買いたいものを検索してください

筆者直伝レシピやアジアンカレールーも!カレールーおすすめランキングTOP8

みんな大好きなカレー。

誰が作っても美味しく料理出来て、しかも使う材料も少なく済むのがカレーの魅力ですね。カレーを作る時に欠かせないのが「カレールー」です。数多くのカレールーが販売されているので、様々なお味のカレーが手軽に楽しめるようになっています。

カレールーは年々進化を遂げていて、お馴染みの固形タイプだけれなく、フレークタイプやペーストタイプ等、様々な種類があります。その日の気分や使い勝手、味やかかる時間によって、カレールーを選んでいくと楽しみがまた増えていきます。

ここでは、「カレールーの種類って?」「これが私流!カレー好きのカレーの作り方」について書かせていただきたいと思います。

そして、スパイス好きの方向けに「おすすめしたいアジアンカレールー3選」をご紹介します。最後にランキング形式で、「おすすめカレールー5選」を載せていきますので、カレー好きの方は是非チェックして下さい。

 

カレールーの種類って?

カレールー

カレールーは、形状によって3種類に分かれます。

もっともポピュラーな形状は、「固形タイプ」ですが、「フレークタイプ」や「ペーストタイプ」も販売されているので、選ぶ楽しみも増えました。

それぞれの特徴を見ていきましょう。

 

固形タイプ

王道のカレールーの形状で、人数分の分量がすぐに分かるようになっています。

固形タイプの多くが箱に入って販売されており、箱裏面にカレーの作り方が載っているので、まず失敗することもありません。

日持ちするので、買い置きが出来るところも良いですし、使いかけのカレールーを保存しやすいところも嬉しいですね。

ただ、固形タイプのカレールーは、使う時になかなか溶けないので若干時間がかかります。

 

フレークタイプ

フレークタイプは、粉状のカレーで、袋入りの商品が多くなっています。

少量から使用出来るという特徴があるので、一人暮らしの方にも向いているタイプです。

また、カレー以外の料理にも気軽に使用出来て、カレー味に仕上げる事が出来るので汎用性が広くなっています。

チャーハン、煮物、肉料理等にも気軽にカレー味が付けられます。

一見、カレー粉と似ていますが、フレークタイプのカレールーには油分も他スパイスも含まれているので、他に何も加える必要がありません。

火にかけるとすぐに溶けるので、料理の時短にもなります。

 

ペーストタイプ

香りや風味をしっかりと楽しめるカレーが食べたい、という方にはペーストタイプがおすすめ。

中でもアジアンテイストのカレーは、ペーストタイプのカレールーが充実しており、味だけでなく香りやスパイスの辛さまでも味わえる本格派カレーが家で作れます。

香辛料を多数用意する必要もなく、ペーストタイプのカレールーだけで複雑系の味わいが再現できるために人気が高くなっています。

 

これが私流!カレー好きのカレーの作り方

カレールー

私はカレーが大好きなので、よく手間暇かけてじっくりと煮込んだカレーを作っています。

そんなカレー好きのカレーの作り方をご紹介!

カレー粉を使ってカレー作りをすることもありますが、スパイス類も一緒に入ったカレー粉を使うと手作りでも時短になりますよ。

イチオシのカレー粉はコチラ。

 

インデアン食品 インデアン 純カレー

出典: Amazon.co.jp

インデアン食品 インデアン 純カレー
ブランド
カテゴリ

厳選した香辛料を独自のレシピで焙煎、ブレンドしたカレーパウダー

辛さレベル:中辛

一般的な手順でカレーを作ると、中辛という印象です。

インデアン食品のカレー粉で、カレー粉だけでなくスパイス類がブレンドされているので、すぐにカレーが作れるようになっています。

カレーだけでなく、肉料理や魚料理の隠し味や、鍋やスープの味付けにも活躍してくれます。

原材料は、ウコン、コリアンダー、チンピ、クミン、めっち、フェンネル、赤トウガラシ、シナモン、ナツメグ、クローブ、オールスパイス、ローレル、ジンジャー、ブラックペッパー、ガーリックとなっています。

内容量は400gなので、たっぷりと使えるサイズ感も良いですね。

 

<材料(4人分)>

  • 牛肉(薄切り):600g
  • 玉ねぎ:3個
  • ニンジン:1本
  • ショウガ:1片
  • ニンニク:1個
  • 小麦粉:100g
  • バター:100g
  • インデアン純カレー:大さじ3
  • 水:500㏄

<作り方>

  1. フライパンにバターを熱しておきます。
  2. バターが溶けたら、小麦粉を少しずつ入れて炒めていきます。焦げないように気をつけながら丁寧に炒めていき、火が通ったらインデアン純カレーを入れてさらに炒めます。全て炒まったら、自家製カレールーの完成です。
  3. 別のフライパンに油を熱して、みじん切りにしたショウガとニンニクをよく炒め、香りが出てきたら玉ねぎを加えてさらに炒めていきます。丁寧に時間をかけて玉ねぎの甘みが出るまで炒めます。
  4. 玉ねぎ等が炒まったら、イチョウ切りにしたニンジンと一口大に切った牛肉を加えて、さらに炒めていきます。
  5. 4に火が通ったら、水と自家製カレールーを加えて、煮込んでいきます。30分ぐらい煮込むと牛肉とニンジンがやわらかくなってきます。
  6. 十分煮込んだらカレーが完成です。

 

市販のカレールーを使うと時短になりますが、小麦粉とバター、カレー粉があれば自分で簡単に作ることが出来ますよ。

また、この「インデアン純カレー」はカレー粉ですが、普通にカレールーを使って仕上げたカレーに入れる事で味に深みがでて一層美味しくなります。

カレーの仕上げに使うカレー粉としてもおすすめです。

 

カレールーおすすめランキングTOP5

カレールー

ランキング形式で、おすすめのカレールーをご紹介致します。

普段使っている人気カレールーから、隠れた銘品まで!是非チェックしてみて下さい。

 

5位 江崎グリコ カレーZEPPIN

出典: Amazon.co.jp

江崎グリコ カレーZEPPIN 中辛 175g×5個
ブランド
カテゴリ

コクのペーストを香りのルウに閉じ込めた2層タイプ

辛さレベル:中辛

江崎グリコの大人気カレールー、「ZEPPIN」の中辛です。

こちらは「コクのペースト」を「香りのルウ」の中に閉じ込めた、こだわりの2層タイプが特徴的。コクのペーストにはデュクセルソースを、香りのルウには40種類のスパイスを配合しているため、濃厚なコクと豊かな香りが味わえるようになっています。

スパイスは、ガーリックとガラムマサラを強めて、華やかでバランスのとれた味わいに仕上がります。

内容量は175g (1箱)×5個セットで、まとめ買いをしておきたい方におすすめです。小分けトレーにカレールーが入っているので、使い残しのルウの保存にも便利です。

この中辛はフルーティーさと適度な辛さを兼ね備えていて、品のある風味なので、愛用している方も多いのだと思います。同シリーズには、甘口、辛口の用意もあります。

2年連続iTQi(国際味覚審査機構)優秀味覚賞受賞、「三ツ星」最高評価獲得をしているカレールーなので、信頼出来るところも嬉しいですね。中辛・辛口が「三ツ星」です。

価格帯も一般的で、買いやすいところも良いと思います。

 

4位 ハチ食品 カレー専門店のカレールー

出典: Amazon.co.jp

ハチ食品 カレー専門店のカレールー中辛
ブランド
カテゴリ

老舗のハチ食品のこだわりのカレールー

辛さレベル:中辛

ハチ食品のカレールーで、フレークタイプです。

ハチ食品は1845年創業の老舗企業で、日本で初めてカレー粉を国産化したことで知られています。

ハチ食品は関西ではお馴染みのメーカーですが、関東では商品が販売されているところが稀なので、気になる方はオンラインで購入してみて下さい。

こちらのカレールーは、30種類ものスパイスをブレンドしたカレー粉を使用しており、玉ねぎ、ニンニク、チャツネ等をココナッツと一緒にじっくりと焙煎した香り高いカレーフレークに仕上がっています。

濃厚な味わいとコクが特徴的なので、コクのあるカレーが好きな方向けだと思います。

フレークタイプなので使いやすく、すぐに溶けるので調理時間の短縮にもなって便利に使用出来ます。カレー以外にもチャーハンや肉料理の味付けにも使えて、非常に便利な商品です。

開封後もチャックで閉じられるので衛生的に保管出来ます。カレールーを少量だけ使用したい、という方にもおすすめです。内容量は180gで9皿分作れるということです。

価格も一般的なのも良いと思います。

 

3位 S&B プレミアムゴールデンカレー

出典: Amazon.co.jp

S&B プレミアムゴールデンカレー
ブランド
カテゴリ

スパイシーでキレのある香り高いカレー

辛さレベル:中辛

S&Bのカレールーで、プレミアムゴールデンカレーです。こちらはゴールデンカレーブランドですが、香りにこだわったカレールーとなっています。

プレミアムゴールデンカレー専用にブレンドした香り豊かな特製の純カレーを使用しており、スパイス本来の香りや風味を油に移した香り高い香味油を使用しています。

スパイスもふんだんに配合していて、トータルスパイス量はゴールデンカレーの約1.5 倍というこだわりよう。また、香り立ちをよくする「香りコーティング製法」を採用していて、カレーの風味に着目して作られたカレールーです。

1箱の内容量は160gで、3個セットとなっています。amazon のレビューも概ね高評価なのも信頼出来ると思います。

価格帯もリーズナブルなので、デイリー使い出来るところも嬉しいですね。

 

2位 成城石井 おうちでホッとカレールー

出典: Amazon.co.jp

成城石井 おうちでホッとカレールー
ブランド
カテゴリ

化学調味料不使用のカレールー

辛さレベル:甘口

成城石井のカレールーで、化学調味料不使用、動物由来原料不使用が特徴的な商品です。甘口ですが、子供から大人まで満足して食べられる本格派のお味なので、ファミリー向けのカレールーとして人気があります。

化学調味料不使用ながらも、香りもお味もしっかりと美味しいカレールーです。脂分も控えめでヘルシーさが実感出来る商品なので、健康志向の方におすすめです。

フレークタイプなので使う分量を調節しやすく、溶けやすいところも良いと思います。カレーだけでなく、肉料理や鍋、チャーハンにも手軽に使用出来るところも使い勝手が良くて支持される理由になっています。

内容量は1袋150g。価格帯も高品質な割にはリーズナブルで、買いやすいところも良いと思います。

 

1位 エバラ 横濱舶来亭

出典: Amazon.co.jp

エバラ 横濱舶来亭
ブランド
カテゴリ

伝統の直火製法が美味しさの秘密

辛さレベル:中辛

エバラ食品のカレールーで、横濱舶来亭というブランドのカレールーです。

フレークタイプで、使う量を調節しやすく、少量から使用出来るところが良いと思います。一人暮らしの方がカレーを作る時には、こういったフレークタイプが向いています。

マンゴーチャッツネ、ビンダルペースト、スパイス類の素材にこだわりがあり、厳選した素材を絶妙にブレンドしてあります。また、直火製法で製造しており、液体原料を多く使用して手間暇かけて煮詰めるという方法を採用しているので素材の旨味を引き出すことに成功しているようです。

この横濱舶来亭シリーズには、「BLACK辛口」と「トロピカルカレー」のラインアップもあるので、 色々楽しめる様になっています。

1袋の内容量は180g で、使い切れるサイズ感も良いですね。価格も一般的で買いやすいので、非常におすすめの商品です。

 

スパイス好きの方に!アジアンカレールーおすすめ3選

カレールー

普通味のカレーももちろん美味しいけれど、スパイシーなカレーが大人気。

ここでは、アジアンカレールーを3点ほどご紹介いたします。

 

3位 第3世界ショップ カレーの壺スパイシー

出典: Amazon.co.jp

第3世界ショップ カレーの壺スパイシー
ブランド
カテゴリ

スパイシーで本格派のカレー好きの方に

辛さレベル:辛口

第3世界ショップのカレーの壺シリーズの辛口「スパイシー」です。

こちらは、材料と一緒に煮込むだけで簡単に本場風味の味わいのカレーが作れるようになっています。量が調節出来るので、一人分からカレーが作れるところが良いですね。

こちらは辛口の「スパイシー」なので、辛口が好きな人向けですが、「マイルド」や「ミディアム」の用意もあるので、お子様向けの味もあります。

動物性原料、化学調味料、保存料不使用で、20本で本格派カレーが作れるカレーペースト。価格もリーズナブルなので、買いやすい所も良いと思います。

 

2位 ハーバーの簡単レシピ食材 無添加・激辛カレールー

出典: Amazon.co.jp

ハーバーの簡単レシピ食材 無添加・激辛カレールー
ブランド
カテゴリ

インド産の本格激辛カレールー

辛さレベル:激辛

ハーバーの簡単レシピ食材ブランドの激辛カレールーです。

こちらは、原材料がタマリンド、オニオン、トマト、食用植物油、ガーリック、ジンジャー、チリー、塩、ジーラ、コリアンダー、ターメリック、カレーリーブとなっています。内容量は200g/パック(2人分)×10パックで1セットです。

インドの食品メーカーとの共同開発商品で、材料と製造方法にこだわっている逸品です。

カレーの作り方も簡単で、激辛カレーの素ルー1袋の中身を鍋に入れ、好みの魚や肉と水250mlを加えて10~15分中火で煮るだけで完成します。

美味しくて時短にもなるので、おすすめのカレールーです。本格派インドカレーが好きな人は是非。

価格帯も安めで、買い置きとしても良いのではないかと思います。

 

1位 ユウキ食品 グリーン・カレーペースト

出典: Amazon.co.jp

1位 ユウキ食品 グリーン・カレーペースト
ブランド
カテゴリ

本格的なタイカレーが手軽に楽しめる

辛さレベル:辛口

ユウキ食品のグリーン・カレーペーストです。人気のタイカレーが気軽に自宅で作れるので、こちらはタイカレー好きにおすすめしたいです。
原産国もタイという力の入れようで、原材料は香辛料、グリーンチリ、ニンニク、食塩、エビペーストです。刺激的な極辛口の味に仕上がるので、辛口のカレーが好きな方限定ですね。

グリーンカレーは、このカレーペースト50gに、ココナッツミルク400ml、水200ml、好みの肉200g、好みの野菜をカットしたものをあわせて煮込み、仕上げにナンプラーと砂糖で味を調えるだけの簡単さ。
味わいが本格的というだけでなく、時短料理にもなるので、非常におすすめ。カレーだけでなく、調味料として使用して、チャーハンや炒め物も作れます。

価格も買いやすいので、たまにカレーの味を変えてみたいという方にもおすすめです。

 

カレールーの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、カレールーの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

気に入ったカレールーを見つけて、お家カレーを楽しもう

カレールーには様々な商品があるので、カレーを家で作る度に「どのカレールーを使おうかな」と迷う楽しみが増えていますね。いつも使っているカレールーが決まっている、という方も、たまには違った風味のカレールーにチャレンジしてみませんか。

店頭では見つからないカレールーでも、オンラインで購入出来る時代です。

こだわりのカレールーを見つけて、お家カレーを美味しく食べていきたいですね。ランキングで挙げた商品は、話題商品、定番商品、隠れた逸品を集めてみました。

カレールーを選ぶ際に、少しでも参考にしていただければ、と思って載せています。お気に入りのカレールーを見つけて、お家カレーをもっと美味しく素敵に作ってみて下さい。

記事内で紹介されている商品

インデアン食品 インデアン 純カレー

サイトを見る

江崎グリコ カレーZEPPIN 中辛 175g×5個

サイトを見る

ハチ食品 カレー専門店のカレールー中辛

サイトを見る

S&B プレミアムゴールデンカレー

サイトを見る

成城石井 おうちでホッとカレールー

サイトを見る

エバラ 横濱舶来亭

サイトを見る

第3世界ショップ カレーの壺スパイシー

サイトを見る

ハーバーの簡単レシピ食材 無添加・激辛カ…

サイトを見る

1位 ユウキ食品 グリーン・カレーペースト

サイトを見る

関連記事