買いたいものを検索してください

非常食としても備えたい!気になる栄養とカロリーは?ミックスビーンズおすすめランキング 5選

皆さん、ミックスビーンズは何を基準に選んでいますか?

どれを買っても大差ないでしょ?と思っている方も多いかもしれませんが、食べ比べてみると、ミックスされている豆の種類だったり、豆の食感など意外と違ってびっくりすると思います。

また我が家では、火を使わずそのまま食べることができ、栄養価的にも優れていることから

非常時に食べる食品のひとつとして、ローリングストック法で常に一定数のミックスビーンズ缶をストックしています。

今回はそんな日常的にも、非常時にも役立つ「ミックスビーンズ」の栄養価、活用法、選び方のポイント、私がストックしているおすすめ商品などなど、様々な角度からミックスビーンズを紹介します!

 

ミックスビーンズとは?

ミックスビーンズ

彩りの良い複数の豆を、蒸したり、水煮し、そのまま食べられる状態に加工してミックスした食品で、主に缶詰・袋タイプの2種類で販売されています。

 

女性に嬉しい栄養素がたっぷり!

女性が積極的に摂りたい「大豆イソフラボン」や、美容に良い「ビタミン」「ミネラル」を豊富に含んでいます。

また「葉酸」も摂取できるので、妊活中・妊娠中の方にもおすすめしたい食品です。

 

体質改善中の方の強い味方!

歯ごたえがあり、満腹感も得られるミックスビーンズは、同じ分量の白米と比べて、糖質がおよそ半分以下と、とても低いので、体型を気にしている方で糖質を制限している方にもおすすめ。

また、食事改善中に不足しがちな「食物繊維」も豊富に含んでいるのも嬉しいポイント。

 

1缶(袋)当たりのおよその価格は?

100gあたり80円~200円と価格に少しバラつきがありますが、缶詰よりも袋タイプのほうが割高な傾向があります。

缶詰は1缶あたりのグラム数が、袋タイプよりも多いことが多い分、割安な傾向があります。よって缶詰の100gあたり100円を切るような商品でも、袋タイプに比べて品質が悪い、美味しくないということはないので、自分の好みにあった商品を選べばOK。

選び方のポイントは後述で詳しくまとめていますので、参考にしてみてくださいね。

 

主なミックスビーンズの豆の種類と栄養素は?

ミックスビーンズ-4

ここでは、ミックスビーンズに含まれる主な豆の種類と、それぞれの豊富な栄養素について簡単にまとめてみました。

 

ひよこ豆(別名:ガルバンゾー)

クセのない味で、栗のようなほくほくした食感からくり豆と呼ばれる「ひよこ豆」には、ビタミンB6、カリウム 、カルシウム、鉄、マグネシウム、食物繊維、ナトリウムが含まれています。

 

赤いんげん豆(別名:レッドキドニー)

金時豆の仲間で小豆の風味がほんのりする「赤いんげん豆」には、アントシアニン、カルシウム、食物繊維、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、葉酸、鉄、マグネシウム、リン、亜鉛、銅が含まれています。

 

青えんどう豆(別名:マローファットピーズ)

グリンピースと似た風味の「青えんどう豆」には、ビタミンB1、ビタミンB2、カルシウム、ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛、銅、マンガンが含まれています。

 

ミックスビーンズに含まれる栄養素の主な働きは?

【大豆イソフラボン】骨粗しょう症の予防、更年期障害の軽減になる
【食物繊維】お腹の調子を整え、便秘を予防する
【アントシアニン】体内を酸化から守り、眼精疲労の予防になる

水溶性ビタミン
【ビタミンB1】糖質をスムーズにエネルギーへ変換する
【ビタミンB2】疲労回復し、脂質の代謝を助ける
【ビタミンB6】肝脂肪・動脈硬化の予防、タンパク質の代謝を助ける
【葉酸】動脈硬化の予防、胎児の発達のために重要な働きをする

ミネラル
【カリウム】むくみ予防、高血圧の抑制、脳卒中の予防、骨密度の増加させる
【カルシウム】強い骨や歯をつくる
【マグネシウム】血圧・体温・血糖の調整をし、心機能を維持する
【鉄】疲労から回復させ、貧血の予防になる
【亜鉛】体内を酸化から守り、新陳代謝を活発にする
【銅】体内を酸化から守り、免疫力を高め、貧血の予防する

 

ミックスビーンズの使い方を教えて!

ミックスビーンズ-3

火を通さずに食べられるので、普段はもちろん、非常時にはそのまま食べても美味しいミックスビーンズですが、少し手を加えるとまた違った味わい方をすることができますよ。

ただし、一部の栄養素は水に溶けやすい性質があるため、加熱して使う場合には溶けだした栄養素も丸ごといただけるよう、スープや煮込み料理に使うのがおすすめです。

 

そのまま使う

・生野菜サラダにトッピングするだけ!彩りが美しい「ミックスビーンズサラダ」

・和えるだけ!簡単に作れる「ミックスビーンズのマリネ」

 

煮込んで使う

・野菜もたくさん摂れてヘルシー!「ミネストローネ」

・煮込んで美味しい!「チキンとお豆のトマト煮込み」

 

炒めて使う

・炒めて美味しい!「キーマカレー」

・ボリュームアップ!食べごたえ十分な「ミックスビーンズ入りオムレツ」

 

蒸して使う

・材料を混ぜて蒸すだけ!「豆入り鬼まんじゅう」

 

ミックスビーンズの選び方のポイント!

ミックスビーンズ-2

「ミックスビーンズ」として売られている商品は意外と種類が多いので、いざ購入しようとしたときに何を基準に選べばいいのか分からないという方のために、ここでは最低限おさえておきたいポイントや選び方のヒントをまとめてみました。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

料理にも使いやすいのは「乾燥(ドライ)」タイプ

ミックスビーンズには、素材に含まれる水分のみで蒸してパックした「乾燥(ドライ)」タイプと、水(塩水)で茹でてパックした「水煮」タイプがあります。

ドライタイプは、水気がなくほっくりと蒸し上がっているので、サラダのトッピングにも開封後そのまま料理に使えるのが◎

また、煮込み料理に使っても煮崩れしにくいので、加熱料理にも使いやすく便利です。

一方、水煮タイプは、サラダにトッピングしたいときは水気をいったん切ったほうが良く、ドライタイプと比べると豆が柔らかい傾向があるため、煮込み料理に使うときは入れるタイミングに気を付ける必要があります。

 

一人暮らしなら「量」をチェック

ミックスビーンズの1梱包あたりの量は、50gから1kgくらい。一人暮らしの1食分の食事に使うのであれば、50g~80gで足りることがほとんどだと思います。

使い切らない分は数日であれば冷蔵庫保管もでき、冷凍保存も可能ですが、開封後はなるべく早く使い切ったほうが美味しく食べられますよ。

多少割高にはなりますが、1回で食べきることができる内容量の商品の購入をおすすめします。

 

収納性や使ったあとの捨てやすさで選ぶなら「袋タイプ」

ミックスビーンズには、缶詰と袋(パウチ)タイプの2種類がありますが、缶詰の缶は使ったあとも嵩張るのでゴミを少なくしたいという方には袋タイプがおすすめ。

ちなみに缶詰は袋タイプと比べると、賞味期限が長い商品が多いので、非常食用としてストックしたい方は缶詰が便利です。

 

ミックスビーンズおすすめランキング5選!

5位 だいずデイズ 有機蒸しミックスビーンズ

出典: Amazon.co.jp

だいずデイズ 有機蒸しミックスビーンズ
ブランド
カテゴリ

種類:ドライパック
内容量:85g
豆の種類:ひよこ豆・大豆・青えんどう・赤いんげん豆・くろいんげん
原産国:日本・アメリカ・イギリス

大豆専門店が販売!「有機豆」を原料にした、こだわりのミックスビーンズ

こちらの商品のいちばんの特徴は、有機JAS登録認定機関であるJONA(日本オーガニック&ナチュラルフーズ協会)の認証を受けた、各国から集められた高品質で厳選された有機豆を原料にしていること。

また3種類の豆がミックスされている商品が多い中、こちらは5種類とその分、1パックで様々な栄養素が摂れるのも◎

こだわりが詰まっている分、他の商品と比べて価格が高いため5位とさせていただきましたが、有機豆に魅力を感じる方におすすめしたい商品です。

 

4位 マルハニチロ ミックスビーンズドライパック

出典: Amazon.co.jp

マルハニチロ ミックスビーンズドライパック
ブランド
カテゴリ

種類:ドライパック
内容量:140g
豆の種類:ひよこ豆・青えんどう豆・赤いんげん豆
原産国:日本

1缶あたりの内容量が多い!長い賞味期限が魅力のミックスビーンズ

1缶あたりの内容量が140gと国産の商品としては多いので、家族の多い家庭や、豆をメインにした料理に使いたい時に便利な商品です。

またドライパックでプルトップ式の缶を開けたらそのまま食べられ、賞味期限も数年と、袋タイプと比べると長いため、非常食として備蓄するのもおすすめです。

私はコストコで6缶セットの商品を非常時用の食品のひとつとしてローリングストックしていますが、どこのスーパーにも必ずおいてある商品ではないため4位とさせていただきました。

 

3位 はごろもフーズ ホームクッキング サラダビーンズ5

出典: Amazon.co.jp

はごろもフーズ ホームクッキング サラダビーンズ5
ブランド
カテゴリ

種類:ドライパック
内容量:50g
豆の種類:ひよこ豆・大豆・黒豆・赤いんげん豆・青えんどう
原産国:日本、アメリカ、中国、カナダ、ニュージーランド

黒豆がめずらしい!5種類の豆が入ってるミックスビーンズ

シーチキンで有名な、はごろもフーズが展開する「ホームクッキングパウチシリーズ」のミックスビーンズです。

黒豆が入っているのが特徴的な商品。黒豆は和スイーツとも相性がよいので、鬼まんじゅうや豆大福などの和菓子に使うのもおすすめ。

袋タイプの商品の賞味期限は1年未満の商品が多い中、こちらは製造日から1年と長く、黒豆は甘みが欲しい時にも良いので、非常時の食材のひとつとして、ローリングストック法で備蓄しても◎

 

2位 サラダクラブ 和豆ミックス

種類:ドライパック
内容量:40g
豆の種類:青大豆、白いんげん豆、金時豆
原産国:日本

国産原料のみを使用!3種の和豆ミックスビーンズ

マヨネーズやドレッシングなどの調味料で有名なキユーピーと三菱商事で設立した食品会社「サラダクラブ」のミックスビーンズです。

特徴的なのは国産の和豆をミックスしている点。金時豆や白いんげん豆は和食とも相性がよいので、ひじきの煮物、茶碗蒸しなど主に和食に使いたい方におすすめ。

40gとやや内容量が少な目なので、一人暮らしの方がちょうど食べきるにはよい量ですね。ミックスビーンズの定番である、ひよこ豆・青えんどう豆・赤いんげん豆が苦手という方にもおすすめです。

 

1位 いなば 毎日サラダ ミックスビーンズ

出典: Amazon.co.jp

いなば 毎日サラダ ミックスビーンズ
ブランド
カテゴリ

種類:ドライパック
内容量:110g
豆の種類:ひよこ豆・青えんどう・赤いんげん豆
原産国:日本

コスパで選ぶなら「いなば」のミックスビーンズ!

いなばのミックスビーンズは、多くのスーパーで見かけるため、ミックスビーンズといえば「いなば」という印象を持っている方も多いのではないでしょうか?

定番の豆をミックスした缶詰で、110gとたっぷり入っており、賞味期限は製造日から3年。アマゾンでは24缶セットで2,603円と1缶あたり108円というコスパの良さからも人気を集めています。)

食塩無添加タイプもあるので、離乳食等に使いたい、塩分を少しでも減らしたいという方はそちらの商品がおすすめです。

出典: Amazon.co.jp

いなば 毎日サラダ ミックスビーンズ食塩無添加
ブランド
カテゴリ

 

ミックスビーンズの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ミックスビーンズの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

ミックスビーンズは、安くて嬉しい栄養素がたっぷり!

ミックスビーンズ-1

美容・体質改善にと、女性に嬉しいミックスビーンズ。

今回のおすすめ商品は扱いやすい「ドライタイプ」&「食塩有」に絞って、ランキング形式で紹介しましたが使ってみたいミックスビーンズは見つかりましたか?

私は普段からよく使うだけでなく、非常食用としてローリングストック法で常にいくつか備蓄があるようにしているので、賞味期限の長さとコスパのバランスで選んでいますが、迷っている方は自分の好きな豆が入っている商品から選んでみるのもおすすめですよ。

体質改善中の方も、そうでない方も、ぜひ美味しく普段の料理に取り入れてくださいね。

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

だいずデイズ 有機蒸しミックスビーンズ

サイトを見る

マルハニチロ ミックスビーンズドライパック

サイトを見る

はごろもフーズ ホームクッキング サラダ…

サイトを見る

サラダクラブ 和豆ミックス

サイトを見る

いなば 毎日サラダ ミックスビーンズ

サイトを見る

いなば 毎日サラダ ミックスビーンズ食塩…

サイトを見る

関連記事