【最新版】今話題のアルガンオイル!おすすめランキングTOP7

年齢を重ねるごとに、お肌の悩みは増えてくる一方です。中でも、シミ、シワ、たるみは、見た目年齢を引き上げてしまう加齢肌の大きな悩み。

こういった悩みを解消するためのスキンケア用品はたくさん出てきていますが、できれば自然でお肌に良いものをケアに加えていきたいもの。

そんな中で注目したのがアルガンオイル。実際に使用してみると、さらっとしていながら、しっとりとお肌を潤わせるなかなかの使い心地。

今回はアルガンオイルの魅力について迫ってみたいと思います。

 

アルガンオイルって何?

モロッコでしか産出されない天然オイル

ナッツ

アルガンオイルとは、アルガンツリーの実から抽出されたオイルのこと。

そして、このアルガンツリーは乾いた土地のモロッコの南西部のみに生育している木であり、アルガンの実を法律で人が採取することを禁じられているため、抽出されるオイルは少なく貴重なものでもあります。

それでは、どのようにアルガンの実は採取されているのでしょうか?

採取に活躍しているのは、なんとヤギ!!

アルガンツリーに登り、実を食べたヤギは、食べられない種を吐き出します。そこで、その種から芯を取り出しオイルを搾取するというわけ。

この採取方法には大変時間がかかるうえに、種一粒から搾取されるオイルもわずか3%ということ。いかに希少なオイルであるかがお分かりなるかと思います。

 

食にも美容にも!

オイル
MAAMI

モロッコ南西部のベルベル人の間では、アルガンオイルは「人生の実」と称され、生まれてきた赤ちゃんには、スプーン一杯のアルガンオイルを飲ませるとのこと。

アルガンオイルは食物としても、民間治療薬として広く用いられることから、子供の健やかな成長や食べ物に困らないようにという祈りがスプーン一杯のアルガンオイルに込められいるのです。

アルガンオイルは食べてみると、軽い口当たりで柔らかく香ばしい風味があり、必須脂肪酸が多く含まれている美味しいオイルでもあります。

世界的にはグルメ用オイルとして親しまれていますが、近年の日本でもようやく食の専門家たちに注目されつつあります。

 

ビタミンEが豊富に含まれている!

人間の体内では合成されることができないビタミンEやオイレイン酸といった必須脂肪酸。これらには抗酸化作用や血液をサラサラにしてくれる働きがあることで知られています。

アルガンオイルには、必須脂肪酸の中でもビタミンEが豊富です。リノレイン酸等は酸化しやすいですが、ビタミンEにはそれらを安定させるという作用も発揮しております。

こういった成分を多く含むアルガンオイルはお肌の奥に浸透しやすく、細胞間脂質に作用するので、肌の水分と油分のバランスを保ち保湿してくれるということが期待されています。

その他、お肌を柔らかくし栄養分を吸収しやすくするエモリエント、新陳代謝を高め、お肌のターンオーバーを促す肌再生といった美肌のための嬉しい要素があり、食用だけでなく、美容オイルとしても広く利用されています。

 

アルガンオイルの使い方

続いて、毎日の生活にアルガンオイルをどのように取り入れていけばよいのかをご紹介いたしましょう。

 

【スキンケア編】

アルガンオイルは、お手軽にスキンケアに使うことができます。

 

◎導入美容液として

洗顔後のお肌にアルガンオイルを2~3摘お肌に馴染ませます。そうすることで、後に使うローションや乳液の馴染みや浸透がアップします。

 

◎マッサージオイル、オイルパックとして

乾燥が進み、お肌が疲れ気味だなと感じたら、アルガンオイルを500円硬貨ほどを手のひらにのばし、顔全体に優しくなじませて、顔の中心から外側に向かってマッサージを行います。

その後、ラップで覆いアルガンオイルの成分をお肌に浸透させるようにパックをします。その際、レンジで温めたホットタオルを乗せると、よりメリットがあります。

 

◎通常のスキンケア用品にまぜて

いつも使っているスキンローション、乳液、クレンジングに2~3摘加えることにより、保湿感がワンランクアップ。

 

◎ボディオイルとして

 

入浴後、全身にアルガンオイルを塗ると、乾燥予防になります。また、妊婦さんには、妊娠線予防のためにお腹に塗ることをお勧めします。

 

◎バスオイルとして

お風呂の湯船の中に10mlのアルガンオイルを入れて入浴すると、お肌がしっとり。リラックスしながらボディケアができます。

 

◎手作りコスメの材料として

ローズウォーターやお塩、ミツロウやシアバター、お好みの精油を組み合わせると、手作りのコスメを楽しむことができます。最近はホームメイドコスメのレシピ本がたくさん出版されていますので、参考になさってみてください。

 

【ヘアケア編】

◎頭皮マッサージ用として

髪

シャンプーをする前にアルガンオイルを1mlほど手に取り、頭皮に馴染ませ指先でマッサージしてやります。このことにより、頭皮の血行が促進され、毛穴もリフレッシュ。健やかな髪の毛の育成にも役に立ちます。

また、顔のリフトアップにもつながるとか・・・・。

 

◎ヘアケアオイルとして

シャンプーしタオルドライした髪の毛にアルガンオイルを2~3摘手のひらにとり、馴染ませた後、ドライヤーで乾かします。

こうすることで、ドライヤーの熱から髪の毛を守り、乾燥を防ぐことができます。乾燥気味の髪の毛には毛先を中心に気持ち多めにアルガンオイルを馴染ませた方がよいですが、つけすぎると、しっとりしすぎて髪の毛のボリュームが大幅にダウンしてしまうのでご注意を。

まずは少なめのアルガンオイルを馴染ませ、様子を見ながらドライヤーで乾かすことをお勧めします。

 

◎シャンプー、トリートメントにまぜて

スキンケア用品と同じように、髪の毛の乾燥や傷みが気になる場合に、通常使っているヘアケア製品にアルガンオイルを数的混ぜて使うと、ダメージケア力がアップします。

お手軽なヘアケアの方法ですね。

 

【食用編】

日本では食用として、まだまだ馴染みの薄いアルガンオイルではありますが、体のためには積極的に摂りたいオイル。

加熱するより、生のままで食する方が成分をそのまま摂取できますので、毎日小さじ1杯ほどのアルガンオイルをそのまま飲んだり、パンにつけたり、ドレッシングに利用したり、食べる直前のパスタやピザにかけて食べると良いです。

食用にはこちらのアルガンオイルがお勧めです。

 

BIOPLANETEヴァージンアルガンオイル 

焙煎していない天然100%のヴァージンアルガンオイルです。そのため、大切な成分が損なわれにくい状態で瓶詰にされています。風味も香りも良いアルガンオイルです。

 

アルガンオイルの選び方

いろいろな種類のあるアルガンオイル。どういったところに目を向けて選べば良いのか悩みどころ。そこで、アルガンオイルを選ぶ際のポイントについてお話ししたいと思います。

 

◆用途で選ぶ

髪

アルガンオイルを食用目的で使うのか、美容目的で使うのかざっくりと大きく分けて考えます。食用で使うためであるならば「食用」と表記があるものを選びましょう。

 

◆抽出方法で選ぶ

アルガンオイルの抽出方法には加熱して抽出する方法と、低温圧搾法(コールドプレス法)の二通りがあります。

加熱圧搾法は抽出するスピードも速く、たくさんのオイルを採ることができるのでコストも安くなります。一方、栄養素を損なわずに高品質なオイルが抽出できるのは低温圧搾法です。ただし、抽出に時間がかかるうえに少量のオイルしか取れないためコストは高くなります。

品質にこだわりたい場合、抽出方法に注目して選びましょう。

◆色で選ぶ

 

抽出されたばかりのアルガンオイルの色は「ゴールド」。透明度が高く輝くような金色のオイルが新鮮で良質がアルガンオイルと言えます。

黄色みが薄くなったアルガンオイルは直射日光に当たって鮮度の落ちている可能性があるため、きれいな黄金色のオイルを選ぶようにしましょう。

 

◆匂いで選ぶ

 

植物

アルガンオイルには独特な匂いがあります。それは種の中の仁が発する匂いでもあり、酸味のある、例えるなら生のヘーゼルナッツの香り。新鮮であればあるほど、強い香りがします。

純粋なアルガンオイルに独特な香りがある一方、他のオイルが混ざっていたり、新鮮ではないアルガンオイルの場合は、無臭、または酸化した油の匂いがします。

新鮮で純粋なアルガンオイルを選びたい場合には、匂いにも注目して選びましょう。

 

◆オーガニックであるかどうかで選ぶ

花

化学肥料や農薬を使わず、添加物など使用をしていない製品をオーガニックと呼びます。こういった製法にこだわったアルガンオイルを好まれる方は、信頼できるECOCERT(エコサート)NATURE&PROGRES(ナチュール・エ・プログレ)ナチュラル・コスメティック・ガイドライン(BDIH)といった信頼できる国際有機認証機関の認定を受けているアルガンオイルを選択されると良いでしょう。

いずれも厳しい基準審査をパスして認定されているため、高品質のアルガンオイルと言えます。

 

アルガンオイルの有名ブランド

次に、アルガンオイルを製造販売している人気のブランドをご紹介します。こちらもアルガンオイル選びの参考になるかと思います。

 

◆メルヴィータ

1983年にフランス南東部アルデーシュで生まれたフランスNO.1のオーガニック認証ブランド。エコサートの厳格な基準をクリアした100%ナチュラルオイルで、その高い品質には定評があります。

特筆すべきは、世界初の「MY(マイ)ドロップ・アプリケーター」という独自のアプリケーター採用で、自分の肌質、状態に合わせてオイルの量が一滴ずつ調節でき、使いやすさも倍増。

また、10年以上前からフェアトレードを実施し、女性の雇用の創出するともに生産地域の技術サポート、社会的・経済的支援を行うという社会貢献にも力を入れている企業。

 

◆ローズドマラケシュ

モロッコの女性が美しいことから、そこで代々受け継がれた美容法をもとにモロッコ美容を確立したブランド。モロッコ原産のアルガンの実からコールドプレス法で抽出した純度100%のアルガンオイルに、モロッコ産のバラの精油を加えてスキンケア力をアップさせているのもこのメーカーの大きな特徴です。

スキンケアとしてのアルガンオイルの他に、インナーケアのための食べるアルガンオイルもあります。

 

アルガンオイルおすすめランキングTOP7

それでは、主婦の立場として、お勧めしたいアルガンオイルをご紹介していきましょう。

 

第7位 マカダミ屋 アルガンオイル

出典: Amazon.co.jp

アルガンオイル300ml モロッコ原産 天然100%無添加 ボタニカルオイル
ブランド
カテゴリ

300ml入りのポンプタイプ。たっぷりアルガンオイルを使いたい方に!

モロッコ原産の無添加のアルガンオイルです。毎日のフェイシャルケア、ボディケア、ヘアケアと全身にどうぞ。ポンプをプッシュするだけで好きな量を出すことができ、フタの開閉のわずらわしさもなしのところがお気に入りです。

 

第6位 エトヴォス アルガンオイル

遮光ビン使用で品質保持に配慮したアルガンオイル。

モロッコ王位認定の農園のアルガンツリーから取得した実から、抽出精製したオイルで、香料、着色料などは無添加。少量ずつ輸入しているので高い鮮度が特徴です。

 

第5位 アルガンドール コスメティックオイル

世界最大のオーガニックフェアで、最優秀商品賞受賞の誰もが認める高品質なオイル。

ECOCERT認証のオーガニックアルガンオイル。手搾りで受注生産のため、いつでも新鮮なアルガンオイルが市場に供給されています。フェアトレード製品なので、現地の雇用や森林保護などの社会貢献にもつながっている製品です。

 

第4位 無印良品 アルガンオイル

出典: Amazon.co.jp

無印良品 アルガンオイル

おなじみ無印良品!リーズナブルな価格で確かな品質のアルガンオイル。

私も絶賛愛用中。「無印良品」というブランドが、とても安心感を与えてくれます。というのも、無印のスキンケア製品は外観よりも品質重視だから。お財布にも優しいので、毎日惜しげな使えるアルガンオイルです。

 

第3位 KISO オーガニック・アルガンオイル ゴールデン

出典: Amazon.co.jp

KISO オーガニック・アルガンオイル ゴールデン
ブランド
カテゴリ

日本の品質管理技術で鮮度をキープしたアルガンオイル。

サラサラの使い心地のオーガニック100%。製法にこだわり、独特のアルガンオイルの香りをカットしたアルガンオイル。ニオイがないので、シャンプーやトリートメント、その他のコスメの香りと混ざる心配がありません。

 

第2位 メルヴィータ ビオオイル アルガンオイル

出典: Amazon.co.jp

メルヴィータ ビオオイル アルガンオイル
ブランド
カテゴリ

オーガニックコスメのパイオニアであるエルヴィータのアルガンオイル。

品質は申し分なし!有名ブランドの紹介でも触れましたが、世界初の「MY(マイ)ドロップ・アプリケーター」の採用が、使う側の気持ちをよく考えています。とても使いやすいのでぜひお勧めしたいです。

 

第1位 ローズ ド マラケシュ アルガンオイル ローズ

バラの華やかな香りが特徴のアルガンオイル

私は香りに癒されたいタイプ。こちらのアルガンオイルは、美肌作用と香りづけのためにモロッコのばらの精油がブレンドされています。

一日の終わりに、このアルガンオイルでスキンケアをすると、全身リラックスできるところがお気に入り。

アルガンオイルにプラスワンされている点が、第1位に選んだ理由です。

 

アルガンオイルの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、アルガンオイルの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

アルガンオイルを使うことで社会貢献も!

以上、アルガンオイルについてご紹介してまいりました。全身ケアにも、インナーケアにも役立つアルガンオイルの魅力が伝わったでしょうか?

アルガンオイルを使うことは自分自身のためになるのはもちろんですが、多くの製品がフェアトレードのため、購入することで、途上国の自立や環境保全に協力することができるのです。

ぜひ、アルガンオイルを生活の中に取り入れてみてください。

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

BIOPLANETEヴァージンアルガンオイル

サイトを見る

アルガンオイル300ml モロッコ原産 天然10…

サイトを見る

 エトヴォス アルガンオイル

サイトを見る

アルガンドール コスメティックオイル

サイトを見る

無印良品 アルガンオイル

サイトを見る

KISO オーガニック・アルガンオイル ゴー…

サイトを見る

メルヴィータ ビオオイル アルガンオイル

サイトを見る

ローズ ド マラケシュ アルガンオイル ロ…

サイトを見る

関連記事