和食好きが教える!炊きこみご飯の素のおすすめランキングTOP6!

みなさんは「炊き込みご飯の素」をどのくらい活用されていますか?

イチから作るととても大変な炊き込みご飯。具材を切ったり煮たり、調味料を計量したり…と、とても手間がかかりますよね。

そんなちょっと面倒な炊き込みご飯作りも、「炊き込みご飯の素」を使えば、簡単においしく作ることができちゃうんです♩

また最近では、各メーカーからさまざまな種類の炊き込みご飯の素が発売されています。市販されている炊き込みご飯の素はどれもとてもおいしそうで、どれを選ぶか迷ってしまうほど。

そこで今回は、毎日のご飯はもちろん、お弁当やパーティー、お祝いごとにも使える!筆者おすすめの「炊き込みご飯の素」をランキング形式でご紹介します。

たっぷり具の入った炊き込みご飯が大好き!という方必見です♩

 

豊富な種類の炊き込みご飯の素!

炊き込みごはん

炊き込みご飯の素といえば、具だくさんの五目ご飯や、風味豊かな鶏ごぼうなどが定番商品として根強い人気。みなさんも一度はお試しになったことがあるのではないでしょうか。

その他にも、ブランド牛肉を使用した商品やほたてやあさりなど海鮮を使用した商品、たけのこやさくらなど季節に合わせた商品や、釜飯タイプの商品など、豊富なラインナップが揃っています。

そして、その中でも特に私が注目しているのが、松茸や鯛、牡蠣など高級食材を使用した炊き込みご飯の素。

スーパーなどで普段よく見かける、一般的な商品よりも高価格帯とはなりますが、素材をイチから用意して作るよりも格安で作ることができ、素材の味もしっかりと味わえると話題になっているようです。

素材を厳選して作られた、ちょっと高級だけど本格的な味わいの炊き込みご飯の素。私も一度は味わってみたいです!

 

炊き込みご飯の素の選び方

炊き込みご飯の素を選ぶ際、みなさんはどのようなポイントに注目していらっしゃいますでしょうか。

私の場合はまず具材。購入時に食べたいと思った具材や味付けであることはもちろんですが、お野菜をたっぷり使った商品が良いのか、肉や魚介類が入った商品が良いのかだけでも買い物に行く前に決めておくと、購入時にあまり迷わず済み、買い物時間の短縮につながります。

また購入する際の価格帯も大きなポイント。

1つ100円台の商品から1,000円以上する高級志向の炊き込みご飯までありますが、いくら位までと予算を決めておけば選択肢が狭まり、スムーズに購入することができます。

また、最近では塩分控えめの商品や化学調味料不使用の商品も発売されており、健康に気をつけている方にはこのような商品がおすすめです。

素材や価格帯など、豊富な種類の炊き込みご飯の素の中から、その時の気分や食べたいもの、予算などを考慮して、ご家庭に合ったものをチョイスしてくださいね。

 

炊き込みご飯のおいしい作り方

炊飯器で手軽に炊けるのが「炊き込みご飯の素」の良さですが、私はあえて炊飯器ではなく、ストウブなどの鍋で炊くようにしています。

ストウブで炊くと炊き込みご飯がふっくらおいしく炊けるだけでなく、炊飯器よりも短時間で炊き上がるのでとてもおすすめです!

またその際に、ちょっと長めに加熱し、おこげを作って楽しんでいます。おこげ、香ばしくてとてもおいしいんですよね♩

おいしすぎて家族でちょっとした取り合いになるのが悩みの種ですが(笑)。おいしいおこげを簡単に作ることができるのも、鍋炊飯の良さのひとつかもしれません。

 

実際に使ってよかった!炊き込みご飯の素おすすめランキングTOP6!

6位 ヤマモリ 生姜が香る あさり 釜めしの素

出典: Amazon.co.jp

ヤマモリ 生姜が香る あさり 釜めしの素

炊き込みご飯の素おすすめ6選、第6位は「ヤマモリ 生姜が香る あさり 釜めしの素」です。

あさりが贅沢にたっぷりと入った、とても上品な味わいの商品。生姜の香りがきいていて、あさりの臭みを感じず、うまみたっぷりの釜めしに仕上がっています。

青ネギや大葉を細かく刻んで薬味として一緒にいただくと、風味が増してさらにおいしくいただけます。

 

5位 丸美屋 だしのこだわり舞茸ごぼう釜めしの素

出典: Amazon.co.jp

丸美屋 だしのこだわり舞茸ごぼう釜めしの素

おすすめ第5位は「丸美屋 だしのこだわり舞茸ごぼう釜めしの素」です。

舞茸とごぼうの香りがとてもよく、風味豊かな味わいの釜めしの素。

塩分20%カットの商品ですが、焼津産鰹荒本節と北海道産真昆布のだしを使用しており、塩分控えめでもしっかりと満足できる、うまみたっぷりの味に仕上げています。

こんにゃくやきのこ類など、具材を追加して具だくさんにするのがおすすめです♩

 

4位 江崎グリコ 炊き込み御膳鶏ごぼう

第4位は「江崎グリコ 炊き込み御膳鶏ごぼう」です。

私が普段、コンビニのおにぎりでも良く買って食べている、大好きな「鶏ごぼう」。

こちらの炊き込みご飯の素は、コンビニのおにぎり同様に、鶏肉とごぼうのうまみたっぷり。しょうがの風味もほどよく感じ、とても上品ながらしっかりと食べ応えのある味わいに仕上げています。

そのままでももちろんおいしいですが、ごぼうやにんじんをさらに追加すると、風味がアップしてとてもおいしくいただけますよ!

 

3位 ミツカン だし炊き五目釜めし

第3位は「ミツカン だし炊き五目釜めし」です。

研いだお米の水を切ったら、こちらの商品を加えるだけ。ストレートタイプの釜めしの素なので、水をはかる手間がなく、びっくりするほと簡単に炊き込みごはんを作ることができます。

かつおだしがきいており、具だくさんで風味豊か。

時間がないときでもパパッと炊くことができるので、忙しい日の晩ご飯におすすめです。

 

2位 丸美屋 だしのこだわりとり五目釜めしの素

出典: Amazon.co.jp

丸美屋 だしのこだわりとり五目釜めしの素

第2位は「丸美屋 だしのこだわりとり五目釜めしの素」です。

第5位の「丸美屋 だしのこだわり舞茸ごぼう釜めしの素」同様に、塩分20%カットのこちらの商品。

ひとくち食べると、だしの風味がふわっと広がり、鶏肉、にんじん、れんこん、ごぼう、たけのこ、しいたけなど、具もたっぷり入っており大満足の味わい。

塩分控えめですが、具だくさんでだしもきいており、しっかりと食べ応えのある炊き込みご飯に仕上がっています。

お吸い物やおひたしなど、シンプルで上品なお料理と相性抜群です。

 

1位 江崎グリコ 炊き込み御膳五目ごはん

炊き込みご飯の素おすすめ6選、第1位は「江崎グリコ 炊き込み御膳五目ごはん」です。

こちらは、こだわりのだしで炊き上げる、風味豊かな炊き込みご飯の素。10種類の具材が入っており、食べ応えもばっちり!おかずがなくてもしっかりと満足できる味わいに仕上がっています。

分量より多いお米を炊く場合は、調味料と具材を少しプラスするのがおすすめ。アレンジメニューにも使え、冷蔵庫にちょっと余った野菜などを細かく切って入れると、風味がさらにアップしてとてもおいしくいただけますよ!

 

ちょっと気になる!炊き込みご飯の素

まだ食べたことはないけど、ちょっと気になっている炊き込みご飯の素を少しだけご紹介します!

 

宮島醤油 佐賀牛 炊き込みご飯の素

出典: Amazon.co.jp

宮島醤油 佐賀牛 炊き込みご飯の素

こちらの炊き込みご飯の素は「佐賀牛」を使用して作られており、佐賀の大地で育った佐賀牛のおいしさをしっかりと堪能できる、風味豊かでおいしい炊き込みご飯になっているようです。

佐賀牛と昆布のエキスをたっぷりと吸ったおいしい炊き込みご飯。お肉好きとしては一度は試してみたい商品です♩

 

鯛めしの素

こちらはなんと、だしと一緒に鯛がまるごとついてくる!そんな見た目もゴージャスな鯛めしの素です。

天然鯛を骨ごとやわらかくしてあり、一緒についてくる日高昆布とだし、鯛を加えて普段通り炊くだけ!とっても簡単に本格的な鯛めしを味わえる逸品になっているようです。

鯛めしを作るのに、鯛の下ごしらえがいらないだけでもとてもうれしい。さらに、鯛を骨ごと食べることができ、カルシウムを手軽に摂取できる!とのことなので、カルシウム不足を言い訳に一度注文してみようと思っています(笑)。

 

まとめ

今回は筆者おすすめの「炊き込みご飯の素」をランキング形式でご紹介しました。

豊富な種類のラインナップの中に、気になる商品はありましたでしょうか。

お米を研いだらあとは炊飯器にセットするだけ!と、とても簡単に作れる炊き込みご飯。毎日のご飯やお弁当に、役立つこと間違いなしです。

お好みのものがありましたら、ぜひ一度お試しくださいね♩

記事内で紹介されている商品

ヤマモリ 生姜が香る あさり 釜めしの素

サイトを見る

丸美屋 だしのこだわり舞茸ごぼう釜めしの素

サイトを見る

江崎グリコ 炊き込み御膳鶏ごぼう

サイトを見る

ミツカン だし炊き五目釜めし

サイトを見る

丸美屋 だしのこだわりとり五目釜めしの素

サイトを見る

江崎グリコ 炊き込み御膳五目ごはん

サイトを見る

宮島醤油 佐賀牛 炊き込みご飯の素

サイトを見る

関連記事