お酒好きライター絶賛!長野産ワインおすすめ9選!

長野県には、どんなイメージを持っていますでしょうか?

海なし県・りんご・お蕎麦・温泉・五平餅・・・他にも名物のおやきなどまだまだたくさんあると思いますが、私は「ワイン!」です。

ライター撮影

日照時間が長く、雨が少ないため、果物はたくさん太陽を浴び育ちます。また、昼夜の寒暖差が大きいために、糖度が上がり、美味しくなる。

ブドウの美味しさもピカイチ!デラウェアや巨峰などの食用はもちろん、様々な種の栽培に適した風土の研究が進められており、ワイン用ブドウ生産出荷量はなんと日本一なのです。

今回はそんな長野県産のワインについてご紹介させていただきます。

 

長野産ワインとは?

長野県は「果物の栽培に適した環境」と書きましたが、ワインに適した「シャルドネ」や「メルロー」などのワイン用のブドウ、それぞれの種に「最適の土地」「最適の種類の栽培研究」がなされています。

例えば、長野県中部にある、塩尻市の桔梗ヶ原はメルローの名産地。火山灰の土壌で、水はけ良好。傾斜地×土壌の質により、メルローにとって美味しく育つことの出来る環境が整えられています。

国内ワインコンクールで数多くのワインが受賞していて、国内外のワインの権威に認められている長野産ワイン。「国内産はまだ・・・」と思っている方にこそ、是非試していただきたいと思います。

 

長野産ワインの魅力

2002年からはじまった「長野県原産地呼称管理制度」により、県を上げて、ワンランクアップしたワイン造りが進められています。

ぶどう栽培に適した自然条件を備え、ワイン用ぶどうの生産量日本一!。そしてそのぶどうが持つ力を存分に引き出してワインづくりを行うたくさんのワイナリーがあります。

ワインの産地の呼称の1つに、「ワインバレー」という呼び方がありますが、長野県では「信州ワインバレー」を形成し、地域活性化と世界に長野のワインを広めるべく「NAGANO WINE」として25ものワイナリーがそれぞれの土地、気候にあったワインを、愛情込めて造っています。

 

長野産ワインの種類

先ほど登場した「信州ワインバレー」は、4つの地域に分かれていて、それぞれの風土に適したブドウが栽培・ワインが造られています。ではその地域それぞれの、自慢のワインをご紹介します。

 

桔梗ヶ原ワインバレー

全国的にも有名なワインの産地、塩尻市桔梗ヶ原。塩尻市内に、9件ものワイナリーが有ります。

「ナイアガラ」「コンコード」そして寒冷地では栽培が難しいとされていた「メルロー」の栽培研究を重ね、その技術で「シャルドネ」などの欧州系の品種の栽培を成功させています。

 

日本アルプスワインバレー

桔梗ヶ原のすぐ隣にあり、松本から安曇野へ広がる日本アルプスワインバレー。松本市に2件、安曇野市に2件、山形村に1件のワイナリーが有ります。

長野県内のぶどう栽培発祥の地といわれる山辺地区を含んでいて、ぶどう栽培の歴史が深い地域です。

栽培されているぶどうは「ナイアガラ」「コンコード」「デラウェア」「巨峰」生食用に始まり、現在では欧州系の品種にも取り組んでいます。

 

千曲川ワインバレー

一番大きなワインバレーを形成しているのがこの千曲川地域。降水量が少なく日照時間が長い気候と、水はけが良く土壌の質がワイン用ぶどうの栽培に最適な環境です。

高山村に1件、小諸市に1件、東御市に4件、長野市に1件、須坂市に1件、中野市1件、青木村1件、小布施町に1件、飯綱町に1件、ワイナリーが有ります。

欧州系品種の栽培に適していて、「メルロー」「シャルドネ」「カベルネ・ソーヴィニヨン」「ピノ・ノワール」などが栽培されています。

ワイン造り適したこの土地に、新規参入を希望する人が集まってきており、今いるワイナリーの方々が支援を積極的に行っているのだとか。

 

天竜川ワインバレー

中央アルプスと南アルプスに囲まれた盆地で、温暖な天竜川沿いにはぶどう、桃、洋梨、りんごなどの多彩な果物の産地として古くから知られてきた地域。

天竜川の両サイドには河岸段丘や扇状地が連なっていて、水はけがよく、ワインの他にも果物を使ったリキュールなど、多彩な商品がつくられています。

主に栽培されているワイン用ぶどうは、「シャルドネ」「メルロー」「ヤマ・ソービニオン」「ヤマブドウ」。

 

長野のワイナリー♪

4つのワインバレーそれぞれから、私が気になっているワイナリーをご紹介します。

 

塩尻志学館高校(桔梗ヶ原)

「高校生がワイン!?」とお思いでしょうが、ワイン造りの歴史は長く、昭和18年に、当時農学校だった頃から醸造免許を取得していて、今では国産ワインコンクールでの受賞歴もあるのだそうです。学園祭と、新酒の時期のみに販売される貴重なワイン。いつか飲んでみたーい!

 

安曇野ワイナリー(日本アルプス)

広大な敷地の中、ぶどう畑や南欧風の建物が海外気分にさせてくれそうなワイナリー。写真映えしそうな景色は、女子にはたまらないのではないでしょうか。ワインセラーの見学ツアーも有り、家族で楽しめそうです。

こちらのワイナリーで、安曇野自慢ののむヨーグルトも購入できます。濃厚さにハマる人続出。。

 

安曇野のむヨーグルト

出典: Amazon.co.jp

安曇野のむヨーグルト
ブランド
カテゴリ

 

ヴィラデストワイナリー(千曲川)

エッセイスト・画家の玉村豊男さんが自ら飲みたいワインをつくりたいと、見晴らしの良い土地に築き上げたワイナリーです。2008年には洞爺湖サミットでは「ヴィニュロンズ・リザーブ シャルドネ2005」が供されました。

野菜畑・鮮やかなガーデンを眺めながら採れたての野菜料理を楽しめる、「田園のリゾート」これは行ってみたい!

 

本坊酒造 信州マルス蒸留所(天竜川)

中央アルプスの駒ヶ岳山麓、美味しいお水が豊富な地域で元々ウイスキーの蒸留所から始まったこちらは、地域の熱心な栽培農家とタッグを組み、ヤマブドウとカベルネソービニオンの交配種「ヤマ・ソービニオン」を開発。

「信州駒ヶ原ヤマ・ソービニオン」は長野県原産地呼称管理制度の審査でも認定され、ワインコンクールでの入賞歴も!

 

使われているプドウの品種による味の違いは?-赤ワイン編-


コンコード、シャルドネ、ナイアガラ、メルロー・・・ラベルに書かれてい て、ブドウの種類だとはわかるけど、一般的にはどんな味わいなのでしょうか。
お好みの味を狙えるようになりましょう!

 

コンコード(赤)

日本では、長野県で主に栽培されるコンコードはジャムやジュースにも使われ る品種です。甘く飲みやすい、日本人向けのワイン、といったところでしょう か。海外ではあまりワインにはされないようです。渋みが少なくフルーティな
味わいを求める方におすすめ。

 

メルロー

フランス・ボルドー地方原産の赤ワイン用の重要品種です。日本での栽培は 難しかったのですが、長野県で初めて研究・栽培をしたことでも有名です。ロ 当たり滑らかで、長野のメルローは世界的にも評価され始めています。

 

ピノ・ノワール

フランス・ブルゴーニュ地方原産の、こちらも赤ワイン用の重要品種です。」
粒で香り高いピノ・ノワールは栽培環境が難しいものの、長野県での栽培・研 究も進められています。

 

カベルネ・ソーヴィニヨン

フランス・ボルドー地方原産の、赤ワイン用の重要品種。渋み・酸味・香り全 て豊かで、高級品種として世界中で栽培されています。日本では生産があま り多くありません。 長野県でも栽培農家さんが少しずつ増えてきているようで
す。

 

ヤマブドウ

日本特有のワイン用品種。元々は昔野山に自生していたもので、交配を重ねて きたそうです。色が濃く、酸味も強い、自然の力を感じるワインに。

 

使われているプドウの品種による味の違いは?-白ワイン編-


竜眼・善光寺ブドウ(白)

善光寺の周辺で昔から栽培されてきた品種。生食もされますが糖度は低めで、 ワインにすると控えめな甘さとバランスのとれたミネラル感が特徴。グラスに 注ぎ、飲むたびにだんだんと香りが開いていきます。甘口もドライもあるので お好みを選んで。

 

シャルドネ(白)

世界中のワイン生産地で栽培される、白ワインを代表する品種。栽培される地 域によりワインは細かな味わい・香りは変わります。長野県産のシャルドネは ドライな飲み口の中に桃などのフルーツのようなふくよかな香りとバランスの とれた酸味が日本人に親しみやすい印象です。

 

ソーヴィニヨン・ブラン(白)

世界中のワイン生産地で栽培される、白ワインを代表する品種。スッキリした 飲み口で、柑橘系の酸味・ハーブや草のような素朴な香りがお魚料理との相性 抜群です。長野だけでなく、日本国内での栽培面積は少ない品種です。

 

ナイアガラ(白)

長野県で1番多く栽培されている品種。香りと甘みも強くプドウそのまま生食 されます。ワインになっても華やかな香り、甘みと程よい酸味があり、中甘口、 と言ったところでしょう。

 

デラウェア(白)

種無しが嬉しいフルーツデザートのデラウエアからは,甘口のフルーティなワ インが作られます。

 

おすすめの長野産ワイン9選

今まで飲んで美味しかったワイン、これから飲んでみたい気になっているワインなどご紹介します。

 

アルプス ミュゼドゥヴァン 松本平ブラッククイーン

出典: Amazon.co.jp

アルプス ミュゼドゥヴァン 松本平ブラッククイーン
ブランド
カテゴリ

720ml /赤ワイン/辛口/フルボディ

開けた瞬間のみずみずしいぶどうの香りとドライながらしっかりとした果実味。フルボディと有りますが、ぶどうジュースのような甘みも感じられ、赤ワインが苦手な方も美味しく飲めるはず。

 

五一わいん ナイヤガラ・スパークリング

出典: Amazon.co.jp

五一わいん ナイヤガラ・スパークリング
ブランド
カテゴリ

720ml /スパークリングワイン/甘口
デザートワインに最適なワインです。上品な甘口なので食前酒や、ランチワインとしても楽しめそう。よく冷やして飲むのが最高です。

 

サントリー 塩尻ワイナリー 塩尻メルロ

出典: Amazon.co.jp

日本ワイン サントリー 塩尻ワイナリー 塩尻メルロ
ブランド
カテゴリ

750ml /赤ワイン/辛口/フルボディ

サントリーの塩尻ワイナリーは1936年に「壽屋塩尻工場」として始まり、「赤玉」をはじめとする日本人向けの赤ワインの歴史を築いてきました。ワイン好きも納得の「日本ワイン」の「今」を是非試してみたい!

 

五一わいん 桔梗ヶ原メルロ

出典: Amazon.co.jp

五一わいん 桔梗ヶ原メルロ
ブランド
カテゴリ

720ml /赤ワイン/辛口/フルボディ
国内で作られる赤ワインの完成度に注目が高まる昨今ですが、こちらの五一ワインのメルローは重厚感とフレッシュな果実味がワイン通も納得の美味しさです。

 

井筒ワイン 無添加ナイヤガラ 白甘口

出典: Amazon.co.jp

井筒ワイン 無添加ナイヤガラ 白甘口
ブランド
カテゴリ

720ml /白ワイン/甘口

地場特産品のナイアガラ種で造られたデザートワイン。果実味を生かした親しみやすい飲み口は、ワインビギナーの方にもおすすめです。

 

マルス ロゼ・ド・信州

出典: Amazon.co.jp

マルス ロゼ・ド・信州
ブランド
カテゴリ

720ml/ロゼワイン/やや甘口
ヤマソービニオンを使用したロゼは色が濃く美しく、女性にとってもおすすめ。甘すぎないのでお料理との調和も叶います。

 

信濃ワインシャルドネ葡萄交響曲作品502

出典: Amazon.co.jp

信濃ワインシャルドネ葡萄交響曲作品502
ブランド
カテゴリ

720ml /白ワイン/辛口
ネーミングも素敵なこちらは、なんと!ワインになっていく過程でクラシック音楽を聴きながら熟成をしてきた優雅なワイン。クラシックをかけながら飲んでみたい!

 

山辺ワイナリー ナイヤガラ

出典: Amazon.co.jp

山辺ワイナリー ナイヤガラ 辛口
ブランド
カテゴリ

720ml/白ワイン/辛口
もぎたてのフレッシュな果実味を感じられるみずみずしくて「うまい!」というワイン。辛口以外にも、甘口・中甘口と有りますので場面に合わせて選びたいですね。※記載リンクは6本セットです。

 

山辺ワイナリー デラウェア

出典: Amazon.co.jp

山辺ワイナリー デラウェア 甘口
ブランド
カテゴリ

720ml/白ワイン/甘口

食用ぶどうとしてお馴染みの、あのデラウェアが優しい甘みのワインに。心に染みる美味しさだそうです、是非飲んでみたい。。

 

おまけ

香り高い長野のワインをもっと楽しむ為に、グラスにこだわるのも楽しいですよ♪

 

リーデル (RIEDEL) ヴィノム カベルネ・ソーヴィニヨン/メルロ (ボルドー)

出典: Amazon.co.jp

リーデル ヴィノム カベルネ・ソーヴィニヨン/メルロ
ブランド
カテゴリ

ヤマ・ソービニオンを飲むにはこちらでしょうか。

 

リーデル  ワイン ピノ・ノワール/ネッビオーロ

出典: Amazon.co.jp

リーデル ワイン ピノ・ノワール/ネッビオーロ
ブランド
カテゴリ

わたし的にはこちらが断然おすすめ。香りを十分に堪能できます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?ワインはデリケートなので、空輸などの揺れで劣化してしまうそうです。なら、日本で造られたワインを、最高の状態で飲めたら、と思いますよね。

国内のワインといえば、山梨が取り上げられがちですが、長野県もぶどう栽培に適した風土に着目され、新規参入の方も続々増えてきているようです。また、そんな方々を受け入れてくれる制度も有り、今後益々長野ワインの発展から目が離せません。

都内からも割と近い長野。是非ワイナリー巡りにお出かけしてみてはいかがでしょうか?

また、お近くのレストランに「長野県原産地呼称管理制度」認定のワインが有りましたら、そのレベルの高さを是非体感してみていただきたいです。きっと納得のはず!

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

安曇野のむヨーグルト

サイトを見る

アルプス ミュゼドゥヴァン 松本平ブラッ…

サイトを見る

五一わいん ナイヤガラ・スパークリング

サイトを見る

日本ワイン サントリー 塩尻ワイナリー 塩…

サイトを見る

五一わいん 桔梗ヶ原メルロ

サイトを見る

井筒ワイン 無添加ナイヤガラ 白甘口

サイトを見る

マルス ロゼ・ド・信州

サイトを見る

信濃ワインシャルドネ葡萄交響曲作品502

サイトを見る

山辺ワイナリー ナイヤガラ 辛口

サイトを見る

山辺ワイナリー デラウェア 甘口

サイトを見る

リーデル ヴィノム カベルネ・ソーヴィニ…

サイトを見る

リーデル ワイン ピノ・ノワール/ネッビオ…

サイトを見る

関連記事