買いたいものを検索してください

プチプラ?ハリも気になる!40代向け化粧水のおすすめランキングTOP10

毎日のスキンケアは、美肌を保つために大切なことです。でも、やみくもに流行のコスメを追うだけでは意味がありません。スキンケアというのは、自分の肌の状態をベストに保つためのステップです。

そのときに大切なのが自分の年齢にあったスキンケア用品を使っているかということになります。今回は、スキンケアの最初のステップである化粧品について40代の女性向けの化粧水おすすめをご紹介します。

 

40代向け化粧水のポイント

現在の女性は、年齢問わずいろいろな生き方をされていますよね。結婚も出産も自分で決めるという方も多くなりました。そのため、それぞれの生活スタイルによってもスキンケアは変わってきているという事実はあります。見た目も若くなりましたよね。ファーストエイジング世代とも言える40代は実は見た目年齢の差も出やすい時期です。

失われる成分も増えてきますが、しっかりお手入れすることで綺麗を保てている人もたくさんいるのが見た目年齢の差が如実に出る世代とも言えます。ここでは40代の女性の肌にあった化粧水を選ぶためのポイントとご紹介します。

 

肌をきちんと整える

スキンケアの順番などを書いてある説明書や雑誌、Webなどを見るとほとんどの場合「化粧水でまず肌を整えましょう」と書いてあります。化粧水は肌を正常に整えるために使う商品になります。

脂性肌ならさっぱりと乾燥肌ならしっとりとなど自分の足りない部分、コンプレックスを持っている部分を理想の肌に整える準備が化粧水の役割です。

洗顔後に使うことが多く素肌にもっとも近い部分に塗布する商品なので肌質や肌に優しい商品を選びましょう。どうしても40代は乾燥によるシワなどが気になるのでこってりした化粧水を使いたくなりますが、過度な栄養成分は肌あれや大人にきびの原因にもなるので自分の肌にあった優しい成分の商品を選ぶようにしましょう。

 

日焼けによるしみ・くすみ対策

もし夏の日焼けによるしみやなんとなく肌がくすんでいることにお悩みのようであれば、メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐものや、日焼けのしみ・くすみを防ぐといった特徴のある商品を選ぶといいでしょう。こちらについては、たぶん20代くらいから気になり具合が肌質や生活環境によっても違ってきます。40代であれば、屋外の仕事が多い方や子育て世代であれば紫外線を浴びる機会も増えます。

それからご自身の肌質によっても焼けやすい、焼けにくい、それからシミができやすい、できにくいなどもあると思います。もし、しみとくすみが気になるようであれば、それらの対策を第一に持ってきている商品を選ぶといいと思います。美容液やクリームなどもプラスするとさらにいいですね。

 

乾燥による小ジワには保湿

40代になると皮脂量も30代のころよりもぐっと減ります。そのときは、保湿成分がたっぷり入った商品に切り替えるといいでしょう。クリームや美容液なども保湿力の高い商品やしわ対策に着目した商品なども出てきていますが、まずは基礎の肌の水分量を上げることが大事です。

保湿用の化粧水も段階がありますので個人差はありますが、まずは少し軽めの保湿系の商品から使って見る良いと思います。デパコスでは少量でも潤う化粧水も多くありますし、プチプラであればたっぷりと少し多めにつかったり、コットンパックをできるのでシーンや肌の状況にあわせて使い分けるのもいいと思います。

 

ハリを失わないためにもたるみ対策

40代になるとこちらも個人差がありますが、肌のハリやたるみが気になる方も増えてきます。体型も40代になると崩れやすくなり代謝も悪くなるので体重増加や減少などによることでも顔の皮膚感も変わってくるのが40代です。表情筋などもよく笑う方や気にして顔の筋肉を動かしたりマッサージをする方はよく使うので引き締まっている場合もあります。

でも、何もしないとどんどん重力に負けてしまいます。目の下のたるみや顎の下や口の周りなどがたるんできたのを気にされている方も多い世代です。その場合は、ハリやたるみに有効な引き締めを目的とした商品を使うのもいいですね。

本格的潤った肌を保つためのエイジング対策をはじめる50代以上向けの商品は、保湿もハリもどちらもケアできる商品もあります。年齢に合わせるだけでなく肌年齢も考えて選ぶのもいいかなと思います。自分の実年齢より老けて見られたときなどはハリ、たるみをケアできる化粧水も考えてみましょう。

 

各成分にはどんなメリットがあるの?

みーしゃ

こちらでは、化粧品に含まれる成分についてご紹介します。化粧水にはほとんどの場合がどんな悩みに向いているかなどの記載がありますが、自分でしっかりと成分をわかるようにすることでより肌力もアップできますよ。

 

ビタミンC誘導体

よくある疑問が、ビタミンCとビタミンC誘導体の違いだと思います。昔だとビタミンCのほうが多かったと思うのですが、今はビタミンC誘導体のほうが見る回数は増えていますよね?それもそのはずビタミンC誘導体はビタミンCよりも安定が良く、皮膚への浸透力がいい成分なんですよね。

光や熱に弱いビタミンCの性質をビタミンC誘導体にしたことで熱にも光にも強く保管もしやすくなったのが特徴です。ビタミンC誘導体は1つの種類ではなくたくさんの種類があります。

化粧品会社などでも研究がどんどん進んでいる最も注目されている成分です。メラニンの生成抑制やコラーゲン産生作用、抗酸化作用など肌を綺麗に保つためのマルチな働きをしてくれる成分でもあります。

ビタミンC誘導体とは1種類ではなく、たくさんの種類があり、光りや熱に強いだけでなく、水っぽいビタミンC誘導体や脂っぽいビタミンC誘導体など、化粧品への混ざりやすさなども考慮して改良されています。これらのビタミンC誘導体は、肌にのせたり飲んだりすると、ビタミンCの壊れやすさを保護している部分が外れてビタミンCとして働き、抗酸化作用、メラニン生成抑制作用、コラーゲン産生作用を示します。

引用元

 

コラーゲン

人の肌にもともと存在するタンパク質ですね。エイジング対策といえばコラーゲンというところでしょうか。肌に弾力を与えてシワやたるみ対策に期待できるといわれています。保湿的側面もあります。

コラーゲンにもいろいろな種類もあり、肌にあうコラーゲンや髪に最適なコラーゲンなども細かく研究でわけられるようにもなってきているようです。コラーゲンといえば知らない人がいないくらい美容成分の王様といえる人気成分です。

 

ヒアルロン酸

人の肌に存在する成分で水分を大量に肌の中に保持することができます。保湿系の化粧品に多く含まれていますよね。よく名前を聞く方も多いと思います。非常に優れた保湿力があるといわれています。

皮膚に弾力性と柔軟性を与えることもできるのでエイジング系化粧品にも多く含まれている成分です。

ヒアルロン酸はわずか1g(1円玉1枚の重さ)で約6リットルもの水を保持する能力があります。近年は角質などの表皮といった皮膚の表面にもヒアルロン酸がいることが分かり、低分子化したヒアルロン酸で角質へ補う事の出来るヒアルロン酸商品を各社、研究・販売しています。

引用元

 

セラミド

保湿成分としておすすめなのがセラミドです。セラミドはもともと人の肌に存在する成分で年齢とともに減ってしまう成分です。赤ちゃんの肌はセラミドいっぱいなのでふわふわしっとりしているんですよね。

油と水の両方になじむ成分なのも使いやすいです。私の息子はアトピーでしたが、セラミドを含むクリームなどを出されたこともありますね。優しい成分で保湿力が高いのが特徴です。

セラミドは、角質細胞のシート同士にできた空間で、さらに特殊な水と油の幾重にも重なる層(ラメラ構造)を作り、肌表面の潤いをコントロールしています。

引用元

 

エラスチン

コラーゲンと同じ繊維状のタンパク質ですね。肌の弾力を保つ役割をするといわれています。コラーゲンよりも熱や酸やアルカリ、酵素作用に対して抵抗力が大きいことが特徴です。有効的といわれているのが皮膚のたるみやシワ防止です。

コラーゲンと同じ線維状タンパク質で、肌の弾力を維持する役割を担っている成分です。
コラーゲンと比べて熱、酸やアルカリおよび酵素作用に対して抵抗性が大きいことが特徴です。皮膚のたるみ、シワの防止を目的としてスキンケア製品に使用されています。

引用元

 

有名ブランドの40代向けシリーズをご紹介!

こちらでは40代におすすめの有名ブランドをご紹介します。

 

資生堂 ELIXIR SUPERIEUR エリクシール シュペリエル リフトモイスト シリーズ

出典: Amazon.co.jp

エリクシール シュペリエル リフトモイスト ローション T2
ブランド
カテゴリ

潤いを保つファーストエイジングケアの30代から50代、60代まで人気のあるエリクシールシュペリエルは40代こそ一番おすすめのブランドではないかなと思います。なぜなら、CMに起用されている女優さんが40代だからですね。

テクスチャーがさっぱり、しっとり、とてもしっとりと幅広い年代やそれぞれの肌質にもあわせやすいラインナップになっているのも特徴です。肌に均一なハリを与え、頬にツヤを出すいわゆるつや玉が出るような潤いを与える薬用化粧水です。化粧水以外にもコスメのラインナップが広いのも人気のあるブランドだからこそですね。

 

コーセー LECHERI ルシェリ リフトグロウシリーズ

出典: Amazon.co.jp

コーセー LECHERI ルシェリ リフトグロウシリーズ
ブランド
カテゴリ

こちらのシリーズは年齢によるハリとツヤの衰えをカバーしてくれるしっとり系のエイジングケアシリーズです。とにかく保湿と潤いを重視しているため。テクスチャーもしっとり、とてもしっとり、特濃となっています。

さっぱりがほとんどの化粧水ラインである中でないのは、乾燥肌向けという特徴を押し出しているからだと思いますね。イオン化カプセルの浸透力で、頬のハリツヤを与えます。

ルシェリは、コーセー独自の浸透テクノロジーにより、肌への吸着力、浸透力に優れた「イオン化カプセル」を新たに開発したメーカーなんですよね。肌なじみの良いリン脂質をベースに、コレステロールを内包させ、カチオン性成分を織り交ぜることでイオン化したカプセルで、年齢による乾燥の悩みにしっかり寄り添うブランドです。

 

DHC 薬用Q シリーズ

年齢肌に強いのがDHCですね。もともとネットが主流になる前の通販化粧品からずっと買っているという方がそのままDHCを愛用しているという方も多いように思います。

サプリメントと一緒に化粧品も購入される方も多いですよね。こちらの商品はしっとりうるおうエイジングケア向けのシリーズです。乾燥が気になり出す40代はシミ、そばかすなども気になりがちです。それから肌にハリもなくなってきたとお悩みの方も増えてくるのではないでしょうか。

こちらのブランドはそんな年齢肌の悩みに着目して保湿ができ、ハリ感を高める薬用シリーズです。安心して継続できる無香料、無着色、パラベンフリー、天然成分配合です。

 

気になる人急増中⁈韓国コスメもチェック

こちらでは韓国コスメの中で40代向けの人気ブランドをご紹介します。韓国コスメは潤い系コスメに強いのでエイジングケアコスメを選ぶときに候補にぜひあげて欲しいと思います。

 

MISSHA  レボリューション タイム ザ ファーストトリートメントエッセンス インテンシブモイスト

出典: Amazon.co.jp

MISSHA  レボリューション タイム ザ ファーストトリートメントエッセンス インテンシブモイスト
ハリ・保湿成分 ヒマラヤむらさき麦
敏感肌 不明
使用感 しっとり

肌の奥からあふれるような潤いを実感

こちらの商品は韓国コスメの中でも保湿ラインで人気のあるミシャの潤いケアコスメです。特徴はスキンケアの最初段階で感じられる肌の変化をヒマラヤむらさき麦と胚芽を発酵した原液で肌に栄養と保湿を届けて肌の力を強くするということですね。肌の水分量を増やすのを補助してくれる成分もたっぷりで肌の奥からうるおいと届けつつキメ細かい肌に仕上げます。

韓国の女性の肌は艶があり潤いもあるということで綺麗だと日本人女性も憧れる場合も多いようです。メイク自体も日本と比べてツヤや潤いを重視した少しテカリのある仕上がりにしているのも特徴かなと思います。

そのためスキンケアも実は若い女性向けであっても保湿重視のコスメが多い気がしますね。国内の保湿ラインに満足できない場合は韓国コスメも今はネットで気軽に買うことができるので試してみる価値はあると思いますよ。国は違うとはいえ、同じ東洋人なのでテクスチャーの好みなども似ているところがあるため韓国コスメにハマるという方も多いようです。

 

to buy インフルエンサーおすすめの化粧水もご紹介!

VC100エッセンスローションEX

私のリピート買いスキンケアです。

高濃度浸透ビタミンC配合の、とろみのある化粧水です。
導入美容液を塗った後に惜しみなくパシャパシャ使って浸透させています。

肌が引き締まり、キメが整い、肌のハリやツヤを実感できます。
生理前のゆらぎ肌や日焼け後に使うのは、避けた方がベターです。

#乾燥対策 #乾燥 #とろみ化粧水 #化粧水 #ビタミンC #高濃度浸透ビタミンC #ハリ #ツヤ #ドクターシーラボ #VC100エッセンスローションEX150ml #保湿 #スキンケア

 

NAVISION DR▶ ナビジョンDR TAホワイトローションn

トラネキサム酸をはじめ、その他有効成分が配合された薬用化粧水です。

美容皮膚科でトライアルが置いてあったので使用してみたところ、少しとろみのあるテクスチャーで肌がしっとり潤い、その水分保持力に感激して即購入しました。

メラニン色素の生成をおさえ、シミやソバカスを防いでくれるので、紫外線が強くなる少し前の時期から取り入れています。

肌を水分で満たしたい!という時に迷わず手に取るアイテム。
プッシュタイプで気軽に使え、お風呂上がりや朝のメイク前にたっぷりと使っています。

 

【薬用ホワイトニングローションαEX】 高濃度 ビタミンC誘導体 化粧水

高濃度ビタミンC誘導体配合の、シミ対策美白化粧水。

メラニンの生成を防いで、シミを予防してくれる、ビタミンC誘導体6%の高配合のローションです。

使用感も好きで、紫外線対策だけでなくニキビ予防にも良いので、もう1年近く愛用しています!

私は定期購入をしていて、特に夏時期にはバシャバシャ使っています。

 

【プチプラ】40代向け化粧水のおすすめランキングTOP7

40代向けになるとエイジングラインになるのでデパコスも多く販売されています。ただ、40代はお子さんが入る方などは中学生や高校生、それから大学生など学費のかかる時期でもありますよね。

しっかりケアをしたい40代でもデパコスばかりは家系の負担になる場合もあります。今回は、40代に起こる肌悩みにしっかりと寄り添えて、お財布にもやさしいプチプラブランドを中心に40代向けの化粧水をランキング方式でご紹介します。

※美白成分は「メラニンの生成を抑え、日焼けによるしみ、そばかすを防ぐ」ことを想定しています。

 

7位 イハダ 薬用ローション

ハリ・保湿成分 高精製ワセリン
敏感肌
使用感 しっとり

敏感肌対応!肌あれ・乾燥の再発を防ぐ高精製ワセリン配合薬用化粧水

イハダの特徴はなんといっても高精製ワセリン配合の薬用化粧水ですね。肌に優しいワセリンを主な成分にしているために敏感肌対応です。皮膚科などでも乾燥肌のお子さんにワセリンは処方されることもあります。

潤い成分の中でも安全性の高い成分でもワセリンはあります。高精製ワセリンとは不純物が少ないということです。そのためワセリンの最も有効機能だといわれている繰り返す肌あれや乾燥を防ぐとともに、肌のうるおいバリア機能を整えます。

濃密なうるおいで満たされた素肌に導く敏感肌処方の薬用化粧水です。しっとりとみずみずしい感触です。バラベン(防腐剤)フリー、アルコール(エチルアルコール)フリー、無香料、無着色、弱酸性です。

 

6位 オルビス ORBIS 薬用クリアローション

出典: Amazon.co.jp

オルビス ORBIS 薬用クリアローション
ブランド
カテゴリ
ニキビ対策成分 甘草エキス、グリチルリチン酸ジカリウム、紫根エキス配合(シコニン)
ハリ・保湿成分 浸透型コラーゲン配合(コラーゲン・トリペプチドF)
敏感肌
使用感 保湿系のしっとりタイプよりはややさっぱり

大人のニキビ用にも注目

40代になるとホルモンのバランスが崩れがちです。乾燥するのに肌荒れを起こしてしまうという方も多いのではないでしょうか。とくに顎などの顔の下の方や鼻の頭など皮脂バランスが急に崩れたりする大人ニキビに悩まされたり、何度も繰り返すという方も多い世代です。頬は乾燥するけど潤い系の化粧水はニキビには刺激が強いこともあります。

そういう場合は大人ニキビ肌用の薬用のスキンケアシリーズを使うのもいいですね。無油分、無香料、無着色、界面活性剤不使用で、できてしまった大人ニキビなどの吹出物に刺激をなるべく起こさない処方になっています。そこに肌のバリア機能を整える紫草という植物の根から抽出したエキスを配合です。

ストレスやホルモンバランスの崩れで起きやすい周期ニキビや肌荒れのできにくい強い肌へと導きます。オルビスの特徴である100%オイルカット処方で余計な油分は配合していません。

でも、コラーゲン・トリペプチドFの浸透型コラーゲン配合で油分ではなく水分で肌を潤す処方です。さっぱりタイプもありますが、40代向けはしっとりタイプを使うと乾燥じわ対策もできてニキビケアもできると思います。ニキビ肌用なのでしっとりタイプでもややさっぱりかなという気はします。

 

5位 肌ラボ 極潤α ハリ化粧水

ハリ・保湿成分 低分子化エラスチン、3Dヒアルロン酸、加水分解エラスチン、ヒアルロン酸クロスポリマーNa、プルラン、加水分解コラーゲン
敏感肌
使用感 しっとり

ドロッとしたテクスチャーで潤いもハリも!50代を迎える前にしっかりとケアしたい方向け

潤い系で有名なのは肌ラボの極潤ですが、こちらの極潤αはその上のこってりした潤いを目指す本格的エイジング対策です。乾燥が特に気になるという方や40代後半の50代前の年齢による乾燥シワなどが気になりだした方におすすめですね。肌にハリを与える低分子化エラスチンと、肌の上で潤いネットを形成する3Dヒアルロン酸で肌にハリと潤いをプラスします。

さらに加水分解エラスチン、ヒアルロン酸クロスポリマーNaで肌の基礎を支える角質細胞に働きかけるメカニズムに着目して作られて商品ですね。ハリと潤いをしっかりと取り戻したいエイジング対策用の化粧水です。

テクスチャーもドロっとしているのでさらっとした化粧水よりも肌表面が塗った後はぬるっとするかもしれません。無理に水分を拭いたりせずに、そのまましばらくするとふわっと弾力のある潤いのある肌感になります。

このような濃いタイプは、肌に完全になじむまで次に使う乳液やクリームなどは肌になじむまで時間を少しおくと次のスキンケアラインの効果を邪魔せずにより潤い感が得られると思います。

 

4位 AQUALABEL アクアレーベル ホワイトケア ローション

出典: Amazon.co.jp

AQUALABEL アクアレーベル ホワイトケア ローション
ブランド
カテゴリ
美白成分 m-トラネキサム酸、ベビーアミノ酸
ハリ・保湿成分 D-アミノ酸(D-グルタミン酸)
敏感肌
使用感 しっとり

プチプラで人気のアクアレーベルがリニューアルしてさらに使いやすく

アクアレーベルといえば、40代の方が20代のときに大ヒットしたプチプラブランドですよね。安くて使いやすいということで大変話題になりました。20年経った今もリニューアルを繰り返して未だに使いやすいと人気ですね。20代からずっと使い続けている方もいるようです。ホワイトケアがプチプラでもできるということで人気のあるブランドですね。

こちらはさらに保湿をプラスしたMのみずみずしいタイプとRMのコクがあるしっとりタイプがあります。うるおいで角層を満たしながらシミやそばかすを防ぎ透明感のある肌を目指す化粧水です。 美白有効成分と肌荒れ防止有効成分 m-トラネキサム酸配合しています。

さらにベビーアミノ酸配合でメラニンの生成を抑え、シミ、そばかすを防ぐ、トラネキサム酸 、それから保湿成分であるD-アミノ酸も配合してます。プチプララインでありながら乾燥、ハリ、肌ケアする高機能化粧水化粧水です。

 

3位 肌ラボ 極潤 ヒアルロン酸 化粧水 ヒアルロン酸3種配合

出典: Amazon.co.jp

肌ラボ 極潤 ヒアルロン酸 化粧水 ヒアルロン酸3種配合
ブランド
カテゴリ
ハリ・保湿成分 加水分解ヒアルロン酸、アセチルヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸Na
敏感肌 敏感肌パッチテスト済み ○
使用感 しっとり

潤いタップリの3種類のヒアルロン酸配合

うるおい重視でプチプラといえば肌ラボの極潤は外せないかなと思いますね。広い世代の乾燥肌の救世主として長く人気を誇っているのが極潤です。加水分解ヒアルロン酸いわゆるナノ化ヒアルロン酸、アセチルヒアルロン酸Na別名はよく聞くスーパーヒアルロン酸、ヒアルロン酸Naを配合しています。

ヒアルロン酸にはいろいろな種類がありますが、とくに潤う種類をぎゅっと詰め込んでいるような化粧水ですね。今回は40代向けというふうにご紹介していますが、若い世代でも乾燥肌の方には広く人気があります。

たっぷりうるおい吸いつくようなもちもち素肌になるのと使い心地がみずみずしくべたつかないのも幅広い年齢や男性の方にも人気のある極潤の特徴ともいえるでしょう。

弱酸性で無香料、無着色、オイルフリー、アルコールフリーなので長く愛用していても安心です。敏感肌の方のパッチテスト済みですね。全ての方に刺激が起こらないというわけではありませんが肌の弱い方も使ってみる価値もあるかなと思います。使い心地も良い人気うるおい化粧水です。

 

2位 なめらか本舗 リンクル化粧水N

ハリ・保湿成分 豆乳発酵液、ピュアレチノール
敏感肌 テクスチャーが優しいので敏感肌さんも使える可能性はあるかも。少し濃い感じです
使用感 しっとり

とろみのあるテクスチャーが大人の乾燥、ハリ不足なお肌に浸透

日本人に馴染みのある豆乳発酵液を主に原料として使っている化粧水ですね。しっとり保湿したいという方におすすめなブランドです。幅広い乾燥肌の方に指示されているのかなと思いますね。エイジング対策で必要な潤いのその他のコスメのラインナップも充実しています。

シートマスクやアイクリームなどもなめらか本舗の商品は人気がありますね。今期のリニューアルしてさらに保湿できるようにパワーアップしているブランドです。化粧水はエモリエント成分をナノ化しています。

テクスチャーはどちらかというとこってり気味かなトは思いますが、そのぶん潤い持続度は優れていると思いますね。乾燥による小じわを目立たなくするような処方です。

ブランドで乾燥じわ対策ラインが2019年秋にもリニューアルで多く販売されています。1つだけで使うよりはラインで使う方が潤い度の満足度は高くなりますのでおすすめです。プチプラなのでラインで揃えやすいのも魅力です。

 

1位 リッツ モイスト ローション

ハリ・保湿成分 セラミド2、セラミド3、セラミド6Ⅱ、水溶性プロテオグリカン、エクトイン、加水分解コラーゲン、金、水添レシチン
敏感肌 対応とは書いてないですが、とてもテクスチャーが優しいので敏感肌さんも試す価値あり
使用感 しっとり

軽い感じなのに保湿力圧倒的No.1

私は乾燥肌なのですが、こちらの化粧水を使って保湿力にびっくりしたんですよね。みずみずしいテクスチャーながらも化粧水を塗ってからのしばらく時間がたっても肌がひんやりするほど潤っているというのがこちらの化粧水を使った実感ですね。私の周りにも人気の高い化粧水です。

テクスチャーがお水のようなかんじなのにいつのまにか潤う不思議な化粧水とも言えると思います。使い心地も優しいのですが、パラペン、アルコール、サルフェート、石油系界面活性剤、香料、着色料不使用と実際に肌に優しい処方にもこだわっています。さらっと潤いたい方におすすめですね。

加水分解コラーゲン、金、水添レシチン、加水分解コラーゲンと保湿力の高い成分を配合しています。それからパッションフルーツ由来の植物エキスでお肌をキュッとひきしめ、キメの整ったなめらか肌に導きます。

40代のまだ本格的なエイジングラインだと濃すぎるなどテクスチャーを迷う方には軽めなのに潤うこちらの化粧水はおすすめですね。

 

【デパコス】40代向け化粧水のおすすめランキングTOP3

本格的なエイジング対策をはじめるのは40代頃からがいいといわれています。早めにケアしていくことで女性の節目ともいえる50代の肌の質が変わってくるような気もしますね。

プチプラの商品でもこだわりの美容成分や潤いの実感も感じられますが、やはりデパコスは特別な美容成分や処方でさらにこだわっている商品も多いです。今回は、美肌をさらに目指したい40代の方向けのデパコスで人気の化粧水を3つご紹介します。

 

3位 ドクターシーラボ VC100エッセンスローション 高濃度ビタミンC 化粧水

出典: Amazon.co.jp

ドクターシーラボ VC100エッセンスローション 高濃度ビタミンC 化粧水
ブランド
カテゴリ
美白成分 ビタミンC誘導体(APPS)
ハリ・保湿成分 水溶性コラーゲン、ココイル加水分解コラーゲンK、加水分解コラーゲン *6 ヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、加水分解ヒアルロン酸 *7 ポリクオタニウム-51
敏感肌
使用感 しっとり

最も注目されている高濃度ビタミンC誘導体を配合

なんといっても特徴は高濃度ビタミンC誘導体を配合しているということですね。従来のビタミンCのいいところをそのままに、浸透力を高めて熱などにも強い高濃度ビタミンC誘導体は保存などもしやすく多機能にわたって肌ケアをできる機能も兼ね備えているのでスキンケアにぜひ加えたい成分ですね。

イメージどおりの柑橘系のグレープフルーツのさわやかな香りです。無香料、無着色、無鉱物油、パラペンフリー、アルコールフリーと肌に負担がなく安心安全な処方です。さらにローションに大事な水にもこだわり、富山湾の海洋深層水を100%使用しているんですよね。

人体に含まれるミネラルバランスと類似していることから、肌への親和性が高く美容成分の浸透をサポートするということで採用されている水です。とろっと美容液のように濃厚なテクスチャーで年齢と共に増えるお肌のハリや弾力を補いながら肌トラブルにアプローチして、なめらかな肌へ導きます。

 

2位 コスメデコルテ リポソーム トリートメント リキッド

出典: Amazon.co.jp

コスメデコルテ リポソーム トリートメント リキッド
ブランド
カテゴリ
ハリ・保湿成分 グリセリン、ナギイカダ根エキス、ビワ葉エキス
敏感肌
使用感 しっとり

角層の奥まで浸透し、活力のある肌に導く

コスメデコルテは、高級感もありながら実力もあるブランドで大人の女性にはとても人気ですよね。なんといっても香りが好きな方も多いのではないでしょうか。

化粧品は香りがある商品だとどうしても好みが出やすいのですが、こちらの商品はリラックスできる、ハーバルスパイシーフローラルの香りが絶妙なんですよね。私のイメージとしてはエステとか美容院などの本格的な綺麗になるためのサロンのこだわりの高級コスメやシャンプーなどの香りに近いと思います。

お手入れをするたびに目をつぶって香りでも癒やされるのがこのブランドです。こちらの商品はコスメデコルテが長年に渡り、研究を重ねる多重層リポソーム技術を採用した化粧水ですね。さらに新たな美容成分を配合した2種類のアクティベイティングリン脂質による新型リポソームを開発して加えています。

オイルフリーであるので、とてもさらっとしていますが角層のすみずみまで素早く浸透してしっかり潤います。浸透力が水のようにいいためにコットンを使う方がお手入れしやすいと思います。

コットンに裏側まで通るくらいの量を含ませ、パッティングするように肌になじませるのがコツですね。少し多めにコットンに浸して特別な日の前のコットンパックにもいいと思います。シートマスクに負けないくらいの潤い感と香りで癒やされますよ。

 

1位 SK-Ⅱ エスケーツー フェイシャル トリートメント エッセンス

出典: Amazon.co.jp

SK-Ⅱ エスケーツー フェイシャル トリートメント エッセンス
ブランド
カテゴリ
ハリ・保湿成分 ピテラ(TM)、ガラクトミセス培養液
敏感肌
使用感 しっとり

肌荒れを防ぎ肌本来の働きを整えるトリートメントメリットの高い化粧水

やっぱりデパコスといえばSK-IIですよね。独自の成分であるピテラをタップリ配合している化粧水です。ビタミン類、アミノ酸類、ミネラル類などの有用成分がたっぷりと含まれています。肌荒れを防ぎ肌本来の働きを整えるトリートメント力の高い化粧水ですね。潤いとしなやかな肌に仕上げる化粧水だと思います。

35年以上前から潤いを保つエイジングケア化粧水として変わらず人気の高いのがこの化粧水ですね。他のブランドの化粧水とはテクスチャーも使用感も独特なのかなと私が使ったイメージでは思いますね。なのでお若い方や初めて使うときは、ちょっとテクスチャーにも使用感にもなれないかもしれません。

それを1本、2本と使い続けていくうちに肌がなんとなく変わってくるような気がするというようなイメージが私にはありますね。40代前半というよりは半ば、または後半の乾燥がとくに気になりだした方から使ってみるといいと思いますね。お値段もぐんと高くなるので継続がむずかしい価格帯でもあると思います。

継続をしてからこそわかる化粧水であるのが特徴かなと思いますので、子育てが終わって自分の投資ができるようなときに使いはじめることをおすすめします。ただラインで使わなくてもこれだけで肌の乾燥はゆるやかに私はなったので、乾燥で悩まれている方はまず買ってみるならフェイシャル トリートメント エッセンス使ってみるといいと思います。

 

40代は、まずは潤いが大事

潤い

10代、20代に思い切り紫外線の下で遊んだツケと30代の仕事にも子育てにも忙しい時期にスキンケアを怠ったツケが40代になるとぐっと出てきます。やはりスキンケアも運動と同じで継続は力なりなんですよね。でも、肌は不思議なもので手をかけるとだんだん戻ってきます。

これも40代だからこそまだ戻るということで50代で深いしわができた場合などはいくら保湿してもなかなかむずかしいのかなと思います。乾燥小じわが少しずつ増え出す40代にしっかり潤いケアは大事だと思います。

ついつい若いときの化粧水を長く変えずに使ってる方も多いかと思いますが、確実にまずは乾燥が始まっているとおもいます。手が乾燥してカサカサするとか、よくあるのが買い物のレジ袋が水分がなく開けられない問題ですよね。

そうなってくると顔の肌も乾燥でしわも目立ってきているということになります。40代はまずは保湿重視、うるおい重視が若見えのコツです。化粧品をバシャバシャ使う若い世代とは違って、潤い成分がたっぷり入っている商品を選びじっくり潤すことがこの先も綺麗な肌を保つポイントになると思いますよ。

 

記事内で紹介されている商品

エリクシール シュペリエル リフトモイス…

サイトを見る

コーセー LECHERI ルシェリ リフトグロウ…

サイトを見る

DHC DHC 薬用Qローション

サイトを見る

MISSHA  レボリューション タイム ザ フ…

サイトを見る

VC100エッセンスローションEX15…

サイトを見る

NAVISION DR▶ ナビジョンDR TAホワイトロ…

サイトを見る

【薬用ホワイトニングローションαEX】 高…

サイトを見る

イハダ 薬用ローション

サイトを見る

オルビス ORBIS 薬用クリアローション

サイトを見る

肌ラボ 極潤α ハリ化粧水

サイトを見る

AQUALABEL アクアレーベル ホワイトケア …

サイトを見る

肌ラボ 極潤 ヒアルロン酸 化粧水 ヒアル…

サイトを見る

なめらか本舗 リンクル化粧水N

サイトを見る

リッツ モイスト ローション

サイトを見る

ドクターシーラボ VC100エッセンスローシ…

サイトを見る

コスメデコルテ リポソーム トリートメン…

サイトを見る

SK-Ⅱ エスケーツー フェイシャル トリート…

サイトを見る

関連記事