【最新版】クレンジングミルクを徹底解説!クレンジングミルクおすすめランキングTOP6

日々スキンケアには力を注いでおり、いろんなコスメやスキンケアを使うのが大好きです。今回はクレンジング!!私自身今までたくさんの種類のクレンジングを使ってきました。

クレンジングとは言っても、クレンジングオイル、クレンジングクリーム、クレンジングジェル、クレンジングバーム、クレンジングシートなどがある中で、今回はクレンジングミルクに特化して使って良かった商品や気になっている商品も含めてご紹介していきたいと思います。

クレンジングミルクは油分が少しあるので、乾燥肌や混合肌の方に特におすすめです。私自身も乾燥肌、混合肌、季節の変わり目など時期によれば敏感肌にもなるので、同じようにお悩みの方によい情報をシェアできたらと思っています。

 

クレンジングミルクとは?

しろくまちゃん

 

そもそもクレンジングって何種類あるの?何が違うの?

クレンジングの種類は大きく分けて6種類ほどあります。最近は新しいタイプのクレンジングも登場してきていますが、大きな項目で言えば、クレンジングオイル、クレンジングジェル、クレンジングクリーム、クレンジングミルク、クレンジングバーム、クレンジングシートです。

クレンジングオイル

さっとメイクを簡単に落としたい人向け。洗浄力が強めでメイク落ちが良いですが、お肌の状態によってはさっぱりしすぎることもあります。商品にもよりもますが、乾燥肌や敏感肌の方にとってはあまりおすすめできません。

ただ、最近のクレンジングオイルは保湿を与えてくれたり、つっぱったりしない商品もたくさん販売しています。クレンジング後が比較的さっぱりしたい人向け、オイリー肌向け、メイクが濃いめの方向けです。

 

クレンジングジェル

クレンジングオイルよりも低刺激で、こちらも比較的メイク落ち早くなじんでくれます。すべりも良いので、お肌への負担も少なめです。濡れた手でも使える商品も多いです。比較的乾燥肌や混合肌の方でも使える商品が多いと思います。

 

クレンジングミルク

クレンジングミルクは、クレンジングオイルやクレンジングジェルと比べると洗浄力が弱めになります。ただ、お肌に優しいのでお肌への負担は軽いです。ナチュラルメイク派の方には十分な洗浄力です。主に乾燥肌、混合肌、敏感肌の方向けです。クレンジング後のお肌はしっとり系になることが多いです。

クレンジングクリームよりかはベタベタ感は少なめになるのでちょうど良いバランスかと思います。水で洗い流せるタイプやふきとりタイプが存在しますが、比較的扱いやすいクレンジングです。

 

クレンジングクリーム

クレンジングの中で一番お肌への負担が少なめなのが、クレンジングクリームの存在です。メイクへのなじみがゆっくりめで、洗浄力も弱めなので、落とすのに少々時間がかかります。少しお肌でマッサージしながらメイクを落としていく必要があります。クレンジング後は、ローションをつけたコットン等でふき取ったりする場合がおすすめです。

使用感は、あとあとべたつきを感じたり、油膜感を感じることがあります。乾燥肌の方におすすめです。

 

クレンジングバーム

ここ数年登場してきたのがこちらのクレンジングバームの存在です。テクスチャーがちょっぴりかわっており、普段はバーム状で手のひらやお肌にのせるととろけていき、なじませながらメイクを落とすタイプです。

しっかりメイクを落として、お肌へ潤いも与えたい人向けです。濡れた手では難しく、またバームをとるのにスパチュラなども必要なので、少し面倒なデメリットもあります。

 

クレンジングシート

ぱっと拭くだけでメイクを落とせるので非常に便利です。洗浄力は商品にもよりますが、通常レベルだと思います。ぱっととりあえずメイクを落としたい時、時間がない時などにおすすめです。メイクの濃い方にはあまりおすすめできないです。

 

クレンジングミルクを選ぶメリット・デメリット

先ほど、クレンジングの種類を大きく6種類紹介させて頂きました。その中でクレンジングミルクを選ぶメリットとは、油分が少し入ってるため、乾燥しにくく、刺激が少ないため、敏感肌や乾燥肌、混合肌の方におすすめです。クレンジングクリームほどべったりとした油膜がはるような感覚も少ないですし、クレンジング自体の落ちも良いです。

逆にデメリットは、洗浄力が他のクレンジング(オイル、ジェル、クリーム、バーム)と比べると若干弱めかと思います。メイクが濃いタイプの方、ウォータープルーフやリキッドタイプの下地やベースを使用の方にはメイク落ちが物足りないかもしれません。また、洗いあがりがさっぱりとした方が好きな方は、クレンジングオイルやクレンジングジェルの方がおすすめです。

 

クレンジングミルクの選び方

落とし方で選ぶ

クレンジングミルクには2種類存在します。そのまま水で洗い流すタイプと、ローションをつけたコットンで拭き取るタイプです。使用方法を間違えると効果がダウンしてしまうので、取扱説明はきちんとチェックすることをおすすめします。ちなみに、拭き取るタイプの方がよりしっとりしたお肌になります。

 

肌質で選ぶ

クレンジングを選ぶ時のポイントは、それぞれの肌質によります。お肌の状態が乾燥肌、敏感肌、混合肌向けの方にクレンジングミルクが合っている場合が多いです。クレンジングミルクは他のタイプの商品と比べて保湿力が高めです。

 

時期で選ぶ

肌質で選ぶのと被る面がありますが、クレンジングミルクの使用のおすすめの時期は季節の変わり目でお肌のバランスが崩れやすい時期や乾燥しやすい時期、秋冬の時期などにおすすめです。もちろん体調やお肌の調子でも変わってきます。

 

洗浄力で選ぶ

クレンジングミルクの洗浄力は比較的弱めです。なので、メイクの濃い方にはおすすめしません。お肌に優しいスキンケアを好まれる方にはとってもおすすめです。クレンジング後はしっとり肌になるケースが多いので、保湿をメインにスキンケアしている方にとっては向いています。

 

クレンジングミルクの使い方

クレンジングミルクの使い方は簡単です!こちらではクレンジングミルクの使い方をご紹介します。ポイントはできれば量を多めに使う方がお肌へのすべりが良くなるのでおすすめです。

 

クレンジング後洗うタイプ

適量(500円玉大程度)を出して、メイクに馴染ませて、くるくる~っと指の腹で優しくなぞります。30秒~1分程度なじませたら(メイクが落ちた感覚感じならば)水で洗い流します。

 

あらう1

 

あらう2

 

あらう3

 

あらう4

 

クレンジング後ふきとりタイプ

適量(500円玉大程度)を出して、メイクに馴染ませて、くるくる~っと指の腹で優しくなぞります。30秒から1分程なじませたら、コットンにお手持ちの化粧水をひたひたになるまでつけて、メイクをふきとります。

 

ふきとり3

 

筆者の一押しのクレンジングミルクはこれ!

いちおしのクレンジングミルク

 

最近のクレンジングミルクの一押しは・・・・こちらです!

 

カウブランド 無添加メイク落としミルク

出典: Amazon.co.jp

カウブランド   無添加メイク落としミルク

クレンジングミルクはたくさん使ってきましたし、ここ最近は他のタイプのクレンジングを使うことも多かったです。ただ、最近この商品を使ってみて、改めてもっとクレンジングミルクを極めていきたいな~って思いました!

なんとなく使ってみただけなのですが、びっくりするぐらい使用感良かったです。お肌にもやさしいので。オマケにプチプラなので、お財布にもやさしいです。さすが歴史持つ牛乳石鹸の会社から販売されているんだなぁ・・・と感じました。もう何度もリピートしており、詰め替え用パウチでのストックもたくさんあります。

ちなみに、こちらの商品のクレンジングオイルタイプも使い比べましたが、お肌への優しさを考えたら、やはりクレンジングミルクの方が良かったです。

他にも今後色々使ってみるつもりですが、こちらは今後も気軽に取り入れていこうと思います!

 

to buyオフィシャルインフルエンサーおすすめのクレンジングミルク

しろくまちゃんのイチオシ!

ポリフェノールやビタミンが豊富に含まれているカカオを中心に作られた、ダブル洗顔不要のクレンジングミルクです。

植物由来成分99.8%で肌に優しく、特に乾燥肌向けとのことで、秋冬用に購入しました。

ベースメイクがきちんと落ち(ポイントメイクはリムーバー使用)、内側からしっとりするような洗い上がりで即お気に入りに!

乳化させた後にコットンで拭き取ると、肌がツルツルになるので、軽いピーリング法としておすすめです。

 

しろくまちゃんのイチオシ!

コスメキッチンとLOFTでも売っている、オーガニックのクレンジングミルクです。

ミルクだけどメイク落ちがよくて、洗い上がりの肌がもっちりするので、好きです。

 

りょうのイチオシ!

IGNISサニーサワーデュオ アイスクレンジングミルク。冷感クレンジング。

ミルクといっても伸びがかなりよくみずみずしい。洗い上がりはすっきり清涼感たっぷりで保湿力もあり。とにかくひんやりする✨

ジェルより保湿力重視のこっちにしたよ。夏の間はこれが良さそう!アロマミストも貰った♡

 

mipo1212のイチオシ!

保湿力が高くて、カバーマークのクレンジングミルクと使用感がとても似ています?
プチプラなのに、メイクもしっかり落ちるし、乾燥やつっぱりがないのでとても優秀です❣️

 

♡まぃまぃ♡のイチオシ!

ミルククレンジングって落ちにくいのがネック。
だのにコレはメイク残りがなく快適に落ちるのでリピート!
さらに美容液成分89%配合で、優しい洗い上がりっていいね。
コンビニで手軽に買えるところもナイスな1本である。

 

クレンジングミルクおすすめランキングTOP6

6位 シスレー クレンジングミルク

たまには贅沢にセルフエステ感覚で!

あのシスレーのクレンジングミルク!!お値段はやっぱりいいお値段しますが、やっぱり一度は使ってみたいなと感じています。高級コスメブランドですからね~なかなか手を出しにくいです。スキンケア全体的に良いと効きます。

くるくるくると馴染ませた後はふき取るタイプです。馴染ませている時にふっと指の感覚が軽くなった時がメイクが落ちたポイントとなります。少し古い角質をとる作用もあるそうで、お肌をつるつるにもちっとさせたい、お肌を手触りもやわらかくしたいなどと時々取り入れるディープクレンジング程度におすすめです。セルフエステ感覚でよいですね!

 

5位 ミノン アミノモイスト  モイストミルキィ クレンジング

出典: Amazon.co.jp

ミノン アミノモイスト モイストミルキィ クレンジング

お肌にやさしいクレンジングミルク!

最近ミノンのUV下地クリームを使い出してみて、コスパもよくとっても良かったので、ぜひ他のアイテムも使ってみたいなと思っています。クレンジングミルクもあると知り、これは機会見つけて取り入れたいです!お肌にやさしいイメージが強いので期待しています!

 

4位 ヴィレダ モイスチャークレンジングミルク

出典: Amazon.co.jp

ヴィレダ モイスチャークレンジングミルク

ふき取るタイプのクレンジングミルクのおすすめはこれ!

クレンジング後、ローションをしみ込ませたコットンでふきとるタイプのクレンジングミルクです。最初使用方法を間違って、水で洗い流してて、なかなかクレンジングが落ちない・・・ってなりましたが(苦笑)きっちりふき取るようにしたら、もっちもちのお肌になりました。お肌をよりしっとりした状態に仕上げたい方におすすめです。

 

3位 カバーマーク トリートメントクレンジングミルク

出典: Amazon.co.jp

カバーマーク  トリートメン  クレンジングミルク

お手頃なデパコスクレンジングミルクも気になる方に

いろんな口コミサイトで、ランキング上位に上がることが多く気になっています。クレンジング後のすすぎがさっと落ちる点と使用後しっとりもちもちお肌になることに注目しています。

 

2位 アクセーヌ ミルキィクレンズアップ

超敏感肌の方におすすめ!

アクセーヌのブランドは肌荒れや敏感肌向けのコスメブランドなんです。私も一時お肌がボロボロな時期によく利用していました!乾燥してお肌の皮がめくれちゃってる・・・とかの時にでも使えます。とってもお肌に優しいクレンジングミルクです。

 

1位 カウブランド 無添加メイク落としミルク

出典: Amazon.co.jp

カウブランド   無添加メイク落としミルク

トータル面考えて一押し!

最近の一押しのクレンジングミルクでもご紹介させて頂きましたが、お肌への優しさ(無添加・低刺激)とコスパの良さを考えて堂々の1位にさせて頂きました。おそらくこの価格帯でしたら、どんな方にも気軽に試せる、リピートできる商品かと思います。詰め替えタイプも一緒におすすめです!

 

プチプラ!手軽に試せるおすすめクレンジングミルク

プチプラクレンジングミルク

 

SANA なめらか本舗 クレンジングミルク

プチプラスキンケアシリーズでで有名なあの・・・?!

ほんの少し前から使っていますが、大容量サイズでプチプラです!おそらく、こちらの化粧水「豆乳イソフラボン化粧水」の存在は知っている方も多いかもしれません。私もたくさんプチプラローションとしてもとっても有名ですよね?こちらのシリーズに新たにクレンジングミルクが仲間入り!そりゃ思わず使ってしまいますね~。使用感もお肌に優しく良いですよ!

 

カウブランド 無添加メイク落としミルク

出典: Amazon.co.jp

カウブランド   無添加メイク落としミルク

しつこいけれど、本当に最近の一押しのクレンジングミルクなんです!

しつこいほど紹介していますが、最近の一押しでもあり、今私の中でトータル的に1位をキープしているし、やっぱりコスパもやすく、プチプラなのでおすすめです。ポイントは気軽に試せる、続けやすいですね。身近な商品牛乳石鹸のブランドですし、安心感もあります。昔からずっと愛され続けているブランドです!

 

クレンジングミルクの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、クレンジングミルクの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング

楽天売れ筋ランキング[/btn

 

クレンジング選びに迷ったら・・・まずはクレンジングミルク!

クレンジングミルク・・・と言っても数多く種類がありすぎて、どれを使ったらいいかわからない方が多いと思います。私自身も自分に合ったクレンジング探しをやってますが、まだまだ道半ばです(笑)本当にたくさんの種類がありすぎますよね?!

クレンジングミルクは基本的に乾燥肌、混合肌向けにぴったりだと思います。またクレンジング後にしっとりしたい派向けです。

私の場合、季節や時期によって急にお肌が乾燥したり、敏感肌になったりします。逆もしかりで、夏場になるとてかてかしてきて、さっぱりめのクレンジングを求めてしまったりもします。なので時期やお肌の調子によってクレンジングを使い分けたりもします。

まだまだ自分のお肌の状態が安定しない方などは、ちょうどバランスが取れているクレンジングかと思います。日本人のお肌は乾燥肌よりの方が多いので、わりとオールマイティーに使えるのがクレンジングミルクの存在かと思います。

クレンジングどれにしようかな??って悩んだら、まずはクレンジングミルクからスタートしてみて下さい!

 

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

カウブランド   無添加メイク落としミ…

サイトを見る

YAECO オーガニックカカオ クレンジングミ…

サイトを見る

チャントアチャーム クレンジングミルク …

サイトを見る

イグニス サニーサワー デュオ アイス ク…

サイトを見る

パラドゥ スキンケアクレンジング ミルク…

サイトを見る

ParaDo パラドゥ スキンケアクレンジング …

サイトを見る

シスレー クレンジングミルク

サイトを見る

ミノン アミノモイスト モイストミルキィ…

サイトを見る

ヴィレダ モイスチャークレンジングミルク

サイトを見る

カバーマーク  トリートメン  クレンジ…

サイトを見る

アクセーヌ ミルキィクレンズアップ

サイトを見る

SANA なめらか本舗 クレンジングミルク

サイトを見る

関連記事