コスメライターも注目したコラーゲンサプリおすすめ7選

皆さんはいつもコラーゲン摂っていますか?ビタミンやミネラルと比べると、なかなか摂取が難しい成分ですよね。お肌のためとは言うものの、私も普段の食事だけでは補いきれないため、最近はサプリに頼ることも多いです。

特に化粧水など、スキンケアの反応がイマイチという時には助かっています。そんな手軽にコラーゲンが得られるサプリを今日はご紹介。

 

コラーゲンはどんな成分?

サプリメント

肌に良いという噂だけでコラーゲンを得ている方は、改めてどういうものか知っておいてください。

コラーゲンは、私たちの体内に存在している成分の1つで、アミノ酸から成るタンパク質の1種です。肌を構成する物質というイメージが強いですが、実際には血液や骨など、より内部の構築にも役立っています。

アミノ酸から作られるので、摂取はコラーゲンそのものでなくても、アミノ酸として食事で摂るのもありですね。

しかしもともと体内にあるとはいっても、補給しなければ減ってしまいます。理由は様々ですが、仮に健康な方でも年齢を重ねるだけで若い頃より少なくなるため、肌の状態に関係なく摂取が求められます。

コラーゲンは主に肌の弾力を気にする方に向いており、サプリに限らず美容ドリンクや化粧品にも配合。ただ体内のコラーゲンを作る意味では、外側から与える化粧品よりも、内部に与える飲食品で摂りましょう。

外側からの塗布では、基本的にコラーゲンが存在する真皮層と呼ばれる場所まで浸透しないからです。スキンケアによるコラーゲンは、肌の角質層より外側で、紫外線などから肌を守るバリア機能などとして役立っています。

 

コラーゲンの分子量は高低どっちがおすすめ?

コラーゲン粉末

既にコラーゲンサプリ、あるいはコラーゲン入りの美容アイテムを利用したことがある方は、分子のサイズについて聞いたことはないでしょうか?

コラーゲンというのは物質の中でもサイズが大きい部類に入ります。

 

吸収しやすい低分子コラーゲン

実は肌の奥まで届かないのも分子の大きさゆえなのですが、一方で低分子コラーゲンというものも存在。低分子の名の通り、サイズが小さくなっているのが特徴で、スキンケアとしてなら角質層の内部まで到達することもできます。

サプリは内側から成分を与えるものですが、これも低分子のコラーゲンを選ぶことによって吸収や消化がよくなるメリットが受けられます。せっかくたくさんのコラーゲンを得ても、体が吸収できない、あるいはできても時間がかかってしまうのは困りますよね。

 

質の良さが魅力の高分子コラーゲン

しかし反対に、高分子コラーゲンはアミノ酸に分解されることなくコラーゲンのままで吸収されるため、コラーゲンとしての効果をキープしやすいメリットがあります。

そもそもコラーゲンは人の体内にあるものではなく、ほかの動植物から得たもの。ゆえにサプリで得る際は消化の段階でアミノ酸に分解され、肌などで使われる際に再構築されます。

低分子コラーゲンは吸収スピードが早いけれど、再構築の際により良いコラーゲンの形を取れないこともあるそうです。

高分子コラーゲンは吸収こそゆっくりになってしまうけれど、その分コラーゲンとしての形を損ねないので、肌への影響も良くなるというわけ。

イメージとしてはできるだけ早く肌ケアしたいと思うなら低分子、遅くなってもいいからしっかり対処したいと思うなら高分子でしょう。もちろんベストは両方揃っていることなのは言うまでもありません。

 

コラーゲンサプリと言っても様々

上のように、サプリに含まれるコラーゲンは分子量で差が生じます。サプリ購入前に、自分はコラーゲンに対してどのような成果を期待するかを考えておきましょう。

加えてコラーゲンサプリは、必ずしもコラーゲンのみが含まれている商品とは限りません。ほかにも肌ケアの助けになる成分、体の健康サポートを行うような成分が入っていることもあります。

もしサプリで悩んだら、コラーゲン以外の成分を比べて、自分により不足しているものを選ぶのも1つの手です。

 

他の美容成分で代表的なもの

サプリメント

コラーゲン以外に含まれている成分は、何でもかんでも入れているわけではないようす。コラーゲンがそもそも肌や人体形成に役立つ成分であることから、一緒に含める成分も同様のものが集まりやすいです。

例えばアミノ酸。「コラーゲンを入れているのにそのもととなるアミノ酸?」と思うかもしれませんが、アミノ酸にも様々な種類と役割があります。20種類ほどあるアミノ酸のうち、9種類は必須アミノ酸と呼ばれ、体内で作り出すことができません。これだけでも、摂取の価値ってありますよね。

また体づくりとしてだけでなく、ダイエットや筋トレなどで運動に励む方のサポートも担っています。運動は日々の行動も含まれるため、疲れを感じやすい人にもおすすめです。

またプラセンタも含まれることが多い成分。プラセンタとは動物の胎盤のことで、赤ちゃんが大きくなるためにアミノ酸はもちろんビタミンやミネラルなどを含んでいます。

おまけに成長因子も含まれているので、肌のターンオーバーが乱れている、代謝が落ちている人にも向いていますね。

ちなみに美容分野では、豚や馬のプラセンタが使われることが多いです。

 

おすすめの人気コラーゲンサプリ

では最後に、私がおすすめするコラーゲンサプリを見ていきます。コラーゲンの量と値段とのバランスが優先ですが、下位の商品でも上位にない成分を含んでいるので要チェックです。

 

第7位 アサヒ ディアナチュラグルコサミン with II型コラーゲン

まずはアサヒのサプリことディアナチュラシリーズのグルコサミン with II型コラーゲンから。名前の通りグルコサミンがメインであり、コラーゲンは1日分あたり15mgと微量。

普段の生活である程度コラーゲンを補えている方や、ほかの悩みとして疲労を溜めやすいことが挙げられる方に向いています。

ただサプリとしては60日分と多いわりに値段もそこそこなので、継続する点では悪くないですね。

 

第6位 DHC なめらか

続いてはDHCのサプリ。こちらは肌なめらかという意味の商品名なのか、コラーゲンに特化しているのではなく、ヒアルロン酸やプラセンタ、さらにはエラスチンとプエラリアミリフィカが入っています。

コラーゲンの量としてはペプチドで450mg。ペプチドは低分子化されていることなので、吸収は期待できますすね。

量が少ない分価格もお手頃ですが、プエラリアに関しては女性ホルモン、特にエストロゲンと関わる成分でもあるため、目安量を守っていても生理周期などで体調に影響が出ることがある点に注意しましょう。

 

第5位 資生堂 ザ・コラーゲン タブレットV

こちらは資生堂のサプリ。コラーゲンが1日分に1000mg入っているほか、ビタミンがB群とC、E、ヒアルロン酸にセラミド、さらにはGABAも含まれているのが特徴です。

体だけでなく、ストレスなど心の悩みがある人にもおすすめ。

成分の構成をみるとかなり良いのですが、それ以上に値段が高いのが欠点。これを1つ購入するなら、ほかのサプリを2つ3つ買ってより多くの栄養補給に勤しみたいと思ってしまいますね。

 

第4位 エーザイ 美チョコラコラーゲン

チョコラBBでお馴染みのエーザイを4位にしました。こちらもどちらかといえば、コラーゲン特化というより肌に良い成分の詰め合わせという印象。コラーゲンはペプチドで600mg入っています。

それ以外の成分はビタミンCとB群、パントテン酸、そしてナイアシンです。ただこのうちビタミンCは1日の目安量の63%、B6に至っては1000%と目安量の10倍摂取可能です。

もともとビタミンB6は成人でも1mgちょっと得られれば十分なのですが、こちらには10mg入っています。ビタミンBが不足しがちな方は、コラーゲンと一緒に美チョコラで補給してみては?

 

第3位 アサヒ パーフェクトアスタコラーゲンパウダープレミアムリッチ

トップ3は、パウダータイプという異色アイテムから。サプリというとタブレットなど錠剤型が主ですが、アサヒではパウダータイプも販売しています。

基本水やお湯で飲むのがサプリの鉄則ではありますが、コーヒーや紅茶など、味つきの飲み物と合わせられるのがメリットですね。

コラーゲンは低分子という形だけでなく、吸収型ナノコラーゲンという形でも入っており、1回分が合計5500mg。1日の目安量である5gをクリアできてしまいます。

ほかにもプラセンタやヒアルロン酸、ビタミンCやコエンザイムQ10といった肌ケアに欠かせない成分で構成。さらに食物繊維も含まれているので、お腹の調子が気になる方にもおすすめです。

ただ値段の高さと、1回ごとにスプーンで計測、ドリンクに混ぜて溶かすという手間がかかるのでこの順位としました。

 

第2位 アサヒ ディアナチュラ 低分子コラーゲン

2位は再びアサヒのディアナチュラから、コラーゲン特化タイプのサプリを選びました。1日分に低分子コラーゲンが2000mgと、サプリの中では多め。加えてヒアルロン酸、エラスチン、コエンザイムQ10がそれぞれ1mgずつ入っています。

1日分が3粒で済む手軽さと、コラーゲンの量で見た場合にコストが良いのも嬉しいですね。

 

第1位 DHC コラーゲン

私がもっともおすすめしたいのは、DHCのコラーゲンサプリです。

コラーゲンの量は、海洋性のペプチドで2050mgと2位より多め。加えてビタミンB1とB2で、肌ケアをサポートしてくれます。

また全体量も2位の倍なのに、価格がより安いというコスパの良さも魅力。こちらも1日分は3粒なので飲みやすいです。

 

まとめ

毎日続けるなら、やっぱり質だけでなく手軽さも大事ですよね。ちょっとずつでも毎日のプラスにすることで、肌への期待も違ってきます。まずは気になるサプリからスタートしてみてください。

記事内で紹介されている商品

ディアナチュラグルコサミン with II型コ…

サイトを見る

資生堂 ザ・コラーゲン タブレット V

サイトを見る

エーザイ 美 チョコラ コラーゲン

サイトを見る

パーフェクトアスタコラーゲンパウダー プ…

サイトを見る

ディアナチュラ 低分子コラーゲン

サイトを見る

関連記事