのは、ちょっとという方にもおすすめです。顔にスプレーをするときも鏡がなくてもできるところも便利です。

 

デメリット

手軽でとっても便利な日焼け止めスプレーですが、デメリットもあります。使用するときに、どんなことに注意すればいいかなどもご紹介します。

 

しっかりと塗布できていないことがある

日焼け止めスプレーは、本当についているか謎だという方も多いと思います。

たぶん、そういう方はきちんと塗布ができていません。たとえばヘアコロンやヘアスプレーのようにつけたい部分の全体につける部分と細かくつけるところでスプレーのやり方が変わってきます。

足や腕は、上から下、または下から上に縦にスプレーしていきます。裏側もわすれずにスプレーしましょう。そのときに水分が多めにつくものの場合は、手でのばすとより密着します。

もちろん、そのまま手が汚れないことが利点であるのでそれでもかまいませんが、多めに塗布することをおすすめします。顔の場合は息をとめて顔全体にまあるくかかるように塗布します。

髪や最後の仕上げの場合は、先ほどいいましたヘアコロンのような全体にスプレーする感じで仕上げるといいでしょう。紫外線予防と考えると細かく塗布することが大切です。

 

他の形状のものより日焼け止め持続効果はやや低い

やはりクリームやリキッドタイプのように肌に直接塗るものではないので持続しにくく落ちやすいです。塗布もゆるやかに付いているという感じです。

同じSPFでも塗るものよりは日焼け止め効果はどうしても低くなってしまうのが現状です。

 

同じところにスプレーをしすぎない

きちんと塗布しようとして同じ部分にスプレーを長くすることはおすすめできません。

肌がいたくなることもありますし、肌あれの原因にもなります。あくまでもスライドさせながら何度か重ねるつけ方をしましょう。

色がついているものは不自然に濃くなりますし、透明なものも一か所に集中すると白くなるものもあります。スプレーは、ムラになりやすいのできちんと目視しながら均一に塗布しましょう。

 

クリームより減りが早い

日焼け止めスプレーが量が少ないというわけではないのですが、広範囲に何度もスプレーをするのでどうしても減りが早くなりがちです。

だけど、減っているということはそれだけ気に入って使っているということです。化粧品って好きなものだけ減りますよね。何年も最後まで使いきれないものは自分に合ってないということになります。

なので、しっかりと使っている証拠がすぐなくなるということにもなります。

携帯しやすいように作られているので小さめのものも多いですが、おうちで使うものは大容量のものにするなど数本持っていると重宝しますよ。

 

吸い込まないようにする

化粧品なので吸い込むとあまりよくないです。顔に塗布するときは、息をとめてつけましょう。

それから、換気も大事です。窓をあけてつけたりつけた後は窓をあけましょう。

空気にも含まれてしまうのでわりと遠くまで飛んでいます。目や鼻に入らないように注意しましょう。お子さんに使うこともあるとおもいますが。

そのときも息を少しとめさせるいとか全体なら反対側に顔を向けさせるとか口を手でふさがせるなど、こちらは虫よけスプレーなどでも推奨されていますが、スプレー式のもの全般は気管に入らないように配慮することが大事です。

 

周りの人にも気遣う

日焼け止めスプレーは、どこでもできるのが便利なのですが、ついつい周りに迷惑をかけているかもしれません。スプレー系でよくある他人のスプレーがかかって嫌ということですね。

自分はいいけど、人のスプレーがかかるほど嫌なものはありません。お化粧室や屋外で使うときは人がいないところや少し離れて塗布しましょう。

 

 

絶対日焼けしたくないなら「併用」がおすすめ

スキンアクア ウォーターマジックUV  本体

日焼け止めスプレーについてのレビューでよく目にするのが、「効果が薄いような気がする」「本当に日焼け止めが効いているのかわからない」「日焼け止めスプレーだけしていたら日焼けした」というものです。

日焼け止めスプレーは、私の中では補助的な役割で考えています。

1番の愛用する理由は、朝つけた日焼け止めクリームの効果が落ちてきたと思われるときに日焼け止めスプレーで補えるからです。

屋外で過ごすなど必ず強い紫外線を浴びる日には、日焼け止めクリーム(またはジェル)とファンデーションにもUV効果があるものをしようしますし日焼け止めパウダーなども使います。

日焼け止めスプレーは、隙間時間にさらにUV効果を上げるものとして私は使っています。

それから、日々の買い物やゴミ捨てなどのときに、しっかり日焼け止めまでしなくていいけど日に当たる確率があるときそれから時間がなくてとりあえず外出しなくてはいけないときなどお化粧はしても手足には日焼け止めクリームを塗る時間がないときなどとりあえず日焼け止めスプレーをしておくなどの利用方法をしています。

忙しいからUVはできないのではなくこれがあればとりあえずOKというお助けアイテムというのが私にとっての日焼け止めスプレーの役割です。

 

日焼け止めスプレーの選び方
スキンアクア ウォーターマジックUV プールで使用中

外での活動が多い方

SPFなどのUVカット効果が高いものを選びましょう。紫外線が強いところに長くいるならしっかりと紫外線予防効果のあるものが安心です。

効果をさらにあげるには、数時間おきや汗をかいたりしておちたらつけなおすことが大事です。スプレーなら手軽にどこでもできるのでとても便利です。

 

海やスポーツなど、水分に触れる機会が多い方

ウォータープルーフタイプのものがおすすめです。水や汗に強いものですね。

こちらも紫外線が強い場所であり、水面からの紫外線の照り返しがさらに強くなるのでしっかり数値の高いものがいいでしょう。休憩時間のたびに使うことをおすすめします。

 

用途に合わせて大きさを使い分ける

日焼け止めスプレーは持ち運びできるようにコンパクトなものが多いです。

外出先にもっていくと便利なアイテムなのでその時は少し小さめのほうがバッグ入りやすく軽くていいでしょう。家で使うものとしては大容量のものがお得です。

私もそうですが、日焼け止めスプレーは2本から3本持ちも人も多いです。

 

日焼け止めとメイクの2重塗りが気になる方

香りがついていたり軽めの使い心地の全身用の日焼け止めスプレーもありますが、メイク下地として使えるしっとりとうるおいのあるタイプのものもあります。それから、ファンデーションのように色のついている日焼け止めもあります。

お顔向けのものもありますので商品の裏面などをみて確認してみるといいですよ。

 

【肌トラブル別】こんな私はどれを選べばいい?

日焼け止めスプレーは、コスメですので自分の肌にあったものを選ぶことが大事です。日焼け止めスプレーもいろいろなタイプがあるので自分の肌にあったものを選びましょう。

パラソーラ エッセンスイン フレグランス UVスプレー サンダルの上から

 

乾燥肌が気になる

保湿効果の高い日焼け止めスプレーを選ぶといいでしょう。さらっとするものやしっとりするもの違いについては、商品のパッケージにほとんどの場合書いてあります。

口コミやレビューなども参考にするのもいいでしょう。スプレーの場合は、塗布した瞬間はしっとりした感じがあるのですが肌になじみ乾くとしっとりするものとさらっとするものに差がでます。

それから、日焼け止め全般に言えることですが、肌に負担がどうしてもかかるものになるので家に帰ってからしっかり早めに落とすことと、落とした後に化粧水などでしっかり保湿することが大事です。

さらに紫外線を予防するには夜のケアが大事になります。その時に美白美容液なども使われると思いますが、こちらもさっぱりしているものではなくしっとり系のものを選ぶといいですよ。

 

肌荒れが気になる

よく聞くのが日焼け止めで肌が荒れてしまったということです。日焼け止めはスキンケアを目的にしているものではないので肌が繊細な方には肌あれを起こすものもあります。

その場合はノンケミカル処方、オイルフリーのものを選ぶことをおすすめします。

 

ノンケミカルとは?

多くの日焼け止めに含まれる成分の1つが紫外線吸収剤のケミカルです。

ケミカルの役割としては紫外線を熱エネルギーなどの別のエネルギーの変えることで紫外線の影響を防ぐことができます。そして、ケミカルが入っていると伸びがよく塗りごこちがいいこと、透明感が高くなり白浮きしない汗でくずれにくいなど使い心地や見た目がよくなるものです。

シャンプーでいうとシリコンのようなものですね。ケミカルは紫外線のエネルギーを吸収するために敏感肌やデリケートな肌の方は刺激をうけることもあります。

ノンケミカルとは紫外線散乱剤のことで簡単にいうとお肌の上で紫外線を跳ね返す成分です。刺激が少ないことが特徴なのでお肌の弱い方や赤ちゃんやおこさんにもおすすめです。

 

オイルフリーとは?

その名のとおり油分が配合されていないもののことをいいます。オイルが入ってないとさらっとした使い心地になります。軽い感じですね。ニキビができやすい方などは皮脂も多いのでさらに油分をくわえるとべたついたり肌トラブルの原因になる場合があるのでオイルフリーだと安心ですね。

 

忘れないで!日焼け止めスプレーは落とす時もポイント

石鹸

日焼け止め全般にいえることですが、日焼け止めはコスメです。

せっけんで落ちるものとメイク落としでないと落ちないものがあります。日焼け止めスプレーもそうですね。

どうやって確認するかというとパッケージの裏面の説明にほとんどの場合「せっけんで落ちます」または「クレンジングで落として下さい」のどちらかが書いてあります。

紫外線防止効果がしっかりありウォータープルーフのものはクレンジングでないと落ちないものも多いです。顔はクレンジングを使うので問題ないと思います。

手足でもクレンジングが必要と書いてあれば使っているメイク落としでせっけんで洗う前に落としましょう。

それから、私が気をつけた方がいいと思うのは首ですね。首にたくさん塗りますよね。首は年齢がでやすい個所なので紫外線も予防しないといけないのですが、日焼け止めをしっかり落とさないと肌のくすみトラブルの原因になるので落とし忘れないようにしましょう。

おこさんに使用する場合などはせっけんで落ちるタイプのほうが肌に優しいです。

 

to buyオフィシャルインフルエンサーおすすめのリップティントをご紹介!

ナプラ ミーファ フレグランス UV スプレー クリア

kaacoのイチオシ!

髪、肌に出来るUVスプレーです。簡単にUV対策できて、シンプルでオシャレパケもオススメです♡

 

ナプラ MIEUFA フレグランスUVスプレー マグノリア

あや猫のイチオシ!

髪の毛にも日焼け止め!!
みんなちゃんとやってますか?(❁´ω`❁)
これは髪の毛にも吹きかけるだけで、紫外線から守ってくれる効果があります。
SPF50で優秀✨

最初吹きかける時ちょっと香りは強めだけど、時間が経てば気にならないかも(´∀`)

髪の毛だけじゃなく、頭皮にもかけるようにしてます。

夏の毎日の必需品!!!

 

おすすめの日焼け止めスプレー

日焼け止めスプレーの種類増えましたよね。

数年前に話題になってからあっという間に人気が広がりました。定番のオーソドックスなものから少し変わったものまで楽しんで選べるようになりました。

コスメモニターを多数している私が使ってよかったもの何度もリピートしているもの、そしてSNSやコスメサイトなどで人気の日焼け止めスプレーを厳選してご紹介します。

 

8位 スキンアクア サラフィットUVさらさらスプレー 無香料

出典: Amazon.co.jp

スキンアクア サラフィットUVさらさらスプレー 無香料

ドラックストアによく置いてありますね。

スキンアクアシリーズは安いので手軽に買えるところが人気です。こちらは無香料なので香水などともまじらず手軽ですね。逆さでも使えるので塗りにくい塗りにくい背中、髪など全身に使えます。

すぐにさらさらで気持ちいい使い心地です。スキンアクアシリーズはUVカット率は高いのですが、軽めで全般に肌に優しいですね。

汗をかいても日やけ止めが落ちにくい耐汗処方になっています。顔、からだ用で、化粧下地にも使えます。紫外線予防としてもSPF50+ PA++++と最大値になっています。ただ、少し軽めなかんじがします。

日焼け止め全般にいえるのですが、本当にしっかり紫外線を防ぎたいときは同じUVカット率でもお値段が高いもののほうが日焼けしにくいような気が私の中ではします。ひりひりはしないけどこんがりと焼けてしまっているということがあるように思うからです。

でも、高いものだけだともったいなくて量を減らしたりなくなってもすぐ買えない場合もありますよね。なので、毎日使うものと考えればお値段が高いものだけではなくお値段の安いものと併用するとお財布にもやさしく肌を紫外線から守ることができます。

手軽で使いやすいので日差しは強いけどちょっとした外出などにとても重宝します。

 

7位 サーフレモネード ボディースプレーファンデーション

出典: Amazon.co.jp

サーフレモネード ボディースプレーファンデーション 日焼け止め

サーフレモネードは、パケも名前もかわいいですよね。

こちらは、肌色のスプレーなんですね。ファンデーションになる日焼け止めスプレーです。

色がつく成分があるものなのでしっかりと混ぜて使うことが必要です。

缶を上下に強く10回以上振り、お肌から20cmほど話してスプレーします。その後ムラにならないように、素早く手でのばし、よく乾かして使います。

噴射の強さで肌色の濃さが違ってくるので最初は、むずかしいのですがだんだんコツがわかってきます。ファンデーションが密着するように噴射後に手でなじませるときは指より手のひらに圧をかけるようにするとより綺麗に均一に密着します。

落とすときはクレンジングなどで丁寧に落とします。体に使ってもそうですね。

ファンデーションのように色がつくものなので落ちたかどうかもわかりやすいです。お顔には直接スプレーせずスポンジパフなどに一度噴射してから、スキンケアをして整えたお肌になじませます。

こちらはSPF30です。日常の紫外線なら充分防げる値になっています。特に便利なのが、足につかうことですね。夏は素足でできればいたいですよね。

でも、足の悩みがいろいろありますよね。こちらは、ファンデーションの役目があるので気になる傷跡、毛穴、黒ずみもシュッと簡単に隠せます。

ウォータープルーフなので海やプールにもオススメです。 水着から出た足も綺麗に保てます。

ただ、色がつくので服などにもつきやすいので肌と服の境目には注意しましょう。それから、しっかり伸ばして乾かさないと他のものに肌が触れると色がつくので注意しましょう。全身用です。

サーフレモネードのさわやかな香りがします。

 

6位 La Roche-Posay 敏感肌用 日やけ止めスプレー UVイデア XL プロテクションミスト

出典: Amazon.co.jp

La Roche-Posay 敏感肌用 日やけ止めスプレーUVイデア

日焼け止めは肌に刺激があるものもあります。

UVカット率が高いものはケミカルなどの肌には刺激ある成分を使っているものも多いからです。

肌の弱い人は、UVカット率の低いものを選ばないといけないの?という疑問がわきますが、敏感肌用のものをたくさん出しているブランドなら安心です。

私が敏感肌の方に1度使ってみてほしいと思うのがLa Roche-Posay(ラロッシュポゼ) ですね。

コスメサイトなどでもよく登場するこちらのブランドは、肌の弱い方や敏感肌の方にも低刺激で優しいコスメをつくっているブランドですね。

こちらは、 UVイデア XL SPF50/PA++++ です。高いUVカット率ですが、肌に優しいです。

こちらは、化粧下地としても使えて直接顔にスプレーもできます。軽い使用感のスプレータイプの日やけ止めですね。 ロングUVA防御テクノロジー採用で、紫外線からしっかり肌を防御します。PA値も高いので日やけによるシミ、ソバカスを防ぎます。 肌を整えるカルノシン(整肌成分)、 肌をやわらげ、肌本来の機能をサポートするラ ロッシュ ポゼ ターマルウォーター(整肌成分)配合しています。

このロッシュ ポゼ ターマルウォーターがとてもこのブランドで人気があります。

化粧水のようなものですね。敏感な肌もやさしくしっとりとうるおすものなのです。こちらも配合されていて使い心地もかなりいいです。 べたつきにくく、軽い使用感です。

白くなりにくいので、メイクの上から塗り直しにもおすすめです。それから、 洗顔料で落とせます。

せっけんでも落ちるということです。どこまでも肌に優しい処方ですね。

ただ、ちょっと他のものと比べ高いです。でも、お肌のトラブルが多い方にとっては肌あれは多大なる悩みなるので肌トラブルで病院へいったりブルーな気分になるならこだわりもコスメを使ったほうがストレスにならず綺麗を保てるのでいいと私は思います。

綺麗な肌であれば、高い服など着なくても綺麗なので別のとこで予算を削ればいいだけです。

 

5位 アネッサ パーフェクトUV スプレー アクアブースター

出典: Amazon.co.jp

アネッサ パーフェクトUV スプレー アクアブースター

私は、日焼け止めのブランドであるアネッサ(ANESSA)は、やっぱりすごいと思いますね。

同じUVカット率野中でもさらに焼けにくいように思います。なぜ、同じカット率なのに日焼けの仕方が違うんだろうとみなさんも思いますよね?

それは、それ以外のこだわりがどこまであるかということだと思います。

汗や水に触れると紫外線をブロックスルアクアブースター技術や繰り返し強い紫外線を浴びても製剤を安定に保ち肌を守る光スタミナ技術などアネッサ独自のどこまでもUVカットにこだわった処方を採用しています。

さらに 80分間にわたる水浴テストで耐水性を確認済みの「スーパーウォータープルーフ」タイプですね。落ちにくさもアネッサは優秀です。

よくCMなどでも水着を着たモデルさんなどのものがありますが、海やプールでガンガン泳ぐときなどにすごく威力を発揮すると思いますね。

市民マラソンのようなものに昨年私は参加したのですが、その時もサンプルをいただいたので、スポーツ全般におすすめできるということはメーカー側も考えているんでしょうね。

こんなに水や汗で落ちにくいのにせっけんでスルリと落とせます。さすが資生堂ですよね。

日本を代表する化粧品メーカーである資生堂は美白研究も長いんですよね。

紫外線に関しても研究を長く続けているのは、やはりヤマトナデシコの肌は白く透明感のある肌が美しいとされているからこそ化粧品ブランドでは外せないということなんでしょうね。

 

4位 ライオスサンスクリーンスプレーレモン

出典: Amazon.co.jp

ライオスサンスクリーンスプレーレモン

 

RaioS(ライオス)は手軽で使いやすいと思います。たくさんの種類が出ていますよね。

香りなども無香料から香り月まで楽しめます。お子さんにも使えるし学生さんにも人気です。

紫外線吸収剤のシルク(マイクロ)カプセル化を実現し、素肌にやさしい日焼け止めになっています。全身用ですね。

SPF50+、PA+++と若い方に向けてなのでPAは+が3つになっていますが、数年前までは+が4つはなかったので人気商品であるからこそ長く販売が続いてる証拠です。

もちろん、 髪やメイクの上からも使用できますが、ライオスの場合は私は、体におすすめしますね。

少し塗布すると白くなるのとこちらは香りつきなので顔には私はあまり使わないですね。

髪に使う場合は、よくレビューで白くなったなどを読むのですが、これに限らず日焼け止めスプレーは仕組みはヘアスプレーと一緒なので同じところに長くすると液がとっても出てべたつくんですよね。

髪に塗布する場合は、頭頂部にスプレーを持っていき上から天使の輪を3つくらい上から下に向かってかけるような感じでふんわりつけるといいです。

どうしても水分が髪につくので、その後に髪に両手でくしゃくしゃと空気を含ませながらなじませると自然になります。

つむじやわけめなども手でついたものをなじませるようにしていると綺麗につくと思います。日焼け止めとして頭に使えるものはスプレー式になるのですが、模試全身用のものが白くなったりべたついて嫌な場合はヘアオイルスプレーやヘアコロンなどヘアケア系のスプレーでもUVカットできるものが多数販売されているのでそちらをおすすめしますね。

けど、海など強い紫外線のところにいくときはやはり日焼け止め専用スプレーのほうが威力は強いので場所や用途によって使い分けましょう。

 

3位 パラソーラ エッセンスイン フレグランス UVスプレー

出典: Amazon.co.jp

パラソーラ エッセンスイン フレグランス UVスプレー

日焼け止めは、ニオイが微妙なものが以前は多かったのですが、女性の声を元に香りつきもだんだん増えてきました。特にスプレータイプは形状も香りを自然につけやすいということで人気がありますね。

パラソーラはまさに女性が喜ぶ日焼け止めスプレーといえます。私も好きですね。女性にうれしい制汗効果を追加した国内最高基準の日焼け止めスプレーなので汗をかいても安心です。

配合美容液成分が11種も入っていて、スプレーした後もしっとりしていますね。香りは、女子っぽいスイートフローラルの香りです。女らしい日焼け止めスプレーといえるかな。

SPF50+ PA++++でしっかりとUVカットもしてくれます。私はとくに足にこれはいいと思いますね。香りもいいので足元もニオイも気ならないサンダルを履いたままでもスプレーできるので日焼け止め効果だけでなくサンダルなどのニオイ防止になるかなと思います。

髪などにもいいですよね。甘めの香りつきのタイプは、香りを楽しめながら使えるので数時間置きに塗布を推奨される日焼け止めスプレーを忘れにくくなるんですよね。コロンがわりにもなるので便利ですよ。

 

2位 KOSE コーセー サンカット 日焼け止め 透明スプレー 無香料

出典: Amazon.co.jp

KOSE コーセー サンカット 日焼け止め 透明スプレー 無香料

こちら大容量タイプです。こちらの商品でいえば普通サイズは50gで、大容量は90gですね。

アマゾンでは値段が同じで今の時点では販売されていましたので、大容量タイプはお得ということで売れ筋です。日焼け止めスプレーは携帯して持っていく人が多いです。

その場合は、小さめのほうが便利です。軽いしかさばらないですからね。でも、日焼け止めスプレーの特徴として髪に塗布できることがあげられますよね。

それから、出かける前の全身の仕上げにも日焼け止めクリームだけよりもさらにスプレーすることで日焼け止め効果が別の形状で塗布されることになりさらに安心になりますので家用もあったほうが私は便利だと思います。

1つを家でも外でも使うと、持っていくのを忘れるんですよね。バッグに入れたつもりがないときのショックは計り知れないです。なので家に大容量を1つ、いつも使うバッグには小さめの携帯タイプを入れて家ではバッグを変えない限り入れっぱなし。くらいのほうが忘れないのではないでしょうか。

使い心地はかるくさらさらしています。SPF50+PA++++とUVカット指数最強値ですね。こちらも有名化粧品ブランドのKOSEさんのものなので使い心地がいいですね。女性の肌研究をしているコスメメーカーのものは女性は特に使いやすいと思います。

白浮きもしにくいです。しかも安いのでネット販売でも大変人気のある日焼け止めスプレーです。

 

1位 スキンアクア ウォーターマジックUV

私はこれを何度もリピ買いしていますね。値段も安いし使い心地もいいです。

プールのときにも持っていってプールサイドで休憩時間に塗布して泳いでいましたね。日焼け止めクリームは朝塗ってその上から数時間ごとに塗布しましたがすごく日差しが強かったけど赤くなることもなく快適に過ごせましたね。

水や汗はじくので私のようにプールとか海にもいいです。体をふかなくてもだいじょうぶなんですよね。プールから出てすぐそのままスプレーできます。汗をかいていてもだいじょうぶ。水と汗に混ざらない処方というのが最大の私のおすすめする理由です。楽です。

UVカット効果は変わらないと私は実際に使ってかんじました。SPF50+ PA++++の最高値であるのでレジャーにとくにおすすめです。日やけ止め効果が続くスーパーウォータープルーフ ですね。80分間にわたる耐水テストを実施し、紫外線カット力が持続する極めて高い耐水性を確認しているそうです。耐水性は高いと私も使って思いますね。

でも、よく80時間大丈夫など実験はありますが、2時間おきとか3時間置きとか短いスタンスでつけたほうが日焼け止めスプレーは更に効果が高まるので、そこは頭に入れておいてください。日焼け止め系コスメをケチると後でつけが回ってくるので紫外線の強い時期は、たっぷりと使うことがUVカットにはとても大切なことです。

スプレーすると、ジェルに変化して肌に密着します。見た目はジェルなのかなんなのかわからない自然な感じでつきます。しかも、せっけんで落とせます。 こちらはロート製薬さんのものですね。

ロート製薬といえばドラックコスメの王様ですからね。安くても妥協ないコスメからこだわりの成分にこだわったものまであります。製薬会社のコスメ系は、研究者の方がきっと理系バリバリなのかイメージじゃなく実力で勝負しているので私はいつも注目していますが、裏切られないですよね。

 

日焼け止めスプレーで日焼け知らずに!夏を思いっきり楽しもう♡

日焼け

私は、色は黒いほうですね。よく母に、「もう少し肌が白ければもっとかわいいのに」みたいなことを子供の時に言われていたこともあり色白な人に憧れますね。

それが頭にあるので美白とかUVカットとかを聞くととても反応するのでコスメの中でもとくに興味ある分野ですね。

なぜなら、うまくコスメを利用することで黒くなりやすい私の肌も普通肌くらいのファンデーションで保てるようになるからです。日焼け止めスプレーの1番いいところは時短できることです。

メインはやはり密着するクリームやジェルを使って、さらに膜をはるように日焼け止めスプレーで仕上げると強力太陽バリアができます。さらに、隙間時間に数秒で塗布できますので細かくUVカット率を上げることができます。それから、男性にもおすすめなんですよね。

おじさんになってだんだん肌がくすんだりシミしわができるのは、紫外線をガンガン浴び続けているからというこもあります。クリームはお化粧をしない男性にとっては敷居が高いとおもいますがスプレーなら取り入れやすいですよね。

使うと使わないでは全然違うので、ぜひ男性にも取り入れてほしい商品の1つです。

それから、男性が気になる頭皮や髪にも塗布できますので、髪に紫外線は大敵でもありますからね。もしかしたら、その髪の悩みが紫外線も関係している場合もあるかもしれません。

ヘルメットをかぶりすぎて蒸れたとか男性はよく言いますが、そうじゃないかもしれないです。おうちでケアするのも大事ですが、お外のケアもしておいたほうがいいのではないかなと私は思います。ぜひ、太陽とお友達になる予定の方は、使ってみてくださいね。

記事内で紹介されている商品

スキンアクア サラフィットUVさらさらスプ…

サイトを見る

サーフレモネード ボディースプレーファン…

サイトを見る

La Roche-Posay 敏感肌用 日やけ止めスプ…

サイトを見る

アネッサ パーフェクトUV スプレー アクア…

サイトを見る

ライオスサンスクリーンスプレーレモン

サイトを見る

パラソーラ エッセンスイン フレグランス …

サイトを見る

KOSE コーセー サンカット 日焼け止め 透…

サイトを見る

スキンアクア ウォーターマジックUV

サイトを見る

関連記事