2019年度最新版!購入前に知っておくべきポイントは?シードルのおすすめランキングTOP6

「シードル」って知っていますか?普段なかなか馴染みがない事と思います。私がシードルに出会ったのは、とあるガレット専門店でした。「なんだこれ?」と思い、店員さんに聞いた覚えがありますw

ランチのドリンクにシードルがありました。ワインが大好きな私には、りんごのお酒であるシードルは物足りないのではないかとずっと思ってましたが、飲んでみてびっくりしました!!

ほどよい炭酸に、ぶどうにも負けないりんごの果実味!軽めのアルコールはごくごく飲めてしまいます。

ワインの苦手な方にはもちろん、軽めに飲みたい人におススメです。気軽に飲めるシードル、ランチタイムに、乾杯の一杯にいかがでしょうか。

今回は比較的手に入りやすいシードルをご紹介します。みなさんのお好みが見つかりますように。

 

シードルとは?

シードルとは、りんごからつくったスパークリングワインです。「シードル」という名前は、フランスでの名前で、アメリカでは「ハードサイダー」、イギリス・ニュージーランドでは「サイダー」、スペインでは「シドラ」と呼ばれています。

りんごをそのまま圧搾し、その汁を樽の中で発酵させて作るお酒です。

フランスのブルターニュ・ノルマンディー地方のものが特に知られています。

度数は2~7%で、さほど高くないのが特徴で、微アルコール・微炭酸の為、お酒が苦手な方にも軽く飲めるのが人気の秘密ではないでしょうか。

ビタミン、ミネラル、アミノ酸が豊富で、栄養面でも最適!!女性がよろこぶお酒です。

 

シードルは、アップルワイン・シャンパンとはちがう!

アップルワインとの違い

原料は同じ「りんご」ですが、シードルは「発砲」、アップルワインは「無発砲」です。

アップルワインは、シードルよりもさらに熟成させており、重めのテイストとなっています。そのため、アルコール度数も高くなります。

まろやかな甘口が多く、ストレートでもいいのですが、色々なものと割って飲むのも楽しみの一つ。例えば炭酸水と割ったハイボールや、ジンジャーエール、烏龍茶と割ってもおいしくいただけます。

アイス・ホットどちらでも楽しめるのもいいですね。

ブランデーよりも更に飲みやすいのがアップルワインです。

 

シャンパンとの違い

出典: Amazon.co.jp

モエ エ シャンドン モエ アンペリアル

似ているようですが、原料が違います。シードルは「りんご」、シャンパンは「ぶどう」です。

シャンパンはフランスのシャンパーニュ地方で作られ、さらに地域・品種・製法・度数などを満たしたもののみ名乗ることができる名称です。

日本で同じように作ろうとしたら、それはシャンパンではなく、スパークリングワインになります。

根本的に原料が違うのですが、シュワシュワっと口に含んだ感覚は似ていますよね。シードルもワイングラスで飲むとよりオシャレで贅沢気分が味わえます♪

かなり度数が違うので、特別な時や酔いたい時はシャンパン、軽く飲みたい時はシードルをおススメします。

 

シードルに合う料理は?

 

ブルスケッタ

出典: 楽天市場

明治北海道十勝 カマンベールチーズ

カマンベールチーズがシードルと合うというのは、有名な話。

シードルには、甘みとほどよい苦みがあり、それがカマンベールチーズによく合います。

バケットに、にんにくを擦り付け、バターを塗ったらほどよくオーブントースターで焼きます。

葉野菜と、焼いたベーコン、オリーブオイルと塩で味付けしたプチトトマト、そこにカマンベールチーズをのせて出来上がり!色々な具材で試してみて♪なんでもOK!!スモークサーモンとカマンベールチーズの組み合わせも最高ですよ。

見た目もオシャレ、お誕生日会・女子会なんかにいかがでしょうか?

おいしいシードルが手に入ったら、まずはカマンベールチーズをおつまみに選ぶ事をおススメします。

 

 

ガレット

ガレットは、ソバ粉を使ったクレープです。日本人にはとても口に合う食材じゃないでしょうか。

お食事ガレット、デザートガレット、どちらも美味しいですよ!!

シードルが、フランスのノルマンディー地方やブルターニュ地方で作られており、そこの名産でもあるのがガレット。卵・ハム・チーズや、あっさりとしたお野菜に、すっきりした酸味や微炭酸のシードルがさっぱり感じられ、とっても合うんですよ。

カリっとした生地も絶品ですが、野菜や卵の水分でモチっとなった生地もイケますよ~♪

この写真のガレットは、卵・ハム・チーズ、そしてホワイトアスパラガスをトッピングです☆美味しそうでしょ?

シードルのような軽めのお酒が抜群に合います!シードルとのマリアージュを見つけてみてはいかがでしょうか。

 

シードルの選びのポイント

価格で選ぶ

買いやすい物としては、スーパーなどでも小瓶で売られているものがあります。例えば、ニッカシードルやキリンハードシードルは、ワインやお酒コーナーにある事が多いです。

200円程度で購入できるので、いつでも気兼ねなしに購入できますね。

珍しいものはやはりインターネットで注文です!!「こんなものもあったんだ!?」と新しい発見もありますよ。

高くても2000円程度で購入できちゃいます、色々なシチュエーションで選んでみて下さい。

ワインショップにも置いてある事がありますよ。

 

味わいで選ぶ

シードルには、「甘口」「辛口」のタイプがあります。人それぞれ好みはありますが、私はスッキリとした辛口が好きなので、好んで飲んでいます。

料理には辛口がよく合い、デザートに合わせるなら甘口を是非選んでみて下さい。

しかし、その中間の「中辛口」タイプもあるんですよ!選ぶ時には自分の好みに合わせて選んで下さいね。

裏側の説明文は必須で読んで下さい。

 

2019年度最新版!シードルのおすすめランキングTOP6

6位 ニッカ シードル スイート

甘さが癒しを与えてくれる

お酒が苦手な人で、それでもお酒を飲みたいという人におススメ!!

ジュース感覚に近い軽い飲み口。りんごのいい香りがして、しっかり炭酸も効いていて飲みごたえは抜群です。

辛口がおススメな方や、酔いたい人には物足りないかもしれませんが、「ちょっとだけ~」なんて方には丁度いいサイズ感なのではないでしょうか。

スウィートで、口当たりもとてもいい、アルコール度数が3%なのもお酒が苦手な人におススメな理由です。小瓶なのもいい、グラス一杯分のサイズがとても丁度いいです。

 

5位 マンズ 酵母の泡 青森りんご

酵母が作り出したシードル

耐圧タンク内でじっくりと二次発酵させるシャルマ方式で造ったシードル。

青森県産りんご100%で、フルーティーでスッキリとした味わい。和食にも洋食にもどんな食事にも合いそうな味です。りんごの爽やかな香りがとてもいい♪

グラスに注ぐと出る泡がとても美味しそうに感じられ、見た目にもいい商品です。コスパ最高、日本のシードルが誇らしく思う一品です。

プレゼントにもいかがでしょうか?とても喜ばれると思います。

 

4位 シードル ヴァル・ド・ランス クリュ・ブルトン オーガニック

出典: Amazon.co.jp

シードル ヴァル・ド・ランス クリュ・ブルトン オーガニック

中辛口を堪能しよう

中辛口のこちらの商品は、フランス・ブルターニュ地方産の有機栽培りんご100%を使用!

柔らかい甘みと、丁度良い酸味が特徴。りんごの味がとてもよく感じられ、シードルのよさを感じる事ができます。

天然発酵のナチュラルな発泡酒・シードルです。飲むシーンを選ばないオールマイティーに対応したシードルです。

香りが豊かでコクのあるこの商品を是非試してみてください。

 

3位 ラシャス シードル ナチュラル

出典: 楽天市場

ラシャス シードル ナチュラル

甘さの中にりんごの濃厚な味

砂糖・香料・甘味料不使用、ノルマンディー産シードル専用りんごの一番搾り100%使用!!

一口飲んで、「甘い」と思いますが、甘口が苦手な私でも酸味・タンニン・炭酸がしっかり感じ取れるので、何故か飲むのが止まらずごくごくと飲んでしまった商品です。

赤りんご感がどっしり感じられる味わいで、少しデザート感覚になれるのも楽しい。

軽い軽食におススメのシードルです、いつ飲んでもバッチリ!!

 

2位 キリン ハードシードル

スッキリ爽快シードル

さっぱり!!!これが飲んだ瞬間思う事。ドライなシードルがお好みの方には、これが一番おススメです。

クセがなくシンプルな味ので、誰もが「おいしい」と思える味です。確実にどんな料理にも合うので、通常のランチやディナーに出しても問題ないと思います。

とにかく飽きない!ビールやスパークリングワインの代わりになるのではないか?と思うぐらいの商品です。

爽快でとても美味しいのですが、「りんご」や「甘み」を味わいたい人には物足りないかもしれませんね。

辛口好きには一番おススメする商品です。

 

1位 Shiki CIDRE SPARKLING

出典: Amazon.co.jp

Shiki CIDRE SPARKLING

シュワシュワ感がたまらないシードル

ほんのり甘さもありますが、発泡性がしっかりしておりシュワッと爽やか、そして飲んでる感じがしっかり感じられる。あれ?これってシードル?ってちょっと思ってしまうほどスパークリングワインに近い満足感のある味。

アルコール度数5%と軽く飲めるのがいい。最初の乾杯にふさわしいお酒です。

フレッシュで甘いりんごの香りがホッとさせてくれます。ふわぁ~と口の中に広がるりんごの味わいが心地よいです。

見た目のデザインもシンプルでオシャレで、りんごのマークもかわいらしい。女性におススメです。

 

シードルの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、シードルの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

お酒が弱いあなたもシードル一つあれば飲み会を楽しめる!!

もしあなたが、「ビールって苦手なんだよなぁ」って思っていたとしたら、是非ともシードルをおススメします。

見た目も泡も意外と似ているんですよw

乾杯には最適のアルコール飲料だと思います。ビールは苦手、がっつり飲みたいわけではないのだけれど、ちょっと飲みたい時の救世主です。

どんな料理とも合わせられる、りんご本来の旨味とコク繊細さを味わってください。

味わい深いりんごの味と、軽いアルコール度数、そしてしっかりとした炭酸が爽やかで満足感を感じさせてくれます。

シードルを知っていると、少し自慢もできますよ♪楽しいシードル生活を是非。

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

ニッカ アップルワイン

サイトを見る

モエ エ シャンドン モエ アンペリアル

サイトを見る

明治北海道十勝 カマンベールチーズ

サイトを見る

ニッカ シードル スイート

サイトを見る

マンズ 酵母の泡 青森りんご

サイトを見る

シードル ヴァル・ド・ランス クリュ・ブ…

サイトを見る

ラシャス シードル ナチュラル

サイトを見る

キリン ハードシードル

サイトを見る

Shiki CIDRE SPARKLING

サイトを見る

関連記事