手軽にカフェ気分!インスタントコーヒーおすすめランキング8

朝の眠気覚ましや遅くまで仕事をしたい時に役立つ珈琲。

ですが嗜好品の1つと呼ばれるように、味が好きという人は多いです。わたしもその1人。

ブラックはもちろん、コーヒーフレッシュや砂糖で味を変える、牛乳を加えてカフェオレにしても楽しめるので、毎日飲んでも飽きません。

ですが豆から挽く、カフェに通うのは大変。そんな時に役立つのがインスタントコーヒー。

わたしはいつもインスタントを飲んでいます。

今回はなぜインスタントが良いのかの理由や、商品ごとの違いをご紹介。気分の切り替え目的で飲んでいる方も、たまには味にこだわってみてください。

 

インスタントはここが良い!

まずはインスタントの魅力を。インスタントコーヒーは、粉末や顆粒タイプになっていて、お湯を注いで作ります。

自宅でも淹れ立ての香りや気分が味わえますから、逐一カフェを訪れる必要がないのは便利ですね。

既製品という意味では缶コーヒーやペットボトルのコーヒーの方が手軽ですが、やはり出来立て感となるとインスタントの方が美味しいです。

また砂糖やミルクの割合など、自分で自由に調節できるのも魅力ですね。

 

定番と言えばネスカフェゴールドブレンド

インスタントコーヒーは様々なメーカーで出していますが、メジャーなものといえばネスカフェのゴールドブレンドを挙げる方も多いでしょう。

わたしも購入時はいつも候補に入れていますね。

というのも、わたしの場合、実家でゴールドブレンドが主流だったんです。

父がコーヒーをよく飲む人で、インスタントコーヒーを常備していたのですが、それがゴールドブレンドでした。

小さい頃はメーカーの違いなんてわかりませんから、珈琲と言えばゴールドブレンドの味だと思っていたほど。

ゴールドブレンドは酸味も苦味も強すぎないので、わたしもそうだったように、初珈琲としてお子さんでも馴染みやすいのではないかと思っています。逆に酸味や苦味の強さを求める人にはあまり向かないかもしれません。

そのままはもちろん、カフェオレでもおいしいです。

 

カフェインレスコーヒーの良さって何?

最近ではデカフェなど、カフェインレスの珈琲も見られるようになりました。

ブランドの違いは別にして、個人的にはカフェイン入りのものと味に大差はないように思います。

よほどの珈琲通でなければ不味くはないかと。

味以外の魅力は、やはりカフェインが入っていないことですね。

夜などこれから寝なくてはいけないのにコーヒーが欲しい方や、妊娠中など体調に気を遣う場合でも飲むことができます。

あるいはカフェインに頼りきりで、依存気味の方が断ち切りたい、なんて時にもおすすめ。

コーヒーであり味や香りもそのままなので、逆プラシーボ効果とでも言いましょうか、気持ちはカフェインを摂取しているようで、でも実際は止めているわけですね。

 

コーヒーライターが選ぶインスタントコーヒーランキング

では最後に、わたしがおすすめするインスタントコーヒーのランキングをご紹介します。

先でも触れた、慣れ親しんでいるゴールドブレンドが1位だと思いますか?実際の結果は以下のようになりました。

 

第8位 AGF マキシムちょっと贅沢な珈琲店インスタントコーヒースペシャルブレンド

今回は8つの商品を選びました。

まずランキング8位はマキシムのちょっと贅沢な珈琲店。

インスタントながら、珈琲専門店の味わいが楽しめる通向けの商品です。

どちらかというと苦味が強い味なので、酸味にこだわらない方におすすめ。

香りもほかのインスタントコーヒーに比べると強く、お湯を注いだ瞬間からほっこりします。

コーヒーというアロマを楽しみたい方にも良いですね。

しかしこだわっているがゆえに、値段もそれなり。特別な日やお客様用に用意しておきたい商品と言えます。

 

第7位 ネスレ ネスカフェゴールドブレンドカフェインレス

ランキング7位はネスカフェの商品。カフェインレスの中では1番の商品だと思っています。

カフェイン有りのゴールドブレンドと比べても遜色ない味や香りで、むしろ何が抜けているの?と思ってしまうレベル。

ゴールドブレンドを愛用しているけど、今はカフェインがダメという場合にぴったりですよ。

ゴールドブレンドのところでもお話したように、苦味も酸味もあまり強くないので、あまり珈琲感を得たくない方にも向いているかもしれません。

 

第6位 AGF マキシムカフェアラカルトスティック

続いて、ランキング6位のスティックタイプの珈琲。

基本的には1つの味をビン入りタイプで紹介していますが、スティックタイプのマキシムでは様々な味が詰まったアラカルトタイプもあって気に入っています。

含まれているのは5種類。コロンビア・ブレンド、ブラジル・ブレンド、モカ・ブレンド、キリマンジャロ・ブレンドそしてエスプレッソです。

個人的なおすすめはブラジルでしょうか。

残念ながらメーカーでは既に生産が終了しており、スーパーやネットショップなど販売店での在庫限りなのが難点。

わたしはまだ試したことはないのですが、見当たらない場合は、これに変わる商品として展開しているブラックインボックスアソートがあるので、選んでみるのもありかと思います。

 

第5位 AGF マキシムインスタントコーヒー

ランキング第5位はマキシムの商品。

わたしはさほどコーヒーの濃さにはこだわらない、むしろ優しさを感じさせてくれる気がするので、苦味や酸味は抑え気味を好んでいます。

特に酸味は抑えたいタイプなので、酸味好きの方はランキング下位の商品がおすすめかもしれません。

さてマキシムのベーシックなインスタントコーヒーですが、ブラックでもまろやかな味が特徴。

ミルクを加えるとよりとろっとした食感を得られます。香りもきつすぎず、ふんわり漂うところが好きですね。

 

第4位 UCC ザ・ブレンド117

ランキング4位はUCCコーヒーの商品。

実に500種類ものブレンドの中から、決まったとのことで、番号の117は500中の117番目という意味なのかも。

ほかに114があるのですが、酸味より苦味ということでわたしは117を推奨します(114は酸味が強いタイプ)。

またそのまま飲むよりカフェオレにしたり、スイーツの材料として遣うなどアレンジに向いたコーヒーだと思います。

メーカーでもスイーツのレシピなどを提案しているので、そのままは苦手だけどコーヒースイーツなら好きという方は、お手製にチャレンジしてみるのもおすすめします。

 

第3位 ネスレ ネスカフェ ゴールドブレンド

ゴールドブレンドはランキング3位となりました。

味はスッキリできる純度を感じさせる味。

上でも紹介したとおり安定の良さがあるのですが、ほかの商品と比べてやや割高。

もしスーパーなどで割引セールをやっていたら、1も2もなく飛びつきますが、定価だと継続するには厳しい印象の商品です。

ちなみに瓶は30gの小さなサイズもあるので、普段は別の珈琲にしつつ、ご褒美にゴールドブレンドを淹れる、そんな飲みわけもできますよ。少量ならコスパも抑えられるので、とりあえずゴールドブレンドの味が知りたい方にもおすすめです。

 

第2位 和光堂 牛乳屋さんの珈琲

そんなゴールドブレンドを抑えた2つのうちの1つは、牛乳屋さんの商品。

名前からもわかるように、完全にブラックではなくミルク入り珈琲です。

そのため香りはあまり強くないのですが、甘すぎない味と牛乳で優しさを感じさせてくれる商品。

疲れたけどもうひと頑張り、という時に助かっています。

甘すぎないとはいえブラックと比べると苦味はほとんど無いに等しいですから、お子さんと一緒にティータイムを楽しむ時にもうってつけです。

また粉末のインスタントにしては珍しく、水でも溶けやすいタイプ。

夏にわざわざお湯を沸かしてから注いで冷ますという手間を省くことができます。

 

第1位 AGF ブレンディ

そしてわたしがベストとしておすすめしたいのは、AGFのブレンディです。

このブレンディも水で溶けやすいタイプなので、季節を問わず重宝します。

ブレンディは冷たい牛乳を直接加えても良いので、水で薄めない濃厚なカフェオレを作ることもできますよ。

また牛乳屋さんの珈琲とは違ってブラックの状態なので、味の調節に幅があるのも魅力ですね。

もちろんブラックのままで飲んでもおいしいです。

酸味と苦味はほどよく抑え目。またこちらもコクと言いますか、コーヒーにまろやかさがある印象。

牛乳との相性の良さは、ブレンディのコクが関わっているのかもしれませんね。

 

まとめ

大人になってくるとやっぱりコスパも気になってしまうもので、ゴールドブレンドはランキング1位にはなりませんでした。

ちなみに今回は瓶詰めタイプで紹介していますが、詰替用やマキシムで触れたアソートのようなスティックタイプもメーカーによって販売されています。同じコーヒーを飲み続ける場合には詰替用、自宅だけでなく仕事先などに持ち込むなら、スティックタイプもおすすめです。

手軽に好きな味で楽しめるインスタントコーヒー、一息つきたい時にいかがですか?

記事内で紹介されている商品

AGF ちょっと贅沢な珈琲店インスタントコ…

サイトを見る

ネスカフェ ゴールドブレンド カフェイン…

サイトを見る

AGF マキシム カフェアラカルトスティック

サイトを見る

UCC ザ・ブレンド 117

サイトを見る

ネスカフェ ゴールドブレンド

サイトを見る

牛乳屋さんの珈琲

サイトを見る

関連記事