買いたいものを検索してください

マカダミアナッツおすすめランキング8選!おやつにも、おつまみにも

みなさんはマカダミアナッツを食べられますか?

私はナッツ類の中で、マカダミアナッツがダントツで好きです。味もそうですが、ナッツにしては柔らかく、何よりもあの独特な食感が気に入っています。ほろっとする感覚や、カリッとする歯応え、マカダミアナッツ特有の香りも良いですよね。

今回はマカダミアナッツについてご紹介しますが、おやつとしてだけでなく、お酒にも合うおつまみとしておすすめ出来るものもご紹介できればと思います。

 

マカダミアナッツとは?

マカダミアナッツはヤマモガシ科の常緑樹である、マカダミアの木になる、直径2cmほどのナッツです。ハワイのお土産でいただく事が多いので「ハワイが産地なのかな?」と思いそうですが、原産地はオーストラリアです。

脂肪分が多く柔らかい食感のマカダミアナッツは、アーモンドやクルミなどといった果実の中にある大きな核を食べる「核果」と異なり、外側の殻が硬い果実である「堅果」に分類されます。

マカダミアナッツには不飽和脂肪酸が豊富に含まれています。不飽和脂肪酸はコレステロールの上昇を抑制するので、生活習慣病予防としても注目されています。

 

マカダミアナッツの栄養成分は?

では、マカダミアナッツにはどのような栄養素が含まれているのでしょうか。他のナッツ類と比べながら見てみましょう。

 

品名 カロリー ビタミンE 不飽和脂肪酸
マカダミアナッツ 720kcal 0.5mg 60.79g
アーモンド 606kcal 29.4mg 47.31g
ピーナッツ 576kcal 10.6mg 39.19g
ヘーゼルナッツ 684kcal 17.8mg 60.05g
くるみ 674kcal 1.2mg 60.54g

(※いずれも100gあたり)

 

マカダミアナッツは油分が多く、100gあたりのエネルギー量が最も高いです。そのため、少量で私たちの体のエネルギー源となります。また、不飽和脂肪酸の値も高く理想的な脂肪酸組成です。上記のとおり、不飽和脂肪酸は現代病とされている生活習慣病予防にも人気が高まっている成分です。

上記以外にもビタミンやミネラルなど、私たちの健康に必要な栄養素がバランス良く含まれているため、マカダミアナッツは理想の健康食品としても注目されています。

 

マカダミアナッツの製法の違いに注目!

マカダミアナッツ

マカダミアナッツの製法には、ローストタイプ生タイプの2種類があります。その違いを見てみましょう。

 

ローストタイプ

ローストタイプのマカダミアナッツはロースト(素焼き)しているため、香ばしくてサクッと軽い食感が特徴です。カリカリとした食感が楽しく、ついつい食べ過ぎてしまう事も。

一般的にスーパーなどに並んでいる私たちが食べているものは、香ばしいローストタイプが多いでしょう。

私もマカダミアナッツを食べる場合は、香ばしくサクッと軽い食感を楽しめるローストタイプが好きです。ただし、1度ローストしたものは酸化が進むため、出来るだけ早めに食べる事をおすすめします。

 

生タイプ

生タイプのマカダミアナッツには油分が豊富に含まれているため、食感が柔らかいのが特徴です。また、ナッツ類は生で食べる方が栄養価をそのまま摂取出来ると言われている事もあり、最近では人気のようです。

生タイプのマカダミアナッツは噛むほどに油分を感じられ、クリーミーな味わいを楽しめる事でしょう。マカダミアナッツを生で食べたことのある方は少ないかもしれませんが、一度食べてみると、ローストタイプとの違いも楽しんでいただけることと思います。

また、生タイプのマカダミアナッツをフライパンやオーブンで焼き、ロースト対応として楽しむこともできます。

 

マカダミアナッツの豊富なフレーバーをご紹介

 

マカダミアナッツの栄養素や種類がわかったところで、どんなフレーバーが美味しいのか気になるところですよね。もちろん味付け無しでもマカダミアナッツ特有の風味や食感で美味しくいただけますが、せっかくなので、市販されているフレーバータイプのマカダミアナッツをご紹介します。

 

塩味はおつまみにぴったり!

塩味のナッツ類と言えば、お酒の席のおつまみの定番ですよね。ピーナッツやピスタチオ、カシューナッツなどと同様、マカダミアナッツでも塩味は定番のフレーバーとして人気が高いです。シンプルな塩味は、どんなお酒とも相性が良いですし、おやつとしても美味しいですね。

また、塩のみの味付けならマカダミアナッツの風味や香ばしさもしっかりと感じられることから、マカダミアナッツそのものの美味しさも楽しみたいという方にもおすすめです。

 

スパイスをまぶしたピリ辛味

ペッパーやワサビなど、ピリッとしたフレーバーのマカダミアナッツも多数見かけます。こちらはより一層お酒が進みそうですが、実はスナック菓子としておやつにもぴったりなんです。特に人気が高いのは、オニオン&ガーリックのフレーバー。ニオイも強めで最初はクセが強いかな?と思いますが、食べるうちにどんどんとはまっていき、手が止まらなくなってしまいます。

個人的には冷たいビールのお供にカリカリ食べるのがおすすめです。ただし、食べた後は結構においますので、ご注意!

 

はちみつと絡めた甘い味

これまたクセになり手が止まらなくなるフレーバーが、甘いはちみつのフレーバーです。特にローストしたマカダミアナッツの表面ににはちみつをグレーズドしたものは、ハワイ土産の定番で、はちみつの甘さの後にマカダミアナッツの香ばしい風味が口の中に広がり、カリッとさくっとした食感もたまりません。

おやつにはもちろん、はちみつは栄養価も高いため、仕事中のブレイクタイムやダイエット中に小腹が減った時などにちょこっと食べるのもおすすめです。

 

マカダミアナッツのおすすめブランドをご紹介

 

チョコレートで有名なハワイアンホースト

ハワイアンホーストというと、マカダミアナッツチョコレートとしてのイメージが強いですよね。世界で初めてマカデミアナッツチョコレートをつくった老舗のメーカーです。

しかし実は、マカダミアナッツチョコレートだけでなく、マカダミアナッツりのクッキーや、ローストした味付きのマカダミアナッツなど、たくさんの商品を展開しています。

特にハワイのコナコーヒーフレーバーのマカダミアナッツは日本では見かけないため人気が高く、珍しいフレーバーです。

 

フレーバーマカダミアナッツが豊富なマウナロア

マウナロアは、フレーバーマカダミアナッツで有名なブランド。実は上で紹介したハワイアンホーストの展開するブランドの1つで、塩味やスパイス系のフレーバー、甘いコーヒーや蜂蜜など、フレーバータイプのマカダミアナッツに特化したブランドなんです。

種類も豊富でパッケージもハワイアンなポップなデザインで、ハワイ土産の定番になっています。
私もお土産でいただいて以来その味にすっかりハマり、時々ネットショップで購入しているくらいに美味しいです。

 

ハワイのハマクア マカダミアナッツカンパニー

ハマクア マカダミアナッツカンパニーは、ハワイで人気のマカダミアナッツのブランド。ワイキキやオアフのスーパーでは良く見かけるマカダミアナッツのブランドで、100%ハワイ産の上質なマカダミアナッツを使用したフレーバー付きマカダミアナッツを多数展開しています。

ハワイ島のコハラコーストにある工場兼ショップでは、多くの味のマカダミアナッツのし色ができる他、工場見学も出来るため観光でも人気のスポットになっています。

 

マカダミアナッツおすすめランキングTOP8

第8位 マウナロア マウイオニオン&ガーリック マカデミアナッツ

No.8

出典: Amazon.co.jp

マウナロア マウイオニオン&ガーリック マカデミアナッツ
ブランド
カテゴリ
内容量 127g
製法 ロースト
マウイオニオン&ガーリック

スパイシーであと引く美味しさ

マウナロア マウイオニオン&ガーリック マカデミアナッツは、マカダミアナッツにマウイオニオンとガーリックで味付けをした、お酒のおつまみにもピッタリなマカダミアナッツです。

個人的にはビールのお供にぴったりかと思いますが、濃いめのお味なので、焼酎やワインのお供にもおすすめします。

ガーリックがとても効いているため、ついついあと引いてしまい、あっという間に食べ終わってしまう事も多々あります。ただし、食べた後や翌日の口臭には十分注意が必要です。

 

第7位 黒田屋 マカダミアナッツ

No.7

出典: Amazon.co.jp

黒田屋 マカダミアナッツ
ブランド
カテゴリ
内容量 500g
製法 ロースト
塩味

たっぷり食べたいならこれ!

黒田屋 マカダミアナッツは、500gというその容量の多さに、大満足間違いなしのマカダミアナッツです。シンプルな塩味で、お酒のお供としてはもちろん、おやつとしてもお料理の材料としても幅広く使用できます。

私は、ちょっと刻んでサラダにトッピングしたり、トーストにバターと一緒に乗せたりして食べる事もありますが、カリッとした食感と絶妙な塩味がいい感じに美味しさをプラスしてくれます。大容量でも食べ過ぎに注意です。

 

第6位 ニダフジャパン ロースト殻付きマカデミアナッツ

No.6

出典: Amazon.co.jp

ニダフジャパン ロースト殻付きマカデミアナッツ
ブランド
カテゴリ
内容量 450g
製法 ロースト
無し

殻付きでフォトジェニックなマカダミアナッツ

ニダフジャパン ロースト殻付きマカデミアナッツは、スーパー等ではあまり見かけない、ちょっと珍しい殻付きのマカダミアナッツ なんです。殻付きの状態を始めてみる方もいらっしゃるかもしれませんが、マカダミアナッツはこんな形で実るんですね。

専用の器具が必要ですが、殻を割ってそのまま食べると、マカダミアナッツそのままの美味しさを堪能できます。マカダミアナッツを使ったお菓子やお料理をSNSに載せる際など、殻付きも一緒に載せるとフォトジェニックで受けること間違い無しでしょう。

 

第5位 マウナロア ハニーローストマカデミアナッツ

No.5

出典: Amazon.co.jp

マウナロア ハニーローストマカデミアナッツ
ブランド
カテゴリ
内容量 113g
製法 ロースト
ハニー

はちみつの甘さがたまらない!!

私が一番好きな味が、はちみつがけしたマウナロア ハニーローストマカデミアナッツです。ローストしたマカダミアナッツ の香ばしさと、はちみつの甘い香りがたまらなくそそります。

紅茶にもコーヒーにも良く合いますし、ケーキやスナックなどのお菓子を食べるよりは、罪悪感なく食べられるのでおすすめですよ。ただし、美味しすぎて気付いたら空っぽという事が多々ありますので、食べる量にも注意ですね。でも、美味しいものって我慢できませんよね。

 

第4位 ハワイアンホースト マカダミアナッツ3種セット

No.4

出典: Amazon.co.jp

ハワイアンホースト マカダミアナッツ3種セット
ブランド
カテゴリ
内容量 381g
製法 ロースト
ハニー、マウイオニオン&ガーリック、コナコーヒー

パーティーや女子会におすすめ!

ハワイアンホースト マカダミアナッツ3種セットは、ハワイアンホーストのフレーバーマカダミアナッツがあ3種類セットになったお得で嬉しいマカダミアナッツです。その内容は、ハニー、マウイオニオン&ガーリック、コナコーヒーの3種類で、どの味も美味しさは保証します。

パーティーや女子会に出せば、ちょっと摘んで食べるのにぴったりですし、珍しいと喜んでもらえるのではないでしょうか。特に、コナコーヒーは最近単品で見かけなくなっているため、是非食べて欲しいフレーバーです。

 

第3位 みの屋 無塩ロースト マカダミアナッツ

No.3

出典: Amazon.co.jp

みの屋 無塩ロースト マカダミアナッツ
ブランド
カテゴリ
内容量 500g
製法 ロースト
無し

マカダミアナッツそのものの味を堪能したいならこれ

みの屋 無塩ロースト マカダミアナッツは、味付け無しのマカダミアナッツをローストしただけのものなので、マカダミアナッツそのものの美味しさを十分に堪能できる事でしょう。

ローストした香ばしさや、マカダミアナッツ特有のさくっとカリッとした食感は、そのまま食べてももちろん美味しいですし、無塩なのでお料理やお菓子作りにも使用できますね。

細かく砕いて、ドライフルーツやヨーグルトと一緒に朝食のグラノーラに追加するのがおすすめです。

 

第2位 NOW Foods  マカダミアナッツ

No.2

出典: Amazon.co.jp

NOW Foods マカダミアナッツ
ブランド
カテゴリ
内容量 255g
製法 ロースト
塩味

健康食品としてのマカダミアナッツ

NOW Foods – マカダミア ナッツ ドライ ロースト&塩は、シンプルな塩味の身のマカダミアナッツです。内容量は255gと一度に食べるにはちょっと多い量ですが、ジッパーがついているため、残った分もそのまま保管する事が可能です。これは嬉しいですね。

Non-GMO(非遺伝子組換え)、保存料などの合成成分を一切不使用のマカダミアナッツを使っているため、健康やロハスな生活思考の方にもおすすめ出来ます。健康維持の補助食としても人気です。

 

第1位 MAUNALOA マカダミアナッツ塩味

内容量 127g
製法 ロースト
塩味

これぞハワイのマカダミアナッツ

MAUNALOA マカダミアナッツ塩味は、これぞハワイのど定番のマカダミアナッツといっても良いほど、ハワイでもハワイのお土産としても人気の商品です。

マウナロアでは地元ハワイ産の品質の優れたマカダミアナッツを使用し、マカダミアナッツそのものの美味しさも損なわない、シンプルな塩味がちょうど良い加減です。

その美味しさについつい手が止まらず食べ過ぎてしまう方は多いのではないでしょうか。でも、この美味しさを途中で止めるなんて、なかなか至難の技かと思います。

 

マカダミアナッツおすすめランキングTOP8の比較表をチェック!

商品画像
No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

商品名 マウナロア 塩味マカデミアナッツ 缶 127g NOW Foods – マカダミア ナッツ ドライ ロースト&塩 – 9ポンド みの屋 無塩ロースト マカダミアナッツ 500g 製造直売 【ハワイ お土産】ハワイアンホースト マカダミアナッツ3種セット(ハワイ お菓子) マウナロア ハニーローストマカデミアナッツ 113g ハードナッツ ロースト殻付きマカデミアナッツ 454g 黒田屋 マカダミアナッツ 500g チャック袋 旨塩味 オーストラリア産 MACADAMIA NUT マカデミアナッツ マウナロア マウイオニオン&ガーリック マカデミアナッツ 缶 127g
内容量 127g 255g 500g 381g 113g 450g 500g 127g
製法 ロースト ロースト ロースト ロースト ロースト ロースト ロースト ロースト
塩味 塩味 無し ハニー、マウイオニオン&ガーリック、コナコーヒー ハニー 無し 塩味 マウイオニオン&ガーリック
リンク Amazon楽天Yahoo! AmazonYahoo! Amazon Amazon Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! AmazonYahoo! Amazon楽天Yahoo!

 

マカダミアナッツと一緒に食べたい!おやつ・おつまみの関連記事もチェック!

 

マカダミアナッツの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、マカダミアナッツの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

食べ過ぎには注意!

 

マカダミアナッツは栄養価が高く、生活習慣病予防にも注目されている事がお分かりいただけたかと思います。ローストタイプや生タイプ、フレーバーも甘いものからしょっぱいものまで多数あり、マカダミアナッツの食べ方は無限です。

食べやすい形と食感で、ついつい食べ過ぎてしまいそうですが…食べ過ぎには十分注意しましょう。マカダミアナッツはカロリーがとても高い食品ですから、体に良いからといっても食べ過ぎは禁物。何でも適量が大事ですね。

毎日の食生活に上手に取り入れて、マカダミアナッツを楽しんでください。

記事内で紹介されている商品

マウナロア マウイオニオン&ガーリック マ…

サイトを見る

黒田屋 マカダミアナッツ

サイトを見る

ニダフジャパン ロースト殻付きマカデミ…

サイトを見る

マウナロア ハニーローストマカデミアナッツ

サイトを見る

ハワイアンホースト マカダミアナッツ3種…

サイトを見る

みの屋 無塩ロースト マカダミアナッツ

サイトを見る

NOW Foods マカダミアナッツ

サイトを見る

MAUNALOA マカダミアナッツ塩味

サイトを見る

関連記事