低価格のものでも十分においしいものがたくさん!!白ワインおすすめ10選

私は白ワインが大好きです。白ワインの定義ですが、白葡萄酒とも呼ばれます。麦わら色、黄緑色、または黄金色を持つワインのことをいいます。ブドウを用い、皮を取り除いた非着色の果肉パルプ成分のアルコール発酵によって製造されます。

白ワインは少なくとも2500年前から存在している、古い歴史を誇る飲み物なんです。

 

どんなときに飲む?

楽しいとき

食卓に白ワインが並ぶだけでちょこっと気分が上向きになれるんです。お祝いのお席にももちろん素敵ですし、恋人やご夫婦、家族などの時間、友人との時間にもおうちワインは少しロマンティックさを与えてくれます!

 

元気を出したい時

また、毎日生きていると時々は嫌なことも起こる日がありますよね、そんな日には冷蔵庫で冷やした白ワインで自分の時間を大事に、慈しみましょう!すると不思議と、明日への活力が生まれてきますよ♪

 

白ワインと赤ワインの違い

白ワインは、お酒があまり得意でないひとにも飲みやすいと思います。ワインが苦手という人でも「白ワインなら飲める!」という声も多いです。基本的に渋みが少ないことと、初心者でも飲みやすいフルーティなものが多いのが特徴。

逆に赤ワインは、お肉料理に合いますので、赤と白両方おうちにストックしておくといいかもしれません。また、作り方にも違いがあり、赤ワインはブドウの実を果皮や種ごと発酵槽に入れて発酵させるため、ポリフェノールの含有量は赤ワインが多いです。ですから、健康にいいのは赤ワインとされています。

それに対して、白ワインは、収穫したブドウを破砕したあとはすぐに圧搾機で搾汁をします。その果汁を発酵槽で発酵させて作られるのです。
ですが、殺菌力は、白ワインが高いといわれています。そのため、生ものを食べるときにも白ワインとあわせると、あたりにくくなるなどのメリットもあります。

 

白ワインの選び方

コスパ

白ワインは低価格でも美味しいものがたくさんあります。それも私が白ワインが好きな理由のひとつです。夏場はとくに、冷やした白ワインを冷蔵庫にストックしておくと、幸福度がUPしますよ♡

 

添加物

そんなに神経質なわけではないですし、適量摂取する分には大して気にしなくてもいいと思うのですが、我が家は母が天然志向が強いために添加物少な目のワインを買うことが多いです。

 

甘さ

私は甘党なので、甘さが強めのワインを選ぶことが多いです。ちょっと子供ですが。(笑)
でも辛口などもお料理にはあいます。

甘いのがお好きな方には、奇跡のワイン、アイスワインもおすすめです!
甘いワインということで、アイスワインというのはご存知でしょうか?

これは私のカナダに留学をされていた上司に教えていただいたのですが、凍ったブドウが落ちたことが始まりでうまれた、ドイツ、オーストリア、カナダの限られた国で生産されている、極甘口デザートワインのことです。

18世紀末のドイツ、バイエルンの北部に広がるフランコニア地方の農村で、寒波に襲われ凍ったブドウの実を使い、偶然の産物として、アイスワインが誕生しました。本来「捨てるしかない」氷結しかけたブドウを、使ってみたら、とても美味しくできたということで広まったんです。ただしアイスワインは今となっては国際的な登録商標にもなっていて、高価です。

そのため今回は、アイスワインの代替といってはなんですが、同じように甘いけれど、リーズナブルなワイン、五一わいんも記事内で後程ご紹介いたしますね!

 

白ワインとあう料理!3選

白ワインは、だいたいが味がスッキリしているので、お料理中でも特に、お魚料理全般や、和食に合います

1:魚介類

たとえば、生のお魚。カルパッチョや、合うお料理:生牡蠣、小エビのフリット、、サーモンのテリーヌ、
白身魚を焼いたものなど。

 

2:鶏肉

実はお肉料理にも合うんです。例えば鶏肉料理でいうとチキンのレモンハーブソテーや、バジル炒めあわせてもおいしいですよ。

白ワインに合うお肉の種類としては鶏肉がおすすめで、その理由は、ほかのお肉と比べてさっぱりとしているためです。
同じくさっぱりとしている白ワインによく合います。

 

3:お野菜

お野菜ともよく合います。例えば以下のようなお料理はいかがでしょうか。

揚げ野菜のマリネ、トマトサラダ

 

実際に飲んでよかった白ワインおすすめランキング

実際に飲んでみて美味しかった白ワインを5つご紹介いたします。

5:メルシャン おいしい酸化防止剤無添加白ワイン

出典: Amazon.co.jp

メルシャン おいしい酸化防止剤無添加白ワイン

こちらはスーパーにも売っているので、よく母が買ってきています。お料理にも気軽にたくさん使えるくらい、お手頃なので、コスパもよいです。甘口ですので、辛口が好みのかたには合わないかもしれません。

 

4:ロスヴァスコス ソーヴィニヨン・ブラン

出典: Amazon.co.jp

ロスヴァスコス ソーヴィニヨン・ブラン

グリーン系のハーブの香りとみずみずしい果実味、そして、柑橘が香りがします。
フランスの名門バロン ド ロートシルト家がつくりだすエレガントなチリ産の白ワインです。すっきりした酸味が心地よい、切れ味のいい白ワインです。

シンプルな原材料ですね!

 

3:Cloudy Bay

クラウディー ベイは、ニュージーランドワインの世界的地位まで上げた代表的存在。パッションフルーツのみずみずしいアロマと、マンダリン オレンジの様な豊かな果実味、ハーブや青リンゴを思わせる爽快さがあります。

 

2:ウィリアム フェーブル シャブリ

フレッシュな柑橘系の香り、キレのある酸味が際立つのが、このスタンダードシャブリです。
軽快で心地よい辛口の白ワインです。

 

1:井筒ワイン 無添加ナイヤガラ 白甘口 瓶

出典: Amazon.co.jp

井筒ワイン 無添加ナイヤガラ 白甘口 瓶

こちらのワインはジュースみたいに飲める、甘くて無添加のワインです。

うちは、母がアルコールが苦手なのですが、こちらは母でも飲めました。家族で飲んだのですが、両親とも美味しいといってくれました。
ジュース感覚で、気軽に、飲みやすいワインです。添加物などもないので、ヘルシー志向・天然志向の方にも安心しておすすめができます。

 

気になる白ワイン5選

ここからは、わたしが今気になっている白ワインを5つご紹介いたします。

それを選ばれた理由、気になっているポイントと、おすすめするとしたらどんな人向けか併せてご紹介くださいませ。

1:ジュランソン 甘口 デザートワイン

出典: Amazon.co.jp

ジュランソン 甘口 デザートワイン

アプリコットやカリンに黄色い花、蜂蜜の香り。凝縮した果物の甘みと酸味のバランスの、甘口ワインです。16世紀末から17世紀初めのフランス国王アンリ4世の故郷のワインであり、アンリ4世もこのジュランソンを好んでいたそう。

果実も凍るほどの初冬に糖度のあがった果実を人の手で収穫して醸します。微笑ましいことに収穫のタイミングは鳥が教えてくれます。鳥が食べに来ると「甘くなったな、摘まなきゃ!」と思うそうです。アプリコットやカリンに黄色い花、蜂蜜の香り。凝縮した果物の甘みと酸味のバランスが素晴らしい仕上がりの甘口ワインです。(引用:amazon)

しかもオーガニックです。

 

2:五一わいん 氷果の雫 ナイアガラ

出典: Amazon.co.jp

五一わいん 氷果の雫 ナイアガラ

こちらは、塩尻市特産のナイヤガラ種の完熟果を、凍結させてからゆっくりと時間をかけて濃厚な果汁を搾汁し醗酵させる、(クリオエクストラクション法)で、フルーティーな香味が濃縮されています。ナイヤガラ種独特の味わいを楽しみたい方に。

 

3:メルシャン おいしい酸化防止剤無添加白

出典: Amazon.co.jp

メルシャン おいしい酸化防止剤無添加白

現在市場に出回っているワインのほとんどは酸化防止剤、保存料(亜流塩酸)が使われているのですが、ワインの劣化を防ぐために使用さているこの亜流塩酸は人によっては二日酔いの原因になったり、頭が痛くなったりすると言われています。

より自然に近い状態で造るオーガニックワインでもほとんどものは少量の亜流塩酸が使用されています。

ですがこのセットは、亜流塩酸を使用していない、原材料がブドウのみの本セットのワインは、まさにオーガニックの中のオーガニックと呼べるワインです。イタリア産×4本、スペイン産1本のセット。プレゼントにも最適です。

 

4:ブランコット・エステート クラッシック ソーヴィニヨン・ブラン

出典: Amazon.co.jp

ブランコット・エステート クラッシック ソーヴィニヨン・ブラン

金賞を受賞しているワインです。私は高校生の頃にNZに1か月短期留学の経験があります。それは初めての海外で、広々とした大自然や果物畑にも感動した思い出があります。そのため、NZワインが気になっています。広大な大自然のニュージーランドで生まれたワインです。

 

5:ジェイコブス・クリーク リザーヴ アデレイド・ヒルズ シャルドネ

出典: Amazon.co.jp

ジェイコブス・クリーク リザーヴ アデレイド・ヒルズ シャルドネ

このワインは、南オーストラリア州のアデレード・ヒルズ で栽培された、厳選されたブドウのみが使用されているのが特徴。アデレード・ヒルズ の冷涼な気候により、切れの良い酸味の感じられるブドウが収穫されるそう。オーストラリアの最高級ワイン産地の特色を活かしたプレミアムワインです。

(引用:amazon)

 

まとめ

様々な白ワインを、私の目線から10商品、選ばせていただきました。

冷やした白ワインをいつもの晩御飯に加えるだけで、特別感がでますよ。毎日ちびちびと飲むというのもいいですね!
白ワインは低価格のものでも十分においしいものがたくさんあります。

ぜひ、ご自身のご予算などに合わせてお気軽に白ワインを楽しんでくださいね!
アイスワインを個人的には味わってみたいと考えています。

この記事がすこしでも白ワイン選びのご参考になれば幸いです。

記事内で紹介されている商品

メルシャン おいしい酸化防止剤無添加白ワ…

サイトを見る

ロスヴァスコス ソーヴィニヨン・ブラン

サイトを見る

ウィリアム フェーブル シャブリ

サイトを見る

井筒ワイン 無添加ナイヤガラ 白甘口 瓶

サイトを見る

ジュランソン 甘口 デザートワイン

サイトを見る

五一わいん 氷果の雫 ナイアガラ

サイトを見る

メルシャン おいしい酸化防止剤無添加白

サイトを見る

ブランコット・エステート クラッシック …

サイトを見る

ジェイコブス・クリーク リザーヴ アデレ…

サイトを見る

関連記事