美味しいもちもちの白玉は”冷蔵庫”を使用したら作れる?白玉粉おすすめランキング8選

こんにちは、のんさんです。今回は「白玉粉」のおすすめ商品について書いていきたいなと思います。かれこれ、小学校時代に白玉粉にはまり、今でもデザート感覚で何かを食べたくなった際には作ったりしています。

白玉粉の粉さえあれば後は水に溶かして使用するだけで簡単に作ることができるおすすめの一品です。小腹が空いている時にも良いですし、少しデザート感覚で食べることも可能です。

上からトッピングして楽しむのも良いですしね!子さんがいらっしゃる方でしたらご家庭で振舞われてみても良いでしょう。

では、早速白玉粉の特徴やお勧め商品について書いていきたいと思います!

 

もちもち食感!おいしい白玉を選ぶポイント

商品を選ぶポイントは、幾つかあります。

 

価格帯

価格はもっとも重要視している一つの指標です。私はなるべく「コスパ重視」ということもあり、そこまで高いものは買わないです。

ただ、それで品質が損なわれるのは言語道断ですので、安すぎる賞味期限がすぐ来てしまう商品は購入するのを避けたほうが良いですね。

私は基本500円前後のものを購入するようにしています。ぜひ、目安としてワンコインを設定して購入してくださいね!

 

私は基本1人で作る時が多いのでなるべく量が入っていない袋を選択するようにしています。量が多すぎると確かにコスパは良いですが、使い切ることができず損になってしまう可能性もあります。

ですので、なるべく自分が1ヶ月の間に使い切る量を使用するようにしてみてくださいね!

長い間保存するのも可能ですが、なるべく早く使いきったほうが衛生的にも良いでしょうから、1ヶ月を目安として使い切れるかどうかを考えて購入するかを決めてくださいね。

 

原材料

白玉粉を選ぶ大切な基準としてあるのは「国産水稲もち米」が使われているかどうかです。中には外国産のもち米などもありますが、これですと歯ごたえが悪くもちもちといった白玉本来の美味しさが損なわれてしまいます。

「国産もち米」の中でも特に、新潟県産や秋田県産のもち米ですとかなり安全で美味しく食べることが可能です。ですので、国産か海外成果だけにとらわれるのではなく、「秋田県産」と「新潟県産」のものを購入するように気をつけてください。

 

白玉がもちもちで美味しくなる!おすすめの保存方法

保存方法としましては、下記の2点に気をつけています。

 

冷凍保存はしない

長期にわたって保存をされる方は、冷凍庫で保管をしている人も多いんじゃないでしょうか。確かに、悪いことはないのですが、白玉粉は粉が固まりやすく保存をしていてもせっかく作った時に美味しさが半減してしまう可能性もあります。

ですので、なるべく冷蔵庫で保存するように心がけてください。また、冷凍庫で保管をする方は早く使い切るようにすれば問題がないかなと思います。

 

チャック付きの袋を使用

白玉粉はチャックがあるものとないものの2パターンがあります。私は毎回チャックがあるものを購入するようにしています。

チャック付きですと、使いきっていなくてもジッパーで完全に密封することができ、白玉粉の粉が空気に触れて硬くなってしまうことを防いでくれます。ジッパー付きの袋は、長期間使用する方にはお勧めしたいです。

 

小分けの袋

これはどういうことかと言いますと、白玉粉を小分けにして袋として保管ができるということです。小分けにしてあることで、1回分のみを毎回の調理の際に袋から取りだそて使用することが可能です。

ですので、こちらも長期間で白玉粉を使用したい方にはお勧めしたいです。それに、量を決めることができるため作りすぎを防いでくれるため、ダイエットをされている方には防止剤となって良いですね。

 

もちもち食感の白玉を使ったおすすめ料理

続いて白玉を使用したお勧め料理をご紹介していきたいと思います!たくさんありすぎてすごく迷いますね。笑

 

お豆腐白玉

こちらはとってもヘルシーに食べることができるので、是非女性の方には作っていただきたい一品です。

材料:白玉粉、絹ごし豆腐、きな粉、砂糖

以上の材料だけで簡単にヘルシーな白玉粉が出来上がっちゃいます。

  1. 鍋に水を入れ火にかけておきます
  2. ボウルに白玉粉と絹ごし豆腐を入れ、粉っぽさがなくなるまでかき混ぜます
  3. (2)で作った白玉を一つの団子状に丸めて(1)で沸騰させたお湯の中に入れます
  4. 沸騰させたお湯に入れ数分たったら白玉が上に浮いてくるので、その時にすくってあげ、水や小売りが入ったボウルの中に白玉を入れて冷やしてあげます
  5. 上からきな粉と砂糖を自分の好きな量振りかけてあげて完成です!

すごく簡単じゃないでしょうか?書いてたら私も食べたくなってきました。笑

 

白玉以外で白玉を食べよう!おすすめ料理

白玉ポンデリング

よく、ミスタードーナツでも見かけるであろうあの、ポンデリングのような商品が実際に自宅でも簡単に作れちゃうんです。材料としては、下記の通りです。

材料:ホットケーキミックス(100g)、水(100g)、白玉粉(100g)、チーズ(100g)、チョコ1切れ

これだけで簡単に調理することが可能です。調理方法としましては、

  1. 白玉粉と水を混ぜ合わせる
  2. (1)の上からホットケーキミックスとチーズを入れ混ぜる
  3. (2)の上から板チョコを自分の手で降りながら散りばめる
  4. できた生地を小さなおだんご状に丸めて(ミスドのポンデリングの大きさで)160度のオーブンで15分程度焼きます。

これで、簡単即席「自宅で作れるポンデリング〜白玉ver〜」の完成です!本当に簡単に作れ、そしてとってもさっぱりとした味で美味しいので是非作ってみてくださいね!

 

筆者が愛用!白玉をもちもちにおいしくする商品の紹介

次に実際に愛用している商品について記載していきたいと思います。

 

ボウル

ボウルは、白玉を作る家庭の中で何度も登場する大切な器具です。まず初めに、白玉粉をこねる作業の際必要になります。次に、その時作った白玉を熱湯から上げる際に、冷却の作用として水や氷をボウルに入れます。

この時もボウルはとても重要な役割を果たしてくれるので、重要な器具であると言えますね。

 

穴あきお玉

次によく使用する器具としては「穴あきお玉」です。こちらは私がよく使用している機材となっており、白玉粉をすくい上げるのにも適しています。

水を一緒にとることなく、お玉の穴の部分から不必要な水だけをなくしてくれるので、すごく便利に使用することが可能です。

料理の際に使う機会も多いんじゃないかなと思いますので、白玉意外にも使うことのできる穴あきお玉はぜひ使用してみてほしいです。

 

もちもち食感がたまらない!白玉粉おすすめランキング8選

8位 しら玉屋大槻

出典: Amazon.co.jp

しら玉屋大槻

こちらは檄冬期に冷水に晒して仕込んだことから「寒晒粉」と呼ばれています。雪国ならではの、雪を冷蔵庫代わりにした貯蔵方法で白玉粉を眠らせて作られたものとなっております。

自然の力の貯蔵方法によって一定した気温を保ち、1年中で提供できるようにしました。雑味がない、ストレートなお米の味がする、嫌な匂いがしない、香りが良いとのお声も多いそうです。

 

7位 前原製粉

65gの5パック入りで1000円で購入することが可能です。少量ずつ使用することができるため、あまり多くの量を食べれない方や少しずつ調理をしたい方にお勧めです。

国内産水稲餅米100%を使用しており安心して食べることができます。1袋65gは少ないんじゃないかな?というお声もあるとは思いますが、1パックで12個の白玉を作ることが可能となっており、小食の方にはぴったりの量なんじゃないかなと思います!

 

6位 TOMIZ

こちらは200gの2本セットで400円ほどで購入することができる、比較的おやすい白玉粉となっています。新潟県産こがね餅を使用しており、ちゅるんと食べることができます。

また、水でこねる時間を省いて食べることができます。手を汚したくない方などにお勧めです!

 

5位 火乃国 ヨモギ入り

こちらは通常の白玉ではなく、その中に「よもぎ」が入ったものとなっています。200gで500円ほどで購入することができるので、コスパ的には少し悪いかもしれませんが、お試しで購入する分には最適な量と値段なんじゃないかなと思います。

よもぎが入っているということで、さっぱりとした味付けとなっており、ヘルシーに食べることができます。私はよもぎがとても好きなので、味的には美味しく少しほろ苦いのが格別でした。

おばあちゃん世代の方は通常の白玉よりもよもぎを含めた白玉の方がお味的には好まれる方が多いんじゃないかな!

 

4位 火乃国 粉の郷

200gの白玉粉が5袋入っており、かなり小分けにして少量ずつ使用することができるものです。

ですので、1人で使おうとしている方や、彼氏との自宅デートでちょっと簡単なデザートとして作ってあげる際にとても最適なんじゃないかなと感じます。

もち米100%で作られており、質もとても良いです。水分は少し多めに使用して作った方が美味しいとされています。

 

3位 火乃国

こちらも4位の方でご紹介したブランドと同じものになっております。

歯ごたえはしっかりしていて食感はモチッとしているので、本当に美味しい白玉が作れると思います。腹持ちも良いため、ちょっとした小腹が空いた時などにささっと作るのも良いでしょう。

200gで500円ほどと普通の業務用の白玉粉に比べてお高めな気はしますが、とっても美味しい白玉ができるので、お味に間違いはありません。こしあんと白あんと一緒に食べるとまた格別に美味しいです。

ぜひ、試してみてくださいね!

 

2位 波里

こちらは200gが2パックが入っている、小分けにして使用することのできる白玉粉となっています。あまり多くの量は使わないけれど、長期的に保管をしていたい方にお勧めしたいです。

とても柔らかくてツルツルした白玉が作ることができます。国産米なので、品質的のも問題がないでしょう。

 

1位 業務用白玉粉

出典: Amazon.co.jp

業務用白玉粉

業務用の白玉粉となっているため、1kgで販売されています。多くの量が入っているのにもかかわらず値段が1000円以下というコスパの良さ。新潟県産の純米のお米を使用しているため、良い品質の白玉粉だと言えますね。

口コミでも味にきめ細やかさがあって、もちもちさなども他の白玉粉よりも格別に高かったと言っている方が多く、高評価です。元旦の親族が多く集まる時期などにぜひ、使用してみてはいいんじゃないでしょうか?

 

暑い夏も白玉で気分を爽快に!

今回は白玉粉についてご紹介させていただきました!白玉粉はおやすく購入できますし、最も簡単に作れるお手頃デザートの一つだなと感じます。

この時期、これから暑くなってきますがちゅるんと簡単に食べれる白玉で暑い夏も乗り切っていきましょう!

では、最後までお読みくださりありがとうございました。

記事内で紹介されている商品

関連記事