買いたいものを検索してください

ニキビや乾燥肌に、中学生におすすめの化粧水ランキングTOP10

中学生くらいになると、ニキビができたり乾燥で肌荒れしたりと、肌の悩みが気になる人も増えてきます。部活動や勉強など、毎日の生活が忙しくなってくると、肌荒れが更に深刻化することもあり、スキンケアに興味を持ち始める人もいるでしょう。

「中学生用スキンケア」とネットで検索すると、中学生には早すぎるとか、まだ使わない方がいいなどと書いてあるサイトもあり、スキンケアすること自体に不安を感じている中学生もいると思います。

筆者の子供も今中学生です。中学生には大人用の化粧品はまだ使わせたくありませんが、肌荒れを避けるためにしっかりしたケアを考えなければなりません。そのため、これまでいろんな商品を購入し試してきました。

そこで、今回は化粧水デビューしたいと考えている中学生に筆者のおすすめ化粧水をご紹介します。おすすめ商品だけでなく、商品選びのポイントもご紹介しますので参考にしてください。

 

化粧水デビューはいつがベスト?

極潤

中学生にはまだ早いと思われがちですが、化粧水などによる最小限のスキンケアには早すぎません。成長期である思春期には、体の変化に伴い肌もバランスが不安定になります。ニキビができたり、肌が乾燥して粉がふいたりと肌の悩みに直面した場合は、迷わず化粧水デビューしましょう。

 

中学生によくあるお肌のお悩み

中学生の肌の悩みと言えば、ニキビ・乾燥・日焼けが多いですよね。子供から大人の体に変化する思春期の子供の肌は、ホルモンバランスによって敏感になりやすい傾向があります。

思春期ニキビに悩む中学生は男女ともに多いです。ニキビに悩んでいる人は、毛穴も悩んでいることが多いです。皮脂の分泌が多くなると毛穴が大きくなり、どうしても毛穴が目立ちやすくなってしまいます。

秋冬になると乾燥で肌がパサパサになってしまい、荒れてしまう人もいるでしょう。夏でもエアコンなどによる乾燥に悩んでいる人もいます。部活など外で紫外線を浴びる機会が多い人は、日焼けだけでなく日焼けによる乾燥で悩んでいることもあります。

肌悩みには、それぞれに効果的な有効成分があります。化粧水を選ぶときには、肌の悩みに合った成分を配合する商品を選ぶことが肝要です。

 

スキンケアしなくてもいい?!

スキンケアはまだ早いと思っている中学生もいると思います。肌に悩みがないのなら、無理にスキンケアをする必要はありません。ただもし、肌に悩みがある場合は、そのまま放置してしまうと悩みがより深刻化してしまうかもしれません。

たとえば、中学生のニキビの場合、洗顔で肌の余分な皮脂をとり水分補給をしてあげないと、菌が増殖して炎症を起こしてしまうことがよくあります。ニキビがひどくて、皮膚科に通院している中学生も結構いますよね。毎日のスキンケアで肌をお手入れすることで、悪化を防ぎ綺麗な肌をキープすることができます。

ただし、中学生の肌は基本的に健康ですから、大人のように多くのアイテムを使ってケアする必要はなく、洗顔と保湿という最低限のスキンケアで十分です。お手入れにはほとんど時間はかからないので、スキンケアは大変だとやる前から決めつけず、ぜひ試してみてください。

 

乳液などは必要?

化粧水はあくまでも水分を肌に与えるためのものです。そのため、化粧水だけでは保湿は十分ではありません、化粧水は水が主成分であることが多く、時間とともに蒸発してしまいます。化粧水後に、乳液やクリームなどで肌を保護することは、肌の水分を保持するために重要です。

ただし、中学生向けに作られた化粧水の中には、乳液などが必要ないものもあります。思春期は十分な量の皮脂が分泌されるため、乾燥などが特に気にならないようなら、無理して乳液などを毎日使う必要はありません。

 

化粧水の使い方・スキンケア方法をご紹介

化粧水

ここでは、化粧水の使い方やお肌のお手入れ方法をご紹介します。

 

洗顔方法

美肌をキープするために重要なのが、洗顔です。毎日洗顔していても、正しい方法でなければ効果は半減。正しい洗顔方法を身につけて、肌のトラブルを回避しましょう。

洗顔は余分な皮脂や汚れをしっかり落とすことが大切です。洗顔料はしっかり泡立ててから使用しましょう。きめ細かい泡は、肌を傷つけずに汚れをしっかり浮き上がらせて落とします。指が肌に触るのではなく、泡が肌に当たる状態で、肌をこすらずに洗いましょう。

泡が汚れを吸着したら、たっぷりのぬるま湯で汚れを洗い流します。肌に泡や汚れが残ったままだと、肌荒れやニキビの原因になります。洗い残しがないように、しっかり洗い流しましょう。

 

化粧水の使い方

化粧水は、基本的に洗顔後に使います。洗顔後は皮脂が洗い落とされ皮膚は乾燥するので、洗顔後はすぐに化粧水で肌に水分補給します。

化粧水をつけないでそのままにしておくと、時間が経つにつれ、徐々に皮脂の量が増えていきます。皮脂が増えてからでは、水分は肌の中に浸透しにくくなってしまいます。そのため、化粧水は洗顔後すぐにつけ、乳液やクリームもその後すぐにつける必要があります。

化粧水は、手かコットンで肌につけます。選んだ商品に指定の量や使い方がある場合は、必ず従いましょう。量の指定がなければ、肌がしっとり落ち着くくらいの量を使うのがおすすめです。少なすぎると、肌のケアには不十分ですし、多すぎるとべたつきなどで不快に感じることになるかもしれません。

使い方の指定がない場合は、コットンを使うのがおすすめです。ニキビ肌の場合、コットンを使うことで手に残っている雑菌から肌を守ることができます。乾燥肌の場合も手で付けることでできてしまう付けムラを、コットンを使うことで防ぐことができます。

手で付ける場合も、コットンで付ける場合も、肌にやさしく化粧水をつけましょう。強くこすってしまうと、肌を傷づけてしまう可能性があるので、注意しましょう。

 

中学生向け!化粧水の選び方

極潤使用中

化粧水を選ぶ際、大切なポイントは自分の肌タイプを知ることです。一括りに中学生と言っても、肌のタイプは様々です。ここでは、自分の肌悩みにあった化粧水を選ぶポイントをご紹介します。

 

低刺激・アルコールフリーのものを選ぼう

はじめて化粧水を使う中学生には、自分に合う成分は分からないはずです。刺激が少ない低刺激設計の商品からはじめるのがおすすめです。香料・着色料・アルコール・界面活性剤などの添加物は避けるのが、ベストでしょう。

化粧水の多くは、アルコール(エタノール)が含まれています。アルコールには様々な効果があり、化粧品の機能を高める成分として、多くの化粧水に使われています。ただし、アルコールに過敏な反応を示す方は、ノンアルコールの化粧水がおすすめです。

アルコールに全く刺激を感じない方は、肌への刺激や悪影響などはないので、神経質にアルコール入りの化粧水を排除することはありません。ただ、アルコールが蒸発するときに、肌表面の水分の一緒に奪ってしまうので、多少は乾燥するかもしれません。乾燥が気になる方は控えたほうがよいでしょう。

 

お悩み別で選ぶ

はじめての化粧水は慎重に選びたいものですよね。一口で化粧水と言っても、様々な機能の商品があります。一体どれを選んだら良いのか迷ってしまいますよね。

ここでは肌の悩み別に、それぞれどのような成分が合っているのかをご紹介します。

ニキビ肌

中学生でニキビに悩んでいる人は多いですよね。ニキビができるのは、思春期でホルモンの影響により皮脂分泌が活発になるからです。

ニキビにも程度があって、炎症が出て痛みを感じるほど悪化してしまった場合は、スキンケアではなく皮膚科を受診することをおすすめします。

そこまでひどくない場合は、毎日のスキンケアで対処できます。中学生は、おでこや鼻などのTゾーンを中心にニキビができやすくなります。しっかり洗顔して汚れや余分な皮脂を落とし、さっぱりしたテクスチャーの化粧水でお手入れしましょう。

角質軟化・抗菌成分である「サリチル酸」や「イオウ」、殺菌成分である「レゾルシン」や「イソプロピルメチルフェノール」、抗炎症成分である「グリチルレチン酸」が入った商品がおすすめです。ニキビの元となるアクネ菌を殺菌し、できてしまったニキビの炎症をやわらげ、角質を柔らかくすることでニキビができにくい肌に導いてくれます。

 

乾燥肌

年齢に関わらず、乾燥肌に悩む人は多いです。普通の肌でも、秋冬になると乾燥してしまうことがあります。乾燥がひどい人の中には、痒みや粉ふき、皮膚の割れなどに悩んでいる人もいるでしょう。Tゾーンはべたつくのに、頬だけはカサつくという混合肌の人もいます。

乾燥に悩む人の多くは、自らが皮脂を分泌する能力が低いです。そのため、スキンケアによる保湿が必須になってきます。

保湿成分として有名なヒアルロン酸・セラミド・植物オイルなどが配合される化粧水を試してみてください。

お悩みなしの方

悩みがない方は、無理して毎日化粧水を使う必要はないと思います。せっかく肌が健康なのに、むやみに化粧水を使い始めると、肌バランスが崩れるかもしれません。

肌が乾燥している日だけ保湿するとか、ニキビができた時にニキビ部分にだけケアするとか、必要に応じて化粧水を使い、過多にスキンケアしすぎないように気をつけましょう。

 

値段は安くても大丈夫

中学生には、化粧水売り場はハードルが高いかもしれませんね。おそらく、バラエティーショップのコスメコーナーかドラッグストアへ、化粧水を買いに行くことになると思います。実際にお店に行ってみると、実にたくさんの化粧水が並んでおり、商品の値段はまちまちであることに気が付くはずです。

値段の高い商品は、貴重で効果の高い配合成分が含まれる傾向があります。こういった贅沢な化粧水は、シワやシミなどの悩みがある年齢肌向けです。中学生から見ると、お母さんの年代の人向けですね。

若くて元気な肌を持つ中学生には、シンプルな配合成分の安価な商品が最適です。あまりに強い成分が含まれるコスメを使ってしまうと、肌を甘やかす結果になってしまうかもしれません。

 

筆者の一押しの中学生におすすめの化粧水はこれ!

プロアクティブ

ここでは、筆者の子供が今使っているおすすめの化粧水をご紹介します。

 

プロアクティブ リバイタライジングトナー

出典: Amazon.co.jp

プロアクティブ リバイタライジングトナー
ブランド
カテゴリ

ニキビケアと言えばこれ!

ニキビのケアと言うと、洗顔が最も大事と思われ気味ですが、実は化粧水で肌の状態を整えてあげることもとても重要です。もちろん洗顔で皮脂や汚れを洗い流すことは大切ですが、洗いすぎると必要な皮脂まで落ちてしまい、肌にダメージを及ぼしてしまうかもしれません。

ニキビケアで有名なプロアクティブの化粧水は、過剰な皮脂を取り除き、ニキビを防ぐ薬用化粧水です。ニキビに有効な成分が含まれているだけでなく、毛穴を引き締めたり、水分と油分のバランスもコントロールしてくれます。

 

to buy インフルエンサーのおすすめ化粧水!

VC100エッセンスローションEX

山猫のイチオシ!

私のリピート買いスキンケアです。

高濃度浸透ビタミンC配合の、とろみのある化粧水です。
導入美容液を塗った後に惜しみなくパシャパシャ使って浸透させています。

肌が引き締まり、キメが整い、肌のハリやツヤを実感できます。
生理前のゆらぎ肌や日焼け後に使うのは、避けた方がベターです。

#乾燥対策 #乾燥 #とろみ化粧水 #化粧水 #ビタミンC #高濃度浸透ビタミンC #ハリ #ツヤ #ドクターシーラボ #VC100エッセンスローションEX150ml #保湿 #スキンケア

 

Obagi(オバジ) セラム

白井瑶のイチオシ!

オバジのC10セラムも引き続き愛用しています。肌が引き締まり、これはあるのとないので全然違う。

濃度は何段階かあるのですが、今は10で充分効果を感じているので、しばらく継続する予定です。

化粧水のあとにつけることが多いです。

 

薬用ホワイトニングローションαEX 化粧水

miiのイチオシ!

高濃度ビタミンC誘導体配合の、シミ対策美白化粧水。

メラニンの生成を防いで、シミを予防してくれる、ビタミンC誘導体6%の高配合のローションです。

使用感も好きで、紫外線対策だけでなくニキビ予防にも良いので、もう1年近く愛用しています!

私は定期購入をしていて、特に夏時期にはバシャバシャ使っています。

 

La Roche-Posay(ラロッシュポゼ) ターマルウォーター

みーしゃのイチオシ!

#化粧水

とにかく花粉で肌がやられているときに助けになってくれるのが、このシンプルさ。敏感肌にも使えるタイプで、特に大きな特徴はない。ミストが細かく肌に綺麗に吹きかけられて便利。洗顔後ひとまずふきかけて、その後からスキンケアにはいるのが春のルーティーン。
このあとワセリンを塗って終わりの日もある。

 

中学生におすすめの化粧水ランキングTOP10

ここでは、中学生におすすめの化粧水をご紹介します。

 

10位 アルビオン 薬用スキンコンディショナー エッセンシャル

出典: Amazon.co.jp

アルビオン 薬用スキンコンディショナー エッセンシャル
ブランド
カテゴリ

高価だけど、根強い人気

アルコール
ニキビケア

お値段は高いけど、やっぱり人気があるのがアルビオンの通称「スキコン」です。お母さんが使っているものを一緒に使い始める女の子が多いみたいですね。発売から45年が経っても、なお人気があります。

ハトムギエキスが配合された白い薬用化粧水です。洗顔後ではなく、乳液の後に使います。肌をみずみずしくに整え、コンディションを整えてくれます。肌荒れ、ニキビ、日焼けなど、肌に様々な悩みに対応してくれます。使い心地がすごく良い化粧水です。

 

9位 サボリーノ おやすミスト

スプレーするだけで、肌ケア完了!

アルコール
ニキビケア

スプレーするだけの簡単にスキンケアできるミスト上の保湿液です。極細ミストで肌にやさしく、顔全体にシューとひと吹きするだけで、4役(化粧水、クリーム、乳液、美容液)の役目があります。

細かいミストが顔にしっかりついて、さっぱり保湿してくれます。しっかり保湿した時に感じる肌への重みはなく、肌を軽めにケアしている感触で、ケアしすぎが心配な中学生にはピッタリです。「ケアしたいけど、面倒なことは一切無理!」という人にもおすすめです。

 

8位 ちふれ化粧品 化粧水

プチプラコスメの有名ブランド

アルコール
ニキビケア

低価格で高品質な化粧品で昔から人気があるちふれのノンアルコールタイプの化粧水です。サラサラでみずみずしく、さっぱりした使い心地です。保湿成分としてヒアルロン酸とトレハロースとを配合しています。

ちふれと言うと、中学生にはおばあちゃんが使っているブランドのイメージかもしれませんね。でも、この化粧水は2005年発売で、ちふれにしては割と新しい商品です。

変に刺激になる成分が入っていないシンプルな化粧水で、肌の赤みや日焼けにもおすすめです。

 

7位 花王キュレル ジェルローション

出典: Amazon.co.jp

花王キュレル ジェルローション
ブランド
カテゴリ

赤ちゃんにも使える敏感肌向け

アルコール
ニキビケア

赤ちゃんのデリケート肌にも使えるキュレルのジェル状化粧水です。キュレルは、肌の必須成分「セラミド」に注目したスキンケアブランドです。外部刺激から肌を守るバリア機能が低下し、肌荒れや乾燥でお悩みの肌に、「セラミド」の働きを補い、肌のバリア機能を助けて潤いを与えてくれます。

冬場の乾燥対策にはもちろん、汗でも肌荒れしがちな乾燥性敏感肌におすすめです。とろみのあるジェル状で、肌にすっとなじんで、さっぱりみずみずしい使用感です。顔だけでなく全身に使えます。

ニキビのもとになりにくい処方で、ノンコメドジェニックテスト済みです。

 

6位 DHC 薬用アクネコントロールフレッシュ ローション

出典: Amazon.co.jp

DHC 薬用アクネコントロールフレッシュ ローション
ブランド
カテゴリ

思春期ニキビのための化粧水

アルコール
ニキビケア

思春期の子供向けに作られた化粧水です。皮脂分泌が多く皮脂詰まりを起こしやすい思春期の肌のために作られた商品で、過剰な皮脂バランスを整え、ニキビのできにくいコンディションへ導いてくれます。

アルコールは不使用ですが、メントール誘導体を配合しており、さっぱりとした使用感で肌はサラサラに仕上がります。

忙しい中高生の子供でも毎日使いやすいように、洗顔後に化粧水だけでスキンケアが完了できるように設計されています。

 

5位 小林製薬 オードムーゲ

ロングセラーのトラブル肌向け化粧水

アルコール
ニキビケア

清浄作用、殺菌消毒作用、抗炎症作用、保湿作用がある成分を配合している医薬部外品の薬用化粧水です。昔から人気があり有名な商品です。なんと発売からすでに50年以上が経っているそうですよ。

肌の汚れや余分な皮脂を落とし、必要な水分をあたえてくれます。ニキビに強いイメージの化粧水ですが、肌荒れ・乾燥肌・混合肌など、肌質・年齢・性別を問わずに、顔や全身に使うことができます。

ふき取りタイプの化粧水です。コットンに含ませ、肌をやさしくふきとると、汚れ・菌・角質などが取れます。水のようなさっぱりとしたテクスチャーで、気持ちいいです。

 

4位 ロート製薬 肌ラボ 極潤ヒアルロン液

出典: Amazon.co.jp

ロート製薬 肌ラボ 極潤ヒアルロン液
ブランド
カテゴリ

日本で一番売れている化粧水!?

アルコール
ニキビケア

日本で一番売れているとして有名なロート製薬の化粧水です。潤い成分として3種類のヒアルロン酸を配合しています。1000円出せばおつりが来るほど安価な商品です。詰替えパックもあり、かなりのお得感があります。

使用後、肌がうるおい吸いつくようなもちもち素肌になると、老若男女問わずいろんな人に使われています。筆者も使ったことがありますが、この値段でここまで肌がもちもちになる商品はめったにありません。肌表面はツルンとし、べたべたにはなりません。もちもち感が気に入って、リピートしている人が多いようです。

 

3位 オルビス 薬用 クリアローション

出典: Amazon.co.jp

オルビス 薬用 クリアローション
ブランド
カテゴリ

店舗で試してから買えるニキビ対策化粧水

アルコール
ニキビケア

肌のバリア機能を高め、乾燥から守ってくれる化粧水です。「ニキビができるのにカサつく…」という肌のために、100%オイルカット+高保湿成分で、ニキビ対策しながら保湿できる商品です。

「しっとり」と「さっぱり」の2タイプがあり、思春期ニキビには「さっぱり」タイプ、大人ニキビには「しっとり」タイプがおすすめです。

オルビスは百貨店などに店舗があり、店舗でお試しもできますし、店員さんに言えばサンプルがもらえます。はじめて使うのに不安な人は、一度試してから購入するのと良いと思います。

 

2位 無印良品 化粧水

こだわりの天然水使用のプチプラ化粧水

アルコール
ニキビケア

大人にも子供にも大人気の、無印良品の敏感肌向け化粧水です。化粧水の原料の中で最も多く使うと言われる水にこだわり、岩手県釜石の天然水が使用されています。岩手県釜石の天然水は、超軟水でミネラル分が少なくスキンケアに最適な天然水に、うるおい成分が加えられ作られた化粧水です。

無香料・無着色・無鉱物油・弱酸性・パラベンフリー・アルコールフリー・アレルギーテスト済みと、肌にやさしい敏感肌処方で、買いやすい値段も魅力です。たっぷり使いたい人向けの大容量サイズもあります。

年齢・性別を問わずに使える肌にやさしい化粧水です。乾燥肌、敏感肌、肌荒れ中の方におすすめです。

 

1位 ナチュリエ スキンコンディショナー

出典: Amazon.co.jp

ナチュリエ スキンコンディショナー
ブランド
カテゴリ

乾燥肌や日焼け肌に!ハトムギ配合化粧水

アルコール
ニキビケア

天然植物由来の保湿成分ハトムギエキスを配合した、しっとりしているのにべたつかない化粧水です。大容量の500ml入りで、たっぷりケチらず使えるので、乾燥肌だけでなく日焼けでほてった肌にも最適です。

暑い日は冷蔵庫で冷やしてコットンパックすると、気持ちいいですよ。みずみずしく肌なじみが良く、肌にたっぷり水分補給できます。ボディのスキンケアにも使えます。

とにかく量が多く、重ねづけしてもべたつかないので、顔だけでなく体にも気兼ねなくパシャパシャと使えます。ケチらずたっぷり使いたい人におすすめです。

 

中学生に化粧水の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、中学生に化粧水の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

美肌で中学生活をENJOYしよう!

化粧水

中学生には、肌にすっと馴染み使い、心地がよいと感じる化粧水が一番だと思います。ただ、お店に化粧水を見に行くと、星の数ほどと思えるほど多数の商品があることに気が付きます。慎重に今の自分に合った1本を選びたいと思っても、大量の商品から自分好みの一品を選ぶことは難しいですね。

店でお試し出来れば、手を試してみるといいでしょう。もしなければ、お店の人にサンプルがないかを聞いてみるといいかもしれません(人気の商品はサンプルがあることが多いです)。

今回ご紹介した商品は、評判の良い低刺激のものばかりです。まずはこちらの商品からはじめてみると良いと思います。いろんな商品を使って、ぜひ自分好みの一品を見つけてくださいね。

記事内で紹介されている商品

プロアクティブ リバイタライジングトナー

サイトを見る

VC100エッセンスローションEX15…

サイトを見る

Obagi(オバジ) オバジ C10セラム(ピュア …

サイトを見る

【薬用ホワイトニングローションαEX】 高…

サイトを見る

La Roche-Posay(ラロッシュポゼ) 【敏感肌…

サイトを見る

アルビオン 薬用スキンコンディショナー …

サイトを見る

サボリーノ おやすミスト

サイトを見る

ちふれ化粧品 化粧水

サイトを見る

花王キュレル ジェルローション

サイトを見る

DHC 薬用アクネコントロールフレッシュ …

サイトを見る

小林製薬 オードムーゲ

サイトを見る

ロート製薬 肌ラボ 極潤ヒアルロン液

サイトを見る

オルビス 薬用 クリアローション

サイトを見る

ナチュリエ スキンコンディショナー

サイトを見る

関連記事