買いたいものを検索してください

メンズでもスキンケアは必須!メンズ洗顔料おすすめランキングTOP8

朝は水だけで済ませている、入浴時はボディソープで一緒に洗う。男性の場合、いずれかの方法で洗顔している方は多いのではないでしょうか?

女性ほどスキンケアやメイクの必要がないという点では、洗浄を簡単に済ませるのも理解できます。しかし肌の観点から見ると、それは必ずしも正しいとは限りません。普段のケアをしない分、女性以上に肌が弱い男性もいるからです。

もし肌荒れや老け感を覚えるようになったら、それはスキンケアが必要な証。同時に、洗顔も顔専用のもので丁寧に行う必要があります。化粧水などでお手入れをしても、洗顔方法が肌に負担をかけることも少なくないからです。

今回は、初めて洗顔料を意識した男性におすすめの、メンズ洗顔料をランキング形式でご紹介します。既に洗顔料を利用中という方も、改めて自分の肌に見合う商品を選べているか、確認してみましょう。

 

メンズでも洗顔が必要!

たっぷりの泡

先ほども述べたように、男性も洗顔料を使って洗うことは大事です。女性と違ってメイクをすることはないとしても、室内のホコリや外の雑菌やウィルスなど、顔は目に見えない汚れが付きやすいもの。そのままにしてしまえば、肌の負担となり、肌荒れを起こしやすいです。

そして負担をかけすぎた肌によっては、ボディソープや手洗い用の石鹸など、通常の洗浄アイテムすら刺激になってしまいます。痛みや痒みは感じなくても、肌はますます荒れて弱る一方です。

しかしスキンケアだけを行うのでは、最初に触れた汚れを落とすことは不可能。そこで洗顔料を使い、優しく顔を洗うことで肌に負担をかけず、なおかつ不要な汚れを落とすことができます。男性の場合は皮脂など、多く分泌されてしまった物質の除去というメリットもありますね。

 

メンズ洗顔料のタイプ

さまざまなスキンケア

メンズ洗顔料にも、レディース向けと同じく様々な形状のタイプがあります。使いやすさや肌への負担などから、自分に見合うタイプを使いましょう。

 

さまざまなメーカーで扱われるフォームタイプ

まずはフォームタイプ。洗顔フォームという言葉もある通り、洗顔料の中では最もメジャーなタイプです。色々なメーカーから発売、競合しているせいか、コスパが低いというメリットも持っています。値段重視の方におすすめですね。

ただ洗浄力はかなり高いです。汚れをしっかり落とせるのは魅力ですが、肌に負担となったり、古くない皮脂まで落としてしまうなど、トラブルケアには向かない一面もあります。

 

敏感肌なら石鹸タイプ

固形石鹸の洗顔料は、敏感肌なと特に肌が弱い方にも使いやすい商品が集まっています。全ての石鹸タイプがそうとは限りませんが、ほかの洗顔料では肌に合わないという方でも、石鹸タイプなら見合う商品が探しやすいです。

反面、完全に固まっている状態ですから泡立てる際、石鹸を溶かして水と馴染ませる工程を経なくてはいけません。泡立てネットなど、作業を容易にする商品もありますが、ほかのタイプに比べると洗顔に時間がかかるのがデメリットです。

 

優しさ重視のジェルタイプ

同じペースト状でも、フォームタイプよりさらに優しいテクスチャーなのが、ジェルタイプです。石鹸には劣るものの肌に優しく、ややひんやりしているので夏場の洗顔料としてもおすすめ。石鹸と違って固形ではない分、人によって自分の適量を出すことができますし、少量だけミニボトルに入れ替えて旅行などに持参することもできます。

ただ肌に優しい分、洗浄力はイマイチ。肌質が弱い、トラブルに悩んでいる方にはおすすめですが、とにかく汚れを落としたいという方には物足りないかもしれません。

 

手間が省ける泡タイプ

洗顔料の多くは、手に取りだしたら泡立てる必要があります。泡立てネットなどを使えば簡単ですが、より便利なのが取り出したその瞬間から泡になっているタイプです。ボトルはポンプ式になっており、フォームなどの形式で入っていますが、ポンプを押すことで泡として出てきてくれます。

最初から泡なので、泡立てる手間が省け、忙しい朝にはぴったり。ただ自分好みの泡にすることは難しく、また洗浄力は強めなので、肌が弱めの方は注意が必要です。

 

メンズ洗顔料の洗浄力

洗顔料を出す

メンズ洗顔料には様々な洗浄成分が含まれています。成分によって洗浄の威力も異なるので、把握しておくと購入もスムーズでしょう。まず洗浄力が高いのは、石けんと名のついた成分。形状としての石鹸は肌に優しいですが、成分としての石けんは強力なので注意しましょう。物質名ではパルミチン酸やラウリン酸などと表記されています。

また強力な成分にはサリチル酸やBHTなど、肌が弱い方には不向きなほど強力で、洗いあがりに肌がひりつく成分もあるので注意してください。

一方肌に優しいのは、シャンプーなどでも採用されているアミノ酸系の成分です。肌に近い成分なので相性が良く、肌荒れを引き起こしにくいのが特徴。また両性タイプの界面活性剤も、肌に対し優しいテクスチャをしています。両性界面活性剤は水に溶けやすいので、洗いあがりもスッキリできるのが魅力です。

 

メンズ洗顔料の選び方

洗顔セット

メンズ洗顔料のテクスチャーや洗浄成分以外にも、自分に合った商品を選ぶ上で見逃せないポイントがあります。

 

自分の肌質(乾燥肌・敏感肌・脂性肌)で選ぶ

まずは現在の自分の肌質。例えば乾燥肌なら、洗いあがりの肌を少しでも潤わせるため、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの成分を含んだ洗顔料がおすすめです。敏感肌の方も、優しいテクスチャー・洗浄成分に加え、潤いを始めとした美容成分を含む洗顔料を優先しましょう。

一方脂性肌の場合は、過剰に分泌される皮脂のケアや、毛穴トラブルなどに対処できる洗顔料がおすすめ。洗浄力の強いタイプを優先するのも手ですが、ただ強いだけだと必要以上に皮脂を落としてしまい、洗顔後に肌が乾燥したり、余計に皮脂が出る可能性があります。

また皮脂が出やすいのは、肌の内部が乾いており、潤いをこれ以上逃がさないために脂の膜を作って保護しているからかもしれません。脂性肌でも、潤い成分のある洗顔料を選んだ方が、皮脂を抑える役に立ちます。

 

ニキビケアに対応しているかで選ぶ

もしニキビで悩んでいるなら、アクネケアなどの表記がされたメンズ洗顔料を選ぶのも手。グリチルリチン酸(末尾に2Kやジカリウムとつくこともある)など、ニキビ対策に役立つ成分を含んでいれば、原因菌であるアクネ菌の増加を防ぐことができます。

同じくニキビの原因である、皮脂対策も可能な洗顔料だとなおよいですね。

 

メンズ洗顔料おすすめランキングTOP8

朝の洗面台

ここから、メンズ洗顔料のおすすめランキングです。具体的な商品を知りたいという方は、以下のメンズ洗顔料からチェックしてみてください。

 

8位 ジゲン フェイス ウォッシュ

出典: Amazon.co.jp

ジゲン フェイス ウォッシュ
ブランド
カテゴリ

タイプ:フォーム

どんな肌質の方におすすめか:全肌

主要成分:マンナン・ヒアルロン酸・コラーゲン・白金ナノなど

 

優しさ重視の洗顔フォームを探している方に

まずはジゲンの洗顔フォームをご紹介します。こんにゃくの成分で知られるマンナンが洗浄に関わっており、肌表面はもちろん、毛穴の奥の残りやすい汚れもしっかり除去。一方でヒアルロン酸などの潤い成分も含まれているため、洗いあがりがしっとりします。

フォームタイプにしては値段が高めですが、まず肌のトラブル解決を優先したい方、ついゴシゴシと肌に刺激を与える洗い方をしている方にはおすすめです。

 

7位 プラウドメン クレイフェイスウォッシュ

タイプ:フォーム

どんな肌質の方におすすめか:脂性肌・混合肌

主要成分:グリーンクレイ・蒟蒻スクラブなど

 

泥洗顔でスッキリ

続いて7位は、プラウドメンのクレイが入った洗顔フォームです。8位でもご紹介したマンナン(蒟蒻スクラブ)に加え、グリーンクレイのWメリットが期待でき、たくさんの皮脂や毛穴汚れに悩んでいる方にはおすすめ。グルーミング・シトラスの香りで、洗顔中はさっぱりリフレッシュできるのも魅力です。

肌ケアを考慮した成分ということもあり、8位ほどではないにせよ、このメンズ洗顔料もコスパはやや高め。まずは肌の調子を取り戻したい方に適した商品です。

 

6位 TENBUDO ザ メンズ フェイスウォッシュ

出典: Amazon.co.jp

TENBUDO ザ メンズ フェイスウォッシュ
ブランド
カテゴリ

タイプ:フォーム

どんな肌質の方におすすめか:全肌

主要成分:海綿末・海シルト・酵素・フラーレンなど

 

女性の肌にも使えるエイジングケア洗顔料

6位のザメンズフェイスウォッシュは、敏感肌の方にも使える優しいメンズ洗顔料です。優しさゆえに、女性にも使えるユニセックスタイプなのも特徴。家族で共有したい方にも向いています。

2019年11月にリニューアルしたばかりで、新たにアミノ酸系の成分をベースに、従来のザメンズフェイスウォッシュよりもさらに肌への負担を抑えた形となりました。汚れのほか、古い角質の除去も得意で、エイジングケア洗顔料としての側面も持っています。

 

5位 メンズビオレ 泡タイプオイルクリア洗顔

出典: Amazon.co.jp

メンズビオレ 泡タイプオイルクリア洗顔
ブランド
カテゴリ

タイプ:泡

どんな肌質の方におすすめか:脂性肌・ニキビ肌・乾燥肌

主要成分:アルギニン・パルミチン酸・メントールなど

 

皮脂対策を手軽に行いたい方はこれ!

5位はビオレのメンズタイプから、オイルクリア洗顔です。名前の通り油脂対策向けの洗顔料で、過剰な皮脂に悩んでいる方や、皮脂がニキビを作る要因になっている方に適しています。

ビオレシリーズお馴染みのもちもち泡が、ポンプをプッシュした時からできる泡タイプでもあり、泡立てる時間がもったいないという方にもぴったり。泡の保ちがよく、シェービングクリームの代わりとして使うこともできます。6位以降に比べると価格は圧倒的なので、コスパを気にする方にもおすすめです。

 

4位 メンズビオレ 泡タイプ薬用アクネケア洗顔

出典: Amazon.co.jp

メンズビオレ 泡タイプ 薬用アクネケア洗顔
ブランド
カテゴリ

タイプ:泡

どんな肌質の方におすすめか:ニキビ肌・脂性肌・乾燥肌

主要成分:イソプロピルメチルフェノール・グリチルリチン酸ジカリウム・パルミチン酸など

 

よりニキビケア重視の洗顔料

4位はメンズビオレのアクネケアタイプを選びました。5位と同じく皮脂対策ができますが、こちらはニキビケア成分を含んでおり、よりニキビ肌向け。皮脂そのものとニキビ、どちらにより対処したいかで使い分けるとよいでしょう。

また感触としては5位の洗顔料がスッキリさを与えるのに対し、このアクネケア洗顔は優しい洗いあがり。香りはシトラスハーブとリフレッシュ系ですが、肌のつっぱりが気になる方にも向いています。

 

3位 ギャツビー フェイシャルウォッシュ モイスチャーホイップ

出典: Amazon.co.jp

ギャツビー フェイシャルウォッシュ モイスチャーホイップ
ブランド
カテゴリ

タイプ:泡

どんな肌質の方におすすめか:乾燥肌

主要成分:ラウリン酸・ヒアルロン酸・グリチルリチン酸2K・メントールなど

 

肌の乾燥対策に

皮脂対策が目立つランキングですが、反対に乾燥対策を行いたい方におすすめなのが、ギャツビーのフェイシャルウォッシュ、モイスチャーホイップタイプです。洗浄成分のほかアミノ酸系成分や潤いに役立つヒアルロン酸なども入っており、洗いあがりの肌をしっとりさせてくれます。

またメントールが入っているものの、メンズビオレに比べるとスッとする感じは少なく、ミントのような爽快感は苦手という方にも使いやすいです。割合は多くはないですがグリチルリチン酸2Kも含まれており、将来のニキビ予防を考えている方にもおすすめです。

 

2位 メンズビオレ 泡タイプ洗顔

タイプ:泡

どんな肌質の方におすすめか:脂性肌・乾燥肌・ニキビ肌

主要成分:ラウリン酸・パルミチン酸・アルギニンほか

 

余分のみ落とす泡洗顔

メンズビオレの泡洗顔、通常タイプを2位にしました。皮脂やニキビなど特定の悩みに特化していない分、汎用性が高いのが特徴です。

自分の肌質がわからないという方や、複数の悩みを抱えている方、また初めて洗顔料を試す方など多くの方に使えます。自分の肌質を見極めるのにもおすすめ。例えば使い続けて皮脂の分泌が抑えにくいと感じたら、オイルクリアに切り替えるといった使い方もできます。

マイルドシトラスの香りと、シェービングとしても使える弱酸性のもちもち泡で、洗顔タイムをリラックス時間にしてくれるのも魅力です。

 

1位 ウーノ ホイップスピーディー

出典: Amazon.co.jp

ウーノ ホイップスピーディー
ブランド
カテゴリ

タイプ:泡

どんな肌質の方におすすめか:乾燥肌・脂性肌

主要成分:ラウリン酸・パルミチン酸・グリセリン・メントールなど

 

泡切れよく落とし残しにくいさっぱりタイプ

メンズ洗顔料第1位は、ウーノのホイップスピーディーです。2位同様基本的な洗顔料という位置づけで、スキンケア成分が多く肌に優しい作り。

泡はビオレシリーズに比べると緩くさっぱりしており、それが泡切れ・洗い流しやすさに繋がっています。洗顔の落とし残しで肌荒れ経験がある、という方には便利なタイプでしょう。シトラスグリーンの香りとメントールで、洗いあがりがリフレッシュ。眠気が取れない朝にも役立ってくれる洗顔料です。

 

メンズ洗顔料の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、メンズ洗顔料の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

メンズ洗顔料で毎日の肌をスッキリ

洗顔
しろくまちゃん

モデルなどでもない限り、顔の綺麗さにこだわる男性はまだ多くはないかもしれません。しかし綺麗か否かならまだしも、清潔か不潔かという基準で判断されるのは嫌なものです。出会いの場に加え、仕事などコミュニケーションにおいても、相手が得る印象に影響する可能性大。せっかくのチャンスをフイにしたくはありませんよね。

最初から徹底したスキンケアは面倒でも、まずは洗顔から始めて、クリーンなイメージをキープしましょう。

自分の肌に見合うメンズ洗顔料で毎日スッキリ、ぜひ自然な清潔さで、好印象を得てください。

 

記事内で紹介されている商品

ジゲン フェイス ウォッシュ

サイトを見る

プラウドメン クレイフェイスウォッシュ

サイトを見る

TENBUDO ザ メンズ フェイスウォッシュ

サイトを見る

メンズビオレ 泡タイプオイルクリア洗顔

サイトを見る

メンズビオレ 泡タイプ 薬用アクネケア洗顔

サイトを見る

ギャツビー フェイシャルウォッシュ モイ…

サイトを見る

メンズビオレ 泡タイプ洗顔

サイトを見る

ウーノ ホイップスピーディー

サイトを見る

関連記事