お菓子作りで大活躍!ホットケーキミックスおすすめ10選

お菓子の手作りは意外と面倒。材料を用意して粉類は振るって混ぜて焼いて…。ゆえになかなか行えない人もいると思います。私も楽しそうとは思うものの、実際にやる気を出すとなるとなかなか出ません。

そんな手間を少しでも省いてくれるのがホットケーキミックスです。粉類が既に混ざった状態なので、あとは牛乳や卵など液体の素材を加えて焼くだけ。ホットケーキミックスという名前ではありますが、ほかのお菓子にも使えて便利です。

今回はそんな、ホットケーキミックスの魅力をご紹介します。

 

献立に困ったらホットケーキミックス

ホットケーキ

上でも少し触れましたが、ホットケーキ以外に使えるのもホットケーキミックスが持つ魅力です。クッキーやほかのケーキ、クレープにドーナツとたくさんのスイーツが作れます。

ケーキなら野菜、クレープなら肉巻きなど、間食でない食事としても役立つのがまた良いですね。

作るのも、最悪水さえあれば混ぜることができますから、冷蔵庫に何もない時の緊急用にもなります。

 

ホットケーキに含まれる主な添加物について

ホットケーキミックスで作ったお菓子

半既製品とも言うべきホットケーキミックスですが、それゆえ添加物が入っているのもポイントです。

例えば膨張剤。パンやケーキを膨らませるのはベーキングパウダーの役目ですが、ミックスにはベーキングパウダーとは別に膨張剤と表記されていることもあります。またベーキングパウダーの場合も、中にアルミニウムが入っているタイプが存在します。

加えて植物油脂。ショートニングのように美味しさをプラスしてくれる添加物で、ホットケーキの場合は焼き上がりがキレイになるメリットもあります。

ほか、香料や着色料、安定剤などですね。名前からも解るようにケーキの見た目やミックスの保存のために加えられているものがほとんどです。

ゆえに見た目は多少悪くても良い、消費期限内に使いきれるのであれば、健康のために入っていないホットケーキミックスを選ぶのも手ですよ。

 

小麦粉以外の粉で作ったホットケーキの味は?

ホットケーキ作り

ホットケーキミックスは通常小麦粉が入っていますが、中には米粉や大豆粉など、ほかの粉で構成されている商品も数多くあります。

私の食べた印象としては、小麦粉に比べると米粉は感触がモッチリ、大豆粉は甘さ控えめという感じです。小麦粉のミックスでも質感や甘さが異なるものもありますが、小麦粉以外を選ぶと差がより解りやすいでしょう。

 

ホットケーキミックスの選び方

ホットケーキ作り

これからホットケーキミックスを買ってこようと思ったら、まずは原材料を確認します。添加物の有無が気になる方は、一覧を最後まできちんとみましょう。

またメインが小麦なので、アレルギーを持っている方も注意。小麦のほか、乳や卵なども該当しますね。大豆粉や米粉であっても、そのほかの材料にアレルギーとなる素材が入っていないか確かめましょう。

問題なければ、あとは完成時の味や値段。値段はグラム単位の単価を比較することをおすすめします。1袋の量はメーカーによってまちまちなので、提示されている値段が高くても、単価は安いものもありますよ。

ただアレルギーとなる素材や添加物を取り除くなど健康に配慮している商品や、料理店やシェフとのコラボ品などはもともと値段が高めに設定されています。

単に安さだけを比較するのではなく、自分にとってその配慮やコラボにどの程度の価値を感じるかも考えて選びましょう。

 

おすすめホットケーキミックス

焼きたてホットケーキ

ここではメーカー別、ブランドごとのホットケーキミックスを比べてみました。

いわゆるお菓子の素はたくさんありますが、今回は表記がお菓子全般向け、そうでない場合はホットケーキミックスやパンケーキミックスとしているものに限定しています。

 

第10位 cuoca ミックス粉北海道パンケーキミックス

まずはクオカのパンケーキミックス。北海道産の小麦粉とてんさい糖、脱脂粉乳、アルミニウムフリーのベーキングパウダーを使っています。添加物では香料も不使用ですね。

牛乳を多めにすれば、卵なしでのパンケーキ作りも可能。コレステロールが気になる方に良いかもしれません。

ただ量あたりの値段が高いのが欠点。以降の商品と比べるとかなり高価なので、産地にこだわる方向けと言えます。

 

第9位 マルコメ ダイズラボパンケーキミックス

続いてはマルコメのダイズラボブランドで生まれたパンケーキミックス。小麦粉ではなく大豆粉を使っているため、小麦アレルギーの方でも使えます。グルテンフリーではありますが、大豆アレルギーの方は念のため注意してください。

ほかには馬鈴薯(じゃがいも)でんぷん粉や米味噌粉末が入っているのも特徴的です。

また小麦粉で作ったパンケーキに比べると、糖質が26%ほどカットになるそう。糖分過多が気になる方にもおすすめのヘルシーなパンケーキができます。

ただこちらも値段はやや高め。健康に配慮がある分、コストがアップするということなのでしょう。

 

第8位 マルコメ 辻口博啓監修大豆と米糀のスイーツ粉

8位もマルコメから。マルコメ味噌で知られるメーカーだけに、大豆へのこだわりが強いのかもしれませんね。

こちらは大豆だけでなく米糀(こうじ)が入っているのも特徴で、ベーキングパウダーと相まってケーキの仕上がりをふわふわに。そのため、シフォンやロールと言った柔らかさが特徴のケーキ作りにも向いています。

ほか黒糖、山芋粉末、ヨーグルト粉末が入っています。大豆と合わせて、乳や山芋にアレルギーのある方は購入を控えましょう。

 

第7位 永谷園 ホテルニューオータニホットケーキミックスバニラタイプ

お次は永谷園のホットケーキミックス。ホテルニューオータニ の料理長さんが監修を勤めているそうで、プロによる材料の配分がポイント。中身は小麦粉をメインにベーキングパウダーや脱脂粉乳など、ベーシックな構成になっています。

焼くのはこちらの作業になってしまいますが、本場の味が気になる方にうってつけです。ホットケーキミックスだけでなく、メープルシロップがセットになっているのも嬉しいですね。

また焼きあがった時に、ふんわりバニラの甘い香りが漂います。

 

第6位 昭和産業 ホットケーキミックス

6位は昭和産業のホットケーキミックスです。基本的なホットケーキミックスとしては、容量も値段も平均的。普段使いしやすい商品と言えます。

素材では、脱脂粉乳が入っておらず、小麦粉と砂糖類、ベーキングパウダーというよりシンプルな作り。言い換えると乳製品が含まれていないので、乳アレルギーの方にはおすすめです。

 

第5位 日清 糖質50%オフホットケーキミックス

5位に選んだのは日清のホットケーキミックスから、糖質50%オフタイプ。上でも26%オフの商品について触れましたが、こちらは通常の半分がカットできます。

糖質カットの仕組みは小麦粉の配分量を減らし、小麦たんぱくや食物繊維の追加にあります。

また仕上がりも、甘味を加えなければ甘さ控えめのホットケーキに。甘味が苦手な方や、自分で甘さの調節をしたい時に役立ちます。

こちらも値段が高めとなっていますから、健康とコスパ、どちらをどこまで重視するか考えて購入しましょう。

 

第4位 昭和産業 ケーキのようなホットケーキミックス

よりふわっふわのホットケーキを作りたいなら、ケーキのようなホットケーキミックスがおすすめです。こちらはおいしさゆえに、値段がアップする印象。

素材に粉末バターや粉末チーズが入っているのが特徴で、5位とは対照的にホットケーキだけでも甘めです。これもスポンジケーキをイメージしているのでしょうね。疲れた時にはたまりません。

糖質なんて気にしない、むしろとことん甘いものを追求したい方にぜひ。

 

第3位 共立食品 ホームメイド米粉のホットケーキミックス

3位は米粉で作るホットケーキミックス。こちらも小麦粉アレルギーの方におすすめです。米は国産のもののみで構成され、砂糖はグラニュー糖、ほかコーンスターチやコーンフラワーが入っています。

1セット内が200gごとに小分けされて入っているので、1人暮らしの方、少量を作りたい時も便利。

米だけに、もちもちの食感を求める方にも向いています。

 

第2位 日清 ホットケーキミックス極もち国内麦小麦粉100%使用

2位は日清の、小麦粉ながらモチモチ感が楽しめるホットケーキミックス。小麦粉は国産で卵白粉や加工でん粉などが食感をサポートしています。

原材料の中には乳と大豆を含むものがある点に注意しましょう。

質感にこだわっている割に値段も手頃なので、毎日モチモチのホットケーキを楽しみたいならおすすめです。食感だけでなく、バニラ風味の香りを堪能できるのも魅力。

 

第1位 森永製菓 ホットケーキミックス

ベストは森永製菓のホットケーキミックス。ベターな商品とも言えるので、既に使っている方も多いかもしれませんね。

小麦粉をメインに砂糖やでんぷん、ベーキングパウダーと、特別な素材はないのですが、やはりお菓子メーカーが作っているからか、ザ・ホットケーキの味という仕上がりになるので気に入っています。

こちらも中身は150gごとの小分けがされていますから、少量使いたい時にもおすすめ。また材料には卵が使われていないので、卵アレルギーでケーキが食べられない方にもぴったりです。

マフィンのようなカップケーキ、クッキーにも使えるので、もし余ったらほかのスイーツに挑戦してみるのもありですよ。

 

まとめ

ホットケーキミックスと一口に言っても、メーカーによって小麦粉以外を使っているなど素材から違います。ゆえに好き嫌いはもちろんのこと、アレルギーの観点からも選べるのは良いですね。

ぜひホットケーキミックスで、手作りおやつを楽しんでみてください。

記事内で紹介されている商品

cuoca ミックス粉北海道パンケーキミックス

サイトを見る

マルコメ ダイズラボパンケーキミックス

サイトを見る

マルコメ 辻口博啓監修大豆と米糀のスイー…

サイトを見る

永谷園 ホテルニューオータニホットケーキ…

サイトを見る

昭和産業 ホットケーキミックス

サイトを見る

日清 糖質50%オフホットケーキミックス

サイトを見る

昭和産業 ケーキのようなホットケーキミッ…

サイトを見る

共立食品 ホームメイド米粉のホットケーキ…

サイトを見る

日清 ホットケーキミックス極もち国内麦小…

サイトを見る

森永製菓 ホットケーキミックス

サイトを見る

関連記事