買いたいものを検索してください

まだまだ若く見せたい!40代向け乳液おすすめランキングTOP10

年齢を重ねるのは女にとって酷なことでもありますが、昭和や平成のように40代はおばさんだという感じは令和は無くなってきているのかなと思いますね。テレビやSNSでも40代の方が美魔女としてではなく、普通に素敵な憧れの女性として活躍されている時代です。

とはいえ何も努力しないと40代というのは肌も衰えますし体型も崩れますので天然美人ではなく、努力で美しさが決まる世代なのではないかなと思いますね。スキンケアで気をつけることは、やはり保湿です。たとえば、人の顔の絵を書きますよね。その人の顔を老けさせるには、たぶんみなさん法令線や目尻、おでこのしわを書くと思います。

老けて見える一番の理由はしわですよね。しわは乾燥からどんどん広く深く広がってきます。毎日のスキンケアは30代の時とは違った保湿重視に切り替えることが40代では重要です。

30代までは忙しくてつい化粧水だけだったかたも、しっかりとその後のスキンケアである乳液で水分を閉じ込めて逃がさないということが大切になります。今回は、40代の方の保湿にとても重要な40代向けの乳液についてご紹介します。

 

40代の肌悩みって?

40代になると、本格的なエイジングの悩みが出てきます。どんな肌悩みがあるのか40代の肌悩みあるあるをご紹介します。

 

肌が乾燥する

20代、30代には脂性肌っぽくて気になって方も40代になるとだんだん肌の油分の不足が出てきます。水分を補給しただけでは、潤わないという悩みもありますね。

 

シワが深くなる

30代くらいまでは、乾燥で冬の時期に小じわが気になる程度だったのが、40代に入るとシワが深く濃くなることもあります。とくに40代後半になると個人差はありますが、目尻のしわや法令線が笑顔でなくても目立ってしまうという悩みも増えてきます。

 

シミが増えて濃くなる

今まで浴びてきた紫外線を全面的に後悔する時期でもあるのかなと思います。ソバカスだと思っていたのが、どんどん大きくなり濃くなりシミになることもあります。

それからニキビはできにくくなってはくるのですが、不規則な生活などでうっかりできてしまうと治りも悪くなり色素沈着もおこします。肌にいろいろな足跡は如実に出て悩みにつながるのが40代です。

 

肌がくすむ

若い時は、色が白いとか色黒だとか、もともとの肌の個性が気になる時期でありますが、40代になるとどのタイプの肌の方も肌がくすみがちです。

色が白い方はクマがより気になって青っぽくくすんだり、色黒の方は茶ぐすみといってすっぴんが茶色っぽい土色になりがちですね。血行が悪くなることや化粧品などの肌に沈着された汚れなどもくすみの原因になり40代になると見た目にも影響してくることがあります。

 

ハリや弾力がなくなってくる

本格的なエイジングといえば50代に入ってからかなと思います。やはり月経が止まる頃にまた女性の肌は変わるということですね。40代はその準備期でもあるので肌のハリや弾力が45歳くらいになるとだんだんなくなってくることもあります。ただ、触ってみると肌がやわらかくキメこまかいような感じになる方もいますね。

そこで怖いのがたるみです。40代半ばくらいになると肌年齢の差が出やすく、ハリがなくなる方はブルドッグのように口元が下がったり目の下が弛んで膨らんでしまうという方も出てきます。お手入れをしていない男性の方の方が早く出やすいのかなと思いますね。

女性の場合は20代や30代前半であればすっぴんで過ごしている人のほうが肌が綺麗な場合もありますが、そのままずっとすっぴんであったりスキンケアもしていなかった人は男性と同じくブルドッグラインのようになっている人も多いような気がします。年齢を重ねてきたら紫外線予防もできるメイクや肌質を保つスキンケアはとても大事です。

 

40代向け乳液選びのポイントをご紹介!

化粧水 乳液 化粧品 スキンケア
らむね

こちらでは40代向けの乳液選びのポイントをご紹介します。

 

乾燥が気になるなら潤い重視も視野に入れて

化粧水の次は乳液であるのですが、それでも肌の乾きが気になる時は「クリーム」をプラスするのがおすすめです。最低限のスキンケアとしては洗顔の次に化粧水、それから乳液ということになります。クリームや美容液などは、自分のコンプレックスや肌感に満足いかない時に足すという商品です。

たくさんの化粧品でケアをすると時間もかかりますし、お金もかかりますよね。それから、塗りすぎることによって肌にも負担がかかり吹出物ができるという場合もあります。

40代は乾燥やシワなど肌の乾きが気になる時期なので、一気にクリームを使いたくなるのですが、クリームは肌に負担がかかる場合もあります。いつも使っている乳液に潤いが感じられないなら、まずは潤いを重視している乳液に買い換えて使ってみることをおすすめします。乳液は軽めで肌に負担もかかりにくくコスパ的にも優秀なので、まずは試してみるといいですね。

ファンケル乳液

 

脂性肌の方は無理してエイジングケアに変えるのは待って

40代向けの乳液などは、やはり乾燥によるしわを改善するように潤い重視の商品が多いです。水分を補うだけでなく油分を補うという商品もあります。年齢が40歳になったのでエイジングケアに切り替えたら肌のべたつきがされにひどくなり化粧崩れが止まらないという方もいますね。更年期前で汗もかいてすべて落ちてしまうという方もいるようです。

脂性肌の方は油分が多いので肌質もこのころになると若々しい艶のある方が多いです。その場合は、30代向けのさっぱりした商品やエイジング用でも脂性肌用の商品を選びましょう。化粧水も今まで通りでいいと思います。とはいえ乳液は肌の水分を閉じ込める役割があるので化粧水とセットで使ったほうがいいです。べたつきが気になるならさっぱりタイプを選ぶといいでしょう。

 

乾燥性敏感肌の方は肌の優しさを重視

40代になるとホルモンのバランスもくずれがちであったり、疲れから肌質が敏感に傾いてしまうこともあります。その場合は、敏感肌用の乳液や天然成分などにこだわった肌にやさしい商品に切り替えましょう。40代で注意しておきたいのが若い世代であれば敏感な時期にはひりひりするのでコスメを使わなくてもギリギリ乗り越えることができますが、40代の場合はやはり気をつけるべきは肌の乾燥です。

乾燥をするとしわの原因になりえるばかりでなく、ちょっとした数週間お手入れをしなかった時期にしわやたるみなどが激増するということもあるようです。お肌の調子をみながらそのときにあったスキンケアを心がけるのが40代の大人の女性のスキンケアの基本です。

イハダパッケージ

 

化粧水との組み合わせの相性はある?

スキンケア
sachika

たとえば、ヘアケアを考えると同じブランドの同じ商品でシャンプーとコンディショナーを選びますよね。それでスペシャルケアとしてトリートメントは他のブランドで会ったりなどする場合も多いと思います。基本的に化粧水と乳液はセットで使う商品なので、できれば同じブランドやメーカーで揃えるといいと思います。

ただし、同じブランドでもしっとりタイプやさっぱりタイプなど種類がある場合は、たとえば化粧水はしっとりで乳液はさっぱりなど使用感違いなどは問題ないと思います。例えば、40代前半ではそこまで乾燥しないという場合は調節して良いということですね。もちろん、他のメーカーで組み合わせても問題はありません。ただ、ラインで使うことでより相乗的なメリットを感じやすいとは思います。

 

乳液をつける順番は?

スキンケア
rie.dvl

基本的な順番は化粧水の後に乳液です。水分をしっかり化粧水で入れて、乳液で膜を張るようなイメージですね。そこに他の化粧品を足すときに迷うことがあると思います。まず美容液ですね。美容液は今は順番が大きく分けて3回あります。まずは洗顔後すぐ化粧水前に使うタイプですね。

この場合はより吸収力がある成分であったり、その後の化粧水の入りをよくするような商品ですね。次に化粧水のあとに美容液を使うです。化粧水で肌を整えてから美容成分を入れて乳液でとじこめるといったかんじですね。それからスキンケアの最後に使う場合ですね。美容液は成分が多彩で使い方も今はそれぞれ違いますので必ず確認しましょう。

クリームの場合は乳液の後が多いと思います。オールインワン乳液であれば、化粧水や美容液の役目もあるので洗顔後すぐなどもありますね。今のコスメはブランドやメーカーによって使い方が違ってきますので説明書を必ず読み確認して使いましょう。

 

to buyインフルエンサーのおすすめ乳液もご紹介!

IPSA (イプサ) ME エクストラ 4

提供品

とってもとっても保湿力の高い乳液です(^-^)♡乾燥肌の方に本当にオススメです♡これは私は真冬の乾燥する時に使っています♡母も一緒にこれを使っています♡

 

THREE (スリー) エミング エマルジョン

THREEのエミング エマルジョン乳液?

これ本当に良すぎてなんでもっと早く使い始めなかったんだろうって悔やむレベル!

香りよし、つけ心地よし、エイジングもあるようで
もう言うことない100点満点の乳液です❣️

もう手放せない?

 

アルビオン アンフィネス ダーマパンプミルク

美容通の姉に「最近ヒットしたスキンケアある?」と聞いたところ、答えがこの乳液。
みずみずしいコクのある先行乳液で、スキンケアの1番最初に使うらしい。
私は普通の乳液として化粧水・美容液の後に使うけどな。
美白も保湿も叶える名品だと思う。

#美白肌を目指すスキンケア #夏でもしっかりうるおう化粧水を

 

BRIGHTAGE トライアルセット

提供品

シミへの効果がものすごいと評判のトランシーノの会社のものです
製薬会社のスキンケアだから安心感と説得力があるよね
化粧水はかなりとろみがあるから、肌に化粧水がしみこみにくくてだらだら垂れてしまう人におすすめです
乾燥して肌に化粧水が染み込みにくい人は、つけるときの手や、垂れた首ばかり吸収して、顔にあまり残らないということもあるんです。
とろみがある化粧水はしっかりと肌に塗れて、その後にぐんぐん潤いを吸収してくれるからとてもよいのです
乳液のほうは、ベタつかないライトなクリームってかんじ

 

【PR】エリクシール シュペリエル トライアルセット

エリクシール シュペリエル トライアルセット

スキンケア売り上げ12年連続No.1のエリクシールから、お得なトライアルセットをご紹介!

資生堂・エルクシールから大人気の「つや玉」体感トライアルセットです!

歳を重ねるにつれて、「肌にハリがなくなってきた気がする」「『つや玉』に自信がない」などのお悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。

そんなあなたに、エリクシール・シュペリエル「リフトモイストローション(化粧水)」「デーケアレボリューション(乳液)」「リフトモイスト エマルジョン(乳液)」がおすすめです!

化粧水後の乳液を朝と夜で使い分け、状況にあったスキンケアを行えることがこの商品のポイントです。

そして最大の魅力は、エイジングケア※1の秘密であるこだわりの成分!

・クレソンエキスBG※2

・独自成分イニシトールCP※3

・コラーゲンGL※4

などの成分により、「しっとり感はあるけれどベタつかない」「みずみずしいテクスチャー」を実現しています。

※1 エイジングケアとは、年齢に応じたうるおいケアです。

※2 オランダカラシエキス、1.3-プチレングリコール(保湿)

※3 イノシット、酵母エキス(3)、グリセリン(保湿)

※4 水溶性コラーゲン、グリセリン(保湿)

また、ご自身の肌タイプに合わせて

Ⅰ.さっぱり(みずみずしくさっぱりとした感触)

Ⅱ.しっとり(なめらかなとろみ感触)

Ⅲ.とてもしっとり(まろやかなこく感触)

から選ぶことができるのも、魅力の1つ!

自分の肌に合ったスキンケア&エイジングケア※1を見つけて、お肌に自信を持ちましょう!

 

【数量限定】たっぷり約1週間分のお試しサイズが今なら1,100円(税込)!

今なら、エリクシール・シュペリエルのトライアルセット(約1週間分)が1,100円(税込)で購入できます!

トライアルセットには

「リフトモイストローション(化粧水)」

「デーケアレボリューション(乳液)」

「リフトモイスト エマルジョン(乳液)」

が入っているので、シュペリエルの魅力をたっぷり感じることができます!

さらに、特典として天然コットン28枚がついてくるのでさらにお得です。

トライアルセット(約1週間分)の詳細はこちらでチェック

「エイジングケア※1を始めたいけれど、どれが良いかわからない」と思ってはいませんか?

このエリクシール・シュペリエル「トライアルセット」でスキンケア&エイジングケア※1を始めて、魅力的なお肌を目指しましょう!お肌の調子がよくなると、きっと気分も上がりメイクがさらに楽しくなるはずです。

今なら約1週間分のトライアルセットを1,100円(税込)で購入することができます!!送料も無料なのでまずは1週間、お気軽に試してみませんか?

トライアルセット1,100円(税込)の詳細はこちらでチェック

 

40代向け乳液おすすめランキングTOP10

実際に使ってみて良かった商品、特におすすめしたい商品について、ランキング形式で10個以上下記の例を参考に項目別にご紹介をお願いします。下記の項目以外でも大歓迎です。

 

10位 大塚製薬 インナーシグナル ミルク

出典: Amazon.co.jp

大塚製薬 インナーシグナル ミルク
ブランド
カテゴリ

お値段は高めだが、ふっくらと内側からの潤いに満足

こちらの商品は、製薬会社から出ている乳液ですね。そのために機能性重視の美容成分がたっぷり配合されています。年齢によりしぼんでカサカサしてきた肌をふっくらした柔らかな肌を保つ薬用乳液です。

メラニンの蓄積をおさえ、しみやそばかすを防ぐ役割のあるアデノシン一リン酸二ナトリウム OTを配合しています。それから保湿成分であるセラミド2も入っていますね。

角質層にキープしながら、 肌細胞へじっくり補給し、エネルギー代謝を高めます。乾燥が気になる部分は、重ねづけをして、40代になると首などもカサカサしがちなのでお顔のお手入れのときに同時にケアもおすすめします。

 

9位 無印良品 乳液 敏感肌用 高保湿タイプ

出典: Amazon.co.jp

無印良品 乳液 敏感肌用 高保湿タイプ
ブランド
カテゴリ

すっぴん派のかたも40代からは保湿が必要!メイク慣れしていない肌にも優しい

無印良品といえば、シンプルでセンスある暮らしを好まれる方に愛される人気ブランドですよね。あまり華美に着飾ったりメイクが濃い方よりもナチュラルメイクかすっぴん派の方が無印良品の店内を訪れると多いような気がしますね。暮らしや自分の使う商品も素材や品質にこだわる方には無印良品のコスメも人気があります。

こちらの商品は岩手県釜石の天然水を使用したスキンケアシリーズです。特にネットでも探されて購入される方が多い人気商品ですね。特徴は乾燥が特に気になる敏感肌にうるおいをたっぷり与えて保護するということですね。デリケートな肌にもやさしい低刺激性です。無香料、無着色、無鉱物油、弱酸性、パラベンフリー、アルコールフリーですね。

40代を過ぎると実はメイクをしないのは紫外線をより吸収してシミの原因になりがちです。それから、すっぴん派の方はスキンケアもしないという方も多いですよね。洗顔後はニベアのような手肌に塗るクリームを塗るだけの方も多いと思います。

20代や30代前半までならそれでも問題ない場合もありますが、40代はしっかり水分から保湿する必要があります。もし、1つだけに絞るとすれば化粧水は蒸発するのでテクスチャーがやわらかく肌に潤いが残りやすい乳液がおすすめです。

 

8位 ケアセラ(CareCera) ロート製薬

とにかく乾燥を止めたいならこれ!皮膚科学研究から生まれた乳液

こちらの商品は、製薬会社から発売のコスメですね。ロート製薬はプチプラから本格的なコスメまで幅広く販売されています。とくに保湿に関しては定評があると思いますね。ケアセラはカサつきや肌荒れをくり返す乾燥肌のために肌を強くうるおす乳液
として皮膚科学研究から生まれた乳液ですね。

とにかく乾燥がとまらないという悩みを解決するためにつくられたといってもいいでしょう。そのため、美容成分も潤い成分を厳選してたっぷりと配合しているのが特徴です。よくセラミドは潤いには欠かせないということは美容雑誌や美容関係のWEBなどでも書かれているのでご存じの方も多いと思いますが、実はセラミドにも種類がたくさんあります。

そこで、こちらの商品はとくに潤いにアプローチするといわれているセラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド6II、セラミドEOSを配合しています。潤いを何重にもカバーしているような感じがしますよね。さらに保湿を強化するためにカプロオイルフィトスフィンゴシン、カプロオイルスフィンゴシン、ワセリンなどのうるおい成分も配合しています。

乾燥性敏感肌などの方もひどい乾燥で悩まれているということで敏感肌ですね。弱酸性で低刺激性、アルコールフリー、パラベンフリー、無香料なのでお子さんにも使えます。少しコスメとしてのおしゃれ感などには欠けてしまいますが、乾燥に悩まれる方は乾燥対策を重視している乳液を使ってみるのもありだと思います。

 

7位 専科 パーフェクトエマルジョン シルキーモイスチャー 保湿乳液

出典: Amazon.co.jp

専科 パーフェクトエマルジョン シルキーモイスチャー 保湿乳液
ブランド
カテゴリ

みずみずしく絹のようなさわり心地のシルク肌へと導く保湿乳液

こちらの商品は、プチプラなのに満足度が高いと人気の専科の商品ですね。専科シリーズは、潤いシリーズだと私は思いますね。しっとりとするのに重くないから普段使いにちょうどいいブランドというイメージがあります。たくさんの商品が発売されていますね。こちらの乳液は、保湿乳液と名前がついているとおり潤いを重視しています。

肌本来のバリア機能を保ち、みずみずしく輝く絹のようなさわり心地の肌、いわゆるシルク肌へと導く保湿乳液として発売されている商品です。なじませた後はベタベタしないので重ね塗るなどにも使いやすいですね。肌にも優しい無香料、無着色です。とてもシンプルでプチプラでお手軽に買えるところもいいですね。

40代は少し余裕ができる時代だとは思うのですが、結婚や出産を40代に入ってされる方も今の時代は多くなりましたよね。そうなると40代からさらに忙しくなるということになります。そんな場合も手軽に買えてデイリーに使えるアイテムは便利です。無香料であることは小さなお子さんがいるママにも安心だということにもなります。

 

6位 KOSE 黒糖精 プレミアム ホワイトニング エマルジョン 薬用美白 乳液

出典: Amazon.co.jp

KOSE 黒糖精 プレミアム ホワイトニング エマルジョン 薬用美白 乳液

乾燥をする方におすすめ!少量でも満足度の高い潤い感

こちらの商品を使ったときにびっくりしたという方が口コミなどでも多くみられますが、わたし自信もびっくりしました。プッシュ式なのでそのまま思い切ってワンプッシュして使うのですが、毎回「ちょっと出し過ぎたかな」と思いますね。それでそのまま首とかデコルテとか手足に手に残っている乳液を広げていくということをやっているように思います。

こちらの商品の最大の特徴はテクスチャーですね。乳液とは思えないほどの濃い潤い感をみなさんも使って見ると感じると思います。このラインの化粧水もかなり潤うんですよね。化粧水プラス乳液と最低限のスキンケアをしましょうといっている私ですが、化粧水だけでいいかなと思うくらいの保湿感がこちらのブランドはあります。

なので、ワンプッシュは思い切りしないで、じわーっと少し乳液を出して使うくらいがちょうどいい量だと私は思いますね。ぜんぜん乳液は減りませんね。それくらい潤い重視です。美白有効成分であるビタミンC誘導体を配合しています。黒糖発酵エキスを高濃度配合し、うるおいと美白有効成分を角層深部にみずみずしく届けます。毛穴に水分がなくなると涙型になって目立ってきますが、しっかりと保湿成分を届けることでふっくらなめらかな肌質に近づいてくるような保湿重視の乳液です。

 

5位 肌ラボ 極潤 ヒアルロン酸 乳液

3つのヒアルロン酸を配合した潤いにこだわった乳液

肌ラボもプチプラスキンケアコスメの中でかなり人気がありますよね。やはり特徴としては、テクスチャーがみずみずしくさわやかで使いやすいのにしっとりと潤うというところではないでしょうか。肌の浸透力がとてもいいなという実感が私も使ってみてありますね。それもそのはずこちらは潤い成分にとくにこだわった配合をしています。

加水分解ヒアルロン酸であるナノ化ヒアルロン酸、アセチルヒアルロン酸Naであるスーパーヒアルロン酸、ヒアルロン酸Naとヒアルロン酸でもかなり潤うといわれる3トップを厳選配合しています。

まさにつけた瞬間からふっくらうるおう、もちもち肌乳液です。弱酸性で肌へのやさしさに配慮した低刺激性、無香料、無着色、鉱物油フリー・アルコールフリーです。40代の悩みである乾燥によるシワを潤いをしかり与えてケアできます。プチプラとは思えない潤い度は成分を厳選しているからなんですね。

 

4位 MINON(ミノン) ミノン アミノモイスト モイストチャージ ミルク

出典: Amazon.co.jp

第一三共ヘルスケア ミノン アミノモイスト モイストチャージ ミルク
ブランド
カテゴリ

敏感肌に傾いたときも刺激なくコクのある潤い

ミノンは敏感肌用として私はモニターではじめに使ったんですが、潤い感に驚いたんですよね。敏感肌といっても大人の乾燥性敏感肌のために作られた商品であるからなのか、濃い潤いに驚かれる方も多いと思います。まるでクリームのような乳液です。濃いめのクリームは肌負担があるのが常識だと私は思っていたんですが、乳液で濃いめでもなんせ敏感肌用として販売されている商品なので肌に優しい成分を厳選しているんですよね。

肌負担になる成分を削ると潤い感なども削れれるという常識が覆されましたよね。年齢を重ねるととくに乾燥で肌荒れをしてごわごわと角質がとがったようなカサカサ感など感じることがありますよね。うろこのように角質が浮き上がったり、または粉を吹くような乾燥も私なんかはたまにありますね。

そのときはいくら化粧水をしてもシートマスクをしても肌はとがったママのような感じになります。まさにサメ肌状態ですね。そういうときにも、この乳液を優しくマッサージをするように数度重ねて塗るということを数日続けていると私は肌は落ち着きますね。少しテクスチャー自体はべとつくのですが、このべとつきがそういう肌荒れがひどいときにはメリットを発揮しますね。

コンディションがそこまで悪くないときもたまにべっとべとになるまで塗ってそのまま寝るまで放置してなじませるなんてこともしますね。刺激が全くないのでシートマスクではなくクリームマスクみたいなことも私はしていますね。あまり肌が強くないという方にも保湿感が高く刺激が少ないのでおすすめです。

 

3位 なめらか本舗 リンクル乳液N

2019年秋リニューアル発売!さらにしわ改善レチノールをプラス

日本人に馴染みの深い成分豆乳発酵液でとことん潤すというのはこちらのなめらか本舗の特徴ですね。さらっとしているのではなく厚みのあるリッチな使用感で大人の乾燥やハリ不足なお肌をやわらかく整えます。40代になると1番の悩みが今までになかった乾燥だと思うんですね。とくに冬などの季節による乾燥が止まらないという方も増えます。

そういう場合は大人の肌の乾燥対策に適した美容成分がたっぷり配合してある商品を選ぶといいですね。こちらの商品は浸透力にも注目していて同じラインの化粧水でエモリエント成分をナノ化しているんですよね。その肌の中まで届けた潤いをこちらの乳液のリッチなテクスチャーでしっかり閉じ込めてさらにお肌を柔らかくハリを出します。

できれば化粧水と同じラインで使うとさらに満足度も高くなると思います。なめらか本舗もプチプラでドラックストアやバラエティショップでも人気ですよね。ただ、人気商品であるのにさらに研究が進んでいてリニューアルを頻繁に行っているんですね。そうなると店頭に昔のリニュアール前の商品が残っていて新しい商品がわからないということも多くあるようです。

その場合は、ネット販売だと発売時期もわかりやすく口コミなどもあたらしいこともあるので探しやすいと思います。なめらか本舗こだわりの保湿成分である豆乳発酵液の他にもダイズ種子エキス、ダイズタンパクも配合しています。無香料、無鉱物油、無着色の処方ですね。日本人女性のために開発された商品は使って見る価値があると思いますよ。

 

2位 エリクシール シュペリエル リフトモイスト エマルジョン T 3 (とてもしっとり)

出典: Amazon.co.jp

エリクシール シュペリエル リフトモイスト エマルジョン T 3 (とてもしっとり)

人気コスメブランドのテクスチャーを変えてみる

やはり40代になると自分の好きなコスメブランドは決まっているという方も多いですよね。ブランドだけでなくコスメ会社まで決めているという方も多くなるのではないでしょうか。たくさん化粧品を試してきて経験があるからこそ、自分の考えは曲げられないなどという方も入るのかなと思いますね。

身近でいると私の母親は絶対資生堂ですね。それはやはりわたしが20歳代のときにいっていたので母はそのとき40代ですから今もそれから20年以上経っても変わっていないので、なかなか女性も頑固な人は多いように思いますね。私の母は綺麗だとよく言われていたので、とくに美容にこだわっている人ほど同じブランドにこだわるというのは、私の周りの綺麗な人をみても共通するのではないかなと思いますね。

その場合は、テクスチャーを見直すというのもありだと思います。エリクシールは若い世代から大人世代まで幅広くファンがいるブランドですよね。そのためテクスチャーがさっぱりとしっとりととてもしっとりがあります。しっとりでも潤い度は高いと思うのですが、とてもしっとりはまるで乳液とは思えないほどの潤いと持続性がありますね。お手入れをすることで頬につや玉といって光は美しく笑ったときに反射するような潤い肌をめざすのもこの商品の特徴です。

 

1位 Obagi(オバジ) オバジX リフトエマルジョン

出典: Amazon.co.jp

Obagi(オバジ) オバジX リフトエマルジョン

ドラックコスメのオバジは使い続けるほどに良さを実感

ドラックコスメの王様といわれるオバジは、まさに40代からこそ取り入れるべきブランドではないかなと思いますね。なぜなら美容成分重視のブランドだからですね。女性は年齢を重ねるとなにかと美容に不安が出るものですが、顔かたちが急にかわるわけではありません。実は今まであった自分の中の美容成分が不足するということなんですね。そのためハリがなくなっていたり肌がくすんでいたり、シワができたりするのが目立つわけです。

年齢で減ってしまった美容成分を補うことを考えてスキンケアをすれば、若くみえるというよりは今までと変わらないということになります。全然昔とかわらないねというのが40代の同級生にあったときの反応であると思うんですよね。こちらの商品はうるおいをしっかり閉じ込めて密封し、ハリ土台といわれている角質にアプローチして、ふっくら柔らかいハリ肌へ導きます。

ドラックストアにあるコスメはプチプラが中心なのではじめはお値段についてどうかなと迷う方も多いのですが、思い切って買ってみて良かったとリピート続けているという方の口コミをよく見る商品でもあります。

40代になるとなかなか自分の気に入っているコスメブランドを変えるのは勇気がいるものですが、今の自分の肌に満足しないときは、みんながいいといっている商品を試してみるのもいいかもしれません。心のドキドキ冒険なども40代には必要なことなのではないかなと自分自身も40代に入りそう思いますね。

 

乳液の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、乳液の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

乳液の関連記事もご紹介!

 

40代の方はこちらもチェック!

 

クリームに移行する前に乳液を最大に活用する

スキンケア
ロコン

40代になるとなんといっても気になるのがシワです。もちろん個人差はあるのですが、30代にくらべると40代後半ではどっとシワで悩む方が増えると思います。その場合は、やはり潤い不足だということで保湿にみんな力を入れるんですよね。しかも、まず手を出したくなるのが濃いクリームですね。

エイジング世代の先輩が使っているような昔でいえば栄養クリームというものです。濃い美容成分がたっぷり入っている商品ですね。でも、いきなりそれを使ってしまうと肌に刺激を感じたり栄養過多で吹出物ができる場合もあります。それからお値段も高いので続けるのがむずかしい場合もあります。

20代、30代で子どもを産めば40代ではお子さんが大学生や高校生になる場合もあり学費もかさみます。まずはいつも使っている乳液を見直すことからはじめると意外にうるおいキープできる場合があります。増やすより見直すことを重ねていくと肌に負担なくお財布にも優しく綺麗を保てることになるのでおすすめです。

 

記事内で紹介されている商品

IPSA (イプサ) ME エクストラ 4

サイトを見る

THREE (スリー) エミング エマルジョン

サイトを見る

アルビオン アンフィネス ダーマパンプミ…

サイトを見る

BRIGHTAGE トライアルセット

サイトを見る

大塚製薬 インナーシグナル ミルク

サイトを見る

無印良品 乳液 敏感肌用 高保湿タイプ

サイトを見る

ケアセラ ロート製薬

サイトを見る

専科 パーフェクトエマルジョン シルキー…

サイトを見る

KOSE 黒糖精 プレミアム ホワイトニング …

サイトを見る

肌ラボ 極潤 ヒアルロン酸 乳液

サイトを見る

第一三共ヘルスケア ミノン アミノモイス…

サイトを見る

なめらか本舗 リンクル乳液N

サイトを見る

エリクシール シュペリエル リフトモイス…

サイトを見る

Obagi(オバジ) オバジX リフトエマルジョン

サイトを見る

関連記事