黒砂糖を使ったレシピも!黒砂糖のおすすめランキングTOP5

独特の風味が魅力の「黒砂糖」ですが、普段からお料理に使っておられる方も多くなってきています。「黒砂糖」と言えば、沖縄県や鹿児島奄美地方の特産品として、旅行時のお土産の定番でもあります。

黒砂糖は、ただ色が黒い砂糖ということではなく、カルシウムや鉄、亜鉛等のミネラル分が含まれているために、健康志向の方が毎日の食生活に採り入れているようですよ。

特有の味わいとコクがあるため、あらゆる料理に使えるわけではありませんが、お菓子や肉料理を作る時に使うことも出来ます。健康に良くて、栄養価も高い黒砂糖を是非使っていきたいですよね。

ここでは、「黒砂糖と白砂糖の違い」「黒砂糖の種類」「黒砂糖のおすすめアレンジレシピ3選」について説明させていただきます。そして、ランキング形式で「おすすめ黒砂糖5選」をピックアップさせていただきます。

黒砂糖に興味をお持ちの方は、是非読んでいって下さい。

 

黒砂糖と白砂糖の違い

黒砂糖

 

黒砂糖と白砂糖の違いはどこにあるのでしょうか。

黒砂糖も白砂糖も、どちらもサトウキビを原料としていますが、白砂糖は「精製されている砂糖」なので、不純物が取り除かれており、色も白くなっています。

これに対して、黒砂糖は「完全に精製されていない砂糖」になります。

黒砂糖は、サトウキビの絞り汁を精製せずに煮詰めるという製造方法で作られているので、カルシウム、鉄、亜鉛等のミネラルが含まれています。白砂糖に比べると、その分栄養価が高くなっているという特徴があります。

最近では、ミネラル分不足の方が増えているので、黒砂糖を賢く食生活に採り入れていくと良さそうですね。ただ、雑味も多いため、白砂糖のようにどのような料理にでも使えるというわけではなく、独特の黒砂糖の風味を活かした料理やお菓子作りに使うのが良いでしょう。

黒砂糖を使用した主な食品には、「かりんとう」「ようかん」等の全国で食べられているお菓子が有名ですが、沖縄特有のお菓子では「ちんすこう」「サーターアンダギー」「黒糖カステラ」も知られています。黒糖焼酎にも黒砂糖が使われており、沖縄や奄美諸島の人気の高まりとともに黒砂糖を好む人も増えているという印象です。

 

黒砂糖の種類

黒砂糖

 

黒砂糖を選ぶ際に、気になるのがその種類。

「固形タイプ」と「粉末タイプ」の2種類があるので、用途によってどちらを選ぶかを決めましょう。

 

固形タイプ

黒砂糖と言えば、ブロックタイプが主流です。

沖縄離島に旅行に行った時に、黒砂糖のブロックをそのまま口に入れて食べている人を見かけました。

おやつとして、ちょっと疲れた時のエネルギー補給に、という用途であれば固形タイプが良さそうですね。

ブロック1個1個が個包装になっている商品もありますよ。

小さな固形であれば、コーヒーや紅茶に入れる時にも向いています。

 

粉末タイプ

粉末タイプの黒砂糖は、お料理やお菓子作りに向いています。

また、コーヒーや紅茶に甘味料として使用するにも粉末は使いやすいです。

一度にバンと大量の黒砂糖を使用する場合には、固形タイプでも料理に使えますが、一般家庭では粉末タイプの方が何かと重宝すると思います。

家で、「サーターアンダギー」や「かりんとう」、「黒糖カステラ」等のお菓子を作る場合や、「黒糖ラフテー」や「黒糖味チャンプルー」等の料理に使う場合にも粉末タイプを使用すると良いでしょう。

 

黒砂糖のおすすめアレンジレシピ3選

黒砂糖

 

黒砂糖を使用したお料理を作ってみませんか。

ここでは、黒砂糖を使ったおすすめのアレンジレシピを3つほど御紹介いたします。

 

黒砂糖サーターアンダギー

サーターアンダギーはすっかり全国区のお菓子となりました。

白砂糖を使用したレシピもありますが、ここでは黒砂糖を使用したサーターアンダギーの作り方をのせておきます。

〇使う黒砂糖のタイプ;固形タイプ7個、粉末タイプの場合、1カップ

 

<材料(30個)>

小麦粉;3と1/4カップ

ベーキングパウダー;小さじ1

卵;3個

黒砂糖;固形タイプ7個(粉末タイプ1カップ)

サラダ油;大さじ1~2

揚げ油;揚げる鍋に合わせ適量

 

<作り方>

1.小麦粉とベーキングパウダーを合わせてふるいにかけておきます。

2.卵を割ってほぐし、その中に黒砂糖を入れて混ぜておきます。

3.1と2を合わせて、よく混ざったら、サラダ油を加えて軽く混ぜておきます。

これでタネが完成しました。

4.タネを直径3cm程度に丸めて、低めの温度(160~170度)の油でゆっくりと揚げていきます。

油の上に浮かんできて、しばらく揚げたら完成です。

 

黒砂糖ラフテー

お馴染みの沖縄料理ラフテー!黒砂糖と泡盛を使って沖縄情緒満載の料理に。

〇使う黒砂糖のタイプ;固形5個、(粉末30g)

 

<材料(4人分)>

豚三枚肉;600g

泡盛;1/2 カップ

黒砂糖;固形5個(粉末30g)

醤油;大さじ2

酢;大さじ1

みりん;大さじ2

かつおだし汁;1 と1/2 カップ

 

<作り方>

  1. 豚三枚肉は皮の部分をフライパンで焼いておき、塊のままで1時間茹でておきます。

圧力鍋を使えば20分程度でOK。

2.茹でた豚三枚肉は角切りにします。

3.鍋に、だし汁、泡盛、黒砂糖、醤油、酢、みりんを入れて煮立たせ、煮立ったら鍋に2の豚肉を入れて弱火で2時間煮込みます。

圧力鍋なら30分でOKです。

4.煮込んだら出来上がり!

黒砂糖のコクが美味しいラフテーの完成です。

 

秋刀魚の黒砂糖とバルサミコ煮

煮込んで放置するとジワジワと味が浸み込む御馳走おかず。魚料理にも黒砂糖が良く合います。

〇使う黒砂糖のタイプ;粉末大さじ2

<材料(4人分)>

秋刀魚4匹

バルサミコ酢;大さじ3

黒砂糖;粉末大さじ2

醤油;大さじ2

はちみつ;小さじ2

水;240ml

赤ワイン;60ml

 

<作り方>

1.秋刀魚は頭を落としてワタを取り、3等分に切っておきます。

2.鍋にバルサミコ酢、黒砂糖、醤油、はちみつ、水、赤ワインを入れて煮立たせ、秋刀魚を入れて弱火で15分程度煮て完成です。

簡単に出来るので、調味料が揃っていれば時短料理として重宝します。

黒砂糖とはちみつとは相性が良く、バルサミコ酢が夏向けに爽やかな風味を添えてくれます。

 

黒砂糖おすすめランキングTOP5

ランキング形式で、黒砂糖のおすすめ商品をご紹介いたします。

 

5位 黒糖本舗垣乃花 沖縄黒糖 多良間島のひとくち黒糖

出典: Amazon.co.jp

黒糖本舗垣乃花 沖縄黒糖 多良間島のひとくち黒糖
ブランド
カテゴリ

個包装の黒砂糖!おやつにも

黒糖本舗垣の花の黒砂糖で、個包装になっているので食べやすいことで人気が高い商品です。おやつや疲れた時に、甘みがとれるので良さそうですね。

産地は多良間島で、多良間島で栽培されたサトウキビ100%を原料としています。1袋110gで、5袋のセットとなっています。賞味期限は製造日より240日なので、いざという時の備蓄にも向いています。

添加物等が入っていないので、デイリーに食べるおやつや間食にこちらを食べるのも健康的ではないでしょうか。沖縄の多良間島ならではの商品なので、沖縄離島が好きな方へのプレゼントにしても喜んでもらえると思います。

価格もリーズナブルなので買いやすい所も嬉しいですね。

 

4位 健康の達人エム・ディー・エム 黒糖 沖縄 波照間産

出典: Amazon.co.jp

健康の達人エム・ディー・エム 黒糖 沖縄 波照間産
ブランド
カテゴリ

波照間島の黒砂糖!スポーツ時のミネラル補給にも

日本最南端の島、波照間島産の黒砂糖で、濃厚な味わいとコクとで人気がある商品です。普段から黒砂糖が好きで、ブロックのまま口にする方におすすめの商品です。シャリシャリとした食感が魅力で、スポーツ時のミネラル補給にもおすすめです。

細かく砕けば毎日のコーヒーや紅茶にも利用出来て、もちろんお料理にも使えます。

沖縄離島好きの方にはたまらない商品ではないでしょうか。

内容量は1袋300gで、3袋セットとなっています。話題性も抜群の商品なので、お友達へのギフトに選んでも良さそうですね。

価格帯もリーズナブルなのも良いと思います。

 

3位 金城黒糖 西表島産黒糖

出典: Amazon.co.jp

金城黒糖 西表島産黒糖
ブランド
カテゴリ

西表島産サトウキビ100%!

金城黒糖の黒砂糖で、西表島産サトウキビ100%使用して作られている純黒糖です。甘みが強く、サクサクホロッと崩れる食感が魅力。黒砂糖特有の味わいとコクが楽しめるようになっており、口寂しい時やおやつに向いている固形タイプです。

1袋当たりの内容量は200gで、3袋セットです。賞味期限は製造から360日で、日持ちがするため備蓄の中にしのばせておくと良いですね。

パッケージには、西表島観光で知られる、由布島へ渡る水牛車の写真が載っているのも離島好きにはたまらない。

価格も一般的で買いやすく、自宅用としてもプレゼント用としても利用できると思います。

 

2位 貿易屋珈琲店 純黒糖粉末

出典: Amazon.co.jp

貿易屋珈琲店 純黒糖粉末
ブランド
カテゴリ

コスパ抜群!デイリー使いする黒砂糖に

貿易屋珈琲店の黒砂糖で、粉末タイプの形状をした商品です。

内容量は何と500g入りで、たっぷりと使えるので黒砂糖を普段の料理やお菓子作り、コーヒー等に甘味料に使用する方にうってつけの商品だと思います。

原産国はフィリピン/インドネシアですが、農薬を使用せずに栽培されたサトウキビを使用しているということなので安心感があります。加工地は高知県です。

カルシウム、マグネシウム、鉄分、カリウムが配合されています。粉末タイプの黒砂糖ではコスパの良い商品なので、人気が高いのも頷けます。

amazonのレビューも概ね高評価なのも信頼出来るので、デイリーに黒砂糖を使う方におすすめです。

 

1位 ゆうな物産 波照間黒砂糖ブロック

出典: Amazon.co.jp

ゆうな物産 波照間黒砂糖ブロック
ブランド
カテゴリ

波照間島産黒糖!濃厚でコクがある

ゆうな物産の黒砂糖で、固形タイプです。黒砂糖らしい大き目のブロックタイプで、おやつに食べても料理に入れても美味しく食べられる商品です。

自分で小さく砕けるのであれば、コーヒーや紅茶に入れても楽しめるので、用途が広がります。

波照間島の黒砂糖は非常にその風味とコクとで定評があるので、こちらの商品は沖縄離島の黒砂糖ファンには人気が高くなっています。100%黒糖なので安心感もありますし、コスパも良いのも嬉しいですね。

1袋300gが4袋セットでお手頃価格なため、黒砂糖が好きな方には非常におすすめです。袋タイプですが、自分用だけでなく、ちょっとしたギフトに選んでも良いのではないかと思います。

 

黒砂糖の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、黒砂糖の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

ヘルシーな黒砂糖を毎日摂取してみましょう

黒砂糖

黒砂糖は健康にも良いということで、数年前から料理やお菓子作りに積極的に使われるようになりました。

また、黒砂糖の固形タイプは、おやつやスポーツ時の栄養補給にも向いているので、黒砂糖を口にする習慣をつければミネラル類も自然に摂取出来るようになりますね。

黒砂糖は沖縄料理には昔から使われていて、濃厚な風味とコクとで独特の味わいを出すことが出来ます。

いつものお料理の味付けを変化に富んだ風味にすることも出来るので、是非黒砂糖をとりいれた食生活をはじめてみませんか。

ランキングで挙げた黒砂糖は、人気が高い商品や話題商品を集めてみました。

黒砂糖選びの際に、少しでも参考にしていただければ幸いです。

ヘルシーな黒砂糖で、毎日をもっと美味しく健康的に!

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

黒糖本舗垣乃花 沖縄黒糖 多良間島のひと…

サイトを見る

健康の達人エム・ディー・エム 黒糖 沖縄 …

サイトを見る

金城黒糖 西表島産黒糖

サイトを見る

貿易屋珈琲店 純黒糖粉末

サイトを見る

ゆうな物産 波照間黒砂糖ブロック

サイトを見る

関連記事