食物繊維が豊富で美味しいクリーム玄米ブラン!あなたはザクザク派orしっとり派?

1日3食、栄養バランスの良い食事をしていますか?私は、朝食は飲み物のみで済ませてしまう事がほとんどです。

食事をしっかりと摂るという事は、生活する中で最も大切な事ですが、忙しい毎日の中ではなかなか難しく、食事の時間を十分に取る事が出来ない人が多いのが現状だと思います。

そうしたなかで、手軽にサッと食べられ栄養補給が出来る商品は嬉しい存在です。機能性に特化した商品が色々な形状で販売されていますが、その中でも食感・食べ応え・ラインアップの豊富さと三拍子揃った、美味しい『クリーム玄米ブラン』に、私はハマリました。

個包装され片手でサッと食べる事が出来て、食べ応えある食感、更に食物繊維が豊富に配合なので、美味しく食べられて腸内環境を整えられる事も気に入っています。

ということで、今回『クリーム玄米ブラン』の魅力について、熱く語っていきたいと思います。

 

クリーム玄米ブランとは

玄米ブラン 開封皿

食物繊維が非常に豊富な小麦ブランと健康に良いとされる玄米を生地にし、食べやすくクリームをサンドした栄養調整食品です。不足しがちな食物繊維・カルシウム・鉄・10種のビタミンを配合しています。

 

歴史

アサヒグループ食品「BALANCEUP ~バランスアップ」シリーズ内の1つである『クリーム玄米ブラン』。朝食やランチのお供、おやつや捕食に最適で、発売から17年経った今でも人気で、ザクザク食感のビスケット(小麦ブラン&玄米の生地)と素材を生かしたクリームの組み合わせは、ロングセラー商品です。また最近では、新しくブラウニータイプのしっとり食感商品も発売され、こちらも人気です。

 

栄養機能食品

『クリーム玄米ブラン』は栄養機能食品とされています。体の栄養バランスを考えた食品をバランス栄養食品・栄養調整食品と言われていますが、栄養調整食品の中に栄養機能食品と名付けられた商品があり、これは国が定めた特定の栄養成分の量が基準に満たした場合、商品表示されます。『クリーム玄米ブラン』は、鉄・カルシウムの機能表示がされています。

 

クリーム玄米ブランの種類は?

『クリーム玄米ブラン』のラインアップは、2018年12月現在 、2食感の展開で、それぞれフレーバーが豊富にあります。

 

ザクザク食感

玄米ブラン ザクザク

ザクザク食感は、玄米とブランを練り込んだザクザク香ばしい生地に、各厳選素材のクリームをサンドしています。その中でも、定番シリーズ・グラノーラシリーズ・豆乳シリーズと区分けされています。

《定番シリーズ》「ブルーベリー」「クリームチーズ」「カカオ」

《グラノーラシリーズ》「メープル・ナッツ&グラノーラ」「ベリーベリー&グラノーラ」

《豆乳シリーズ》「豆乳アーモンド」「豆乳カスタード」

定番シリーズと豆乳シリーズは食物繊維1/3日分配合、グラノーラシリーズは食物繊維2/3日分配合です。

 

しっとり食感 ブラウニー

玄米ブラン しっとり

しっとり食感は、「苺のブラウニー」「抹茶のブラウニー」「ティラミスのブラウニー」と3種類です。玄米と小麦ブランを練り込んだ各種しっとりとした生地に、各クリームが挟まれています。3種共に、1商品に食物繊維は1/3日分配合しています。

 

期間限定商品もオススメ!

玄米ブラン 限定商品

定番のフレーバーとは別に、約2ヶ月に1度の割合で、期間限定商品や定番商品枠組内に含まれる1~2シーズン販売商品が発売されています。定番商品も大好きですが、これらの限定商品はサンドされるクリームが季節に合った素材を使っていたり、話題の素材使用だったりするので、発売が楽しみです。

2018年12月現在の1~2シーズン販売商品は、ザクザク食感シリーズの「レモンジンジャー」味です。瀬戸内レモンを使用したジンジャー入りのレモンクリームがサンドされており、ビタミンC補給にも最適です。

 

アサヒグループ食品 クリーム玄米ブランレモンジンジャー

出典: Amazon.co.jp

アサヒグループ食品 クリーム玄米ブランレモンジンジャー

期間限定の商品は概ね販売が2ヶ月位で、シーズン販売商品は約3~6ヶ月。その後、終売商品となりブランドホームページから姿が消えてしまいます。ただ、実店舗やショッピングサイトでは売り切り次第終了になるので、店舗に在庫が残っていればワンシーズン前の限定商品に出会える事もあります。

ちなみに、最近お気に入りだった期間限定&シーズン販売商品は、2018年春頃に発売された「豆乳アサイーベリー」、2017年夏~秋冬頃に発売されていた「ピスタチオ」「黒ごま黒大豆&グラノーラ」「アップルパイ」です。

現在は終売商品扱いですが、販売時期にこれらを買い溜めして、賞味期限内の現在も大事に味わい食べています。

 

クリーム玄米ブランに含まれる主な栄養成分

玄米ブラン 中身アップ

先に述べた通り『クリーム玄米ブラン』は栄養機能食品として、鉄・カルシウムが含まれています。その他、不足しがちな食物繊維や、10種のビタミン等も配合しています。

 

食物繊維

1商品あたり、食物繊維配合量が1/3日分と2/3日分の2種類の商品があります。

《定番シリーズ》は食物繊維1/3日分配合で、トマト約6個分に値します。(トマト1個110g計算)

《グラノーラシリーズ》は食物繊維2/3日分配合で、レタス約2.5個分に値します。(レタス1個450g計算)

 

カルシウム

全シリーズ共通として、カルシウムは454mg配合され、これは牛乳約400ml分に値します。

 

鉄分

全シリーズ共通として、鉄分は4.6mg配合され、これはほうれん草約1束に値します。

 

10種のビタミン

全シリーズ共通として、ビタミンA・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンB12・ビタミンD・ビタミンE・ナイアシン・葉酸・ パントテン酸が配合されています。

 

クリーム玄米ブランの選び方

私が『クリーム玄米ブラン』を選ぶ際のポイントは4つあります。

 

食感・風味

ラインアップが豊富な『クリーム玄米ブラン』ですが、ザクザク食感派orしっとり食感派と好みが分れると思います。私はとにかく『クリーム玄米ブラン』ブランドが大好きなので、新商品が発売したら食感およびフレーバーにかかわらず、まずは一度購入し味わっています。その後は、私は断然ザクザク食感派なので、ザクザク食感のラインアップから好みの風味を購入しています。

 

カロリー・糖質量

フレーバーによって若干のカロリーや糖質量の差があるので、公式ブランドサイトや商品パッケージに記載の、カロリーや糖質等の成分表をチェックしています。

 

賞味期限

基本、どのフレーバーも賞味期限は製造から8ヶ月~1年近くあります。購入の際はしっかりチェックしています。

 

価格・販売場所

コンビニで、ザクザク食感シリーズは、1個あたり定価約160円程で売られています。ドラッグストアやネット販売等では、100円前後と定価よりかなりお安く購入出来るお店もあり、日持ちする商品なので安売りしている時にまとめ買いして常備しています。

 

クリーム玄米ブランの美味しい食べ方

冷やし玄米ブラン

『クリーム玄米ブラン』を、食べた事がある人は、そのまま袋から出して、普通に食べる人がほとんどだと思いますが、『クリーム玄米ブラン』愛食者の私が、オススメな食べ方を紹介します。

それは『クリーム玄米ブラン』を冷蔵庫で冷やして食べる事です。

小麦ブランと玄米の生地は、ザクザク食感であるがゆえに、食べる際にどうしてもボロボロとしてしまいます。冷蔵庫で冷やしてから食べると、生地や中のクリームの密着度が増し、ボロボロ感も多少は緩和した感じになります。

ちなみに、2018年夏に期間限定商品として販売していた「塩レモン」は、メーカー推奨として“冷蔵庫で冷やして食べると美味しい!”商品でした。私は、このフレーバーに限らず全フレーバーを以前から冷やして食べています。

 

クリーム玄米ブラン 塩レモン

出典: 楽天市場

クリーム玄米ブラン 塩レモン

 

ザクザク食感『クリーム玄米ブラン』のおすすめ

大好きで愛食している『クリーム玄米ブラン』シリーズ。『クリーム玄米ブラン』誕生から17年の歴史の中で、過去に発売されたフレーバーを含めてオススメ商品は本当に沢山ありますが、現在購入可能なフレーバーの中で、オススメ商品を紹介したいと思います。

 

クリームチーズ

「クリームチーズ」は、定番シリーズ・食物繊維配合量1/3日分です。玄米と小麦ブランを練り込んだザクザク生地に、マスカルポーネチーズをブレンドした口どけの良いクリームチーズをサンドしています。

封を開けた時のチーズの香りが凄く、チーズ好きにはたまらないと思います。

サンドされたクリームは、クリームチーズ60%とマスカルポーネチーズ33%使用したチーズパウダー配合なので、チーズ感が濃厚で美味しいです。

適度な甘さも丁度よく、朝食・昼食にコーヒーと共に味わうのは勿論、ワインのおつまみにもよく合う美味しさで、『クリーム玄米ブラン』シリーズの中で一番大好きなフレーバーです。今まで食べた数は100個を軽く超えていると思われるほど、愛食しています。

 

メープルナッツ&グラノーラ

出典: Amazon.co.jp

クリーム玄米ブラン メープルナッツ&グラノーラ

「メープルナッツ&グラノーラ」は、定番シリーズ・食物繊維配合量2/3日分です。ココナッツ、アーモンド、かぼちゃの種を練り込んだグラノーラ生地に、厳選したメープルシロップ入りのクリームをサンドしています。

香り立つメープルシロップの甘さとナッツの香ばしさのハーモニーが絶妙で、上品なクッキーの様な味わいで美味しいです。

2018年8月にパッケージがリニューアルし、食物繊維2/3日分表記を今までより大きく記載し、麦の穂のイラスト付きで、グラノーラシリーズの商品特長が前面に出た感じとなっています。

 

豆乳アサイーベリー

出典: Amazon.co.jp

クリーム玄米ブラン 豆乳アサイーベリー

「豆乳アサイーベリー」は現状、ブランドサイト上では終売商品となっていますが、今春に発売した商品なので、店頭やネットで販売されている店もまだあります。

豆乳シリーズ・食物繊維配合量1/3日分です。豆乳パウダーを生地とクリームに11%も使用し、アサイーとベリーの甘酸っぱいクリームがサンドされています。

ブルーベリー単体とは一味違い、アサイー4.7%・カシス0.15%使用なので、アサイーの風味をしっかり感じられ濃くて美味しいです。アサイー好きにも納得のフレーバーなので終売商品というのが残念ですが、まとめ買いして常備しています。

 

アップルパイ

クリーム玄米ブラン アップルパイ

「アップルパイ」は現状、ブランドサイト上では終売商品となっていますが、取り扱いされている所も数店あります。

期間限定商品・食物繊維配合量1/3日分です。シナモンが香る玄米と小麦ブランを練り込んだ生地に、りんご果肉入りクリームをサンドしています。

商品名副題に“甘く煮詰めたりんごの味わい”と明記されている通り、煮詰めたりんごのフィリング感が良く出ており、アップルパイ度が高く美味しいです。大好きなフレーバーで、こちら50個以上は買いました。今は買い溜め保存分を大切に食べています。

 

豆乳アーモンド

「豆乳アーモンド」は、豆乳シリーズ・食物繊維配合量1/3日分です。豆乳パウダーを生地とクリームに11%も使用し、アーモンドペースト入りのクリームがサンドされています。

アーモンド1.3%とキャラメルソース使用なので、噛めば噛むほど、アーモンドのコクが深く濃厚で美味しいです。

 

ブルーベリー

「ブルーベリー」は、定番シリーズ・食物繊維配合量1/3日分です。従来品と比べて大きめの果肉が入っているのが特長で、甘酸っぱいブルーベリークリームが、玄米とブランを練り込んだザクザク生地にサンドされています。

ブルーベリーを5%使用しているので、ブルーベリーの果肉をしっかりと感じられ、甘さと甘酸っぱさのバランスも良く美味しいです。

『クリーム玄米ブラン』の発売は「ブルーベリー」フレーバーからスタートし、今も尚、愛されており人気で、商品ラインナップでもトップにずっと記載されています。

 

カカオ

「カカオ」は、定番シリーズ・食物繊維配合量1/3日分です。玄米とブランを練り込んだチョコチップ入りカカオ生地に、ベルギー産チョコレートを使用したなめらかで濃厚なクリームがサンドされています。

他のフレーバーと異なり、こちらはカカオ生地なので、封を開けた際にチョコレート色をした生地が目に飛び込んできて、最初に食べた時はビックリしました。チョコチップの食感も良いアクセントになっています。

サンドされたクリームは、ベルギー産チョコレートを2.4%使用しているので、チョコレートがビターで大人が満足する濃厚さを味わえ、美味しいです。

 

豆乳カスタード

「豆乳カスタード」は、豆乳シリーズ・食物繊維配合量1/3日分です。豆乳パウダーを生地とクリームに11%も使用し、カスタードクリームがサンドされています。

クリームは優しい甘さのまろやかなカスタードなので、個人的には、もう少しカスタード感が濃厚でコクある方が好みです。

 

しっとり食感派には『クリーム玄米ブラン』ブラウニー!

ブラウニータイプの『クリーム玄米ブラン』は全3種類。一挙紹介します。

 

苺のブラウニー

今までのザクザク食感の『クリーム玄米ブラン』と対照的に、しっとり食感として発売されたブラウニーシリーズの第一弾が、こちら「苺のブラウニー」。

玄米と小麦ブランを練り込んだ濃厚なチョコブラウニーに、ストロベリーの果肉クリームをサンドしています。

1商品・小袋2個入りで、食物繊維1/3日分が摂取出来ます。

甘酸っぱいストロベリーのクリームとチョコブラウニーの組み合わせは、まさにスイーツな感じで、しっとり感があり美味しいです。

パッケージのピンク&ホワイト ストライプも女性好みの可愛いデザインで目を惹きます。

 

抹茶のブラウニー

出典: Amazon.co.jp

クリーム玄米ブラン 抹茶のブラウニー

ブラウニーシリーズの第二弾が、こちらの「抹茶のブラウニー」です。

玄米と小麦ブランを練り込み宇治抹茶を使用した生地に、ホワイトチョココーチングを使用したミルク感あるクリームをサンドしています。

1商品・小袋2個入りで、食物繊維1/3日分が摂取出来ます。

ホワイトチョコの甘さに宇治抹茶の旨みとお茶の渋みを感じ、抹茶とホワイトチョコ好きには堪らないコラボだと思います。

パッケージのグリーン&ホワイト ストライプは、ブラウニーシリーズに沿い抹茶感が出ています。

 

ティラミスのブラウニー

出典: Amazon.co.jp

クリーム玄米ブラン ティラミスのブラウニー

ブラウニーシリーズの第三弾が、こちらの「ティラミスのブラウニー」です。

玄米と小麦ブランを練り込んだココアとコーヒー生地に、マスカルポーネチーズをブレンドしたチーズクリームをサンドしています。

1商品・小袋2個入りで、食物繊維1/3日分が摂取出来ます。

甘さ控えめで香ばしさもある生地が大人の味で、マスカルポーネチーズとのハーモニーがティラミス感がしっかり出て美味しいです。コーヒーは勿論、ワインやウイスキー等のお酒のお供にも合うと思います。

パッケージのブラウン&ホワイト ストライプは、ブラウニーシリーズに沿いティラミス感が出ています。

 

食生活にクリーム玄米ブランを取り入れよう!

『クリーム玄米ブラン』の魅力について考察してきました。

忙しい毎日に、手軽に食べる事が出来て、フレーバーも豊富な『クリーム玄米ブラン』を、家・会社・外出時のカバン等に常備してみてはいかがでしょうか?

食事の代わり・おやつ・捕食と、私達現代人の生活に合ったそれぞれの方の食べ方で、きっとお腹も心も満たしてくれると思います!

 

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

アサヒグループ食品 クリーム玄米ブランレ…

サイトを見る

クリーム玄米ブラン 塩レモン

サイトを見る

クリーム玄米ブラン クリームチーズ

サイトを見る

クリーム玄米ブラン メープルナッツ&グラ…

サイトを見る

クリーム玄米ブラン 豆乳アサイーベリー

サイトを見る

クリーム玄米ブラン アップルパイ

サイトを見る

クリーム玄米ブラン 豆乳アーモンド

サイトを見る

クリーム玄米ブラン ブルーベリー

サイトを見る

クリーム玄米ブラン カカオ

サイトを見る

クリーム玄米ブラン豆乳カスタード

サイトを見る

クリーム玄米ブラン 苺のブラウニー

サイトを見る

クリーム玄米ブラン 抹茶のブラウニー

サイトを見る

クリーム玄米ブラン ティラミスのブラウニー

サイトを見る

関連記事