どんな人におすすめ?使い方や選び方のポイントは?美容オイルのおすすめランキング7選

美容オイルは少し前からトレンドとなり、今では定番化しているスキンケアアイテムですね。

筆者も美容オイルの魅力に気づいたのは、じわじわと新しく発売されてきたばかりの時でした。

オイルといえば、ベタベタして使いにくそう・・・、油膜感があってギトギトしてそう・・・などのマイナスなイメージを持っている方も多く、実際に筆者もそう思っていましたが、そんなことを感じさせないサラッとした使い心地の虜になりました!

浸透性の高いベタつきのないオイルは、朝も夜も快適に使え、しかも保湿力は抜群!乾燥肌に悩んでいる方の、ニューヒーローと呼べる存在です。

今回は、美容オイルの種類や使い方、オススメの美容オイルをランキング形式でご紹介していきます!

 

美容オイルとは?

そもそも美容オイルとは、ほかのスキンケアアイテムとどのような違いがあるのでしょうか?詳しくご説明します。

 

美容オイルの特徴と魅力

美容オイルは肌に存在する皮脂に近い成分を配合し、肌なじみをよくしたオイルです。本来肌が持つうるおいの膜は、乾燥していたり肌トラブルを起こしていると作られず、外から与える必要があります。

そんな時に活躍するのが美容オイル。うるおいの膜ができると肌内部の水分が逃げずとどまり、バリア機能が高まります。

また、肌を柔らかくほぐす効果が期待でき、ごわつきや肌が硬いと感じる方にもオススメです。美容オイルを最初に塗布すれば、のちのスキンケアの浸透がよくなりますよ。(角層まで)

 

テクスチャーや他のスキンケア商品との違いは?

最近の美容オイルと呼ばれる商品は、とてもサラッとしておりまるで透明な美容液のように軽いです。油っぽいベトベト感や、油膜感も無いのでスッと肌になじんでいく感覚は、癖になっちゃいそうですよ。

同じ保護膜を与える乳液やクリームと違い、すべりがいいのでお顔のむくみを取るマッサージとしても使うことができます。

また、表面にとどまりやすいのでうるおいも続きやすいのが魅力です。

 

美容オイルはこんな人におすすめ

乾燥が気になる方はもちろんですが、皮脂に近い成分が配合されているものであれば、敏感肌の方はバリア機能が低下しうるおいの膜が作られなくなっていますので、少量を塗ってもいいかと思います。

また、肌がごわついて硬くなったお肌も柔らかくほぐす効果も期待できますので、角質がたまってスキンケアアイテムの浸透(角層まで)が悪くなっている方は、ぜひスキンケアの最初に使ってあげるのがいいでしょう。

 

美容オイルはどう使う?おすすめの使い方とタイミングについて

ここでは詳しく、美容オイルの使い方についてご紹介します。

 

美容オイルはどのタイミングで使うのがベスト?

まず、乾燥が気になりスキンケアをしてもすぐに顔がパキパキしてしまう・・・なんていう方は、スキンケアの最後に使うことをオススメします。うるおいの膜が作られ、水分蒸発を防ぎます。

また、先ほど申し上げたように、肌がごわついて硬くなっている方は、導入液として最初に使うことをオススメします。

使うタイミングは、製品ごとにそれぞれ違ってきますので、パッケージをよく見るようにしましょう。

 

正しい使い方をご紹介

美容オイルはあまりつけすぎるとベタベタしてしまいます。適量は、2〜3適、足りなければ少しずつ足すのがオススメです。2〜3適を手のひらで温め、優しく手のひら全体で包み込むように押し込みます。

マッサージをする場合は、摩擦が起きないようにやや多めに取りましょう。そのあと首元まで馴染ませれば、量もちょうどよくなりますよ。

 

筆者ならこう選ぶ!主役級美容オイルの見つけ方

 

敏感肌の方ならオーガニックを選んで

オーガニックコスメの中でも話題になっているオイルや、雑誌によく掲載されているオイルがたくさんあります。

オーガニック系は、植物エキスは合う合わないがありますのでアレルギーなどある方は注意が必要ですが、やはり合成香料や着色料などを使わず、天然由来の成分が豊富に含まれていますので、試す価値は十分にあります!

アメリカのブランド“Bager”♡

パケが可愛いものが多いです。
こちらもパケ買いでしたが使用感もバッチリでした!


ホホバオイル、ダマスクローズ、ザクロオイルなど抗酸化に良いと呼ばれる成分配合で、お肌に優しいオーガニック美容オイルです。

me@美容さんのプロフィール

Twitterフォロワー約3万5,000人? 世界中のコスメを試している美容オタク? * 米国ISNFサプリメントアドバイザー勉強中??? * -12kgダイエット&二重整形済? iHerbなど海外コスメ、サプリメント、プチプラコスメ、デパコス、ドクターズコスメ...辛口レポしてます? * コンプレックスを解消して「なりたい私」になるべく日々精進中です。 [http://kirei-mania.me/]

 

ボトルの使いやすさにも注目!

オイルの質にばかり気を取られてしまい、あまり注目はされませんが美容オイルはボトルにも注目です。

油というのは、空気に触れると酸化してしまいます。オーガニックコスメは特に余計な成分をできるだけ配合しないようにしていますので、とてもデリケートな製品といえます。

ボトルの形状でオススメなのは、プッシュ式で出てくるタイプです。

手が直接触れにくく、雑菌が入りにくいのはもちろんですが、サラッとしているので手に出したあと垂れやすく、ボトルの蓋をする際に垂れないように気を取られてしまい、しっかり蓋が閉められておらず結果製品が劣化してしまう・・・なんていうこともあります。

サラッとしているオイルだからこそ、ボトルの使いやすさにも気を使いたいですね。

 

美容オイルのおすすめランキングTOP7

それでは、数ある美容オイルの中でも特に優秀だと感じる商品を、ランキング形式でご紹介します!

 

第7位 RMK Wトリートメント オイル

オイル層とうるおい層がバランスよく角層へ浸透してくれる!

メイクアップだけでなく、スキンケアアイテムにも定評があるRMK。発売当初から話題となっていたオイルですが、2層式になっておりオイルの層と、うるおい層が混ざり合い、みずみずしくもしっかりうるおいを保持することができるオイルです。

スキンケアの最初に使うブースターオイルでいつものお手入れにプラスするだけで、水分と油分のバランスが整いバリア機能も高まりますよ。

 

第6位 トリロジー ローズヒップオイル

オーガニック由来成分で、肌をいたわりながらもしっとり潤す

数あるオーガニックコスメの中でもトリロジーの美容オイルは以前からとても人気があります!ローズヒップの力はとても偉大で、様々な肌悩みに対応できますよ。

このローズヒップオイルは特に夏特有の肌悩みに効果が期待でき、日焼けや色素沈着を防ぎ、沈静化する効果も期待できます。また、水分保持力に優れているので紫外線を浴びて乾ききってしまったお肌にうるおいを与え、ビタミンCも多く含み、抗酸化作用もありますので老化促進を防ぐ効果も期待できます。

 

第5位 アルビオン ハーバルオイル ゴールド

オイルといえばこれ!迷ったら使うべきマストハブオイル

筆者が初めて使った美容オイルは、このハーバルオイルです。高級感のあるパッケージも魅力的ですよね!

角層のすみずみまでうるおいで満たし、美容オイルの中でもサラッとした使用感が特徴です。べたつくのが嫌な方、肌にハリツヤが欲しい方はぜひ使って欲しい名品です!オイルはどれを選べばいいかわからない・・・という方は、なじみがよくとても使いやすいのでハーバルオイルから試してみるのもいいですよ。

 

第4位 HABA スクワラン

リピート率高!肌になじみやすいスクワランが、柔らかさを保つ

一度使うとやめられない!という方続出の、ハーバーのスクワランオイルです。スクワランは実際に皮脂の中に含まれており、浸透力が高いのが特徴です。全成分はスクワランのみという、とてもシンプルな処方。酸化にしくく安定性に優れているので、赤ちゃんの肌にも使える美容オイルです。

お肌が敏感に傾いてしまっている時や、普段のスキンケアに保湿アイテムを取り入れたい!という方は、ぜひ試してみてください。

 

第3位 ロクシタン イモーテルディヴァイン インテンシヴオイル

出典: Amazon.co.jp

ロクシタン イモーテルディヴァイン インテンシヴオイル

香りまでも贅沢!いつものスキンケアを格上げするプレオイル

筆者も使ったことがありますが、一番の魅力は香り。上品で女性らしさを思わせる香りはリラックスでき、夜寝る前のスキンケアの時間も贅沢に感じられます!

オイルのテクスチャーは、サラッとしていますが肌にしっかりとどまりますのでうるおいの膜で満たされたいという方は、ロクシタンのオイルがとてもオススメです。プレオイルなので、お肌も柔らかくほぐされもっちり触りたくなるような触れ心地。いつまでも触っていたくなるような仕上がりです!

 

第2位 HAKU メラノディープオイル

美白もできるオイル!?今までなかった画期的オイルの登場

美容オイルでは珍しい、美白ケアができるオイルです!メラニンの生成を抑え、シミそばかすを防ぎますので夏の美白ケアにプラスで取り入れるのがオススメです。

夏は汗をかくから保湿ケアは大丈夫、なんていう方も、紫外線ダメージによりターンオーバーがスムーズにいかず、肌がごわついてる方が多いです。そんな時のケアには美容オイルがぴったり!プラス美白ケアもできるなんて、これ以上夏にぴったりのオイルはありませんよ。

グリチルリチン酸2Kという抗炎症効果のある成分も入ってますので、肌が赤く炎症するのを抑える効果が期待でき、安心して使うことができますよ。

 

第1位 コヨリ 美容液オイル

肌馴染みの良さ、保湿力、もっちりハリ感はピカイチ!筆者溺愛美容液オイル

筆者は一度使ったことがありますが、絶対リピートする!と決めた最優秀オイルです。まさに美容液のようにサラッとみずみずしく肌になじみ、オイルとは思えない肌馴染みの良さに感動しました!さらになめらかなツヤ、ハリ感を感じ、確実に肌が健やかになっているのを感じることができました。

肌の表面に油膜感は残りませんが、明らかに他の保湿ケアアイテムよりもしっとり感があり、使い続けるごとにバリア機能が高まり、いつまでも綺麗なお肌を保つことができます。使えば使うほど効果を実感できる美容オイルなので、今肌に自信がないと感じている方は、是非一度は試してほしい逸品です!

 

美容オイルの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、美容オイルの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

美容オイルを使って高保湿スキンケアを実現!

いかがでしたか?美容オイルの特徴は、ベタつきがなくサラッとしていて、なのにうるおいが長時間続くこと!

さらにお肌を柔らかくする効果に優れ、いつまでも触っていたくなるようなもっちりとしたお肌へと導いてくれます。

いつも使っているスキンケアに、プラス一品として取り入れるだけでお肌の状態もいい方向へと向かうのでは?ぜひ自分にあったお気に入りの美容オイルを探してみてくださいね!

記事内で紹介されている商品

RMK Wトリートメント オイル

サイトを見る

トリロジー ローズヒップオイル

サイトを見る

アルビオン ハーバルオイル ゴールド

サイトを見る

ロクシタン イモーテルディヴァイン イン…

サイトを見る

HAKU メラノディープオイル

サイトを見る

コヨリ 美容液オイル

サイトを見る

関連記事