デリスタグラマーが教える!アーモンドミルクおすすめ6選

数年前にブームを迎えたアーモンドミルク。

みなさんは飲んだことがありますか?

筆者は最初、その得体の知れない商品にまったく興味をそそられなかったのですが、ふとスーパーでパッケージを見たところ「ビタミンE」と「食物繊維」が含まれているのを知り、興味本位で手に取ったのがきっかけです。

どんな味なのかと不安になりつつも飲んでみると、いい意味で想像以上のアーモンド感に驚き、最初は「ん?」といった感じでしたが「美容や抗酸化作用にいいビタミンEが入っているし・・・」と、

ひたすらそのことだけを考えて飲み続けるうちに今ではアーモンドミルクの味が大好きになりました。

また、アーモンドミルクは女性に嬉しい成分がたっぷりだということ、心なしか肌が元気になっていることに気づき、冷蔵庫に常備しています。

今回はそんな美容にも健康にもおすすめなアーモンドミルクについてご紹介していきたいと思います。

 

アーモンドミルクって?

 

アーモンドミルクとはまさにあのアーモンドをたっぷり使用している商品で、アーモンドを水に浸し、ミキシングしたり、潰したり、ペースト状にし、漉したもののことを言います。

原料は【アーモンドと水だけ】なのですよ。

なのでミルクと聞くとどうしても牛乳を想像してしまいますがまったくの別物で、アーモンドミルクには乳糖も含まれていないのでお腹にも優しいのです。

 

アーモンドミルクの魅力

「若返りのビタミン」ビタミンEが豊富

アーモンドといえばビタミンEが豊富ですよね。

このビタミンEは「若返りのビタミン」とも言われているほど美容に欠かすことができないビタミンで、主に抗酸化作用や美肌作りに役立ってくれます。

新陳代謝を促進する働きがあるので肌のターンオーバーを促し、結果美肌に繋がるというもの。

筆者は食生活にビタミンEを意識的に取り入れるようにしており、そんな矢先にアーモンドミルクにビタミンEが豊富に含まれているということを知り、飲むようになりました。

 

低カロリー

アーモンドミルクは1杯当たり30~60キロカロリーと言われており、とてもカロリーが低いのが特徴。

さらにアーモンドミルクには炭水化物からエネルギーを放出する働きのあるリボフラビンや、代謝を高める不飽和脂肪酸が含まれているのでダイエットにもおすすめです。

ただし商品によっては砂糖などで甘みを加えている場合があるので確認が必要。とはいえ、このカロリーの低さは魅力的で、ダイエット中に甘いものが欲しくなったなんて場合にも役立ってくれますよ。

 

女性特有のお悩みに

アーモンドミルクに多く含まれるビタミンEは美肌効果だけではありません。

ビタミンEを摂取することで女性ホルモンのバランスを整え、女性特有のPMSや月経不順、更年期障害にも効果的だとされています。

 

アーモンドミルク選びのポイント

 

砂糖などの甘味の有無

アーモンドミルクには砂糖やシロップ、はちみつ、黒糖などの甘味が使用されているものと、そういったものが全く使用されていないものがあります。

アーモンドミルクを飲んだことのない場合はまずは甘味入りの商品で口慣らしをするのもおすすめ。

主にお料理などに使用したい場合は甘味不使用の購入をおすすめします。

 

アーモンド含有率

豆乳と同じくアーモンドミルクも商品によって含有率がそれそれ異なります。

前述にもあるようにアーモンド含有率が高ければ高いほど栄養素は多いですが飲みにくさやクセが出てくるので、好みのアーモンド含有率を探してくださいね。

ちなみに市販商品はだいたいアーモンド含有率2~4%のものが多いようです。

 

添加物

使用しているアーモンドが有機栽培か、保存料や香料などの添加物が使用されていないかなど商品によって様々。

アーモンドミルク自体がまだ日本にはそこまでたくさん種類がないので無添加で味も好みの商品を見つけるのは難しいかもしれませんが、気になる方は原料もぜひチェックしてくださいね。

 

カロリー

砂糖の有無でもカロリーが変わりますが砂糖不使用のアーモンドミルクでも商品によってカロリーが異なります。ダイエット中の方はしっかりとカロリーを見極めて商品を選ぶのも良いですね。

 

アーモンドミルクのおいしい飲み方・アレンジ例

 

まずはそのままで

アーモンドミルクは牛乳などの乳製品とはまったくことなりますが、やはりしっかりと冷やして飲んでください。

また、アーモンド含有率が高ければ高いほど濃厚になり飲みにくさやクセが出るので、そのままごくごく飲みたい場合にはアーモンド含有率は3,4%がおすすめです。

慣れてきたらよりアーモンド含有率の高い商品を飲んでより効果的にビタミンEを摂取したいですね。

 

牛乳と割って

アーモンドミルクの中にはドロッと濃厚なタイプの商品も多くあり、少し飲みにくさを感じることも。そういった場合は牛乳と割って飲むのがおすすめです。

程よい食感になり、またアーモンドミルクを飲み慣れない人でも美味しく飲めますよ。

 

トマトジュースと割って

え?といった飲み方かもしれませんが、飲み慣れると意外に美味しいトマトジュース割り。

なにより、トマトの含まれるリコピンなどの栄養素とアーモンドミルクに含まれるビタミンEは一緒に摂取するとより効果的なので特におすすめですよ。

少しクセがあるのでしっかりと冷やしてくださいね。

 

グラノーラにかけて

砂糖不使用のグラノーラには砂糖使用のアーモンドミルクを、砂糖使用にグラノーラには砂糖不使用のアーモンドミルクを。アーモンドミルク自体が腹持ちが良いので、グラノーラと合わせるより満腹感もアップ。

朝からグラノーラの栄養素や食物繊維を摂りつつ、アーモンドミルクのビタミンEも摂取できるので忙しい朝にピッタリの朝食ですよ。

 

パウンドケーキ混ぜて

筆者はよくおやつにパウンドケーキを作るのですが、牛乳の代わりに豆乳やアーモンドミルクを使用しています。使用するアーモンドミルクによってはほんのりアーモンドの香りがして、香ばしく美味しいパウンドケーキになりますよ。

パウンドケーキに混ぜる際の割合は牛乳と同じで良いのも手間がいらず、レシピ通り作れるのが嬉しいポイントです。

 

バナナジュースにして

バナナとアーモンドミルクをミキサーにかけ、仕上げにきな粉をひと振り。とても腹持ちがよく、朝食や小腹が空いたときにおすすめです。

牛乳で作るバナナジュースより香ばしくなり、ひと味違うバナナジュースを楽しむことができますよ。

 

アーモンドミルクおすすめ2選

グリコ アーモンド 効果

出典: Amazon.co.jp

グリコ アーモンド効果
ブランド
カテゴリ

5の付く日キャンペーン中!

Yahoo!で価格を見る

筆者が初めて飲んだアーモンドミルクです。甘みにはちみつを使用している商品で一日分のビタミンEが摂れるという表示に惹かれました。

甘めなのでお菓子作りにグラニュー糖などの砂糖を控えめにし、牛乳の代わりにこちらのアーモンドミルクを入れることがあります。

濃厚なアーモンドミルクと比べると少し水っぽさを感じてしまうかもしれませんが、ふんわりとクセのない程度にアーモンドの香りがして、初めてアーモンドミルクを飲むという方にもおすすめですよ。

 

筑波乳業 濃いアーモンドミルク ほんのり黒糖入り

出典: Amazon.co.jp

筑波乳業 濃いアーモンドミルク ほんのり黒糖入り
ブランド
カテゴリ

こちらも筑波乳業のアーモンドミルク。前述の砂糖不使用のアーモンドミルクとは違い、こちらの商品は黒糖が入っているのでより一層飲みやすくなっています。

こってりとしたしつこい甘みではなく、さっぱり控えめな甘みと黒糖の香りがアーモンドミルクによく合います。おすすめはこのアーモンドミルクを使用してバナナジュースを作り、仕上げにきなこを少々。

これだけで立派なスイーツ系ドリンクの出来上がりで腹持ちよく、ダイエット中や簡単な朝食にもってこいですよ。

 

【無添加編】アーモンドミルクおすすめ2選

マルサンアイ タニタカフェ監修アーモンドミルクナチュラル

出典: Amazon.co.jp

マルサンアイ タニタカフェ監修アーモンドミルクナチュラル
ブランド
カテゴリ

あのタニタカフェが監修したアーモンドミルク。

原料にこだわった無添加タイプでアーモンドにはオーガニックペーストを使用。さらに香料・着色料・保存料を一切使用していないのでより健康に気を付けたい方におすすめです。

また、砂糖も不使用なので料理などにも手軽に使え、100mlあたり40キロカロリーというのがなにより嬉しいポイントですよ。

 

EcoMil 有機アーモンドミルク

出典: Amazon.co.jp

EcoMil 有機アーモンドミルク
ブランド
カテゴリ

パッケージのサングラスをかけたアーモンドが忘れられないエコミルのアーモンドミルク。スペインのヌートリオプス社がメーカーになります。

コレステロールゼロ・着色料・保存料無添加で砂糖の代わりに甘味のアガベシロップを使用し、ほんのりと優しい甘みが特徴的です。

有機アーモンドに有機タピオカスターチ、アーモンド香料を使用しており、アーモンドの香りたっぷり。そのままでも美味しくいただけますよ。

 

【無糖編】アーモンドミルクおすすめ2選

筑波乳業 濃いアーモンドミルク

出典: Amazon.co.jp

筑波乳業 濃いアーモンドミルク
ブランド
カテゴリ

パッケージがかわいい筑波乳業のアーモンドミルクは砂糖不使用かつアーモンド含有率10%の濃厚なアーモンドミルクで、少しドロッとしているのが特徴的。

コップ一杯で一日に必要なビタミンEがほぼ摂取できるというのがなにより嬉しいポイントなのですが、アーモンドミルクを全く飲んだことない場合は少しクセを感じてしまうかもしれません。

そういった場合はスープやケーキに混ぜるか、牛乳や豆乳と割って飲むのがおすすめの活用方法です。アーモンドは100%アメリカ産ですが生産・加工は国内で行われているので安心。

 

ポッカサッポロ アーモンド・ブリーズ 砂糖不使用

出典: Amazon.co.jp

アーモンド・ブリーズ 砂糖不使用
ブランド
カテゴリ

ポッカサッポロのアーモンドミルクにはびたみんビタミンEだけでなく、カルシウムも同時に摂取できます。

カリフォルニアにある契約農家で栽培・収穫されたアーモンドを使用し、砂糖・香料不使用。また1パックあたり30キロカロリーとかなりの低カロリーを実現。

濃厚さは控えめなので、初めて砂糖不使用のアーモンドミルクに挑戦してみたい!という方におすすめですよ。

 

普通の牛乳からヘルシーなアーモンドミルクへ

いかかでしたでしょうか?

ヨーロッパやアメリカなどでは牛乳の代わりにアレルギーの心配が少ないアーモンドミルクがたくさん普及しており、その栄養素にも注目が集まっています。

飲んでみるまではどんな味なんだろう?と不安かもしれませんが、今ではコンビニやスーパー、どらっぐすドラッグストアなど様々な場所でアーモンドミルクが販売されており、気軽に飲むことができます。

健康と美容のために1日1本・・・とまではいかなくても、1週間に1本や、大切な日の数日前から毎日飲んで肌のコンディションを整えたりと、飲み方はいろいろ。

朝食の代わりにもなるので、まだ飲んだことのない方はぜひ試してみてはいかがでしょうか☆

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

グリコ アーモンド効果

サイトを見る

筑波乳業 濃いアーモンドミルク ほんのり…

サイトを見る

マルサンアイ タニタカフェ監修アーモンド…

サイトを見る

EcoMil 有機アーモンドミルク

サイトを見る

筑波乳業 濃いアーモンドミルク

サイトを見る

アーモンド・ブリーズ 砂糖不使用

サイトを見る

関連記事