フードフォトグラファーが教える!カフェオレおすすめランキングTOP8!

最近カフェオレにハマっている筆者。普段から朝食時や休憩時にいただくことが多く、市販されているカフェオレをいろいろと試すのも日々の楽しみのひとつとなっています。

カフェオレの魅力はなんといっても、コーヒーの苦味と深い香りにミルクのマイルドさが合わさった優しい味わい。疲れた時にひとくち飲めば、一瞬で癒され、あっという間に気分の切り替えもできちゃいます♩

今回は、苦味と甘さのバランスが良く、とってもおいしい市販カフェオレの中から、筆者おすすめの商品をいくつかご紹介します。

どれを飲もうか迷っちゃう!カフェオレ好きさん必見ですよ☆

 

カフェオレの定義

カフェオレ

「カフェオレ」はフランス語で、カフェはコーヒー、レはミルクのこと。コーヒーと同量のミルクをカップに注いだもののことを指します。フランスでは、朝食時にカフェオレをたっぷりと飲むことが多いそうです。

ちなみに、カフェオレとよく比較される「カフェラテ」はイタリア語の造語で、こちらもコーヒーにミルクを混ぜたものを指しますが、カフェオレに使用するのは普通のコーヒーで、カフェラテはエスプレッソを使用して作られている、という違いがあります。

さらに、「カプチーノ」はカフェラテ同様にエスプレッソを使用しますが、ミルクをクリーム状に泡立ててから加えています。

それぞれ味や飲みごごちにも特徴があるので、お好みのものを選んでみてください。

 

市販カフェオレの種類

カフェオレ

市販のカフェオレは、開封しただけで手軽にいただける缶・ペットボトルや、お水やお湯で溶いていただく粉末・スティックタイプなど、さまざまな形態の商品が販売されています。

特に粉末タイプは場所を取らないためご自宅に常備しやすく、好きな時にお好みの量をいただけるのでとてもおすすめです。

最近では水にもさっと溶けるタイプが多く発売されており、夏の暑い時期には氷たっぷりのアイスカフェラテを手軽に作っていただくこともできます。

 

甘いカフェオレと苦いカフェオレ

市販のカフェオレには、砂糖が使用されている甘いタイプのものと、砂糖不使用で苦味を楽しむタイプのものがあります。家事や仕事の合間や、ほっとひと息つきたいときなどには、しっかりと甘いタイプのものがリラックスできておすすめです。

また眠気を取りたい作業中などには、苦味をきかせた砂糖不使用タイプを。コーヒーの苦味と深いコクを味わいつつ、シャキッとできて集中力も高まります。

ダイエット中の方にも砂糖不使用のものがおすすめです。砂糖不使用だとおのずと低カロリーになり、ダイエット中でもおいしいカフェオレを楽しむことができます。

砂糖が入っているタイプのものでも、甘さが強めのものと甘さ控えめタイプがあります。カフェインレスのものなども発売されていますので、いくつかの種類のカフェオレを常備しておき、その時の気分や元々の好みなどから選んでいただくのも楽しいですよね♩

 

自宅で手軽にカフェオレを作るときのおすすめ♩

市販のカフェオレも手軽でとてもおいしいですが、それ以外にも、コーヒーとミルクを合わせてカフェオレを作り、自宅でいただくときがあります。

イチからコーヒーを淹れて作ることもありますが、ボトルタイプのコーヒーにミルクを合わせるだけの、簡単アイスカフェオレを作ることも多いです。

この方法だと、氷を入れたグラスにコーヒーとミルクを入れるだけなので、とっても手軽にアイスカフェオレがいただけて、かなりおすすめです!

 

AGF ブレンディボトルコーヒー 無糖

簡単アイスカフェオレを作るとき、わたしがよく利用するボトルコーヒーが、こちらの「AGF ブレンディボトルコーヒー 無糖」です。

無糖ですが、ミルクの甘みだけで十分おいしく、コーヒーの深い香りをしっかりと味わえます。また、お好みでシロップなどを追加しても、甘くておいしいカフェオレを楽しめるのでおすすめです。

ボトルタイプのコーヒーと牛乳をご自宅に常備するだけで、風味豊かでおいしいアイスカフェオレが手軽に楽しめるのは嬉しいですよね♩

 

おすすめ市販カフェオレランキングTOP8♩

第8位 AGF ブレンディ スティックカフェオレ やすらぎカフェインレス

カフェオレおすすめランキング、第8位は「AGF ブレンディ スティックカフェオレ やすらぎカフェインレス」です。

こちらはスティックタイプのカフェオレ。スティック1本でマグカップサイズのカフェオレがたっぷりと楽しめます。

カフェインを97%カットしたコーヒー使用して作られた嬉しいカフェインレスタイプ。妊娠中の方や寝る前などにも、安心して飲めるのでおすすめです。

 

第7位 サントリー コーヒー クラフトボス ラテ

第7位は「サントリー コーヒー クラフトボス ラテ」です。

ペットボトルタイプのカフェオレ。苦味がしっかりとありますが、優しい甘さですっきりとした飲みごこち。冷やしてゴクゴクと飲むのに適したカフェオレです。

パッケージもおしゃれなので、持ち歩きにもおすすめです。

 

第6位 和光堂 牛乳屋さんの珈琲

第6位は「和光堂 牛乳屋さんの珈琲」です。

便利なチャック付きの粉末タイプ。ミルクの風味と優しい甘さが特徴の、まろやかでおいしいカフェオレに仕上がっています。

ミルクたっぷりで飲みやすく、おこさまにもぴったり。コーヒーの苦味が得意でない方でも、安心しておいしくいただけますよ♩

 

第5位 アサヒ飲料 ドトール カフェ・オ・レ

カフェオレおすすめランキング、第5位は「アサヒ飲料 ドトール カフェ・オ・レ」です。

ドトールコーヒー社監修の、ペットボトルタイプのカフェオレ。こだわりの直火焙煎でじっくりと煎りあげたコーヒー豆をブレンドし、味わい深く香り豊かなカフェオレを実現しています。

すっきりしていてとても飲みやすいので、夏の暑い日などによーく冷やしていただくのがおすすめです♩

 

第4位 コカ・コーラ ジョージア 贅沢生クリームのカフェオレ

第4位は「コカ・コーラ ジョージア 贅沢生クリームのカフェオレ」です。

こちらもペットボトルタイプのカフェオレ。北海道産の高品質生クリームを100%使用し、クリーミーで贅沢な味わいのカフェオレに仕上げています。

生クリームのコクとコーヒーの香りが相性抜群。リラックスタイムやご褒美にもぴったりです。

 

第3位 AGF ブレンディ ミルクひろがる挽きたてカフェオレ

第3位は「AGF ブレンディ ミルクひろがる挽きたてカフェオレ」です。

コンビニなどで良く見かける、ペットボトルタイプのカフェオレ。引き立てコーヒーと特濃牛乳100%使用し、コーヒーの深い香りとほろ苦さ、ミルクの優しい甘さを感じる、とてもおいしくて飲みやすいカフェオレに仕上がっています。

甘さ控えめなので、甘すぎるカフェオレが苦手、という方にもおすすめです。

 

第2位 キーコーヒー カフェ・オ・レ 贅沢仕立て

第2位は「キーコーヒー カフェ・オ・レ 贅沢仕立て」です。

KEY COFFEEブランドから発売されている、スティックタイプのカフェオレ。低カロリーの甘味料を使用することでカロリーを抑えながら、優しい甘みの香り良いカフェオレに仕上げています。

ミルクのまろやかさとほどよい甘みで、コーヒーが苦手な方でもとても飲みやすいです。お湯を注ぐだけでご家庭で手軽に本格的なカフェオレが楽しめます。低価格なので、購入しやすいのも嬉しいですよね♩

 

第1位 AGF ブレンディスティック アイスカフェオレ 大人のほろにが

カフェオレおすすめランキング、第1位は「AGF ブレンディスティック アイスカフェオレ 大人のほろにが」です。

魅力的なラインナップのブレンディスティックシリーズ。その中でも、冷たい水でさっと溶けるアイスカフェオレシリーズが大好きなのですが、こちらの「大人のほろにが」は、深煎り豆コーヒーを使用し、甘すぎずビターに仕上げた大人向けのアイスカフェオレとなっています。

苦味を感じる本格的でおいしいカフェオレが、水で溶くだけで手軽に味わえちゃいます♩暑い季節に氷をたくさんいれていただくととてもおいしい!春夏の季節限定商品です。

 

まとめ

今回は、市販カフェオレのおすすめ商品をいくつかご紹介しました。

仕事や家事の合間、午後のひとときなどに、おいしいカフェオレを飲んでほっとひと息。そんな光景をイメージして選んだ商品ばかりなので、どれを飲んでいただいてもほっと癒されること間違いなしです♩

甘さ控えめのものやしっかりとした甘さのもの、コーヒーの香りが強めのものなど、商品ごとに特徴・特色があります。

気になる商品があればぜひ一度お試しいただいて、お好みのひとつを見つけてみてくださいね!

記事内で紹介されている商品

AGF ブレンディボトルコーヒー 無糖

サイトを見る

AGF ブレンディ スティックカフェオレ や…

サイトを見る

サントリー コーヒー クラフトボス ラテ

サイトを見る

和光堂 牛乳屋さんの珈琲

サイトを見る

アサヒ飲料 ドトール カフェ・オ・レ

サイトを見る

コカ・コーラ ジョージア 贅沢生クリーム…

サイトを見る

AGF ブレンディ ミルクひろがる挽きたてカ…

サイトを見る

キーコーヒー カフェ・オ・レ 贅沢仕立て

サイトを見る

AGF ブレンディスティック アイスカフェオ…

サイトを見る

関連記事