買いたいものを検索してください

プチプラからデパコス、年代おすすめもご紹介!エイジング化粧水のおすすめランキングTOP10

永遠の美を手に入れたいというのは女性にとっての夢ですよね。たとえば、白雪姫の物語を幼いときに読んだときには、白雪姫のように綺麗に美しく育ち白馬の王子様が迎えに来てくれるようなイメージでも、気づいたら「この世で一番美しいのは誰?」という女王様の気持ちがわかってくるというか・・・。

極論でいうと、いつかは白雪姫もそうなるということなんですけどね、昔綺麗だったという言葉は、女性にとっては酷な褒め言葉としかいいようがないのではないかと思いますね。結婚してもお母さんになってもおばあちゃんになっても綺麗で女性はいたいものだと自分が年を重ねたり、周りの人生の先輩を見ると実感します。

服飾品や髪型などは、少し若作りだと思っても思い切ってやってみると本当に若く見えることもありますが、注意しなければいけないのが化粧品です。化粧品は、若く見えたいからといって若い人用の商品を使うのはNGです。

若々しく見せたいなら年齢にあったエイジング化粧水を使うのがポイントです。今回はエイジング化粧水についてご紹介します。

 

お悩み別にみるエイジング化粧水の主な成分

化粧水だけでなく、コスメにはお悩み別で期待される成分というのがあります。悩みにあわせて必要な成分を知っておくと、イメージだけでなく自分の目で最適なコスメを選ぶことができます。今回は、お悩み別に期待されているといわれる化粧品の成分をご紹介します。ぜひ、パケや箱、説明書やWebの説明などを見て確認してみてください。

化粧水

 

シミ・そばかす・くすみ

英語で胎盤を意味するプラセンタは細胞を活性化させます。それから鮭やいくらに多く含まれる抗酸化作用の強いアスタキサンチン、ビタミンC誘導体や、ハイドロキノン、トラネキサム酸も肌にうるおいを与えることが期待されます。エイジングだけでなくお若い方も紫外線をうっかり浴びてしまう季節などは積極的にとりたい成分です。

 

乾燥小じわ

本来体の中にある成分で水分を閉じ込める作用のあるセラミドやヒアルロン酸などが有効成分です。ギリシャ語で軟骨という意味のコンドロイチンという成分といっしょにヒアルロン酸をとると働きがよくなり持続するのでおすすめです。

膝などの関節が痛い方のサプリメントにもコンドロイチンはよく使われています。

 

ハリ

細胞の老化を防ぐコエンザイムQ10や細胞を活性化させるプラセンタ、皮膚の弾力を出すコラーゲンなどが代表的な成分です。年齢によりハリやたるみが気になる方向けのエイジングコスメによく含まれている人気成分です。

 

エイジング化粧水の選び方のポイント

化粧水
mii

エイジング化粧品という言葉をよく聞くようになってきました。エイジングとは年齢にあった化粧品のことです。女性に配慮して周りくどく書いてある場合も多いですが、ストレートにいうと年齢を重ねると肌も老化して必要な成分を失うので化粧品で補いましょうということです。

たぶん使い始めるときは、実年齢のことではなく最近、老けて見られるなど実年齢よりも年齢が高く見られた経験がある人が多いような気がします。あわてて使うというかんじですね。以前は、40代あたりから徐々に使い始めて、本格的は50代からというのが常識だったと思いますが、最近は早めに使うという方も増えてきています。

30代からのファーストエイジング化粧品なども多くありますね。肌年齢は、実年齢だけでなく過度なメイクや不規則な生活なども関係しますので少し肌に不満を感じたら考えてみてもいいかもしれません。今回はエイジング化粧水の選び方についてご紹介します。

 

自分の肌にあったもの

これは化粧品全般にいえることですが、見逃しがちです。つい、せっかく買ったんだしとかみんながいいといってるんだから変化が出るまで我慢しようという女心が肌あれをさらに助長させることは多いです。私は、コスメモニターをたくさん常にさせてもらっているので、一般の方よりは化粧品を試した回数はかなり多いです。

同じような化粧水でもメーカーやブランドによってテクスチャーがちがいます。実際に、このブランドは合うけど、このブランドは苦手という商品もあります。実際にメーカー側でも、モニターであっても肌に合わない商品は中止して連絡するようにと必ず書いてあります。

化粧水は肌から体に吸収するものなので、アレルギーなどある方は成分なども気をつけてチェックしましょう。裏面やケースのうしろなどにも記述されています。

それから、注意しないと行けないのが季節の変わり目や生理前後ですね。エイジング化粧水は、コクがある商品も多いので体調があまりよくないときなどは、肌に負担がかかり吹き出物ができやすくなることもあります。その場合は、敏感肌用の化粧水にその期間は変えて体調がよくなればまたはじめるなどもいいと思います。

もし、肌が赤くなったりかゆくなるなども場合も中止しましょう。

 

価格

エイジング化粧水の価格はピンキリです。高い物はどこまでも高くというのが以前は常識だったのですが、年齢を重ねた女性がどんどん綺麗に若々しくなっているのと平行してエイジング化粧水もプチプララインが多数販売されるようになっています。実際に、私も使ってみたことが何度もありますが、かなりプチプラもレベルが上がってきていますね。

ただし、自分の個人的な感想でいえば、どちらも使った瞬間は潤うけど持続性を感じたり、香りやテクスチャーそれからパケにこだわっていたりする部分でデパコスの高級コスメは満足感が高い商品も多いということです。どこまでこだわるかということにエイジング化粧水の価格は尽きるかなと思います。

まずは、肌を若々しく完璧にケアしていきたいならデパコス、エイジングはそこまで急いでもないし、それよりも別のことにお金をかけたいならプチプラなどで選ぶのもいいかもしれません。どちらにしてもスキンケアは、決まった量をケチらずじっくりと長く継続できるかどうが基本になります。

続けられる価格、満足度を感じる価格なども考えて購入するといいでしょう。最近は、普段はプチプラで週末はデパコス、または普段はプチプラで大事な日が近づいてきたらデパコスなど使い分けて賢くエイジングケアする綺麗な女性も多いようです。

 

成分表を見てみよう

エイジングケアといいますと年齢を重ねたお肌にあった商品なのですが、人それぞれ悩みは違いますよね。シミやくすみが気になる方は、ビタミンC誘導体やプラセンタなどがいいですね。気になるシミはハイドロキノンなどのクリームも取り入れるとさらにいいかなと思います。

毛穴の緩みや目立ちは、コラーゲン、それからこちらのビタミンC誘導体もいいですね。ビタミン系だと若い方向けのようなイメージもありますが、肌再生にビタミンはかかせないのでエイジング化粧品にはかなり使われている確率が多いかなと私の経験からは思いますね。

そう考えると年齢を重ねたら食事面でも野菜や果物を多く摂取するというのも相乗作用があるのではないかなと思っています。それから、エイジングでもっとも気になる法令線やシワ、たるみ、乾燥などはヒアルロン酸やセラミドなど水分をタップリ補うような商品がいいと思います。

わたしは乾燥肌なのですが、乾燥肌の方は若い方でもセラミドが含まれている化粧水はとくにおすすめですね。しっかり水分を閉じ込めるような機能があるのでお子さんでも乾燥に悩まれている方は子供用のセラミドの入ったスキンケア用品などもおすすめです。

 

年齢にあったものを選ぼう

最近は、エイジングケアのコスメの幅がとても広くなっているなと感じますね。以前は40代くらいから徐々にでしたので、早すぎる商品というのが多くありました。いわゆるべたついたり栄養分が多すぎて吹き出物が出やすくなっているなどということですね。20代の方が50代のお母さんの化粧品が合わないというようなことが以前は多くあったと思います。

ただ、現在は、だいぶ緩和されているなと思いますね。あまり、極端なテクスチャーはなくなってきたかなとは思います。ただ、やはり50代以上の方が使うと想定されている商品を20代30代が使うのは早いかなと思っています。50代頃になるととくに皮脂の分泌が減るのでしわやたるみなどのケアが主になります。

エイジングコスメの選び方としては、「年齢にあったお手入れを」とか「年齢が感じ始めたら」という商品はファーストエイジング商品が多い傾向にあるので、はじめて使いたいなと思う30代や40代前半の方におすすめです。「50代からの」など年齢をはっきりと押し出した商品、化粧品説明のモデルの女性の年齢が60代、70代、80代などの商品は、本格的なエイジングケアコスメのことが多いです。年齢が達してない場合は早すぎる場合があります。

ただし、しわやたるみは個人差があるので、軽めの商品から使って、良さを実感できない場合は、実分の実年齢よりも高い商品を試して見るのもありだと思います。その場合は、量は極力少なめからはじめたり、お試しセットなどがあれば使って見るのもいいですね。

 

to buyインフルエンサーおすすめのエイジング化粧水もご紹介!

キールズ DS クリアリーホワイト トリートメント トナー

青いキラキラ(イルミネーティングミネラル)が入っていて、まさに内側から発光させてくれる化粧水!

正直見た目の可愛さから購入したのですが、少しとろみのあるテクスチャで仕上がりは乾燥肌に嬉しいしっとり系の実力派。

グングンお肌に浸透して、くすみのない透明感ある肌にしてくれるんです!

キラキラが可愛くて、使う度に気分が上がります♡ ちなみにリピ2本目。

#乾燥対策 #乾燥 #乾燥肌 #化粧水 #保湿 #キールズ #kiehls #デパコス #透明感 #とろみ化粧水 #くすみ #DSクリアリーホワイトトリートメントトナー #夏でもしっかりうるおう化粧水を

 

SHISEIDO SKINCARE(資生堂 スキンケア) SHISEIDO トリートメントソフナー

今年夏に発売されたものです!気になっていたので購入してみたら、化粧水で久しぶりに感動したアイテム。

ふっくらハリのあるお肌に♡少しとろみのある化粧水で、ぐいぐいお肌に浸透していきます✨

同じスキンケアを使い続ける事は今までなかったのですが、こちらは珍しく使い続けています?

翌朝もしっとりふっくらのまま。使い続けていると、かなりお肌の調子が良いです!

#夏でもしっかりうるおう化粧水を

 

ORBIS オルビスユー ローション リキッド

①敏感な肌をいたわる化粧水:ピリピリしにくく、じゅわっと保湿

ORBIS U / ローション


ここ最近で一番リピートしている化粧水。
とろみのあるテクスチャーなのですが、肌にのせるとじゅわっとなじむような感触がお気に入りです。

夏の冷房・真冬の暖房や冷風にも負けず、 乾燥しにくい肌の土台作りに一役買ってくれた化粧水です。

寒暖差や花粉で敏感になった肌につけても、ピリピリしにくいです。


#ゆらぎ肌に優しいスキンケア #ゆらぎ肌 #季節の変わり目 #花粉 #花粉症 #肌荒れ #敏感肌 #赤み #低刺激 #スキンケア #化粧水 #オルビス #ORBIS #うるおい #保湿 #乾燥対策 #乾燥 #乾燥肌 #保湿 #ヘビロテ #リピコスメ #とろみ化粧水 #夏でもしっかりうるおう化粧水を

 

【プチプラ編】エイジング化粧水のおすすめランキングTOP5

エイジング化粧水は、お値段が高いというのが少し前までの常識でした。でも、最近は、プチプラでも満足度の高いエイジングエアの商品が増えてきています。今回はプチプラのエイジング化粧水の中から人気の商品をランキング形式でご紹介します。

 

5位 日本ゼトック リセプトスキンプレミアム化粧水

出典: Amazon.co.jp

日本ゼトック リセプトスキンプレミアム化粧水
ブランド
カテゴリ
肌タイプ 乾燥肌、普通肌
おすすめ年代 40代、50代以上
特徴・成分 スーパーヒアルロン酸、プラセンタ、ナノコラーゲン、レチノール

注目のEGFもプチプラでありながら配合のエイジング化粧水

弾力とハリと艶やタルミなどのエイジングの悩みに焦点をあてたエイジング化粧水ですね。プチプラでありながらスーパーヒアルロン酸、プラセンタ、ナノコラーゲン、レチノールなどの保湿成分をたっぷり配合しています。年齢を重ねた女性向けの商品ではありますが、寒い季節に乾燥が止まらないという方は若い世代でも取り入れてみるのもいいかもしれません。

若い女性向けのしっとりよりもかなり潤うはずです。高級化粧品のエイジングラインは手が届かなくても、プチプラだったら取り入れやすいですよね。ただし、あまり若いうちからしっとり感が強い商品になれてしまうと他の化粧品が軽すぎて使えなくなるので頬などのかさつくところだけに少量などを使って見るといいと思います。

 

4位 北海道 発酵熟成ハトムギ化粧水

肌タイプ 普通肌、乾燥肌
おすすめ年代 30代、40代、50代以上
特徴・成分 プロテオグリカンやホエイは北海道産、コメヌカ発酵液や熟成プラセンタ

最近はナチュラル派も急増!北海道産にこだわった成分を配合

年齢の悩みに寄り添った北海道産のエイジング化粧水です。成分の産地は北海道産にこだわりました。北海道産のハトムギ品種『北のはと』を発酵熟成させてつくられたハトムギ化粧水です。ハトムギを発酵熟成することで、アミノ酸などの美肌成分がより豊富になっています。

ハトムギは皮膚科などでイボや吹き出物の治療で錠剤なども処方されることがありますよね。若い女性の方もニキビや肌荒れのかたはハトムギ配合の昔ながらの化粧水を愛用している方をコスメ口コミサイトでもよく見ますね。ハトムギ自体は安いものなので化粧水自体もお値段が安いことが多いのもうれしい一面です。

エイジングケアということで保湿をさらに強化して美容成分のプロテオグリカンやホエイも配合してあります。もちろんこちらも北海道産ですね。さらにコメヌカ発酵液や熟成プラセンタも配合でさらに肌の潤いを持続しやすりように工夫されています。注目は固くなった角質や首元のポツポツなどをやさしくケアできることですね。

肌が老化すると小さなイボのようなものが首元に出ているかたもいますよね。そういった点も一緒にケアできます。しっとりなめらかで、合成香料、合成着色料、エタノール、鉱物油、パラベンは使用していな肌に優しい化粧水です。

 

3位 肌ラボ 極潤α ハリ化粧水しっとりタイプ

出典: Amazon.co.jp

肌ラボ 極潤α ハリ化粧水しっとりタイプ
ブランド
カテゴリ
肌タイプ 乾燥肌、普通肌
おすすめ年代 40代、50代以上
特徴・成分 3Dヒアルロン酸、加水分解エラスチン、ヒアルロン酸クロスポリマーNa

プチプラコスメで人気のエイジングケアにこだわった極潤αシリーズ

とにかく潤い成分をたくさん入れたというのがこちらの極潤αシリーズですね。潤い成分である3Dヒアルロン酸であるヒアルロン酸クロスポリマー、スーパーヒアルロン酸であるアセチルヒアルロン酸Na、ナノ化ヒアルロン酸である加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸Na 、加水分解エラスチン 、加水分解コラーゲン 、テトラペプチド-5 、乳酸桿菌/豆乳発酵液 までしっかりと配合して肌を潤します。

それから、肌の基礎を支える細胞レベルで角質細胞に働きかけるメカニズムに着目して深く潤いを肌の奥まで届けてハリと弾力のある肌になるように研究されています。極潤シリーズは、お値段もお手頃でドラックストアでも気軽に変えるので若い世代や主婦世代からも人気のプチプラブランドですよね。とくに極潤シリーズは潤うことで人気が出たのですが、こちらはさらに潤いを重視するということだわりがあります。

超乾燥肌の方なども使ってみるのもありかなと思います。乾燥肌だとクリームを厚く塗りがちですが、油分が多くなるとベタつくだけなので、それならば化粧水で肌の水分量をしっかり増やすことと肌が奥から潤うことを目的とした化粧水を使ったあとでクリームで水分を逃さないというようなスキンケアをためしてみるのもいいと思います。

 

2位 菊正宗 日本酒の化粧水

肌タイプ 乾燥肌、普通肌
おすすめ年代 30代、40代、50代以上
特徴・成分 アミノ酸(グルタミン酸・アルギニン・ロイシン)、セラミド

日本人ならではの日本酒コスメ

化粧品もやはり馴染みのある成分は安心感がありますよね。こちらの商品は江戸時代から続く酒蔵である菊正宗の化粧品なんです。実はお酒造りに関する知識や技術も美容界ではちゅうもくされています。実は日本酒には、保湿機能をもつアミノ酸やミネラル分などが含まれているんですね。

わたしの祖父がすごく飲んべえで特に日本酒が大好きだったんですよね。頭はつるつるでしたが肌も90歳を過ぎるまで元気でいましたが、しっとりつるつるだったんですよね。もしかしたら日本酒のおかげだったのかなと思ったりもしますね。うるおいを与えて肌の状態を整える日本酒の中のコメ発酵液を保湿成分として採用しています。

さらに保湿機能の高いアミノ酸であるグルタミン酸、アルギニン、ロイシンとセラミドも入っています。弱酸性・無着色・無鉱物油で肌にも優しいです。全身もたっぷり保湿できるように手軽に使えるポンプ式を採用しています。夏などは冷蔵庫で冷やし手使うのも肌がきゅっと引き締まるのでおすすめです。

 

1位 KOSE 黒糖精 プレミアム パーフェクトローション

出典: Amazon.co.jp

KOSE 黒糖精 プレミアム パーフェクトローション
ブランド
カテゴリ
肌タイプ 普通肌、乾燥肌
おすすめ年代 40代、50代以上
特徴・成分 黒糖発酵エキス・スーパーヒアルロン酸・黒米エキス・サフラワーオイル・米ぬかエキス

日本ならではの潤い成分たっぷりで徹底的に肌を保湿

こちらの商品は黒糖発酵エキスを5種をたっぷりと配合した化粧水ですね。濃厚保湿と毛穴ケアが同時にできる候補室化粧水です。毛穴ケアというとさっぱりしている成分が多いと勘違いされる方も多いですが、それはニキビケアですね。大人の毛穴は年齢を重ねると涙型になってしまいます。

肌のハリがないために下がってしずくのように毛穴が伸びるようなイメージですね。そこにたっぷりの保湿成分を入れてあげると、肌がふっくらとハリがでてボコボコとへこんでしまった毛穴がふんわりと外側からつつまれてキメ細かく見えるような仕組みです。シワなどが気になる方にも保湿はとても大事です。

日本の古来からある黒糖発酵エキス 高濃度配合 していて、さらにボタニカル潤いヴェール成分であるハトムギ油、茶種子油、玄米胚芽油、紅花油、エゴマ油をタップリと配合しています。オイル中心なので、加齢による止められない乾燥を、水分だけでなく油分でしっかりと潤いを与えて閉じ込めて持続させるというような感じですね。

さらにスーパーヒアルロン酸、黒米エキスで潤いをアップさせています。プチプラなので、たっぷりと塗布できるのもうれしいですよね。保湿にとにかくこだわったプチプラエイジング化粧水は顔だけでなく首やデコルテなどにも惜しみなく塗ってさらにうるうる肌を目指したいですね。

 

【デパコス編】エイジング化粧水のおすすめランキングTOP5

今回は、エイジングケア化粧水の中でデパコスコスメをご紹介します。本当に肌と向き合っていつまでも綺麗でいたいという方はデパコスコスメを選ばれる方が多いですね。

 

お値段は高いけど、満足度が高く1度使うとやめられなくなるような中毒者も続出しています。

 

5位 ドクターシーラボ  VCVC100エッセンスローション 高濃度ビタミンC 化粧水

出典: Amazon.co.jp

ドクターシーラボ  VCVC100エッセンスローション 高濃度ビタミンC 化粧水
ブランド
カテゴリ
肌タイプ 乾燥肌、普通肌
おすすめ年代 40代50代以上
特徴・成分 ビタミンC誘導体、フラーレン、コラーゲン

ビタミンC誘導体で肌細胞を活性化させる

通販で人気のドクターシーラボのエイジングラインですね。やはり注目はビタミンC誘導体の濃さです。エイジングケアということでシミやくすみなどを緩和するためにビタミンC誘導体を200%配合しています。

ビタミンC誘導体は肌の悩みに応えてくれるのでしっかりとお悩みにアタックします。とろみもしっかりあるので付けた瞬間から潤いを感じられると思います。肌のたるみが気になる方にも人気の商品です。

大好きな化粧水❤️
肌が荒れ気味な時や、ごわつく時に使うと効果的です?
基本的に私はビタミンC系のスキンケア合わないのですが、こちらは大丈夫?‍♀️?‍♀️
この化粧水でシルコットを使ってパックするのも好き❤️

#スキンケア #美肌のためにビタミンC #乾燥対策 #ビタミンC #化粧水 #肌荒れ #ゆらぎ肌に優しいスキンケア #ゆらぎ肌 #季節の変わり目 #花粉 #花粉症 #敏感肌 #赤み #低刺激 #夏でもしっかりうるおう化粧水を

提供品

これはAPPSという“高浸透型ビタミンC誘導体”が高配合されてる化粧水!
肌への浸透率を高めたもの。
APPS以外のビタミンC誘導体って、水溶性か脂溶性のどちらかなのですがAPPSは水溶性と脂溶性の両方併せもつビタミンC誘導体なのですー!
なので他のビタミンC誘導体よりも、数十倍の浸透率があると言われてます☺️

イオン導入しないと届かなった肌の奥までビタミンCを届けられるんだとか。


最近一番コンスタントに使ってる化粧水は、これ♡

本当に浸透早いし、保湿力も高く毛穴にも効果があるような感じがします。

今回は頂いたもの(PRではなく)だったのですが、またリピするよー!
エイジングケア効果もある??
決めも整うし、肌の調子がずっといい!

APPSの効果に今後も期待\(^^)/

敏感肌の方はもしかしたら、少しビタミンCがピリつくかも?

#美肌のためにビタミンC #毛穴の悩みにはこのスキンケア #夏でもしっかりうるおう化粧水を
私のリピート買いスキンケアです。

高濃度浸透ビタミンC配合の、とろみのある化粧水です。
導入美容液を塗った後に惜しみなくパシャパシャ使って浸透させています。

肌が引き締まり、キメが整い、肌のハリやツヤを実感できます。
生理前のゆらぎ肌や日焼け後に使うのは、避けた方がベターです。

#乾燥対策 #乾燥 #とろみ化粧水 #化粧水 #ビタミンC #高濃度浸透ビタミンC #ハリ #ツヤ #ドクターシーラボ #VC100エッセンスローションEX150ml #保湿 #スキンケア #美肌のためにビタミンC #夏でもしっかりうるおう化粧水を

 

4位 キュレル エイジングケア 化粧水140ml

出典: Amazon.co.jp

キュレル エイジングケア 化粧水140ml
ブランド
カテゴリ
肌タイプ 敏感肌
おすすめ年代 30代、40代、50代以上
特徴・成分 セラミド機能成分、ユーカリエキス、アスナロエキス、弱酸性 、無香料 、無着色

乾燥性敏感肌のエイジングケアに

お肌がデリケートな方は、年齢を重ねていくとだんだん普通肌や乾燥肌に変わっていくこともあるようです。でも、やはり年齢を重ねても若いときと同じお肌がデリケートで化粧品を使えないという女性も多くいます。メイクの場合はすっぴんでもかまわないと思いますが、スキンケアを年齢を重ねてしないと肌の水分や油分がぐっと減ってくるのでより敏感になります。

それから、乾燥がひどくしわが増える可能性もあります。肌を守るという点と水分量を多くして、しわを改善していく、またはそれ以上深いしわにしないというためにはやはりスキンケアはしたほうがいいですね。

肌に優しい成分にこだわり弱酸性 、無香料 、無着色です。エイジングケアに必要な潤い成分でアルセラミド機能成分、ユーカリエキス、アスナロエキス配合です。お値段はさほど高くないのですが、プチプラにはならないのでこちらのランキングに入れました。使い心地も優しく使いやすいブランドなのでタメしてみてほしいですね。

 

3位 ETVOS エトヴォス エイジングケア化粧水 バイタライジングローション

出典: Amazon.co.jp

ETVOS(エトヴォス) エイジングケア化粧水 バイタライジングローション
ブランド
カテゴリ
肌タイプ 普通肌、乾燥肌、敏感肌
おすすめ年代 40代、50代以上
特徴・成分 セラミド

 

加齢により失われる保湿成分「セラミド」を配合

年齢を重ねると一番に気になるのが肌の乾燥なのではないでしょうか。お風呂上がりにつっぱったり、顔を洗うと化粧水をあわててつけないといけないなどもありますよね。実はそれは肌の水分量に関係するセラミドが不足してきた証拠なんです。残念ながらもともと肌をしっとりと保つために体の中にあるセラミドは40代では20代の約半分になってしまうそうです。

でも、あきらめるのは早いんです。セラミドは化粧品からも補うことができます。こちらの商品は、アルガン幹細胞とヒト型セラミドを配合しています。肌にハリとツヤを与え、弾力のある肌に導く成分ですね。セラミドに注目にして、5種類のヒト型セラミドを人の皮膚に近い配合比でバランスよく配合しています。

しかも、シリコン、パラベン、合成界面活性剤、鉱物油、合成香料、タール系色素不使用なので肌に優しく敏感肌の方にも使えます。もちろん、すべての方が大丈夫というわけではないですが、エイジングケア化粧水は濃い成分で肌に刺激を起こす方も入る場合もあるので、肌が弱い方は肌に優しい成分の商品から使って見るのもいいともいます。とろみのあるテクスチャーです。

購入したのは、LOFTです。

セラミド配合の美容液で、肌が荒れていた時にも使える保湿剤です。

スキンケアアイテム全般を探していた時、ETVOSのトライアルがあったので試してみて、その中でこれが良かったので単品購入しました。

#エトヴォス #ETVOS #乾燥対策 #乾燥 #乾燥肌 #保湿 #美容液 #セラミド #スキンケア #ゆらぎ肌に優しいスキンケア #ゆらぎ肌 #季節の変わり目 #花粉 #花粉症 #肌荒れ #敏感肌 #赤み #低刺激

 

2位 資生堂 クレ・ド・ポー ボーテ ローションイドロA

肌タイプ 普通肌、乾燥肌
おすすめ年代 40代、50代以上
特徴・成分 資生堂独自の成分である イルミネイティングコンプレックスEX

香りのファンも多し!資生堂の高級エイジングライン

これじゃないとだめという女性も多く私の周りにはいますね。日本人女性の中で資生堂は不動の人気で、資生堂しか使わないという女性も年齢を重ねいる方には多いような気がします。私の母もほとんどが資生堂です。なじみのある資生堂のお店でだんだんエイジングラインに変わってきて最終的にはクレ・ド・ポー ボーテになるという方が多いようにも思いますね。

これを使うと満足度が違うので他には変えられないという年配の女性もいますね。資生堂の独自の開発成分であるイルミネイティングコンプレックスEXで高密度のうるおいで肌を満たし、しっとりとやわらかな感触とはりつやを出します。資生堂など有名メーカーは独自成分の開発も盛んなのでチェックしてみるのもおもしろいですよね。

エイジングケアにかかせない 肌表面と内側までうるおいを満たす綿密なケアができます。とくにしわなどを改善するために乾燥のダメージに着目してるしっとりした仕上がりが特徴です。それから、香りが人気ですね。天然のローズや希少なランなどを調香した、清々しく華やかな香りです。

 

1位 SK-Ⅱ フェイシャル トリートメント エッセンス

出典: Amazon.co.jp

SK-Ⅱ フェイシャルトリートメントエッセンス
ブランド
カテゴリ
肌タイプ 普通肌、乾燥肌
おすすめ年代 30代、40代、50代以上
特徴・成分 ピテラ

お値段も高級だが満足度も高い

やはり高級化粧品といえばSK-Ⅱですよね。でも、とても人気で売れ続けています。年代は高めというイメージもあったんですが、最近は若い世代の女優さんなども起用されて早めにエイジングケアをするという考え方を引っ張ってきたようなブランドですね。

ずっとこちらの製品のモデルをしていた有名女優さんがぜんぜん変わらなく肌が綺麗であるというようなCMもありましたよね。使い心地は、浸透力の良さにわたしは驚きましたね。少しの量でかなり潤うという印象があります。高いなと思ったんですが、使っても使っても少量でいいので減らないという感じもありました。

はじめて使うと潤いに驚くという方も多いですし、コートを買うならSK-Ⅱを買うなどほんとうに欲しい化粧品であることも多いです。美魔女目指したいなという方はチャレンジするのもいいかも。リピート率も高く最後まで使い切るコスメとしても有名なブランドです。

この拭き取り化粧水を使うと後のお手入れの化粧水や美容液の浸透力が全然違います。肌のコンディションがこの1本で一気に変わります。

#夏でもしっかりうるおう化粧水を

 

エイジング化粧水の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、エイジング化粧水の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

スキンケアは見た目で決めるのでなく実年齢のほうが若見えする

よくいわれているのが、日本の女性が年齢を感じさせることなくどんどん若く綺麗になっているということです。同じ女性でアル私はうれしいことであると同時に身が引き締まる思いですね。よく若く見えるという方がテレビ番組などで美魔女として登場していますよね。

私が分析したところ、髪型や髪色それから服装は、若い方と同じ物を着ていてもスキンケアやボディケアは必ず年齢にあったこと、年齢で足りなくなった自分のコンプレックスの部分を磨いているような方が多い思います。肌でいえば保湿、体でいえば筋トレといったところでしょうか。

若いときは、お風呂上がりそのままでも肌はピチピチしていますよね。それから過度な運動をしなくても、極端に体重が増えない限りおなかが出ませんよね。でも、美魔女といわれる人たちが若いままであるわけでなく、必ず努力をしているというのが女性が憧れるという存在になり得るのかなと思います。若く見えて若い人と同じ格好ができるのは、自分の肌や体を知って足りなくなった部分、変化した部分を改善しているからなのだと思います。

コスメモニターをしている私は、本当にコスメって侮れないなって思うんですよね。美容は科学という言葉は、私は本当だと思っています。私自身もSNSではスキンケア以外は自分よりかなり若い方々向けの商品PRも多くしているので、それは、コスメモニターを長くやっていて、わたしの実年齢に合う基礎化粧品をたくさんの企業さんから贈られて使ってきたからではないかと思います。化粧水は実感しやすいのと美容液よりもお値段が安いのでファーストエイジングケアにぴったりだと思いますよ。

記事内で紹介されている商品

キールズ DS クリアリーホワイト トリート…

サイトを見る

SHISEIDO SKINCARE(資生堂 スキンケア) …

サイトを見る

ORBIS(オルビス) オルビス(ORBIS) オルビ…

サイトを見る

日本ゼトック リセプトスキンプレミアム化…

サイトを見る

北海道 発酵熟成ハトムギ化粧水

サイトを見る

肌ラボ 極潤α ハリ化粧水しっとりタイプ

サイトを見る

菊正宗 日本酒の化粧水

サイトを見る

KOSE 黒糖精 プレミアム パーフェクトロー…

サイトを見る

ドクターシーラボ  VCVC100エッセンスロ…

サイトを見る

ドクターシーラボ VC100エッセンスローシ…

サイトを見る

ドクターシーラボ VC100 エッセンスローシ…

サイトを見る

VC100エッセンスローションEX

サイトを見る

キュレル エイジングケア 化粧水140ml

サイトを見る

ETVOS(エトヴォス) エイジングケア化粧水 …

サイトを見る

ETVOS モイスチャライジング セラム

サイトを見る

資生堂 クレ・ド・ポー ボーテ ローショ…

サイトを見る

SK-Ⅱ フェイシャルトリートメントエッセンス

サイトを見る

SK-IIフェイシャルトリートメント クリア…

サイトを見る

関連記事