インフルエンサー&コスメライターが本気で厳選!年齢・肌質どう選ぶ?乳液のおすすめランキング10選

店頭でスキンケアアイテムを見るのが好きな、みみみ~です。「これを使ったらどんなお肌になれるかな?」と想像しながらスキンケア商品を選んでいると、ワクワクが止まりません♩

スキンケアアイテム好きな私ですが、唯一商品選びが苦手だったアイテムが……。それは、ズバリ乳液です!

洗顔料や化粧水、美容液などは見ていて楽しいのですが、乳液だけは毎回どうしても選ぶのに時間がかかってしまうんですよね。もともと優柔不断なところはありましたが、乳液については特にぴったりハマる商品を見つけられずにいました。なぜか乳液だけ同じシリーズで発売されていないこともあり、ライン使いしにくいのも乳液選びが苦手になる要因だったと思います。

もっと乳液に詳しくなりたーいっ!と思った私は、友達や知人に聞いてみたり、インターネットで調べてみたりと研究を重ねていくことに。最初はなかなか自分に合った乳液が分からずにいましたが、研究の結果やっと自分の肌質にマッチする乳液を見つけられるようになりました。

季節や年齢によっても使い分けが必要な乳液ですが、今ではスムーズに選べるように。店頭での乳液選びで、延々うなっていた日が懐かしく感じます。(笑)

そして、乳液について調べる内に分かってきたのは、私と同じように、乳液選びに悩んでいる方が多いということ。そういった方のために、今回は筆者が得た知識と経験をフル活用して、乳液についての記事を書かせて頂きました。

肌質別に選ぶ方法や使い分ける時のポイント、正しい使い方などのご紹介もありますので、乳液の見直しをお考えの方も必見です♩

 

目次

乳液の役割は保湿だけ?

洗顔後のスキンケアの順番は、導入化粧水→化粧水→美容液と来て、最後に乳液やクリームを使用するのが一般的ですよね。クレンジングや洗顔で失ってしまった水分を、優しく補う役割がある化粧水や美容液。導入化粧水や美容液は使う方と使わない方がいらっしゃいますが、こちらもお肌に失われた水分を美容成分で補う役割があります。

化粧水や美容液を使用した後そのままにしておくと、水分は蒸発していってしまい、スキンケアの意味がなくなってしまいます。お肌に与えた水分をしっかりと閉じ込めておき、潤いをキープしてくれるのが乳液です。乳液には水分以外にも油分が含まれており、お肌に与えた水分が蒸発しないようフタをしてくれます。

化粧水や美容液にこだわるならば、乳液にもこだわりを持つのが◎!自分の肌質などにマッチする乳液を使えていると、化粧水や美容液の効果を最大限に引き出してくれる効果も。商品によって配合されている成分はさまざまですが、保湿だけでなく含まれている美容成分をお肌にいきわたらせるという役割もあります。

乾燥したままでいると、老けて見えてしまう小ジワなどの原因になってしまいます。歳を重ねていく内に損なわれていく水分をキープする力。乳液は、その失われた水分保持力の手助けもしてくれるでしょう。

適当な乳液を使うのではなく、自分に合った商品を使うことで保湿力がUPし、年齢肌ケアに繋がります。ふっくらとしたお肌を目指すのなら、まずは乳液の見直しを考えてみるのがおすすめです。

 

年齢や季節の変化によって乳液は変えるべき?

自分に合った乳液を見つけられたら、年間通して同じ商品を使用する方も多いでしょう。しかし、同じ乳液を使っていたとしても、季節や年齢によってベタつきや乾燥を感じることも。

同じ乳液を使っていてベタつきなどの不快感が出てきたら、使い分けることが重要です。ここでは、季節や年齢での乳液の使い分け方法についてご紹介します。

 

季節感で使い分けるならテクスチャーに注目しよう!

世界の中でも特に寒暖差が激しい国が日本です。一年中を通して同じ気温ではなく、お肌にかかる負担も見逃せませんよね。

寒さが厳しくなる冬には、カサつきがちなデリケートなお肌になる方も多いでしょう。季節によって乾燥がひどくなってきたら、乳液は保湿メインで使える商品がおすすめ。

コラーゲンやヒアルロン酸などの保湿成分がたっぷりと含まれている商品で、しっとりとしたお肌に。テクスチャーはこっくりとした商品を選べると◎!とろみが強いしっかりしたテクスチャーの乳液は、長時間の保湿に向いているので、冬でもスグに乾燥してしまわないでしょう。

暑くなってくる夏には、さらっとしたテクスチャーの乳液を使うのがおすすめです。寒い時期に使っていたこっくりとしたテクスチャーを使い続けていると、ベタベタしたりと不快感が出ることも。暑い時期に保湿メインの乳液は、ニキビや肌荒れの原因にもなってしまいます。

たくさん汗をかく夏には、さっぱりとした使用感の乳液を使ってお肌を整えていくとgood!また、春や秋にはお肌が繊細になることもあるので、セラミドなどのバリア機能に優れている成分が含まれている商品を選ぶと良いでしょう。

 

水分が失われてくる年齢肌ケアには成分表を細かくチェック!

歳を重ねるにつれ、お肌の水分をキープする力も弱くなっていきます。年齢肌対策として乳液を使用する場合は、成分表を細かく確認するのがポイントです。

ハリや弾力が失われてきたと感じたら、乳液の成分にこだわるのがおすすめ。プラセンタやナイアシンなどの美容成分が含まれている商品は、ふっくらとした弾力のあるお肌に導いてくれるでしょう。

肌色を暗くするくすみや、年齢より老けて見えてしまうたるみなどには、ビタミンC誘導体の配合されている乳液が◎!ビタミンC誘導体は、肌荒れ改善などの手助けもしてくれるので、お肌を整えるのにもピッタリです。

乾燥による小ジワ対策には、しっかりとした保湿が必要。コラーゲンやヒアルロン酸などの保湿成分がたっぷりと配合されている商品を選びましょう。年齢肌ケアとして使用する場合は、その都度のお肌の調子と合わせて乳液を使い分けていけると、商品の効果を最大限に引き出せますよ♩

 

肌タイプで選ぶ乳液とは

自分の肌質と合わない乳液を使用し続けていると、美しいお肌への効果は期待できません。乳液本来の効果を最大限に引き出すためにも、肌質とマッチしている商品を使うのがベスト!ここでは、どんな肌質の方はどんな乳液を選べば良いのか紹介していきます。

 

オイリー肌ならさっぱりタイプ縛りがおすすめ!

皮脂が多めに出るオイリー肌さんは、テカリが気になったりニキビなどの肌荒れが気になりますよね。皮脂量が多い肌質の方には、とろみの強いこってりとした乳液はあまりおすすめできません。ベタつき感が出るだけでなく、皮脂と乳液の成分が混ざってしまいスキンケアの効果が出せなくなるでしょう。

オイリー肌さんにこだわってほしいのはテクスチャーの種類です。サラサラとした使用感の乳液ならば、皮脂を気にせずに保湿ができます。また、ジェル状のテクスチャーの乳液も、さっぱりとした使い心地でオイリー肌さんにおすすめ!

ビタミンC誘導体や大豆由来のイソフラボンなどの、皮脂を抑えてくれる成分が含まれている商品を選べると、更に使い心地がUPしますよ♩

乾燥によって皮脂が多く出てしまう場合や、肌の内部だけが乾燥するインナードライ肌さんは、しっかり保湿できるコラーゲンやヒアルロン酸などが商品に配合されているかをチェック!テクスチャーはさらっとしていて、保湿力に優れている成分が含まれている乳液がおすすめです。

 

乾燥肌なら潤いを与えられる成分配合の乳液をチョイス

スキンケアをしても瞬時にカサついてしまう乾燥肌タイプの方は、お肌の水分量が減少しているからかもしれません。潤いを与えたとしても水分をお肌でキープする力が弱くなっていると、乾燥が気になるように。しっとりとしたお肌を維持するならば、水分保持量に優れている成分を選ぶと良いでしょう。

潤いをしっかりお肌にチャージして外部の刺激から守ってくれるセラミドや、水分をキープする力が強いエラスチンやヒアルロン酸、ハリや弾力あるお肌に導いてくれるプラセンタなどの成分が含まれている乳液なら、乾燥肌対策にピッタリ!長い時間潤いあるお肌にしてくれて、カサつきが気になる場面が少なくなるでしょう。

 

ニキビに悩んでいるなら専用の物を使ってみて

普段使っているスキンケアアイテムが肌質に合っていないと、余計に肌荒れが気になってしまうことも。ニキビなどの肌荒れが気になる方は、ニキビ肌用シリーズの乳液の使用をおすすめします。専用の商品ならば、抗炎症成分やアクネケア成分が含まれているので使い心地も◎!

皮脂が多めに出るのが原因でニキビが出来てしまう方は、皮脂コントロール成分が含まれている商品を選ぶと良いでしょう。オイリー肌さんと同様に、使用感がさっぱりとしたテクスチャーにこだわるのも重要なポイント。また、刺激的な成分があまり配合されていないかも、事前にチェックしておくと安心です。

 

今日から実践!乳液の正しい使い方とは

クレンジングや洗顔後に取りすぎてしまった水分や油分を補うスキンケア。化粧水をつけた後すぐに乳液つけるのは実は間違っているんです。しっかりと化粧水をお肌に馴染ませてから乳液を使用することで、お肌の角質へ届ける化粧水の浸透を妨げません。化粧水と乳液が混ざってしまわぬように、化粧水がお肌に馴染んだことを確認してからつけるようにしましょう。

その後、乳液の適量を手のひらに出し、両手で温めてから実際にお肌に塗っていきます。時間がない時や面倒な時もありますが、手で温めることによってお肌への馴染み感がUP!私も疲れている時はこの工程に若干面倒くささを感じますが、より効果的なスキンケアをするために一手間を忘れないようにしています。

両手のひらで温めた後は、顔の真ん中からサイド部分へ向かってゆっくりと馴染ませていきましょう。この時にお肌を傷つけてしまわぬように、優しく丁寧に塗ることを心掛けるのがポイントです。

カサつきが気になる場所にだけ、多めの量を塗るのもオススメ。逆にベタつき感が気になる場所には少量にしておくなどの一手間をかけると、より乳液の効果が引き出せるでしょう。

乳液の正しい使い方のポイントは、

・化粧水と混ざらないようにする

・しっかりとハンドプレスで温める

・時間をかけて優しく丁寧にお肌に塗る

・お肌調子に合わせ使用する量を工夫する

の4つになります。このポイントを抑えて乳液を使用すると、お肌への効果も増すと思います。

 

to buyオフィシャルインフルエンサーおすすめの乳液をご紹介!

 IPSA (イプサ) ME エクストラ 4

提供品

Reinaのイチオシ!

とってもとっても保湿力の高い乳液です(^-^)♡乾燥肌の方に本当にオススメです♡これは私は真冬の乾燥する時に使っています♡母も一緒にこれを使っています♡

 

アルビオン ALBION エクサージュホワイト ピュアホワイト ミルク II

sayaのイチオシ!

乳液独特のぺたぺた感がなく、さらっとしているので使用感がすごくいいです♡美白乳液ですがしっかり保湿もされるので、こちらを使い始めてからお肌の調子がすごく良くなりました♡お化粧する前でも気にならないくらい軽いつけ心地です♡BAさんがしっかり水分量、皮脂量を測ってお肌にあった品番を教えて下さるのですごくおすすめです♡

 

アルビオン アンフィネス ダーマパンプミルク

♡まぃまぃ♡のイチオシ!

美容通の姉に「最近ヒットしたスキンケアある?」と聞いたところ、答えがこの乳液でした。
みずみずしいコクのある先行乳液で、スキンケアの1番最初に使います。
ふっくらハリのある肌になって、その後の化粧水の浸透も高いのでリピ買いしています。
私は先行乳液として使ったり、普通の乳液のように化粧水→美容液→乳液で使うこともあります。

 

IPSA (イプサ) ME エクストラ 4

提供品

絢のイチオシ!

化粧水とか乳液とかこれ一本で済む!
すごい乾燥肌なんですけど、MEの4は油分が多くて乾燥しにくいです。
これがなくなったらやばいです。笑
これ使い始めてから乾燥が気にならなくなりました。

 

乳液のおすすめランキングTOP10

第10位:肌ラボ 極潤 ヒアルロン乳液 ヒアルロン酸3種配合

出典: Amazon.co.jp

肌ラボ 極潤 ヒアルロン乳液 ヒアルロン酸3種配合

乾燥する時期にピッタリなこっくりテクスチャー

スーパーヒアルロン酸・ヒアルロン酸Na・ナノ化ヒアルロン酸の3つの種類が配合されている、贅沢な極潤 ヒアルロン乳液。つければひとたびで潤い感あふれるみずみずしいお肌に導いてくれます。秋や冬のどうしてもカサついてしまう時期や、乾燥肌の方におすすめしたい商品です。

お肌がとても潤うこっくりしたテクスチャーなので、つけすぎには要注意。脂性肌さんだと使いにくいかもしれませんが、乾燥肌さんや年齢肌対策として使用するなら保湿力に優れているこちらの商品がピッタリ。ふっくらとしたもちもちお肌を目指すなら、極潤 ヒアルロン乳液がおすすめです。

 

第9位:メデル ナチュラル フェイスミルク カモミールブレンドアロマ

出典: Amazon.co.jp

メデル ナチュラル フェイスミルク カモミールブレンドアロマ

天然アロマのフレッシュな香りで癒されながらも、しっかり保湿

島根県出雲で採取した良質な湧水を使用しているメデル ナチュラルの乳液。カモミールや月見草などの植物由来成分で、お肌をしっかり整えてくれます。さらっとしたテクスチャーで不快なベタつき感はなく、使い心地に優れている点がお気に入りの理由です。

抗炎症作用のあるグリチルリチン酸ステアリアルも配合されているので、肌荒れ対策としても◎!石油系界面活性剤やパラベンなどの刺激的な成分は含まれていないので、敏感肌の方にも使いやすいでしょう。みずみずしいアロマの香りで、スキンケアの時間が楽しくなる嬉しい乳液です。

 

第8位:CLINIQUE クリニーク ドラマティカリー ディファレント モイスチャライジング ローションプラス

出典: Amazon.co.jp

CLINIQUE クリニーク ドラマティカリー ディファレント モイスチャライジング ローションプラス

潤い感たっぷりのみずみずしいお肌に導いてくれます

スッとしみ込むようにお肌の角質層に浸透する使い心地が、こちらの商品のおすすめポイント。ミネラルオイルにオオムギエキスやキュウリ果実エキスが配合されていて、ベタつきの少ないサラサラ感が魅力的な乳液です。お肌に優しく美容成分が働きかけ、潤い感あふれる素肌にしてくれるでしょう。

不快なベタつきがなく保湿できる乳液なので、使い心地にこだわる方に最適な商品。オイリー肌さんから乾燥肌さんまで、幅広い肌質の方で使いやすい点も魅力的な点のひとつです。プレゼントとして贈るのにもオススメですよ♩

 

第7位:無印良品 敏感肌用薬用美白乳液(新)

出典: Amazon.co.jp

無印良品 敏感肌用薬用美白乳液(新)

さっぱりなのにもっちり肌に!使いやすさNo.1の乳液です

使いやすいと話題の無印良品の乳液。こちらの商品は、弱酸性やパラベン・アルコールフリーなど、繊細な肌質の方でも安心して使える敏感肌用タイプです。お肌につけてスグは少しベタつきを感じましたが、馴染ませていくと不快感はなくなり、もっちり感だけが残るように。

オリーブ油やホホバ種子油、グレープフルーツ種子エキスなど、植物由来の保湿成分で優しく乾燥対策できるのが嬉しいポイントです。ビタミンC誘導体も配合されているので、肌荒れだけでなく、シミやそばかすケアにもピッタリ!手頃な価格帯で使いやすい乳液と言ったら、無印良品の商品がおすすめです。

 

第6位:美人ぬか 純米乳液 しっとり乳液

プチプラなのに乾燥対策はバッチリ!

とろみが強い保湿力が高めの乳液をお探しなら、こちらの商品がおすすめです。六甲水と米ぬかエキスに加え、ホホバオイルやノバラオイル、ローズ水などなど保湿美容成分が盛りだくさん!弱酸性で無鉱物油を使用していないところにも好感が持てます。

瓶タイプのパッケージは若干使いにくさを感じますが、高級感がある印象にも。少量でも十分にお肌がしっとりするので、つけすぎには注意が必要です。低価格なので購入しやすく、乾燥肌対策にもってこいの商品になります。

 

第5位:ノブ ACアクティブ モイスチュアミルク NOV

出典: Amazon.co.jp

ノブ ACアクティブ モイスチュアミルク NOV

さっぱりとしたテクスチャーと美容成分でニキビを撃退!

ニキビなどの肌荒れにお悩みの方に、是非お試ししてほしいノブシリーズ。モイスチュアミルクには、ビタミンC誘導体はもちろん、グリチルリチン酸ステアリアルやAHAなどの肌荒れ解消が期待できる成分が配合されています。ノンコメドジェニックテスト済みなのも、嬉しいポイントです。

リピジュアやヒアルロン酸などの保湿成分も含まれているので、お肌を乾燥から守りながら整えてくれるスグレモノ!さっぱりしたテクスチャーでベタつき感がないので、乾燥肌ケアには向いていませんが、オイリー肌さんに使いやすい商品。高評価のレビューや愛用者が多く、ニキビなどの肌荒れが気になる方におすすめの乳液です。

 

第4位:モイスタージュ リンクルエッセンスミルク 超しっとり

出典: Amazon.co.jp

モイスタージュ リンクルエッセンスミルク 超しっとり

寒い時期によるお肌のカサつき防止にピッタリ!

乳液と美容液の2つの役割を果たしてくれる便利な商品と言えば、モイスタージュのリンクルエッセンスミルクです。コラーゲンとスクワラン、ローヤルゼリーが含まれているこちらの商品は、使用感が驚くほどにしっとり!どんなに頑張ってもカサついてしまう寒い時期の乾燥対策におすすめしたい乳液です。

ハリや弾力にも効果が期待できる集合レチノールも含まれているので、年齢肌が気になってきた時にも使いやすいですよ。しっとりもちもちお肌にしてくれますが、その分オイリー肌さんには向いていない商品かもしれません。価格帯も安く、手ごろに購入しやすいのも魅力的なポイントです。

 

第3位:マックスファクター SK-Ⅱ R.N.A. パワー ラディカル ニュー エイジ エアリー ミルキー ローション

出典: Amazon.co.jp

マックスファクター SK-Ⅱ R.N.A. パワー ラディカル ニュー エイジ エアリー ミルキー ローション

年齢肌対策の決定版!ふっくらとした若々しいお肌に

潤いが足りなくなってきたと感じる年齢肌をそのままにして諦めず、しっかりケアすることが若々しいお肌を保つ秘訣です。Sk-Ⅱのこちらの乳液は、R.Nアーキテクトやクロレラエキス、アーチチョーク葉エキスなど贅沢な美容成分がたっぷりと配合されているリッチさが特徴的。乾燥による小ジワや弾力のなさをカバーしてくれるので、愛用している方も多いそうです。

保湿力に優れているのに、馴染み感は意外とサラサラ。1度使ったらやめられなくなる使い心地と、お肌への効果が期待できる点がおすすめのポイントです。価格がお高めなのがネックですが、本格的な年齢肌ケアを始めたい方には満足いく商品だと思います。

 

第2位:キュレル 乳液

年齢肌対策をしたいけどベタつき感は苦手……という方に使いやすい乳液

歳を重ねていく内に減少していく水分キープ量を補ってくれるのが、こちらの商品の特徴です。配合されているセラミドやユーカリエキスのおかげで、優しくお肌を守ってくれます。しっかりと潤うので、乾燥肌対策や年齢肌対策に使いやすいですよ。

なんと言ってもおすすめしたいポイントは、保湿力が高いのにベタつき感がないという点!アラントインという消炎剤も含まれているので、使い心地の良い肌荒れケアをしたい方にも自信を持ってオススメできる乳液。使い心地とお肌への効果のどちらも兼ね備えている優秀商品なら、キュレルがおすすめです♩

 

第1位:オルナ オーガニック乳液

出典: Amazon.co.jp

オルナ オーガニック乳液

乾燥肌さんから敏感肌さんまで安心して使えるオルナのオーガニック乳液。パラベンやエタノール、石油解明活性剤や紫外線吸収剤は含まれておらず、お肌への優しさにこだわった商品です。天然のオーガニックたっぷり使用していて、お肌への効果だけでなく香りが良いのもおすすめしたい理由のひとつ。

セラミドやヒアルロン酸などの保湿成分に加え、ビタミンCやビタミンC誘導体などお肌を整えてくれる効果のある美容成分も盛りだくさん!とろみのあるテクスチャーで潤いあふれるみずみずしいお肌へ導いてくれます。

馴染みがよくベタつきが気になることもありません。使い心地とお肌への効果を兼ね備えている、非の打ちどころのない乳液だと感じました。自分の肌質になかなかマッチする乳液が見つからない時は、こちらの商品がおすすめです。

 

乳液の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、乳液の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

自分に合った乳液で毎日のスキンケアを始めよう♡

肌

普段のスキンケア、化粧水や美容液にばかり目を取られていませんか?美肌を目指すならば、乳液までしっかりこだわりを持つのが◎!乾燥対策だけでなく、年齢肌ケアやオイリー肌ケアだってできちゃうのが乳液のすごいところです。

自分の肌質にぴったりと合った乳液を使用すれば、今まで以上にもっと素敵な美肌になれちゃうかもしれません♡今回ご紹介させて頂いた商品は、どれも使いやすさとお肌への効果にこだわった物ばかりです。ぜひこの機会に今一度乳液の見直しを検討してみてくださいね♩

記事内で紹介されている商品

IPSA (イプサ) ME エクストラ 4

サイトを見る

アルビオン (ALBION) エクサージュホワイ…

サイトを見る

アルビオン アンフィネス ダーマパンプミ…

サイトを見る

肌ラボ 極潤 ヒアルロン乳液 ヒアルロン酸…

サイトを見る

メデル ナチュラル フェイスミルク カモミ…

サイトを見る

CLINIQUE クリニーク ドラマティカリー デ…

サイトを見る

無印良品 敏感肌用薬用美白乳液(新)

サイトを見る

美人ぬか 純米乳液 しっとり乳液

サイトを見る

ノブ ACアクティブ モイスチュアミルク N…

サイトを見る

モイスタージュ リンクルエッセンスミルク…

サイトを見る

マックスファクター SK-Ⅱ R.N.A. パワー …

サイトを見る

オルナ オーガニック乳液

サイトを見る

関連記事