買いたいものを検索してください

敏感肌さんに向けたラインナップ!敏感肌向け美容液おすすめランキングTOP8

お肌については、いろいろな悩みがつきものですが通年を通してコスメ選びに奮闘されているのは敏感肌の方ではないでしょうか。デリケートで繊細な肌である敏感肌の方は、スキンケアをはじめメイク用品にもとても気を使われていると思います。

それから、季節や生理前後により急に肌が敏感よりになる方も多いのではないでしょうか。そんなときに便利なのが敏感肌美容液です。今回は敏感肌用の美容液についてご紹介します。

 

敏感肌って?どんなことに気をつければいいの?

美容液
ふね

敏感肌とは、とても繊細でデリケートな肌のことです。子どもの頃からアトピーであったり、虫刺されやちょっとした刺激で真っ赤になったりかゆみが出やすかった方は、大人になっても肌が敏感であると言うことも多いようです。もちろん、子どもの時は何もなかったのに大人になったらちょっとした刺激で赤くなるなんて方も敏感肌になります。

それから季節的なものや花粉症などのアレルギーなどが起きているときや生理前後などにも、敏感肌に傾くこともあります。敏感肌とはその名のとおりとても肌が敏感な状態です。肌バリアが足りなくなっている状態なので外的刺激を受けやすいんですよね。敏感肌のかたにありがちなのがつっぱるほどの乾燥です。

肌が敏感になると肌バリアが減ってしまうだけでなく、水分を肌に閉じ込める肌機能も充分働かなくなります。肌荒れをするから何もつけたくないけど、つけないと肌がカサカサでつっぱってしまうという悪循環が起こりがちです。敏感肌の時は敏感肌用のコスメを使うのが基本です。

それから天然成分や無添加にこだわっている商品なども肌に刺激なく使いやすいこともあります。ただ、敏感肌の方は個人差がとても大きいので敏感肌用と書いてあるからといってすべてが大丈夫だとは限りません。必ずパッチテストや少量から使うことや少しでも合わないなと感じたら中止して皮膚科を受診するなどということを頭に入れていることも大切です。

敏感肌用洗顔フォーム
イプサの化粧水

 

お肌の刺激になる成分を知ろう!

美容液
あや猫

敏感肌対策としてお肌の刺激になる成分を知ることが大切です。もちろん、すべての敏感肌の方に刺激があるということではありませんが、基本的に刺激になりやすいといわれている成分があります。

今回は、敏感肌の方が一般的に刺激になりやすいといわれている成分を数点ご紹介します。

 

合成着色料や香料

もちろん化粧品はあえて悪い成分を配合しているわけではありません。見た目を良くしたり香りを楽しむのも綺麗になるためのコスメという点では女性の心の癒やしにもなりますよね。

ただ、敏感肌の方はなるべくシンプルというのがキーワードです。たとえば香料やラウリル硫酸ナトリウムなど皮膚炎や皮膚の乾燥を起こしやすいといわれています。もちろんすべての方がそうなるというわけではありませんが、敏感肌の方は注意したほうがいいかもしれませんね。

 

ニキビ用のスキンケアにはとくに注意

思春期になるとできやすくなるのがニキビですよね。敏感肌の方も、もちろんできます。大人ニキビもできることもあります。その際にニキビ用のコスメに切り替えたくなると思いますが、そこは少し注意が必要です。ニキビ用のスキンケアはアルコールなどのさっぱりした成分が多く使われていることが多いです。

過酸化ベンゾイルなどが代表的なニキビ用のコスメに多く含まれている成分ですね。そういった成分は肌に刺激を起こしやすいです。最近では、ニキビが気になる敏感肌の方は敏感肌でも使える天然成分を主に配合していたり無添加であるという商品も増えてきています。なにも表示がないというコスメは敏感肌には対応はしていないと考えていたほうがいいでしょう。

 

敏感肌向け美容液の魅力

美容液
しろくまちゃん

敏感肌向けの美容液は、実は全肌質の方におすすめなんですよね。なぜなら天然成分にこだわっていたり、無添加であったりと肌に優しい安全な成分で作られていることが多いからです。なので、お子さんや男性の方にも使いやすいと思います。大人の女性だけが敏感肌で悩まれるということはないので、冬などの乾燥の時期に乾燥性敏感肌になっている男性や女性にも無香料で使いやすいことが多いです。ただ気をつけたいのは使い切りを早くするということです。

防腐剤を極力入れて以内と言うことも多いので長い間ほったらかしにしていると普通の美容液よりも雑菌が入りやすいこともあります。以前は防腐剤のバラベンなども肌に刺激を起こすのでなるべく避けるべきとはいわれていました。でも、最近では防腐剤を完全になくすと雑菌で肌によくないということもあり採用しているブランドも増えてきています。

それでも極力、少ない量を配合している場合もあるので早めに使い切るのが基本です。余っても次の季節に持ち越すなんてことは避けるべきかなと思います。でも余ってしまうというのが化粧品あるあるですよね。敏感肌の方は首なども乾燥しやすく肌荒れもしやすいので一緒に使って早く使い切るというのがいいかもしれませんね。顔だけでなく首元もしっとりするので美人度もさらに上がりますよ。

 

敏感肌向け美容液選びのポイントをご紹介!

美容液
しろくまちゃん

今回は敏感肌向け美容液を選ぶ際に注意したいポイントをご紹介します。最近はアレルギー体質の方も増えて敏感肌のかたも徐々に増えつつあることから敏感肌向けの美容液も増えてきました。

どれもおなじというわけでなく特徴がブランドやメーカーごとに違いますので、自分の好みに合った商品を選ぶというのが大事なことになります。

 

刺激の少ないものをチョイス

刺激を与える成分のところでもお話しましたが、刺激になりえる成分は入っている商品はなるべく避けるべきですね。もちろん、肌に刺激を起こしますという表示をしているコスメはないので自分で刺激になりやすい成分を成分表示を見て探すことも大切になります。

ただ、成分表はカタカナいっぱいでわかりにくい場合も多いしめんどくさいですよね。そんなときは、香りは無香料であったり天然成分や無添加であると書いてある商品から選ぶと良いと思います。それからお子さんにも使えますなどの表示もテクスチャーが優しい証拠にもなります。

 

保湿力を重視

敏感肌になり肌バリアが低下すると肌荒れを起こしてしまうことから肌が不安的になります。そうなると肌の中にしっかりと水分をため込まれないことが多くカサカサつっぱるのが悩みという方も多いです。潤い系のコスメはたくさんありますが、とくに水分をたっぷり肌に与えるような成分を使っている商品がいいですね。

セラミド配合などが特に使いやすいかなと思います。ヒアルロン酸などもいいですね。ただ、保湿系でエイジングケア系であると油分もプラスされていることもあります。

油分は刺激を肌に感じる場合もありますし、弱っている肌に過度な栄養分は吹出物の原因にもなりえます。肌に優しい成分でありながら保湿を重視しているようなテクスチャーは軽めの商品のほうが使いやすいと思います。

 

使用感もチェックしよう

わたしも乾燥性敏感肌によくなるので思うのですが、ここはとても大事だと思いますね。普段でも化粧品って好みが出ますよね。敏感肌だからこれを我慢して使わなくちゃでは、眉間にしわがよってしまいそもそもの綺麗になりたいからスキンケアをしているという最初の思いからもずれてしまいます。

敏感肌用でも使用感はずいぶん違います。しっとり、こってりの商品もあればさっぱり、軽めな商品もあります。それから無香料といいながらもかすかに香りってコスメはありますので残り香が苦手なんていう商品もありがちです。敏感肌向けの商品は無添加ということもあり、店頭のテスターは、あまりないですが、メーカーやブランドによってはサンプルを送ってくれたりお試しセットがある場合もあります。

そこまでするのはちょっとという方には、やはり口コミもチェックするべきかなと思います。ただし口コミの場合は上に書いている人にひきづられるので悪い口コミになると炎上するくらい悪い口コミで終わる場合もあるんですよね。だけど、他の販売サイトやコスメサイトでは高評価だったりします。なので気になる商品は、いろいろなサイトなどのレビューをたくさん読んで総合的に判断してみるのもいいと思います。

 

続ける上ではコスパも大事

敏感肌向けの商品は高めであるということが常識的でしたが、最近は敏感肌用ということだけでなく無添加や天然成分にこだわっているとい売り方をしていることもあり、お値段も下がってきているかなという印象もありますね。競争が敏感肌向けの商品でも増えてきているんでしょうね。それから、構造上ということもあり小さめの商品も多いですね。

いわゆる小さいから安くなるということになるのでお徳用がお好きな方はもったいないと思うかもしれないですが、使い切るということと美容液はぎゅっと美容成分を凝縮しているのが特徴なので、少量で済む場合も多いです。実は高いように見えてコスパがいいということもあります。敏感肌の方は、やはり新しい商品をコロコロ変えるということはおすすめできません。

なぜなら、新しい成分に肌が敏感にさらになる場合も考えられるからです。自分の肌にあっている商品を長く無理なく愛用できるようなお値段の商品を選ぶというのが、肌状態を正常に保つためにも大切です。

 

美容液をつける順番は?

美容液
ふね

美容液に関しては、敏感肌用でなくてもブランド、メーカーで塗る順番がかなりバラバラになっているのが現状かなと思います。やはりコスメを使う基本は最初に説明書を読むことですね。洗顔後に使うのか化粧水後なのか最後のスキンケアの後なのかなどを確認することは大切です。それから敏感肌向けの美容液に関してだけは単品塗りもありかなと私は思います。

わたしも子どもの時に軽いアトピーだったので季節性や生理前などには乾燥性敏感肌になりがちです。特にひりひりや赤みがひどい場合は、とりあえず乾燥だけをある程度防いだら何も付けたくない場合もあるんですよね。

そういう場合はコスメの中でも美容成分をぎゅっと凝縮している美容液が1番使いやすい場合も多いです。肌あれのときのレスキューと単品使いもやむを得ないときも敏感肌さんにはあるのかなと思います。

 

to buyインフルエンサーおすすめの敏感肌向け美容液をご紹介!

サッと肌に入る感じでベタつかないのに、日中の乾燥防止にこれを挟むと挟まないとでは大違いの、朝にピッタリの美容液。

メイクのノリも良くなっておすすめ。

やわらかいラベンダー系のアロマな香りも癒されて、お気に入りです。

#乾燥対策 #乾燥 #乾燥肌 #スキンケア #保湿 #美容液 #アジャイルコスメティックプロジェクト
#AGILECOSMETICSPROJECT #ClockGene #時計遺伝美容液 #時計遺伝子 #時短 #時短美容 #化粧ノリ #ラベンダー
乳液・美容液・クリームいらずで使える、二層式オイル美容液。

サラッとした感触でシーズン問わずに使えるのと、乳液・美容液・クリームがこれひとつで完結するので、アンプルショットの後につけています。

ボトルのサイズも小さいので、持ち運びに便利です。

#旅コスメ #旅行 #3連休 #連休 #スキンケア #オイル #オイル美容 #フェイスオイル #ホワイトオイル
#白いオイル #Whiteoil #AGILECOSMETICSPROJECT‎ #くすみ #乾燥くすみ #保湿 #乾燥 #乾燥対策 #美白肌を目指すスキンケア

提供品

愛してやまないFEMMUE❤
これは美容液!

エイジングケアタイプの美容液で、
リポソーム技術を採用されているタイプなのでやはり浸透率も良くきちんと肌に届ける作りになっているから、FEMMUE製品の中では一番効果実感が早そうな製品。

ぷりぷりっとしたハリ肌に。

これも無くなったらリピートします!
イチオシの私の推し美容液です☺️

 

敏感肌向け美容液おすすめランキングTOP8

こちらでは敏感肌さん向けの美容液をご紹介します。敏感肌用として販売されている商品だけでなく敏感肌の方でも使って見て満足でリピをしているような人気の美容液をランキング方式でご紹介します。

ただ敏感肌の方は、とても肌がデリケートです。敏感肌用や無添加で肌に優しいといってもやはりかゆみや赤みなどが出てしまう場合もあります。それが敏感肌の方の特徴ですね。

もし少しでも合わないなと感じたらいくらみなさんが進めて人気があってもあわないということになりますので注意しましょう。ただし、敏感肌の方は自分の肌に化粧品があわず、スキンケア迷子になりがちです。

そのため、たくさんの敏感肌の方が使ってみて満足度の高い商品は、使ってみる価値はあるかなと思います。

 

8位 muku 潤静 うるしず 敏感肌用美容液

出典: Amazon.co.jp

muku 潤静 うるしず 敏感肌用美容液
ブランド
カテゴリ

赤ちゃんの肌にも使える優しいテクスチャー

こちらの商品は、配合成分をとことん追求して肌にあまりよくないといわれている成分を取り除いた美容液ですね。10の無添加処方にこだわっています。10の無添加とは具体的にいうと石油系界面活性剤、パラベン、鉱物油、シリコン、オイル、合成香料、合成着色料、紫外線吸収剤、殺菌剤、旧表示成分ですね。

そのため赤ちゃんでも使える優しい処方です。さらに潤い成分である超高分子ポリグルタミン酸、3種類のセラミド、発酵プラセンタ、天然植物エキスなどを配合しています。敏感肌の方肌荒れと同時に乾燥に悩んで入る方も多いですよね。無添加で潤い重視の美容液です。

 

7位 ヘパソフト 薬用

出典: Amazon.co.jp

ロート製薬 ヘパソフト 薬用 顔の乾燥改善 オールインワン
ブランド
カテゴリ

肌にうるおいを与えるヘパリン類似物質配合の顔用のオールインワン薬用ローション

こちらの商品は敏感肌で乾燥が気になるという方のために作られたローションです。敏感な時期は何をつけてもひりひりしてできるだけ品数を少なくコスメはしたくなることも考えてオールインワンにしてあります。これだけで化粧水、乳液、美容液までスキンケアができるというイメージですね。医薬部外品なのでしっかりと効能のあるタイプです。

肌にうるおいを与えるヘパリン類似物質を配合しているというところが医薬部外品ですね。とくに顔用につくられたローションですが、体用を顔に塗るのは注意が必要ですが顔用を体に塗る分は関係はあまりないかなと思いますね。

ただ少し体だとべたつきを感じることはあるかもしれませんが、首などの乾燥が気になる方も使って良いと思います。他にもグリチルリチン酸ジカリウム、アラントインを配合してしっかり潤いを肌に届けます。肌が粉を吹くほど乾燥するとかひりひり皮が向ける方も試してみるのといいですね。

 

6位 無印良品 敏感肌用 薬用美白美容液

出典: Amazon.co.jp

無印良品 敏感肌用 薬用美白美容液 新
ブランド
カテゴリ

無印良品はあまりメイクをしない方にも使いやすいと人気

無印良品といえばシンプルでおしゃれな方がよく愛用されていますよね。日用品から家具、それから服飾品から食品、そしてコスメも人気の高いブランドです。無印良品がお好きな方はシンプルな暮らしが好みの方が多く、ナチュラルメイクを好まれていたり、中にはお化粧はあまりしないというかたもいるのではないでしょうか。

私のたまにお買い物に行きますしSNSなどをみてもナチュラル思考の方が多いように思います。こちらは岩手県釜石の天然水を使用した人気スキンケアシリーズですね。とくにネット販売で人気のある商品です。

有効成分としてはビタミンC誘導体を配合していて日焼けによるシミ、ソバカス等を防ぐという役割も期待できるようです。のびがよくシンプルで刺激も少ないということから肌がデリケートな方もチャレンジするのもいいかもしれないなと思いました。

美容液だけは、いつも1万円以上するものを購入していたのですが、なんとこの無印の美容液は成分がほぼ同じ(寧ろ、以前のより良い成分が多い!)ということを風の噂で聞いて、速攻乗り換え!
確かにお肌の調子もいいし、美白効果もしっかり出てます*
まさかの1000円代なので、一度試した方がいいですよ♪

#美白肌を目指すスキンケア

 

5位 d プログラム アレルバリア エッセンス

敏感肌向けの人気ブランド!UVケアもできる日中美容液

敏感肌用のスキンケアといえばdプログラムというほど、コスメがお好きな方は知らない方はいないのではないでしょうか。敏感肌用のコスメはダサいというイメージを打ち消したブランドでもあるとおもいますね。dのロゴがついたパケもシンプルなんですが、どこかおしゃれな感じがあり若い世代の方からも指示も強いブランドですね。

こちらの特徴は、日中美容液だということですね。紫外線防止の役割もあります。SPF40、PA+++と割と高めなのもうれしいところですね。日焼けは敏感肌には大敵なんですよね。乾燥も肌荒れも悪化することがあるようです。だけど日焼け止めが肌に刺激を起こすということもあるので普段にはあまり敏感肌の方は強い日焼け止めは使うべきではないということもよく美容家さんなども言ってますよね。

それならどうすればいいんだという疑問を解決したのは人気の化粧品メーカーだからこそだと思いますよね。アレルバリアテクノロジー搭載で、花粉、ちり、ほこりなど気になる微粒子から肌を守ります。 紫外線吸収剤不使用のノンケミカル処方です。小さなお子さんにも使えます。専用のクレンジングも不要なのにウォータープルーフなんですよね。さらにファンデーションのりをよくする、化粧下地効果もあります。 パラベンフリー、アルコールフリー、鉱物油フリー 無香料、無着色 低刺激設計です。

化粧下地と美容液が一緒になった、超優れもののアイテム!
紫外線からも肌を守ってくれるし、ノンケミカル処方ということで、敏感肌の方も安心して使えます*
ベースをアレルバリアで整えてからお化粧すると仕上がりもいいですよ!

 

4位 DECENCIA アヤナス エッセンス コンセントレート美容液

出典: Amazon.co.jp

DECENCIA アヤナス エッセンス コンセントレート美容液
ブランド
カテゴリ

真っ赤なパケと高級感も魅力!敏感肌専門ブランドのエイジングケア

こちらの商品は、敏感肌特有のエイジングに着目したプレミアム エイジングケアシリーズなんですよね。DECENCIAは、ポーラ、オルビスグループの敏感肌専門ブランドです。年齢を重ねると肌が乾燥してごわついてしまうことがあります。それは、加齢による敏感肌の場合もあります。もちろん、若いときからずっと敏感肌という方にも使うことができます。

そんな敏感に傾いて外的刺激に敏感になっているけど乾燥ケアやしわやたるみ、クマや糖下なども一緒にケアできるというのが、こちらの商品の特徴です。敏感肌といえばレス処方、低刺激処方が主になります。なるべく刺激のない成分だけということになるとエイジングケアとしては物足りないという声も多くありました。そのことから

独自の技術で敏感肌ケアとエイジングケアを両立し、ゆらいでしまった肌をマイナスからプラスにするのがこの商品の目的です。もちろん、アルコール不使用、合成香料不使用、紫外線吸収剤不使用と必要のない成分は排除しながらもまるで乳液のようなとろみのある感触で、肌に柔らかく伸び、きゅっとハリのある肌に仕上げます。真っ赤なパケも高級感があり大人の女性の間で人気があります。

 

3位 全薬工業 アルージェ モイスト トリートメント ジェル

出典: 楽天市場

全薬工業 アルージェ モイスト トリートメント ジェル

バリア保湿!保湿ジェルだけど、これ一本でケアできるので使ってみる価値あり

こちらの商品も医薬部外品ですね。製薬会社のコスメブランドブランドです。界面活性剤やパラベンを含まない、天然セラミドを配合した敏感肌、乾燥肌、不安定肌のための薬用ジェル保湿液というところでしょうか。これ一本でケアができるので今回美容液として選んでみました。

製薬会社のコスメらしく成分の粒子の大きさまでこだわっています。こちらの商品は超微細なナノ粒子が肌に浸透し潤いを中から与えます。アルージュは敏感肌の方の中でもリピ購入をしている方も多いような気がしますね。

テクスチャーもやさしくジェルなのであまりべたつきません。優しく肌をケアしてくれるというイメージが私にはありますね。軽めなのに肌の水分量が上がるとような潤いジェルなので年齢を問わず乾燥に悩まれている方にも使いやすいと思います。

 

2位 キュレル 潤浸保湿美容液

敏感肌といえばこのブランド!ドラックストアでも人気のキュレル

こちらの商品はドラックストアなどでも大きく敏感肌用のブランドとして取り扱っていますね。敏感肌の方がずっと愛用してるという方も多くいると思います。ブランドの相談窓口もしっかりしていてサンプルなどもプレゼントなどでたくさん配ったりもしていますね。

敏感肌で何もコスメが合わないという方もキュレルならという人も私の周りにも多くいますね。どちらかといえば軽い敏感肌の方よりは長年悩まれて入る方が使っていることも多い有名敏感肌ブランドですね。弱酸性 、無香料 、無着色、
アルコールフリーで乾燥性敏感肌の方の協力によるパッチテスト行っている商品です。

もちろんすべての方は大丈夫ということではないですが心強いですよね。潤い成分であるセラミド機能成分のユーカリエキスが肌を潤し肌バリアをつくります。コスメではあるのですが、成分にこだわるためにパケもシンプルでわかりやすくリップクリームなど他の敏感肌用アイテムも充実しています。

 

1位 ETVOS 保湿美容液 モイスチャライジングセラム

出典: Amazon.co.jp

エトヴォス モイスチャライジングセラム
ブランド
カテゴリ

セラミドをタップリ配合で肌バリアを高める

エトヴィスといえば、つけたまま眠っても大丈夫という無添加ファンデーションでも有名なブランドですよね。スキンケアもできるメイクコスメなどでも有名です。肌に優しいコスメブランドですね。そのメイクコスメの中でも使われている成分は美容液由来の物が多いというようなことが書いてありますが、こちらの商品はエトヴィスを有名にした人気美容液なんですよね。

主成分はセラミドです。肌の水分量をあげてしっかりと潤いを肌に保つセラミドが配合されています。もっとも吸収がいいといわれるヒト型セラミド5種を配合し田植えにその他の植物由来の保湿成分などもたっぷりと配合してしっかり潤すタイプの美容液ですね。1本で美容液、乳液の保湿作用もあります。水分を閉じ込めて逃がさないということですね。

伸びが良く、さらっと肌馴染みが良いテクスチャーです。敏感肌の方だけでなく乾燥肌の方にも人気ですね。セラミドは年齢とともに減っていきますし、セラミドが減ると潤いだけでなく肌バリアも機能も低下します。こだわりの5種のセラミドで肌を優しく潤す美容液です。

購入したのは、LOFTです。

セラミド配合の美容液で、肌が荒れていた時にも使える保湿剤です。

スキンケアアイテム全般を探していた時、ETVOSのトライアルがあったので試してみて、その中でこれが良かったので単品購入しました。

#エトヴォス #ETVOS #乾燥対策 #乾燥 #乾燥肌 #保湿 #美容液 #セラミド #スキンケア #ゆらぎ肌に優しいスキンケア #ゆらぎ肌 #季節の変わり目 #花粉 #花粉症 #肌荒れ #敏感肌 #赤み #低刺激

 

美容液の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、美容液の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

敏感肌の方は年齢を重ねても綺麗な人が多い

美容液
Arisa

お肌がデリケートな敏感肌の方は、ちょっとした刺激や体調でもお肌が荒れてしまったりと悩みが尽きないという方も多くいらっしゃいます。ほとんどの場合が、子どもの時からアトピーがあったり肌荒れしやすく肌がデリケートである場合も多いですね。10代後半でメイクをするようになってから特に悩みが尽きないという方も多いと思います。

逆にうらやましい限りですが、普通肌で肌荒れしにくくてお手入れをしないでもいいという方もいますよね。ただ、わたしも子どもが20歳を過ぎまして年齢を重ねたときにやはり綺麗という部分でも悩みがあるのはいいことなのではないかなと言う気はしています。私も肌は荒れやすく今でも敏感に傾きがちですが、だからこそすごく化粧品を真剣に選び試してきました。

自分自身、コスメモニターを使用と思ったのも、肌に本当に合う化粧品ってあるのかなとか毎回買って失敗するよりはモニターでいただいて試して感想を書くのはどうだろう?と考えたからですね。

10代から肌に自信がなかった私には考えられないのですが、今では自分がコスメをたくさん試した経験を生かしコスメライター的なこともさせてもらっていますし、やはり努力してきたので同年代よりも肌のコンディションはいいと思いますね。周りでも綺麗に人に聞くともともとはアトピーがあったとか敏感肌だとか言う人が非常に多いです。

女性は若い時に綺麗であればいいというわけでもないので、年齢を重ねても綺麗でいられるのは今悩みをお持ちでいる敏感肌の方ではないかと思います。コスメ界もどんどん進化して肌にやさしい商品が増えています。もちろん、繊細な肌に使うにはパッチテストや少量から使うなど無理をしないことも大事なことですが、敏感肌の方もコスメを選べる時代がやってきているので少し冒険してみてもいいかもしれませんね。

記事内で紹介されている商品

AGILE COSMETICS PROJECT Clock G.e.n.e(…

サイトを見る

White Oil(白いオイル)

サイトを見る

FEMMUE(ファミュ) アイディアルインテンス…

サイトを見る

muku 潤静 うるしず 敏感肌用美容液

サイトを見る

ロート製薬 ヘパソフト 薬用 顔の乾燥改善…

サイトを見る

無印良品 敏感肌用 薬用美白美容液 新

サイトを見る

無印良品 敏感肌用 薬用美白美容液

サイトを見る

d プログラム アレルバリア エッセンス

サイトを見る

資生堂 dプログラム アレルバリア エッセ…

サイトを見る

DECENCIA アヤナス エッセンス コンセント…

サイトを見る

全薬工業 アルージェ モイスト トリートメ…

サイトを見る

キュレル 潤浸保湿美容液

サイトを見る

エトヴォス モイスチャライジングセラム

サイトを見る

ETVOS モイスチャライジング セラム

サイトを見る

関連記事