朝食以外にも!食物繊維たっぷりのシリアルおすすめTOP6【ダイエット・筋トレのお供に】

シリアルとは、コーンフレークやオートミール、フルーツがたっぷり入ったグラノーラなどを含む商品の総称です。穀物系を中心とした加工食品ですが、フルーツを加える、あるいはビタミンやミネラルなどの栄養素を追加することも。

そのためご飯やパンと同じく朝食の主食に該当しますが、よりダイエットなどの健康に気を使った人気の商品と言えるのではないでしょうか。

食生活を見直したい時や、ダイエットを始める時にも役立てている人もいるでしょう。

しかし、ダイエットなどのきちんとした目的があってシリアルを食べるなら、フルーツグラノーラやコーンフレーク、オートミール、オールブランの商品など目的に見合った人気商品を探すことも大事です。

 

ブラン、オートミールも!シリアルの種類

グラノーラ

一口にシリアルといっても、様々な種類があります。購入時は、特徴を踏まえ、自分に見合ったシリアルを選びましょう。

 

シリアルも実より皮?ブラン

1つ目のブランとは、簡単に言ってしまうと小麦の皮です。ブランはそれ自体が食物繊維と言って良いほどで、感触も繊維質をより得やすいです。

 

麦が異なるオートミール

続いてのオートミールは、トウモロコシを原料にコーンフレークが作られるように、オーツ麦という決まった素材があるタイプ。

ほかのシリアルとは違って甘味を加えていないこともあり甘くなく、甘さを苦手としている方や、糖を控えたい人におすすめです。

 

穀物だけじゃないミューズリー

ブランもオートミールも穀物から作られるシリアルですが、ミューズリーはそれらにドライフルーツやナッツを加えた商品です。

ゆえにどんな素材が使われるかによって、味や栄養が変化します。

 

グラノーラはミューズリーのオーブン焼き

ミューズリーを似たタイプのシリアルにグラノーラがあります。そのまま商品として出されるミューズリーとは異なり、オーブンで焼くというひと手間が加わっています。

焼く際に油やシロップなどを加えているため、ミューズリーに比べて糖分やカロリーが高めになりがちです。

 

意外と食物繊維は少ないコーンフレーク

最後はシリアルとしてはお馴染みのコーンフレークです。シリアルの中では、食物繊維は意外と低く、どちらかというとタンパク質が豊富なタイプです。カロリーや脂質も低いですが炭水化物も多いため、ダイエット用なら食べすぎには注意しましょう。

 

自分に合うシリアルの選び方とは

シリアル

シリアルは自分の好きな味や人気のブランド選ぶのも良いですが、健康・ダイエットを求めるのならもう少し踏み込んだ基準で商品を決めてみてはいかがでしょう?

例えば、フルーツグラノーラやコーンフレーク、オートミールはそれぞれ使用されている食材が大きく違ってきますよね。

実はシリアルは、その全てが体のために良い・ダイエットになるとは限らないと言います。

様々な観点からみて、ダイエットや健康目的の方は特に自分に合ったシリアルを探してみてください。

 

糖質と脂質は控えめに

コーンフレークやフルーツグラノーラなど様々な商品が存在するシリアルは、まず栄養の割合をチェックしましょう。

特に注目すべきは糖質と脂質、タンパク質、そして食物繊維です。

このうち健康志向・ダイエットを考えている人は糖質・脂質は少ない方、タンパク質・食物繊維は多い商品を選んでください。

まず、糖質は炭水化物の一部でもありますから、砂糖などの味付けがなくてもシリアルは総じて高め。

しかし複数のブランドを見比べれば、少ない商品を選ぶことは可能です。

続く脂質は、チョコレート味など素材に油を含むものがあると高くなります。

当然穀物より砂糖やチョコレートが多く入っているような商品は論外です。

そう考えると、最近フルーツグラノーラの人気は高まってきていますよね。

これは、フルーツグラノーラはまず他のシリアルと比べて食物繊維が豊富な食材を多く使用しています。

また、フルーツグラノーラ人気に火が付き、以前よりも様々なフルーツグラノーラの商品が多く販売されていると思います。

そのことから、ダイエットや健康志向の方向けに様々な人気メーカーから糖質カットを売りとしたフルーツグラノーラも販売されています。

このように、糖質・脂質を抑えていることを売りとした様々なシリアルが販売されていますので、ダイエットや健康志向の方はよく調べてみるようにしてください。

 

タンパク質と食物繊維はしっかり摂る

一方タンパク質は、シリアルの中にでも人気なオートミールに最も多く含まれます。

オートミールは筋トレなどで愛用されているシリアル。

成分で考えると、こちらもダイエット目的、健康志向の方からオートミールが人気なのも頷けますね。

最後の食物繊維は、「レタス○個分の食物繊維が含まれています!」などを謳ったPR文だけで確認した気にならないよう注意。

「1日分の食物繊維の○%」とう表記ならまだ良いですが、ほかの食材との食物繊維の比較は十分な食物繊維の量なのかを判断できません。

ちなみにレタスは食物繊維が豊富な野菜というイメージがありますが、実際の食物繊維の含有量は野菜の食物繊維中でも少ない方に位置づけられているのを知っていましたか?

食物繊維に限らず、ダイエット目的の方や健康志向の方は糖質や脂質カットを謳ったフルーツグラノーラなどの商品に関しても注意深く検討することが必要ということが分かりますよね。

 

天然食材で構成されているか

そしてもう1つ。シリアルの原材料に含まれる素材が天然の食材かも重要です。

例えば化学系の添加物が入っていないか。添加物の中には天然素材で作られた商品もあり、一概に全てが不健康とは言えません。

もちろんトウモロコシなど、見た目にもわかる素材だけしか明記されていないなら、それに越したことはないですが、添加物が入っている場合は自然由来の商品を優先しましょう。

 

シリアルで健康維持を行う際の注意点

シリアル

一方シリアル商品が体に良い商品だとしても、摂取するうえで私たちの方で耐えなくてはいけない要素もあります。

健康のため・ダイエットのためにはシリアルを毎日続けることが求められるので、自分は可能なのか、見極めることも大切です。

 

1食分の目安は少ない

実際にシリアル商品を食べたことがある方は解ると思いますが、シリアルは1食分の少なさが特徴です。

例えばご飯の場合は茶碗1杯あたりおよそ150g、食パンならば8枚切りとして1枚約50g。しかしシリアルは人気商品の多くが1食分を40gと設定しています。

シリアルは1粒1粒が軽いため、見た目には大量に感じる商品も多いのですが、お腹に入ってしまうと満腹感を得にくいのです。普段からご飯食の人はもちろん、パン食でも6枚切りなど厚め、あるいは8枚切りを2枚としている人は物足りなさを感じてしまいます。

よく、人気のフルーツグラノーラでダイエットを試みる方がいますが、健康的なはずの人気グラノーラを摂取しているのに痩せない!という方も多くいます。

それは、過剰にフルーツグラノーラを摂取していることも原因の一つとしてあると思います。

特にフルーツグラノーラやコーンフレークなどのシリアルは、おいしすぎるあまり食べ過ぎてしまうことがあるかと思います。

きちんと表記されている目安を守って、食べ過ぎないようにグラノーラやコーンフレークなどのシリアルを摂取するようにしてください。

 

カロリーは高め

満腹感に対してはシリアルの量を増やす、おかずをプラスする方法でカバーすることができます。しかしその場合、食事全体のカロリーには要注意です。

おかずを加える場合は何を選ぶかによりますが、シリアルだけを増やすと、ご飯やパンよりカロリーが大きくなってしまうことも。栄養が多く、健康に良いからとたくさん食べてしまうと、むしろ太る原因になりかねないと言います。

ちなみに一般的な人気シリアルの1食分のカロリーは150kcal前後ですが、これは重さ40gだからこそ。ご飯と同じ150gで考えると、450kcal以上のカロリーを得ている計算です。

ダイエットのためにシリアルに変えたいと思うなら、特に注意してください。

 

栄養素は自分の不足を補う商品選択を

先ほど糖質やタンパク質などについてお話しましたが、シリアルには糖質・タンパク質の他にもビタミンやミネラルが含まれています。よって不足しがちな栄養素を補給する目的で、シリアルを始めたいと考える人もいます。

しかしシリアルの全てが、あらゆる栄養素を備えているわけではありません。もし自分に不足している栄養素を知っているのなら、購入する予定のシリアル商品には含まれているのか、1日の目安量のうちどの程度補ってくれるのかを確認してください。少ししか含まれていないのならば、大量に食べない限り補うことは難しいです。そうなると上で触れたカロリーの問題が出てしまい、肥満の意味で健康が損なわれます。

また、様々な栄養を摂取したいという方は、人気フルーツグラノーラなどがおすすめです。コーンフレークなどと違い、フルーツグラノーラには様々な種類の食材が使用されているため、非常に人気の商品です。

 

筋トレ中の朝食におすすめのシリアル

シリアルは筋トレ中の人の食事としてもおすすめです。

筋トレ

 

タンパク質補給にぴったり

理由の1つは、タンパク質が豊富であること。筋肉を作るにはタンパク質や、その代謝物であるアミノ酸が不可欠です。いくら筋トレを行っても、より強くなるための材料がなけれは効果も出にくくなってしまいますからね。

ビタミンなどを含めた総合的な栄養バランスを考えるなら、オートミールやミューズリーとして食べるのもおすすめです。

 

併せるなら肉類や大豆など

同じくタンパク質豊富な食材なら、肉類や大豆が挙げられます。シリアルを主食としつつ、主菜や副菜を添えたい時の候補におすすめです。ただし肉類は脂肪も多いので要注意。

一方オメガ3脂肪酸のように、筋肉に役立つことから積極的に得たい脂肪もあります。魚やアボガド、ナッツ類などに多く含まれているのが特徴です。

メインの食事としてはもちろん、シリアルやナッツ類であれば間食に置き換えることで、小腹満たしかつ筋肉に役立たせることもできます。

 

野菜はビタミンB群を中心に

筋トレでも、野菜や果物は欠かせません。栄養バランスを整え、体のコンディションを高めるだけでなく、ビタミンでも筋肉のサポートが可能だからです。

特にビタミンB群は、タンパク質をアミノ酸に代謝するために必要。食品のタンパク質は体内で一旦アミノ酸に分解された上で、筋肉としてのタンパク質に再構築されますから、ビタミンB群があればより多くのタンパク質を代謝できます。

 

人気シリアルのおすすめ6選

シリアル

それらの注意点を踏まえて、人気シリアルのおすすめ6種類をご紹介します。

人気シリアルはAmazonなどのショッピングサイトの中でも人気の商品が多く、入手しやすいのもポイントです。

またシリアルは非常に人気の食材のため、近年様々な種類の新商品が発売されています。

今回ご紹介する人気シリアルの商品は、バリエーションも重視して商品を選びました。

 

ケロッグ コーンフロスティ

こちらは昔からある非常に人気の「ケロッグ」から販売されている人気シリアル商品です。

人気のコーンフレークというと、ケロッグの商品が思い浮かぶ人も多いはず。

虎のキャラクターが印象的で人気のあるコーンフロスティ。

誰もが一度は食べたことのある商品なのではないでしょうか。

私もケロッグの商品は懐かしい味がして大好きです。

子ども向けに作られた人気シリアルということもあり、栄養もビタミンが9種類に鉄分とバランスよく入っている商品です。

シンプルにコーンだけであるためか、脂質が1食分0.1gと少ないのが特徴です。一方食物繊維も1食分0.7gと少ないので、朝食でお腹の調子を整えたい方にはやや不向きかもしれません。

健康のためというよりは、朝食をあまり食べてくれない子どもでも手軽に食べられるシリアルとして人気の商品であるといえますね。

 

ケロッグ フルーツグラノラハーフ

続いてご紹介する人気シリアルも、先ほどと同じく人気メーカー「ケロッグ」から販売されている商品になります。

今回ご紹介したのは人気シリアルの商品の中でも、特に女性から多くの支持を受けているフルーツグラノーラのハーフタイプ。

人気の秘密は「ハーフ」にあり!脂質が半分になっている商品で、1食分は1.4g。ということは通常のフルーグラノーラは2.8gほどある計算です。

コーンフロスティより多いのは、グラノーラの特徴であるフルーツが追加されていることが大きいからでしょう。ただし反対に食物繊維は1食分1.3gとたっぷり。

また成分の中でもビタミンに関しては栄養機能食品に認定されるほど(1食分2.4g)です。

こちらは健康志向の方に人気の商品です。

 

日清シスコ 1日分の食物繊維ブランシリアル

出典: Amazon.co.jp

日清シスコ 1日分の食物繊維ブランシリアル

3つ目にご紹介する人気のシリアルは「日清シスコ」から販売されている「食物繊維ブランシリアル」です。

その名の通り、食物繊維にこだわった人気のシリアル。

こちらのシリアルの人気の秘訣は食物繊維豊富なブランにあります。

ブラン(小麦ふすま)と呼ばれる小麦の外側の皮を素材にしており、これ1食分で1日分の食物繊維を摂取することができます。

1食分が45gとほかのシリアル商品に比べて多めになっており、しっかり食べたい人にもぴったりです。

女性に嬉しい栄養が詰まっているのも人気の一つだと思います。

 

QUAKER OATS オールドファッションオートミール

出典: Amazon.co.jp

QUAKER OATS クエーカー オールドファッションオートミール

続いて紹介する人気のシリアルは「クエーカーオーツ」から販売されているオートミールという商品。

商品は2パックに分けられていますが、それでも1パック辺り2.26kgとかなりの大容量です。

原材料はオーツ麦だけであり、余計なものが入っていないため、タンパク質の補給としては最適。

水とお好みで塩というシンプルな構成で作れるため、人気のコーンフレークにありがちな牛乳の脂質も気にする必要がありません。もちろんドライフルーツなど、他の食材を加えても楽しめます。

筋トレなどをよくする人に人気の商品だと思います。

 

カントリーファーム フルーツナッツミューズリー

出典: Amazon.co.jp

カントリーファーム フルーツナッツミューズリー

5つ目にご紹介する人気シリアルの商品は「カントリーファーム」から販売されているミューズリーという商品です。

ミューズリーはコーンフレークに比べると耳慣れない名前ですが、素材に火を通していないのが特徴です。油で炒めていないため脂質が低め、シリアルの中でも食物繊維などメリットもあります。

サクサク感にこだわらなければ、栄養補給の面ではおすすめのシリアルです。

ほかにもいくつかありますが、果物とナッツを追加し、味にもこだわったカントリーファームがおすすめ。女性に人気の商品です。

 

ネイチャ-ズパース ラブクランチオーガニックグラノーラダークチョコレート&レッドベリー

出典: Amazon.co.jp

ラブクランチ オーガニックグラノーラ ダークチョコレート&レッドベリー

最後に紹介する人気シリアルの商品はネイチャ-ズパースのクランチグラノーラです。

クランチというとチョコレートの1形態という印象がありますが、シリアルの種類でもあります。携帯バーのように全てが1つに固まっているわけではなく、1口サイズのクランチチョコが複数入っていると思ってください。

商品名にも入っているように、ネイチャ-ズパースではオーガニックにこだわっているのが特徴。オート麦やサトウキビ糖(砂糖とは製法が異なる)など、原材料のほとんどに有機の文字がついています。もちろんココアも。

どうせチョコを食べるのなら、自然由来の素材にしたい。そんな方自然派の方に人気の商品です。

 

to buyオフィシャルインフルエンサーのおすすめシリアルもチェック!

マナリマ シリアル

提供品

kaacoのイチオシ!

カスタマイズできるシリアルです。パッケージの筒紙もオシャレで、健康、美容志向の方へのプレゼントにも最適ですよ?

 

シリアルの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、シリアルの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

まとめ

シリアル商品はご飯などに比べて栄養を得やすく、健康食として人気です。しかし全ての栄養を含んでいるわけではないため、自分に不足しているものが入っている商品か確認しましょう。

また1食分は少ないので、初めのうちはほかの食材を取り入れるなど、続けるための工夫が必要です。しっかり噛んでお腹を満たしやすくするのも良いですね。もしうっかり食べ過ぎてしまうとカロリー過多で、ダイエットには良くない結果になってしまうでしょう。

これらのポイントを踏まえつつ、人気シリアルの多様な味を楽しんでみてください。

記事内で紹介されている商品

ケロッグ コーンフロスティ

サイトを見る

ケロッグ フルーツグラノーラ ハーフ

サイトを見る

日清シスコ 1日分の食物繊維ブランシリアル

サイトを見る

QUAKER OATS クエーカー オールドファッ…

サイトを見る

カントリーファーム フルーツナッツミュー…

サイトを見る

ラブクランチ オーガニックグラノーラ ダ…

サイトを見る

関連記事