買いたいものを検索してください

桃缶おすすめ12選!フルーツの缶詰めと言えば

好きなフルーツや、よく食べるフルーツは何ですか?

私はフルーツ全般、何でも大好きでよく食べるのですが、一番に挙げるならば「桃」を挙げる程、「桃」が大好きです。

しかし「桃」は季節ものなので、夏場以外はお目にかかる事は出来ず、一年中食べられるわけではありません。

そうしたなかで、いつでも食べたい時に大好きな「桃」を食べるには、どうしたらよいであろうか?考えた際に浮かんだのは『桃缶』があるではないか!と思ったのです。

『桃缶』ならば、買い置き出来て好きな時にいつでも食べる事が出来る。この上ない幸せです。

今回『桃缶』の魅力について、詳しく見ていきたいと思います。

 

桃缶の魅力とは?

桃缶 封切り

『桃缶』とは、言葉通り“桃の缶詰め”を略した言い方です。

『桃缶』で使われている「桃」の種類は2つあり、果肉が黄色い《黄桃》と、果肉が白い《白桃》です。更に、国産品と外国産品とあります。

『桃缶』の魅力とは、一体、何なのでしょうか?

私自身が『桃缶』を味わい、感じた魅力は4つあります。

 

いつでも食べられる

「桃」は夏のフルーツなので、一般的には夏場にしか出回らないものとなっています。ただ、加工品となると「桃」を使った商品はそれなりにあり、その加工品の中でも「桃」の原型をそのまま留めたものと言ったら『桃缶』です。

『桃缶』は缶詰めなので常備でき、一年中、好きな時に食べる事が出来るのが最大の魅力です。

 

満足感ある食べ応え

『桃缶』の缶詰めの大きさ・容量によって、勿論異なりはしますが、1個あたりの缶詰めにゴロッと果肉がまるまる入っているので、見た目および食べ応え共に満足します。

 

桃缶 皿

 

賞味期限が長い

缶詰めなので賞味期限がある程度長めであり、多くの市販の『桃缶』は一般的に、常温保存が出来る商品の為、買い置きしておけるのが良いです。

 

アレンジが出来る

普通に食べるのは勿論ですが、スムージーに使ったり、ヨーグルトに入れたり、ケーキ等のスイーツ作りなど多様に使え、アレンジ次第で「桃」を使ったクッキングの幅が広がります。

 

離乳食としても◎

手軽に食べられる桃缶は、お子さんの離乳食としてもおすすめ。1歳以降のお子さんであれば食べさせることができます。

ただし桃缶を含む果物の缶詰は、いわばシラップ漬けで甘すぎるので、お子さんがその味に慣れすぎないよう注意。基本的には生の果物を選び、どうしても入手できない時などの対応として桃缶を使うぐらいがベターです。

 

桃缶を選ぶポイント

桃缶 2種

『桃缶』を選ぶ際のポイントは、5つあります。

 

原産国

『桃缶』に使われる「桃」の産地は、国産と外国産とあります。国産品の多くは「桃」の産地として有名な福島・山形・岡山産。外国産品の多くは、中国の「桃」が多く使われています。

そうした中で購入の際、基本、国産の『桃缶』を選びますが、味に遜色がなければ外国産の『桃缶』も普通に選んでいます。

 

桃の種類

「桃」の種類は2つあり、果肉が黄色い《黄桃》と、果肉が白い《白桃》です。2種類とも大好きで、どちらも同じ頻度で購入しています。

食感・味等の違いは「桃」の大きさや形状・産地で多少異なりますが、多くは、《黄桃》はやわらかくとろける食感、《白桃》はサクッと噛む食感があるように思えます。

また、甘さ等の風味の多くはシラップの濃度で決まると思うので、購入の際はその都度、食べたい品種を買う感じです。

 

 

桃の大きさ・形状

『桃缶』に使われている「桃」の形状はいくつかあります。

多くは《2つ割り》といって、1つの「桃」を半分に割った状態です。そのまま食べる際はかぶりつく形になり、なかなかワイルドで食べ応えがあります。

他には1つの「桃」を1/4のサイズにした《4つ割り》や、1/8のサイズにした《8つ割り》、薄くひと口サイズに《スライス》した形状もあります。

そのまま食べる、スイーツ等に使うなど、TPOによって「桃」の大きさを使い分けて購入しています。

 

缶のサイズで桃の内容量を確認

桃缶を選ぶ際は、容量に注目する方も多いと思いますが、缶の大きさが変われば中に含まれる桃の容量も変化します。

桃缶の中で1番多い4号缶の場合、2つ割りタイプならMサイズの桃で5個前後含まれていることが多いです。より大ぶりのLサイズなら3個、一口サイズの小粒なSサイズであれば、10個近く含まれることもあります。

 

シラップの糖度・カロリー

桃缶 シラップ

『桃缶』の中身は、基本「桃」とシラップのみと解りやすいですが、このシラップは『桃缶』によって糖度が異なります。

果実缶詰の糖度はJASの規格によって定められており、4つに区分されます。

◎糖度10%以上14%未満⇒エキストラライト・シラップ
◎糖度14%以上18%未満⇒ライト・シラップ
◎糖度18%以上22%未満⇒ヘビー・シラップ
◎糖度22%以上⇒エキストラヘビー・シラップ

各『桃缶』パッケージには、シラップ糖度が明記されているので、カロリーや糖質等と同じように、成分表をチェックしています。

 

コストパフォーマンス

 内容量・価格が納得のいくものであるか、手に入れやすい商品かを総合的に判断しています。

以上を念頭に、商品ブランドサイトやショッピングサイトにて商品情報を調べたり、クチコミサイトにて購入者のクチコミを参考にして納得した上で『桃缶』を購入しています。

 

桃缶おすすめ12選

美味しく人気で、手に入りやすい『桃缶』を紹介します。

 

明治屋 フルーツマーケット 白桃

出典: Amazon.co.jp

明治屋 フルーツマーケット 白桃
ブランド
カテゴリ
形状 2つ割り 容量 425g
シラップ ヘビー 産地 国産

明治屋ブランド『MY フルーツ缶詰』シリーズ・フルーツマーケットの缶詰めで《白桃》です。

白桃の品種は、缶詰めに一番適しているといわれる国産・大久保種を使用しており、やわらかな果肉と甘い香りが特長です。

大きめサイズな缶で容量も有る割には、お値段もそこそこなので購入しやすいです。何より、明治屋ブランド商品と言うのがワンランク上の感じであり、気持ち的にも安心して食べられる感じでおすすめです。

 

明治屋 フルーツマーケット 黄桃

出典: 楽天市場

明治屋 フルーツマーケット 黄桃 250g
no image
明治屋 MY 黄桃 ( 250g )
形状 2つ割り 容量 425g
シラップ ヘビー 産地 国産

明治屋ブランド『MY フルーツ缶詰』シリーズ・フルーツマーケットの缶詰めで《黄桃》です。

黄桃の品種は、缶詰に適した国産品種を使用し、黄桃ならではのジューシーさやキメ細やかな果肉と甘い香りが特長です。

白桃の『桃缶』同様、大きめサイズな缶で容量も有る割には、お値段もそこそこなので購入しやすいです。明治屋ブランド商品と言うのが、美味しさにプラスαとなっています。

 

はごろも 山形県産黄金桃

出典: Amazon.co.jp

はごろも 山形県産黄金桃
ブランド
カテゴリ
形状 4つ割り 容量 295g
シラップ ヘビー 産地 国産(山形)

はごろもフーズの商品は幅広い食材を扱っていますが、缶詰め商品の種類は非常に多く、一度は見た事・食べた事ある商品ばかりだと思います。その缶詰めの中でも、フルーツの商品は特に種類が多く人気があります。

こちらは、はごろもフルーツ缶詰めの中で国産品を扱った「国産フルーツ缶詰シリーズ」の《山形県産黄金桃》です。

4つ割りなので食べやすく、シラップはヘビーなので濃厚です。大きめなスーパーであればたいてい置いてあるので、手に入りやすいのも良いです。

 

はごろも 朝からフルーツ 黄桃

形状 薄切り 容量 190g
シラップ エキストラライト 産地 中国

はごろもフルーツ缶詰めの「朝から缶詰シリーズ」の《黄桃》です。

商品ネーミングは勿論ですが、“朝から食べよう!”をテーマにしているのか、こちらは何とオリゴ糖を添加したシラップ漬けです。とても珍しく、おなかの調子を整えるのにも良く、ヨーグルト代わりに朝食に食べるのも良いですね。

シラップは、エキストラライトと軽めなので、起きがけの糖分チャージにぴったりで良いかと思われます。

 

はごろも 甘みあっさり黄桃

形状 4つ割り 容量 295g
シラップ エキストラライト 産地 中国

はごろもフルーツ缶詰めの「甘みあっさり缶詰シリーズ」の《黄桃》です。

鮮やかな黄色としっかりした果肉は、ステビアを使用して糖度を14%未満に抑えたエキストラライトシラップ漬けで、商品名通り“甘みあっさり”が、とても食べやすいと思います。

『桃缶』のシラップは一般的に糖分が高いですが、こちらは糖分を気にする方でも、ステビア使用なので許容範囲ではないかと思われます。

 

K&K にっぽんの果実 白桃 あかつき

形状 薄切り 容量 195g
シラップ ライト 産地 国産(東北)

『にっぽんの果実』ブランドは、果物に最も近い果実の缶詰めです。日本各地の厳選素材を使用し、産地が解る・見える商品と言うのが安心感があります。

白桃は、東北産あかつきを使用し青果市場でも人気の品種との事です。適度に熟したやわらかさと特有の香りが魅力で、更にシラップには高級和菓子によく使われる白ざら糖を使っているのが特長です。

白桃の果肉の熟れ具合いと、白ざら糖使用のライトシラップのハーモニーは上品な甘さで美味しいです。

 

K&K にっぽんの果実 黄桃 黄金桃

形状 薄切り 容量 195g
シラップ ライト 産地 国産(山形)

《白桃》同様『にっぽんの果実』ブランドの《黄桃》です。

こちらは黄桃品種の中で、青果市場でも大人気の山形県産の黄金桃を使用しています。 とろける食感で爽やかな酸味があるので食べやすいです。

シラップには《白桃》同様、白ざら糖が使われいるので、果実本来の甘さを損なわない上品な甘さが良く、量的にもシラップは飲み干せる感じです。

 

サンヨー 白桃国産

形状 2つ割り 容量 425g
シラップ ヘビー 産地 国産

サンヨー缶詰株式会社は、地元の福島の特産である桃をはじめとした果実缶詰をメインに扱っている会社です。

こちらは、満を持して国産の白桃を使用し、本来の甘みが引き立つようにするため、収穫後に追熟工程しているのが特長です。丁度良い食べ頃感に作り、缶詰め加工しているのが良いです。

シラップはヘビーなので濃厚で、更に追熟加工も合わさり、甘みを存分に味わえると思います。

 

讃岐缶詰 白桃

形状 2つ割り 容量 425g
シラップ ヘビー 産地 国産(東北)

讃岐缶詰株式会社は、地域振興を目指し創業した香川県の食料品の缶・瓶・袋詰め事業の会社です。

『Sanuki』ブランドシリーズの《白桃》は、東北産100%の白桃を使用しています。

美味しい白桃が出来る条件は、栽培時期に日中は高温・朝晩は涼しい夏の気温差が必要とのことで、この条件にぴったりな環境が東北であり、その中でも厳選した白桃を使っているのがポイントです。

また、缶詰めらしからぬピンクカラー×ホワイト地のパッケージは、可愛くお洒落で目を惹きます。

 

讃岐缶詰 黄金桃

形状 8つ割り 容量 310g
シラップ ヘビー 産地 国産(山形)

『Sanuki』ブランドシリーズの《黄金桃》は、山形県産100%の黄金桃を使用しています。

黄金桃は糖度が高く、みずみずしい果肉です。食べきりサイズの容量で、更に8つ割りで一口サイズにカットされているので食べやすく、スイーツ作りやトッピングにも切らずにそのまま使えて便利です。

同シリーズ《白桃》同様、缶詰めらしからぬイエローカラー×ホワイト地のパッケージは可愛いです。

 

宝幸 白桃

形状 2つ割り 容量 425g
シラップ ライト 産地 中国

株式会社宝幸は1946年に水産会社として創業し、1959年には缶詰事業をはじめとした常温食品事業に力を入れています。

2つ割りのライトシラップで、標準型の『桃缶』です。

缶詰め容量は大きめで白桃果肉の個数は結構入っていますが、中国産ということもあり、お手頃価格で購入できるのが良いです。まとめて買い置きしておきたいです。

 

宝幸 黄桃

形状 2つ割り 容量 410g
シラップ ライト 産地 中国

2つ割りのライトシラップで、標準型の『桃缶』です。

《白桃》同様、大きめな缶詰め容量で、黄桃果肉の個数は結構入っています。こちらも中国産ということもあり、お手頃価格で購入できるのが良いです。

《白桃》と合わせて、まとめ買いして常備しておきたいです。

 

桃缶で楽しめるレシピとは?

桃缶はそのまま食べても美味しいですが、毎日のおやつやお客さん用のちょっとしたスイーツなどに、アレンジもおすすめです。

 

ヨーグルトと一緒に

りんごバターヨーグルト

簡単なものではヨーグルトとあえる食べ方。全部あわせてしまうとヨーグルトがシラップでドロドロになってしまいますから、最初は桃のみとヨーグルトを混ぜ、好みでシラップを追加、甘さを調節しましょう。

シラップをきちんと使いたいなら、無糖タイプのヨーグルトがおすすめです。いっそのことシラップでドロドロにして、桃も細かくすれば桃味の飲むヨーグルトとしても楽しめます。

 

桃ゼリー

少し手間がかかるレシピですが、ゼリーもおすすめ。こちらはゼラチンなど固める素材をシラップごと桃と混ぜ合わせ、冷やすだけでOKです。ゼラチンが粉末など溶けにくい場合は、予めお湯などで溶かしておくとよりスムーズでしょう。

シラップのみでは甘すぎだと感じたら、水で薄めたりレモン汁を加えてもおいしいです。反対に味が薄いと思ったら、砂糖を追加するなど調整しましょう。

 

パウンドケーキ

mya

最後はパウンドケーキです。こちらも基本的な作業はヨーグルトやゼリーと同じく材料を全て混ぜるだけ。甘さが気にならなければ、シラップだけで小麦粉やベーキングパウダーなどもまとめることができます。

パウンドケーキですから、パウンド型やオーブンの予熱を忘れずに。お好みでバナナなど、パウンドケーキにあうフルーツを追加するのも楽しいです。

 

フルーツ缶の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、桃缶の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング

 

これからは一年中、『桃缶』を食べよう!

桃缶

『桃缶』の魅力について考察してきました。

夏場しか「桃」は食べられないと思いがちですが、ちょっと目先を変えれば、加工品の中でも生の「桃」に近い『桃缶』があるのです。

「桃」好きな人はもちろん、スイーツに使う際もとても便利で常備しておくと重宝します。

是非『桃缶』を一度、味わってみてください。美味しさにハマると思います!

記事内で紹介されている商品

明治屋 フルーツマーケット 白桃

サイトを見る

明治屋 フルーツマーケット 黄桃 250g

サイトを見る

明治屋 MY 黄桃 ( 250g )

サイトを見る

はごろも 山形県産黄金桃

サイトを見る

はごろも 朝からフルーツ 黄桃

サイトを見る

はごろも 甘みあっさり黄桃

サイトを見る

K&K にっぽんの果実 白桃 あかつき

サイトを見る

K&K にっぽんの果実 黄桃 黄金桃

サイトを見る

サンヨー 白桃国産

サイトを見る

讃岐缶詰 黄金桃

サイトを見る

関連記事