美容ブロガーが教える!飲む日焼け止めおすすめ7選

30代に入ってくると女性の肌悩みで多いのが、肌のシミや肌のタルミ。

現代ではオゾン層の破壊により紫外線が昔より強くなってきており、お肌の光老化の原因の8割が紫外線による影響だと言われています。

日焼け止めをしっかり塗っていたのにうっかり肌が焼けてしまった、こまめに肌に塗っていたのに汗で落ちてしまい焼けてしまった経験はありませんか?

では、どう対策をしたらいいのでしょうか。

そこで実際に私も愛用している飲む日焼け止めの商品についてご説明します。

 

紫外線対策は塗るだけでなく、飲む時代。

ここ近年、飲む日焼け止めの商品がとても流行しています。そもそも飲む日焼け止めの商品とは何かよくわからないと言う方もいらっしゃるでしょう。

ではこの飲むだけで全身の肌の紫外線対策ができる魔法のようなサプリメントの商品とはいったいどんな仕組みなのでしょうか。

そんな飲む日焼け止めの商品の成分や飲み方について分析してみましょう。

 

そもそも飲む日焼け止めとは?

紫外線は肌だけではなく、目や髪の毛にも影響を及ぼします。

しかし思いっきり野外やプールで遊びたい時や、子供と公園で一緒に遊ぶ時にずっとサングラスや帽子を着けておくのが面倒な方もいらっしゃるでしょう。

飲む日焼け止めは、身体の中から日焼けを防止し肌のシミの元になるメラニンの排出を促したり、抗酸化作用により肌ダメージから傷んだ細胞にアプローチしてくれます。

また肌が弱く、日焼け止めで肌荒れしてしまう方の大きな味方にもなるでしょう。

飲む日焼け止めは、うれしいことづくめの商品であるということが分かりますね。

 

飲む日焼け止めの有効成分と美容成分

では飲む日焼け止めの商品にはどんな成分は入っているのでしょうか。商品の成分について詳しく解説していきます。

 

フェーンブロック

ヘリオケアなど海外の商品によく含まれる成分で、シダ植物の一種から抽出された植物由来の安全な成分です。

フェーンブロックには抗酸化作用により、紫外線を浴びると発生する肌のシミや肌のシワなどの原因になるフリーラジカルを破壊することで紫外線を防ぐ効果があります。

フラージカルは活性酸素の代表です。活性酸素は激しい運動や過度の飲酒、喫煙などで発生してしまうのですが、活性酸素が体内に大量に発生すると老化の大きな原因になってしまいます。

肌のハリを支えるコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸が作られなくなり、肌の老廃物の排出力も弱ってきてしまうので、活性酸素からお肌を守るためにも抗酸化作用の高いフェーンブロックは是非取り入れたい成分ですね。またフェーンブロックには他にもDNAの保護作用や免疫防御作用などもあります。

 

シダ植物

 

ニュートロックスサン

ニュートロックスサンは国産の日焼け止めサプリメントに含まれていることが多く、シトラス果実やローズマリーから抽出される天然のポリフェノールです。

ニュートロックスサンは1日250mgを摂取するのがオススメで、この規定量を満たしているサプリメントだけ日傘サプリ認定ロゴマークが記載されています。

このロゴがついている商品は製造メーカーであるモンテローザ社が厳しい検査と調査をして、基準を通過したメーカーの物だけが取得できるので、このロゴマークを選ぶ時の基準にするのもいいかもしれませんね。またニュートロックスサンは紫外線を浴びた後に飲んでもその効果を得ることができると言われています。

日焼けしてがっかりしてしまうだけでなく、アフターケアにも使えるのがニュートロックスサンの魅力でもあるでしょう。

「フェーンブロック」と「ニュートロックスサン」の2種類は、今のところ日焼け止め効果が実証されて特許が取得されている素晴らしい成分です。

ここ数年で沢山のメーカーから飲む日焼け止めサプリメントが作られていますが、しっかりと成分を見極めてから使用した方が効果的です。

 

日傘サプリ

飲む日焼け止めの安全性を確認するためのポイント

ではこれらの成分は肌の日焼けに効果的なだけでなく、身体には安全な成分なのでしょうか?

飲む日焼け止めサプリメントの主成分は植物から抽出されたものなので、副作用はないと言われています。しかし以下の人は注意が必要です。

 

授乳または妊娠中である方

サプリメントの中にはローズマリーなど子宮を刺激する成分は入っている商品もあります。

服用の際には胎児や赤ちゃんへ影響はないか一度、産婦人科の先生に相談してみましょう。

 

4歳以下のお子様

4歳以下はまだ臓器の発達が十分ではありません。

日焼け止めサプリメントに限らず、サプリメント自体の摂取がおすすめされていません。

 

現在服用中のお薬がある方

服用中のお薬との飲み合わせによって、商品によっては副作用が出てしまう場合があります。

持病や一時的に服用しているお薬がある方は一度、主治医の先生に相談してみましょう。

 

飲む日焼け止めの仕組み

ではどうして飲む日焼け止めの商品は、身体の内側から飲むのに肌の日焼けを抑えることができるのか詳しく説明します。

飲む日焼け止めの商品は肌に塗る日焼け止めの商品のように、お肌の表面から紫外線を防御できるものではありません。

紫外線を大量に浴びると体の中で活性酸素が発生します。活性酸素が体内で大量に増えてしまうと肌のシワや、肌のシミなどの老化に繋がってしまうのです。

そこで先ほど説明しました、フェーンブロックやニュートロックスサンには抗酸化作用があるので、活性酸素が盛んに作られるのを防いでくれるのです。またたくさん紫外線を浴びると活性酸素に対抗して脳が肌のシミの元になるメラニンを作り出すように全身に指令を出してしまいます。なので、顔にだけしっかり日焼け止めを塗っていても、目や髪の毛など日焼け止めを塗れないところから身体は紫外線に反応してしまうのです。ですので飲む日焼け止めは全身の紫外線対策に有効と考えられます。

 

筆者自身の飲む日焼け止め体験談

私自身、まだ幼い子供がいてお外で遊ぶのが大好きなので、公園やプールに行ったり、運動会など紫外線を浴びる機会がとても増えました。

また30歳になったころから、に日焼けをしてしまうと若い時に比べ回復が遅くもなるのを実感するようになってきました。

若い時より基本的に室内にいるし、肌が日焼けすることってあまりないよねと思いがちですが、それが落とし穴。

日常生活でも洗濯を干したり、車を運転したりと、意外と肌が紫外線を浴びている時間は多いんです。

肌の日焼け防止にはこまめに日焼け止めを塗るべき!なんてわかってはいますが、なかなか忙しい中で日焼け止めを徹底するのは難しいものです。

そんな中で、飲む日焼け止め薬はかなり楽だなと感じています。

一般的な肌に塗るタイプの日焼け止めと比べると決して飲むサプリメントタイプの日焼け止めはコスパに優れているわけではありませんが、何より時間を優先したい方にはかなりおすすめだと思いますよ。

 

飲む日焼け止めおすすめ7選

これまでで飲む日焼け止めの商品の実態が分かってきたと思いますが、ここからは実際に飲む日焼け止めの商品を使用している筆者が、おすすめの商品をご紹介していきたいと思います。

 

ヘリオケア

まずご紹介するのがこちらの商品。

こちらの商品は飲む日焼け止めで最も初めに認知度が上がったと思われる商品です。

ヘリオケアのサプリメントの主成分は先ほど説明しましたシダ植物由来のフェーンブロックです。

こちらのサプリメントの飲み方は、肌が紫外線を浴びる30分前に1カプセル服用、また長時間日光を浴びる場合には4時間後に1カプセルを追加服用すると効果的みたいです。

こちらの商品は、最近は美容皮膚科やSNSなどでもよく見かけるほどとてもポピュラーなとなってきな日焼け止めサプリメントなんですよ。

 

サンタンブロック

次にご紹介する商品がこちらの飲む日焼け止めサプリメントです。

こちらの商品の主成分は、天然ポリフェノールのニュートロックスサンです。

サンタンブロックは成人に失われがちだと言われているビタミンDも配合されています。

1日1回の服用で大丈夫な商品なので、何度も飲むのが面倒な方にオススメの商品です。

ロフトやバラエティーショップなどでも売られているとても身近な商品となっています。

まずはどんな商品か試したみたい!という方のために10粒タイプの商品も発売されています。

 

インナーパラソル

次にご紹介する商品が「インナーパラソル」というこちらの商品。

こちらの飲むサプリメントの主成分はニュートロックスサンですが、他にもパイナップルの果実を原料としたフルーツセラミドが配合されているパインセラと言う成分も入っており、こちらは外部刺激からのバリア機能としても効果が期待できます。

また公式ホームページでは初回のみ980円で購入できる点もオススメです。

 

クリスタルトマト

次にご紹介するのがこちらの商品。

クリスタルトマトの商品は遺伝子組み換えを一切行っていない自然のトマトを原料にしたサプリメントで、紫外線を吸収する究極の抗酸化物質でほぼ無色の特殊のカロテノイドが配合されています。

クリスタルトマトに含まれるこの無色のカロチノイドは肌の色を白くする効果があり、もともと地黒の肌も白くするとも言われており、私自身も色白美肌を目指しているので期待もこめて1日1粒飲んでいます。

美容クリニックでも品切れになるほど人気の商品です。ただ粒が少し大きいので飲むときは沢山の水を服用するのがいいでしょう。

 

やかないサプリ

次にご紹介するのがこちらの商品。

こちらの商品は去年大ブレイクし、アットコスメでも評価の高かったこちらのサプリメント。

こちらのサプリメントの主成分はパイナップルセラミドでニュートロックスサンにも使用されているローズマリーも配合されています。

お値段が1か月2453円と他のメーカーに比べて続けやすい価格も人気の一つと考えられますね。美容雑誌などにもよく取り上げられています。ソフトカプセルタイプなので個人的には飲みやすい形状です。

 

ホワイトヴェール

次にご紹介するのがこちらの商品。飲むサプリメントの主成分はニュートロックスサンです。

ホワイトヴェールには美肌効果の期待できるトマトによく含まれるリコピンや、天然のサングラスと呼ばれるルティンが配合されています。

こちらのサプリメントは一日2粒の服用が目安ですが、小粒ですのでヘリオケアなど少し大きめのカプセルが飲みにくい方にもオススメです。美容ブロガーさんの中でも愛用している方が多いのが印象的です。

 

ノーブケアホワイト

そして最後にご紹介するのがこちらの商品。

こちらの飲むサプリメントの主成分はシダ植物由来のPLエキスです。他にもビタミンC、ビタミンE、Lシスティンなど美容成分がとても豊富でなんと全部で14種類も美容成分が配合されています。また安心・安全な国内処方なのも魅力的です。

ノーブケアホワイトは赤ちゃんはお母さんに影響を与える可能性がある成分が配合されていないので、授乳中・妊娠中でも特に問題はなさそうです。一般的に妊娠中はホルモンバランスの関係で肌にシミができやすい状態と言われているので、身体に安心なサプリメントで紫外線を防げるのは嬉しいですよね。

 

まとめ

もちろん紫外線からお肌を守るためには肌に塗るタイプの日焼け止めとの併用が必須です。併用する事により、より効果的に日常的に太陽から降り注ぐ紫外線からお肌を守れます。沢山のメーカーから毎年新しく飲む日焼け止めが出てきているので、主成分や値段を見ながら自分にあったサプリメントを選んで上手に紫外線と付き合っていけば夏場も野外で楽しめますよね。

汗をかきやすい方やプールが好きな方、日焼け止めによる肌のベタつき感が苦手な方などには特におすすめです。

紫外線は夏場だけでなく一年中降り注いでいるので、季節を問わず対策をするのが美肌への鍵だといえますね。

記事内で紹介されている商品

ヘリオケア ウルトラD

サイトを見る

トライアングル 飲む日焼け止め サンタン…

サイトを見る

インナーパラソル16200

サイトを見る

クリスタルトマト サプリメント

サイトを見る

オルト やかないサプリ

サイトを見る

飲む日焼け止め WHITE VEIL

サイトを見る

noUV Care White デイリータイプ

サイトを見る

関連記事