インスタグラマーが教える!中濃ソースおすすめ10選

みなさんは普段どんなソースを使用していますか?

串カツにはウスターソース、お好み焼きには中濃ソース、とんかつにはとんかつソース・・・とそれぞれ分けて使っている家庭もあれば、中濃ソースのみ!という家庭も珍しくないと思います。

筆者は生まれも育ちも兵庫県で学生時代は大阪や神戸が遊ぶ場所、という根っからの関西人。結婚を機に東京へ引っ越してきたのですが、スーパーへ濃厚ソース(いわゆるとんかつソース)を買いに行くと”中濃ソース”という今まで見たことも聞いたこともないソースに出会いました。

結婚するまで実家にいたのでそもそもスーパーへ買い物へいくことがほとんどなかったから知らないだけかもしれませんが、それを差し引いたとしても明らかに関東には中濃ソースばかりが売られていてびっくりしたのを覚えています。

私が知っている限り、関西では”中濃ソース”と一括りにされているのではなく”とんかつソース””お好み焼きソース””たこ焼きソース””焼きそばソース”とソース物に合わせて細かく分かれているので

「中濃ソースってなに!?どれくらい濃いの?薄いの?私が欲しいソースは関東では”中濃ソース”にあたるの!?誰か教えて!!」

とスーパーのソース売り場で一人立ちすくんでしまい、関西で馴染みのあったソースが売られていなかったこともあって結局その場ではなにも購入せず、後日実家から子どもころから馴染みのあったソースを送ってもらった・・・なんてことがありました。

東京に引っ越してから中濃ソースというものに出会った中濃ソース初心者ですが、今回はそんな関西人にとっては謎だらけの中濃ソースについてご紹介していきたいと思います。

 

 

そもそも中濃ソースってなに?

中濃ソースを知る前に・・・

ウスターソースをご存知でしょうか?串カツ屋さんに行くと「二度漬け禁止」と書かれているのが印象的ですよね。

このウスターソース、実はイギリス発祥なのですよ。主に野菜や果物を熟成させた濃厚なエキスに香辛料や砂糖、デンプンなどを混ぜ合わせて作られており、黒っぽい色味に粘り気の少ないサラっとした特徴があります。

今回ご紹介する中濃ソースやとんかつソースなどはすべてこのウスターソース類に分類されます。

そしてこのウスターソースを基準にJAS規格によって定められている粘度の違いでそのソースがウスターソースなのか、中濃ソースなのか、とんかつソースなのかが別れてくるのです。

 

中濃ソースについて

では、中濃ソースについてです。

前述したようにソースにはそれぞれJAS規格が設けられており、基盤となるウスターソースの粘度が0.2Pa・s未満のものをいいます。これに対し中濃ソースの粘度は0.2Pa・s以上2.0Pa・s未満のもののことを言います。

ウスターソースのスパイシーさととんかつソースの濃厚さや甘みの両方を組み合わせているバランスのとれた万能ソースです。

 

 

アレンジや使い方について

カレーの隠し味に

何種類もの野菜や果物のエキスとスパイスで出来ている中濃ソースはカレーの隠し味としておすすめです。少量加えるだけで一気にコクが出て、美味しくなりますよ。

 

デミグラスソースに

デミグラスソースを手作りする場合にもこの中濃ソースが欠かせません。粉末のスパイスなどを別途使用しなくても中濃ソースを入れるだけで程よいスパイシーさと甘み、コクをプラスすることが出来ます。

市販のデミグラスソースだと量が多く、いつも余ってしまう・・・なんて場合はぜひ手作りしてみてくださいね。

 

ハンバーグソースに

ハンバーグをフライパンで焼いた後、余分な油分をキッチンペーパーで拭き取ったら中濃ソース、赤ワイン、ケチャップ、蜂蜜(または砂糖)、ウスターソース、醤油を入れて煮詰めるだけで簡単に本格的なハンバーグソースの出来上がりです。

油を拭き取る際には肉汁まで吸い取ってしまわないよう気を付けてくださいね。

 

チャーハンに

いつものチャーハンに飽きてきたら中濃ソースで味付けしてみてはいかがでしょうか。

その場合おすすめは豚ミンチではなく牛ミンチ。野菜はシンプルに玉ねぎと白ネギだけで。中濃ソースと塩胡椒だけでシンプルだけどクセになるチャーハンが出来上がりますよ。

 

マヨネーズと合わせて

筆者はとんかつも、エビフライも、たこ焼きも、ソースを使用する場合は中濃ソースにマヨネーズをたっぷり混ぜて食べるのが大好きで小さいころから必ずこの食べ方をしています。カキフライなども、中濃ソース×マヨネーズで。

たまにケチャップを混ぜて気分転換することもありますよ。

 

中濃ソースの選び方のポイント

無添加かどうか

ソースにも添加物が含まれているもの、そうでないものがあります。ソースに含まれる添加物は主に、保存料・香料・着色料・化学調味料。無添加でナチュラルな物が好まれる昨今では無添加で美味しいソースもたくさんあるので、気になる方はぜひ添加物の有無についてチェックしてから購入してくださいね。

 

関西風か関東風か

関東風の場合は少し甘めのソースが多いイメージのある中濃ソース。筆者は関西出身のため、ソースに限らず甘めに味付けされた調味料が苦手ということもあり購入する際は製造会社がどの地方か調べてから購入しています。

食べなれた味、好きな味が明確な方はぜひ購入する際に製造会社・製造元をチェックしてみてくださいね。

 

中濃ソースおすすめ10選

カゴメ 醸熟ソース 中濃 500ml

子どものころからずっと使っているソースです。最初に書いたように、東京のスーパーでは見かけず、関西の実家からわざわざ送ってもらったというのがこちらのソース。

関東にはカゴメのソースがほとんど売られておらず・・・今だに送ってもらうことがあるほどお気に入りです。

甘口が多い中濃ソースですがこちらの商品は甘すぎないので関西風のソースでどんなお料理にも合います。食べなれているというのもありますがやっぱりいまだにこの味が一番好きで、同じく関西出身の夫も今ではこのソースがお気に入りのようです。

 

ブルドック 中濃ソース 500ml

中濃ソースといえばこの”ブルドック”の中濃ソースではないでしょうか。ブルドッグのイラストが印象的ですよね。

着色料・増粘剤・化学調味料・甘味料などの食品添加物を一切使用しておらず、野菜や果物の旨味がたっぷり凝縮されたソースです。定番商品なので中濃ソース文化の少ない西日本でも見かけたことがあるという方もいるのではないでしょうか。

 

キッコーマン食品 デリシャスソース中濃 500ml

出典: Amazon.co.jp

キッコーマン食品 デリシャスソース中濃 500ml

化学調味料・着色料不使用の中濃ソース。

少し甘めでマイルドな仕上がりになっているので小さなお子さまがいるご家庭にもおすすめの商品です。個人的には粉物よりも揚げ物の方が合うように思います。

価格も安価で比較的いろんなスーパーで手に入るのが嬉しいですよね。

 

生ソース中濃 200ml×2本

メディアでも度々紹介されているトキハソースの商品。

原材料の野菜や果物は国産品を使用し、独自の製法で発酵させているので濃厚でほどよい酸味が特徴です。価格が他のソースよりも高いので粉物にドバドバ使うには少し気が引けますが、クセになるおいしさですよ。

 

ブルドック 塩分50%カット中濃ソース

出典: Amazon.co.jp

ブルドック 塩分50%カット中濃ソース

中濃ソースの定番、ブルドックから出ている減塩の中濃ソース。

減塩の商品というとどこか味気なかったり、コクがなかったりして、通常よりたくさん使ってしまい減塩の意味がない・・・なんてことを耳にしますが、こちらの減塩ソースはしっかりとした味と風味で通常量でも満足のいく味わいです。

小さいサイズしかないのが残念ですが、普段からよくソースを使っている方、塩分やむくみが気になる方は一度使用してみてはいかがでしょうか。

 

高橋ソース カントリーハーヴェスト 中濃ソース 300ml

出典: Amazon.co.jp

高橋ソース カントリーハーヴェスト 中濃ソース 300ml

原材料の栽培方法にまでこだわって作られた高橋ソースの中濃ソース。

シンプルな味わいで、キャベツの千切りなど生野菜とも相性ばっちり。少し酸味があるのでこってりしがちな揚げ物でも比較的さっぱり食べることができますよ。食品添加物無添加なので安心して使用できます。

 

オリバーソース どろソース 360g

小さい頃、オリバーソースのCMがよくテレビから流れていていまだに耳についているほど、関西ではお馴染みのソース。神戸発祥ということもあり、祖母宅ではこちらのソースを使用していました。

他の中濃ソースに比べるとスパイシーなので辛口が好きな方におすすめ。いつものソースに少し混ぜてもアクセントになりますよ。個人的にはお好み焼きと相性ばっちりです。

 

オタフクソース お好みソース 500g

主に関西でお馴染みのオタフクソース。関西人なら一度は使ったことがあるのではないでしょうか。

昔懐かしい味で、お好み焼きやたこ焼きはもちろん、とんかつやアジフライなどの揚げ物にもよく合います。クセがなく、甘みがあるので一家に一本あると便利なソースです。

 

イカリソース 中濃ソース300ml

こちらも関西でお馴染みイカリソース。昔、祖母宅にこちらのソースも置いてあったのを懐かしく思います。

野菜や果物のエキスがしっかりと凝縮されており、少し甘めなので隠し味や、粉物料理、デミグラスソース作りにおすすめですよ。

 

カゴメソース 有機野菜と果実使用 中濃 160ml

出典: Amazon.co.jp

カゴメソース 有機野菜と果実使用 中濃 160ml×5本

筆者が好きなカゴメソースの無添加バージョン。パッケージにあるように化学調味料・着色料・増粘剤・甘味料無添加でさらに塩分もカットされているソースです。ガツンとしたソースというよりもフルーティーで食べやすいイメージのソースです。

 

 

中濃ソースの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、中濃ソースの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

便利な中濃ソースで味付けを自由自在に!

たこ焼きソース、お好み焼きソース、焼きそばソースなど細かく分類されている関西のソースとは違い、一括りにまとめられている”中濃ソース”。

関西出身の筆者も最初こそは「ソースをひとまとめにするなんて!邪道だ!」と嫌煙していましたが、結局はこの便利さ、多様さ(東京ではそもそも細かくソースを売っているスーパーが少ないこともありますが・・・)からいまでは今では中濃ソースをよく使っています。

商品によって辛口や甘口があるので色々と試して自分好みのソースを見つけてみてくださいね。また、関西地方へお出かけの際はぜひ一度スーパーやお土産屋さんでソースを見てみてくださいね。ご当地のものや見たことないソースに出会えること間違いなしですよ。

記事内で紹介されている商品

カゴメ 醸熟ソース 中濃 500ml

サイトを見る

ブルドック 中濃ソース 500ml

サイトを見る

キッコーマン食品 デリシャスソース中濃 5…

サイトを見る

生ソース中濃 200ml×2本

サイトを見る

ブルドック 塩分50%カット中濃ソース

サイトを見る

高橋ソース カントリーハーヴェスト 中濃…

サイトを見る

オリバーソース どろソース 360g×3本

サイトを見る

オタフクソース お好みソース 500g

サイトを見る

イカリソース 中濃ソース300ml×3本

サイトを見る

カゴメソース 有機野菜と果実使用 中濃 16…

サイトを見る

関連記事