フードフォトグラファーが教える!市販バジルソースおすすめランキング!

風味豊かでとってもおいしいジェノベーゼパスタ。生のバジルから手作りするのはちょっと手間がかかりますが、市販のバジルソースがあれば、ご家庭でとても簡単に作ることができます。

パスタに絡めるだけでなくさまざまな料理にも活用できるので、我が家でも大活躍のバジルソース。現在、輸入品も含めとてもたくさんの商品が発売されているんですよ!

今回は、そんな種類豊富なバジルソースの中から、フードフォトグラファーとして毎日料理をし、撮影をしているわたしのおすすめ商品をご紹介します。

 

市販バジルソースの魅力!

バジルソース

 

市販バジルソースで作るジェノベーゼパスタは間違いないおいしさですが、バジルソースはパスタ以外にもさまざまな料理・食材と相性が良いんです!

例えばお肉料理。牛肉のソテーやハンバーグなどに、スプーン1杯程度のバジルソースをプラス。脂っこい料理もさっぱりとさわやかにいただけます。

私がお気に入りの食べ方は、バゲットやカンパーニュなど、お気に入りのパンにつけていただく方法。小麦の香りとガーリックなどの風味が合わさってとてもおいしく、アルコールのお供にもぴったりです。

またトマトソースとの相性も抜群なので、ピザやグラタンなどに加えても。パスタ1皿分などの少量のものも発売されているので、1人でいただくランチなどにも使え、とても便利ですよね。

 

市販バジルソースを選ぶ時のポイントとは?

市販バジルソースといっても、商品によって味の濃さや使用している材料も異なります。では市販のバジルソースを選ぶ時、おえるべきポイントとはどのようなことでしょうか。

まず、その商品が国内メーカーのものか輸入品かということ。いつも使用しているパスタが輸入品なら、そのメーカーがバジルソースも販売している可能性が高いです。同じブランドのものを使ってみると、味も間違いがないかもしれません。

また、国内メーカーのものは味も日本人向けに作られているものが多いため、比較的クセもなく、お口に合う商品が多いです。こちらも、いつも使用しているパスタを販売しているのと同ブランドのバジルソースがあれば、そちらから試してみると良いと思います。

ただ、国内メーカーが販売しているからといって、材料も国産の食材を使っているとは限りません。また、バジルだけでなく松の実やチーズなど、産地だけでなくさまざまな種類のものが使用されていることから、原材料名や産地をチェックし、ご自身のこだわりやお好みで選ぶのも良いと思います。

 

「瓶だと量が多すぎて使い切れない」という1人暮らしの方などには、1人分に小分けされているパスタソース用のものがおすすめ。パスタ用に販売されてはいますが、もちろん他の料理に使用することも可能です。

味が濃い・薄い、ガーリックの香りが強いなど、商品によって味に違いもありますので、味や素材、容量、普段使用しているパスタと同メーカーのものなど、個々の生活や好みで選ばれると、間違いがないと思いますよ!

 

さまざまな料理に!市販バジルソースを活用したアレンジレシピ!

市販のバジルソースは、パスタだけでなくいろいろな料理に活用することができます。

例えばピザ。ピザ生地にトマトソースをぬり、お好みの具材を全体に散らしたら、上からバジルソースをたらり。チーズをたっぷりのせて焼くと、家じゅうにチーズとトマト、バジルの良い香りが広がります。ワインなどアルコールと相性も良く、パーティーメニューとしてもおすすめです。

また、さわやかな香りのバジルソースは、脂っこい肉料理とも相性抜群!塩こしょうをした鶏肉をソテーし、火を止める直前にとろけるチーズをのせてとろりと溶かします。お皿にトマトソースを少量のばしてからチキンソテーをのせ、その上からバジルソースをひとたらし。

いつものチキンソテーが、あっという間にレストランでいただくような豪華なイタリアン料理に変身しちゃいます!

その他にも、野菜のソテーにかけたり、温野菜サラダのディップソースとして使用するのも良いですね!さまざまな料理にバジルソースを活用して、オリジナルメニューを作ってみてください!

 

フードフォトグラファーが教える!市販バジルソースランキング!

8位:ソル・レオーネ バジルソース

おすすめ市販バジルソースランキング、第8位は「ソル・レオーネ バジルソース」です。

数種類のチーズをたっぷりと使用して作られた、チーズ好きさんに特におすすめのバジルソース。イタリア産のバジルとグラナ・パダーノ・チーズ、ペコリーノ・ロマーノ・チーズを合わせることにより、濃厚で風味豊かなバジルソースに仕上げています。

とてもパスタに絡みやすく、バジルとチーズの風味もしっかりと感じられるため、手軽に本格的なジェノベーゼパスタを作ることができます。生クリームやオリーブオイルを加えて伸ばすとさらにおいしさアップ!

本場イタリアの味。パスタはもちろん、他の生ハムや野菜などを合わせてパンにのせ、ブルスケッタを作ってもおいしくいただけます。

 

7位: ファインドニューズ フレッシュバジルソース

第7位は「ファインドニューズ フレッシュバジルソース」です。

こちらのバジルソースは、大分県内の契約農家で無農薬栽培され、カルシウムが豊富に含まれている「カルバジル」という種類のバジルをたっぷりと使用。

バジルの他には、塩・にんにく・オリーブオイルだけを使用し、材料にこだわりながらもとてもシンプルに作られています。

乳製品を使用してない分さっぱりとした味わいで、バジルの香りをしっかりと感じられる、風味豊かなバジルソース。普段から味の濃いソースが苦手、という方におすすめです。

パスタだけではなく、肉・魚料理、サラダなどあらゆる食材・料理と相性抜群!合成保存料・化学調味料・着色料不使用で、体にも安心です。

 

6位: アルチェネロ 有機ジェノベーゼ・バジル・ペースト

おすすめ市販バジルソース、第6位は「ALCE NERO(アルチェネロ)有機ジェノベーゼ・バジル・ペースト」です。

ヨーロッパでも屈指のオーガニックブランドといわれる「Alcenero(アルチェネロ)」が販売している、ジェノバ発祥のバジルソース。有機バジルとコクのあるチーズを合わせ、クセがなく食べやすいバジルソースに仕上げています。

塩味も濃すぎず、さっぱりとした味わい。生のお魚を使用したカルパッチョや、新鮮な野菜を使用したサラダなどに合わせると、素材のおいしさを引き立て、風味良く仕上がるのでおすすめです。

 

5位: ユウキ MC バジルソース

第5位は「ユウキ MC バジルソース」です。

バジルの新鮮な風味をしっかりと感じられるバジルソース。塩気もついているので、オリーブオイルを少量プラスしてパスタに絡めるだけで、本格的なジェノベーゼパスタが簡単に楽しめます。

もともとソース自体にパルメザンチーズを加えてはありますが、追加で粉チーズをふりかけてからいただくのもおすすめ。バジルの香りとチーズのコクで、とてもおいしいパスタに仕上がります。

パスタ以外では、野菜やパンのディップソースとして使用するのもおすすめ。生クリームなどを追加しても、香りが飛ばず風味良いままいただけます。

コスパもとても良いので、自宅に常備しておくのにおすすめのバジルソースです。

 

4位: キユーピー Italianteバジルソース

おすすめ第4位は「キユーピー Italianteバジルソース」です。

手軽に使えるボトルタイプ。少量ずつ使いやすいので、ソテーしたお肉やお魚、サラダなどにかけるなど、いつもの料理にパパッと使うことができ、とても便利です。

砂糖とみりんを使用していることもあり、少し甘みを感じるお味。その分クセがなく、お子さまでも食べやすいバジルソースに仕上がっています。

こちらのバジルソース、特におすすめなのがカプレーゼ。スライスしたトマトとチーズの上からソースをたらりとかけるだけで、とってもおいしいカプレーゼがいただけます!

 

3位:大分産バジル使用ジェノベーゼペースト

おすすめ市販バジルソース第3位は「成城石井 大分産バジル使用ジェノベーゼペースト」です。

成城石井の商品はとてもおいしいものが多く、私も時々行ってはあれこれと買い込んでくるのですが(笑)、特におすすめなのがこちらのジェノベーゼペースト。大分県産のバジルやスペイン産のエキストラバージンオイル、イタリア産のパルミジャーノを使用して作られており、味わいは本格派。

バジルの香り強めですが味に青臭みなどのクセがなく、オリーブオイルやパルミジャーノの質の良い味わいをしっかりと感じられるソースに仕上がっています。

最初は、シンプルにジェノベーゼパスタを。ピザに使用してもワンランク上の味わいになり、ホームパーティーの一品にもなるのでおすすめです。白ワインに合わせると、とてもおいしくいただけますよ。

 

2位: Barila ペーストジェノベーゼ

第2位は「Barila ペーストジェノベーゼ」です。

有名なパスタブランドである「バリラ」から発売されている、保存料・価格調味料などの添加物を一切使用せず作られた、安心安全のジェノベーゼソース。少し甘さを感じる味わいで、パスタはもちろん、パンにつけたり、温野菜・グリル野菜のサラダに合わせるなど、素材の味を味わうシンプルな料理にぴったりです。

ステーキに合わせても美味。しっかりと味つけされているので、調味料を加えずそのままいただけるのが嬉しいです。

 

1位:アンナマンマ アーリオオーリオ・パスタソース バジリコ

おすすめ市販バジルソースランキング、第1位は「カゴメ アンナマンマ アーリオオーリオ・パスタソース バジリコ」です!

カゴメから発売されているこちらのバジルソース。日本人向けに作られているからか、他のメーカーのソースに比べて油っぽさがなく、どんな料理とも相性抜群。シンプルながら、バジルの風味をしっかりと感じられ、とても濃厚なソースに仕上がっています。

味わいが比較的さっぱりとしているので、肉料理に合わせるのもおすすめ。香りが良いのでカルパッチョなど前菜にもぴったりです。

もちろんパスタと和えてもgood!仕上がりが重くなりすぎないので、油っぽいバジルソースが苦手な方に特におすすめです。

 

まとめ

今回は私が大好きな「市販バジルソース」をご紹介しました。手作りのバジルソースももちろんおいしいですが、手軽に食べたい時に市販のものを常備しておくと、さまざまな料理に使用することができ、とても便利です。

バジルの香りはさわやかで食欲があまりないときでもおいしくいただけます。今回ご紹介した商品の中に気になるバジルソースがありましたら、ぜひ一度お試しくださいね!

記事内で紹介されている商品

ソル・レオーネ バジルソース

サイトを見る

ファインドニューズ フレッシュバジルソース

サイトを見る

アルチェネロ 有機ジェノベーゼ・バジル・…

サイトを見る

ユウキ MC バジルソース

サイトを見る

キユーピー Italianteバジルソース

サイトを見る

大分産バジル使用ジェノベーゼペースト

サイトを見る

Barila ペーストジェノベーゼ

サイトを見る

アンナマンマ アーリオオーリオ・パスタソ…

サイトを見る

関連記事