お酒好きライターが教える!ホッピーおすすめレシピ7選!

ホッピーってどんなイメージがありますか?ご存知でない方も多いかと思います。

私とホッピーとの出会いは、東京で就職をした春。友人とちょっと勇気を出して入った昭和レトロな、焼き鳥の煙がもうもうの立ち飲み屋さんでした。

安いおつまみに安いお酒で酔う!これが痛快で楽しく「大人のエナジードリンクだ・・・!」感動。お店の雰囲気も手伝い、それ以来ホッピーが大好きになりました。

 

そもそもホッピーって?

ホッピー自体はお酒ではなく、ビール風味の炭酸飲料です。(とはいえ0.8%以下ですがアルコールが含まれているのでもちろん未成年の方は飲んではいけません。)ホップを使ったノンアルコールビールとして、戦後の日本を明るく支えてきた歴史ある商品です。

基本の飲み方は、焼酎1:ホッピー5で割ります。焼酎は、ホッピーの味を邪魔しない甲類焼酎(アルコール25%)を推奨しています。

 

注文の仕方

飲み屋さんでの注文の仕方です。初めては誰だってなんだってドキドキですからね!

まず「白(または黒)ホッピーセット1つ!」とオーダーをします。焼酎とマドラーが入ったジョッキと、ホッピーが1瓶出てきます。あとは自分でホッピーの瓶を高い位置に構え、泡が立つように、焼酎と良く混ざるように、勢いよく注ぎましょう。

1杯目を飲み終わってもまだ瓶にホッピーが残っている時は、「ホッピーのナカ!」とオーダーしましょう。焼酎が登場し、お好みの配分で注いだら2杯目のスタートです!

ちなみにホッピーだけを頼みたい時は、「ソト」とオーダーしましょう!ホッピーの製造元、ホッピービバレッジさんの公式ホームページには、氷を入れずにホッピーを1本使い切り1杯作ることを推奨していますが、私は氷をたっぷり入れ、1本で2杯飲むのがお気に入りです!

 

ホッピーの魅力

何と言っても価格が安い!ビールに比べ、ホッピーは大体半額から楽しむことが出来ます。味は、ビールよりもサッパリした「ビール風」。後味がスッキリしているので、揚げ物や味の濃いお料理に良く合います。

そして最大の魅力は、低カロリー・低糖質・プリン体ゼロ。これは大人に嬉しい魅力的な3拍子ですね。

焼酎の濃さも自分で調節が出来るので、お酒弱めの方はホッピーの配分を多めにすることでセーブが出来ます。もちろん焼酎濃い目でガンガン楽しい夜を過ごすも良し…ですが、体に負担のかからない、周りにも迷惑をかけないよう、節度を守ることが酒飲みのルールですね。

 

ホッピー公式のジョッキには星印が縦に2個書いてあり、下の星までアルコール25度の焼酎を入れ、ホッピーを1本入れた場合1杯4.38%に。上の星までアルコール25度の焼酎を入れ、ホッピーを1本入れた場合1杯6.25%になります。

 

ホッピーの種類

ホッピーには、ビールと同じく、白・黒のテイストがあります。居酒屋に置いてある「ホッピー」&「黒ホッピー」の他に、自宅で楽しむ用にはワンウェイ瓶(資源ごみに出すことが出来る瓶)に入った「ホッピー330」&「ホッピーブラック」が販売されていて、中身は居酒屋にあるものと全く同じです。

出典: Amazon.co.jp

ホッピー ブラック ワンウェイ瓶 330ml 

ホッピー誕生55周年を記念して作られた「ホッピー55」は水や製法にこだわり、時間をかけたプレミアムホッピーとして、よりビールに近い味わいが人気です。

 

ホッピーの飲み方

基本のホッピーを作るには、まず甲類焼酎25度を用意しましょう。キンミヤ焼酎は手に入りやすく、「ホッピーといったらコレ」。瓶のラベルにもある通り、ホッピー・焼酎・ジョッキをキンキンに冷やす「3冷」で楽しみましょう!

冷凍庫に少し凍るまで入れておく、シャリキンも夏にオススメ!ですが、注ぐ時に気をつけないと・・・溢れます!!(笑)

 

・・・・基本をマスターしたら、徐々にお好みの配分を探しましょう。私の好きな飲み方は、黒ホッピー、白ホッピーどちらも入れる「ハーフ&ハーフ」。ここまで来たらこれであなたもホッピー呑みの仲間入りです!

 

ホッピー(ビールテイスト割材)選びのポイント

ノンアルコールのビール風飲料なら、ノンアルビールをお酒で割ったら良いのでは!?そう思った方…ホッピー呑みの道を極めるにはこの探究心が大切です!良いぞ!その調子!

また、焼酎の割り用飲料で、ビール風の清涼飲料水は他の会社からも販売されています。レモンのハイサワーで有名な博水社から「ハイッピー」。レモンビアテイストもあります。

どれも安価に手に入れることが出来るものですが、置いていないお店もまだまだ多い現状です。関東以外はもっと出会う確率の低い、この東京出身の割材。スーパー等で見かけたら是非トライをしてみましょう!

 

ホッピーをもっと楽しみましょう!オススメレシピ7選

甲類焼酎で割る以外にも、ホッピーの楽しみ方はまだまだあります。ホッピーの新しい飲み方をご紹介します。もっともっとホッピーで遊びましょう!

 

1.ホッピー日本酒割り(黒ホッピー×日本酒)

お好みの日本酒に、キンキンに冷やしたホッピーを思い切って入れましょう! 麦とホップの香りが、日本酒にマイルドな深い味わいをプラスしてくれます。黒ホッピーの香ばしさが、日本酒の香り・味にマッチします。大人の晩酌タイムに、ちょこっと遊びを加えてみてはいかがでしょうか?

オススメのおつまみ:お刺身

※日本酒のアルコール16%として、1:1で、1杯 約8%

 

2.ホッピーにごり酒割り(黒ホッピー×にごり酒)

日本酒より甘く、味も濃いにごり酒。見た目はカフェオレのようになります。ホッピーの炭酸も合間って、微発泡の雰囲気も楽しめます。マイルドな口当たりで、アルコールも抑えることができるので、女性にも飲みやすい1杯。寒い時期にもオススメです。

オススメおつまみ:チーズ

※にごり酒のアルコール15%として、1:1で、1杯 約7~8%

出典: Amazon.co.jp

千曲錦酒造 純米 藤村のにごり酒 

 

3.ホッピー甘酒割り(黒ホッピー×甘酒:ノンアルコール)

日本酒、にごり酒、と来たので、絶対美味しいでしょ!と思い作成。思った通りのベストマッチで、冷たい甘酒はもちろん、温かい甘酒にもよく合い、体を労ることができるような優しい味に。風邪を引いた時にも飲みたいノンアルです。

オススメおつまみ:焼きおにぎり

 

 

4.ホッピートマトジュース割り(白ホッピー×トマトジュース:ノンアルコール)

ビアカクテル「レッドアイ」のノンアルコールバージョンです。私は食塩無添加のトマトジュースで割るのが好きですが、食塩入りのトマトジュースで作り、タバスコを振っても美味しいですよ!ランチタイムにもオススメです。

※オススメおつまみ:フライ系、サラダ

 

5.ホッピージンジャーエール割り(白ホッピー×ジンジャーエール:ノンアルコール)

同じくビアカクテル「シャンディガフ」のノンアルコールバージョンです。辛口のジンジャーエールで、大人の味わいを楽しめます。ランチタイムにも楽しめるカクテルです。お家に仲間が集まって、スポーツ観戦!そんな日にもオススメです。

炭酸×炭酸で、泡立ちがかなりゴージャスに。甘口のジンジャーエールで割り、氷をたくさん入れて、ゴクゴク飲むのも美味しいです♪

オススメおつまみ:アヒージョ、ピザ

出典: Amazon.co.jp

アサヒ ウィルキンソン ジンジャエール辛口

 

6.ホッピースパークリングワイン割り(白ホッピー×スパークリングワイン)

ビアカクテル「ハルステッド・ストリート・ベルベット」をイメージした新しいドリンクです。スパークリングワインのドライな味をマイルドにしてくれます。シャンパングラスでどうぞ♪

お家デートやホームパーティに、手作りおつまみと一緒に出しておもてなし!お酒好きな人とも話題に困りません。

オススメおつまみ:生ハム、ソーセージ

※スパークリングワインのアルコールが12%として、1:1で1杯 約6%

出典: Amazon.co.jp

ビーニャ・バルディビエソ

 

7.ホッピーマッコリ割り(黒ホッピー×マッコリ)

マッコリにもホッピーの香ばしさが加わることによって、独特の酸味がマイルドになり、炭酸も入ることにより生マッコリの雰囲気も楽しむことができます。このマッチングは宅飲みならではですね。

今話題のチーズタッカルビや焼肉などの味の濃いものを召し上がる際にオススメです。

オススメおつまみ:チャンジャ

※マッコリのアルコールが6%として、1:1で1杯 約3%

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。少しでも「ホッピー飲んでみようかな」「アレンジレシピ試してみたいな」と思っていただけましたら幸いです。実際に飲んでいただけたら、きっと冒頭に書いた「大人のエナジードリンク」の意味がわかっていただけるかと思います。

世の中にはまだまだホッピーで割って美味しいドリンクや、ぴったりのお料理がありますので、是非あなたのお気に入りを見つけてくださいね。

実はホッピービバレッジ3代目の社長さんは、石渡美奈さんという女性の方。女性の私たちにもホッピーを楽しめるよう、情報誌や、可愛らしいくまちゃんの広告を作成したり。今やホッピーは立ち飲み屋のおじ様だけのものではなくなりました。

かくいう私も、ホッピーを飲み、気持ちが大きくなったところで思い切って隣のお客さんに話しかけ、呑みニケーションをはかり、今では大切な呑み友達を作ることが出来た思い出の商品です。

TPOに合わせて、アルコールの分量を調節できる優れもののホッピー。いつまでもたくさんの人に愛され続けますように。

記事内で紹介されている商品

ホッピー ブラック ワンウェイ瓶 330ml 

サイトを見る

ホッピー 55ホッピー 330ml 

サイトを見る

獺祭 純米大吟醸50

サイトを見る

千曲錦酒造 純米 藤村のにごり酒 

サイトを見る

大関 米と麹のあまざけ 

サイトを見る

カゴメ トマトジュース食塩無添加  

サイトを見る

アサヒ ウィルキンソン ジンジャエール辛口

サイトを見る

ビーニャ・バルディビエソ

サイトを見る

関連記事