買いたいものを検索してください

世界一美味しいビールを飲もう!ドイツビールおすすめランキングTOP10

ビールを一口飲めば、「乾杯!」「美味しい!」「グッとくる!」という言葉が出てきますが、太る飲み物としてもダイエッターの中では有名です。それもそのはず、ドイツビールは大昔にキリスト教の断食期間を乗り切るために修道士たちが作り出した飲み物なのですから。

栄養を摂るためにビタミンやミネラルを凝縮した麦の飲み物で、いわゆる栄養素のかたまりといっても過言ではありません。だからアルコールを飲みたいというより、ドイツでは「疲れを取りたい!」というときに飲んだり、風邪気味かなと思ったら大人も子供も寝る前に「ホットビールを飲んで眠ろう!」という習慣があるのです。まるで日本の卵酒みたいですね!今日はそんなドイツビールのご紹介をしましょう。

 

ドイツビールとは?

 

原材料はたった4種類のみ!

ドイツビール製造の原料には法律で「ホップ、麦芽、水、酵母だけを使用すること」と定められていて、副原料は使いません、というか使うことはできません。

日本では酒税法により、「ホップ、麦芽、水」その他に副原料として、「米、とうもろこし(コーン)、でんぷん(スターチ)、糖類等」を使用でき、それはビールの風味を調整することに役立っています。この副原料をみるとダイエッターはピン!と来ますよね、そう副原料はたんぱく質が多く太る要素があるのです。だからビールは太ると言われるのでしょう。

かたやドイツビールは4種類の原料だけ。しかもビールならドイツビールと言われるだけあり、バリエーションと風味の豊かさは世界一なのです!ダイエッターが飲むならドイツビールでしょう(笑)

 

深みのあるコクがあり、かつすっきりとした味わいなんです!

日本の大手ビールは、日本人の口に合うように作られていて、「苦味が少なくスッキリした仕上がり」のピルスナービールが多いのです。それはどの国でもその国の味覚にあわせたものを作りだしているからです。ただ日本でも地ビール(クラフトビール)といわれるものを販売している小さなメーカーは、さまざまな試みをしているのでそればかりではありません。

ドイツビールは、4種類の原材料のみですが本当に幅広い味わいがあります。代表的なのは黒ビール。コクがあり苦味もある、しかしスッキリした味わい。褐色のビール、白ビールと日本のビールと色も異なるのも特徴です。

 

ドイツビールの種類

ドイツビールは大まかに、上面酵素と下面酵素を使ったビールを製造しています。その種類は約5,000種類もあって、ドイツ人にも多すぎて説明しきれないほどです。その中でも代表的なビールを紹介しましす。

 

上面発酵(エール)

「上面発酵酵母」を使用し、20度程度の短期間に発酵させて作るビール。発酵中に酵母が上に浮いてくる現象からこの名前がつきました。俗に言うエールビールのこと。

 

ケルシュヴァィツェン

ドイツのケルン特産の淡色ビールでフルーティーな香りで、すっきりとした味わい。1986年にケルシュ協定に調印した醸造所でつくられたものだけが、「ケルシュ」と名乗ることができるビールです。アルコール分は4.3~5.0%。

 

ベルリーナヴァイセ

ドイツのベルリンの白ビールで苦みをほとんど感じない甘酸っぱい味わい。ナポレオン軍の兵たちに「北のシャンパン」とも称された伝統の小麦ビールと言われています。アルコール分は2.8%~3.5%で非常に軽いタイプで、ドイツではカラフルなシロップを入れて飲むのが一般的な珍しいビール。ベルリンで造られたものだけが「ベルリーナヴァイセ」と名乗ることができます。

 

アルト

ドイツのデュッセルドルフとその近郊で醸造されるビール。琥珀色で深い味わい、強い苦みが魅力で少しずつ飲みながら味わうのがツウの飲み方。いわゆる本物のビールが好き!っていう人が一回は飲んでみたいビール。

 

ヴァィツェン

ドイツ・バイエルン州の白ビールで苦味のなくフルーティな味わい。白ビールと言われるのは麦のタンパク質と酵母の影響で白く濁っているからです。近年日本各地で開催されているビールの祭典「オクトーバーフェスト」の発祥の地としても有名な場所から生まれたビールと言えば親しみがわきますね。

 

下面発酵(ラガー)

「下面発酵酵母」を使用し、5度程度で長時間かけて発酵させて作るビール。最終段階で、酵母が沈む現象からこの名前がつきました。俗に言うラガービールのこと。

 

ピルスナー

チェコのプルゼニ地方のビールで淡色のホップが生む爽やかな苦味がある。ドイツで製造されたピルスナーはチェコのビールよりライトな感じに仕上がっています。日本の大手ビールはピルスナービールをお手本に作られているんですよ!

 

ドルトムンダー

ドイツ最大のビール生産地北ドイツにある「ドルトムント」が造ったビール。ピルスナー系で爽やかな淡色は「ブロンド・ビール」とも呼ばれるほど美しい色合い!マイルドで口当たりが良いので万人受けするビールです。

 

ミュンヒナー

ドイツのバイエルン州ミュンヘンで発達した少し濃色したビール。濃色のビールですがホップの苦みを抑えてあるので苦味というより麦芽の旨味が舌と喉に喜びを与えます。

 

ボック

南ドイツで発展した濃色のビールでア。ボックはドイツ語でダブルという意味があるそうで、モルトの甘みや香りが強く、アルコール数も6.3%から7.5%と高いビール、つまりなんでも2倍。先ほど「ドイツビールは断食期間を乗り切るために修道士たちが作り出した飲み物」と説明しましたが、まさにこれが最初に生まれたビールなのです。

 

シュヴァルツ

ドイツのバイエルン地方発祥の濃色のビール。いわゆる黒ビールと言われているビールです!日本では黒いビールと言われるものはスタウトが有名、スタウトは上面発酵で作られますが、シュヴァルツは下面発酵で作られ苦味と甘味が同時に味わえる美味しいビールです。

 

ドイツビールの選び方

 

醸造の仕方で選ぶ

ビールの作られる過程には、上面発酵(エール)・下面発酵(ラガー)・自然発酵があります。上面発酵(エール)・下面発酵(ラガー)は上で説明したビールなのですが、自然発酵は自然に生息する酵母を使って作られるビールであまり造られていません。あえて自然発酵を飲んでみたい!という人は自然発酵のビールを探してみるのも面白いかも!ちなみにベルギーの「ランビック」が有名なんですよ。

 

ビールの色で選ぶ

めちゃくちゃ簡単な見た目で選んでもOK!美しい淡色のビール、ちょっと濁りがある白ビール、いかにもコクのある黒ビール。大体は淡色→濃色の順でコクあり、苦味ありの印象はほぼあたっています!

 

ドイツビールおすすめランキングTOP10

10位 ヴァルシュタイナードゥンケル

種類 発酵方法 アルコール度数
ピルスナー 下面発酵(ラガー) 4.8%

黒ビールを美味しく飲める

泡立ちが良く、地元の良質な軟水を使って仕込まれるビールで黒ビールの中でも比較的マイルドな仕上がり、苦味があるけどスッキリと飲める。黒ビールがコクありすぎてイマイチという人にトライしてもらいたいドイツビール。

 

9位 ベックス

種類 発酵方法 アルコール度数
ピルスナー 下面発酵(ラガー) 5%

ドイツのがぶのみビール!

明るい淡色のビールでドライ。日本のビールに似ているかもしれません。炭酸か強く泡立ちが下から上がってきますが泡立ち豊かとかクリーミーな泡ではありません。キリッとしたシャープな苦味、喉越し豊かな爽快感がベックスの味。パーティなどでがっつり飲み出すとキリがないほど飲めるかもというがぶのみビール。

 

8位 シェファーホッファー

出典: Amazon.co.jp

シェファーホッファー
ブランド
カテゴリ
種類 発酵方法 アルコール度数
ヴァイツェン 上面発酵(エール) 2.5%

女子会に出したい!カクテル調の可愛いビール

シェッファーホッファー ヘフェ ヴァイツェンというビールに、ピンクグレープフルーツ、オレンジジュース、レモンジュースが半分ミックスされた全く新しいジャンルのドイツビールなのです。香りも口当たりも、フルーティーで軽く、ジュース、カクテル感覚で飲めます!女子会でサッと出したいビールで、ボトルデザインも可愛く盛り上がること間違いなし。ドイツでも若い人を中心に流行中です。

 

7位 ラーデベルガー

出典: Amazon.co.jp

【ドイツ】 ラーデベルガー ピルスナー ビール 330ml ボトル 2本 セット
ブランド
カテゴリ
種類 発酵方法 アルコール度数
ピルスナー 下面発酵(ラガー) 5%

ザクセン王が愛したビール

ラーデベルガーは、ドイツで最初に醸造されたピルスナービールです。1806年から1918年までドイツに存在した王国のザクセン王のための飲み物として認定されていることで、当然ザクセン州で一番人気が高いビールということは言うまでもありません。王のために作られたビールは、とても苦みの効いたコクのあるビール。王を想像して飲んでみるのもまた楽しいですね。

 

6位 ケストリッツァー シュヴァルツビア

種類 発酵方法 アルコール度数
シュヴァルツ 下面発酵(ラガー) 4.8%

黒ビール飲むならケストリッツァー

文豪ゲーテも愛したケストリッツァー・シュヴァルツビア。泡立ちよくクリーミーな泡。コクもありますが見た目よりスッキリとした味わいで上品な甘さが特徴の黒ビールです。

ゲーテがこのビールを愛した理由は病気で何も食べられない時に食事の一環として飲まれていたそうです。そうビールに含まれるビタミンやミネラルを凝縮した飲み物だからです。うーん味わい深く、理由も深いのですね。ケストリッツァー・シュヴァルツビアを飲みながらゲーテを読む。酔わないで飲んでくださいね。

 

5位 シュレンケルラ・ラオホ ビア メルツェン

出典: Amazon.co.jp

シュレンケルラ・ラオホ ビア メルツェン
ブランド
カテゴリ
種類 発酵方法 アルコール度数
ラオホビア 下面発酵(ラガー) 5.1%

変わっているビールを探している人向け!

何故ビールを燻製(スモーク)にしようと思ったのか謎ですが、今も昔も開発ということが大切なのですね。色は黒に近いので黒ビールとでもいうのでしょうか、ブナの木でスモークしたモルトを使用したビールで、ふたをあけると香りがしっかりと燻製の香りがしますから燻製好きにはたまらないかも(笑)想像に反して泡立ち豊かでほんの少しの苦味があります。燻製のおつまみとともに燻製パーティをしたくなりますよ!

 

4位 フリュー ケルシュ

出典: Amazon.co.jp

フリュー ケルシュ
ブランド
カテゴリ
種類 発酵方法 アルコール度数
ケルシュ 上面発酵(エール) 4.8%

ドイツビールに珍しく、キンキンに冷やしてのみたい!

綺麗な淡褐色のビールでフルーティーな香りが特徴。キリッとしたシャープさに苦味がある飲みやすいドイツビールです。意外な感じですがあまり泡立ちはよくなくキンキンに冷やして飲むと美味しくいただけます。そういう意味ではどちらかというと夏に飲みたいビールでしょうか。
同じメーカーで「フリュー ラドラー」というビールとレモネードのビアカクテルも販売していて独特の甘みと爽快感が癖になるドイツでは定番のビアカクテルがありどちらもオススメです!

 

3位 パウラーナー ヘフェ ヴァイスビア

出典: Amazon.co.jp

パウラーナー ヘフェ ヴァイスビア
ブランド
カテゴリ
種類 発酵方法 アルコール度数
ヴァイツェン 上面発酵(エール) 5.5%

ドイツで一番人気というビールはコレ!

ドイツで一番人気というビールが、パウラーナー ヘフェ ヴァイスビア。白ビールでアロマやコクがあり、飲み始めたら止まらないクリーミーな泡とフルーティーでスパイシーな味わいが貴女を虜にしてしまうでしょう!ドイツビールってこんな味なんだ、日本のビールとまた一味も二味も違う感想をもてます。

 

2位 ヴェルテンブルガー

種類 発酵方法 アルコール度数
ヴァイツェン 上面発酵(エール) 5%

 

華やかな香りと、さわやかな味わいが好きなあなたに!

女性向きの白ビールで優しい味わいがするドイツビール。 ドイツ・バイエルン州のケルハイムにあるヴェルテンブルグ修道院醸造所で誕生し、今なおこの修道院でビールを醸造しているのです!現存する修道院醸造所としては最古のブランドっていうところも心惹かれますね

 

1位 トゥーハ—・ヘレス・ヘーフェ・ヴァイツェン

出典: Amazon.co.jp

トゥーハ—・ヘレス・ヘーフェ・ヴァイツェン
ブランド
カテゴリ
種類 発酵方法 アルコール度数
ヴァイツェン 上面発酵(エール) 5.2%

スッキリした爽快感が決め手!

DLGが主催する世界最高レベルの食品品評価会『DLGコンテスト(ドイツ農業協会主催 品質協議会)』にて10回金賞を受賞しているビール。アルコール度数は高めですが濃厚でありつつレモンのような味わいが女性向きのビールです。

 

ドイツビールの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ドイツビールの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

ドイツビールにはこのおつまみがおすすめ!

ソーセージ・ヴァイスヴルスト

出典: Amazon.co.jp

ソーセージ・ヴァイスヴルスト
ブランド
カテゴリ

 

オーガニック クヌスパリ プレッツェル

出典: Amazon.co.jp

オーガニック クヌスパリ プレッツェル
ブランド
カテゴリ

 

アイスバイン

出典: Amazon.co.jp

アイスバイン
ブランド
カテゴリ

 

ザワークラウト

 

やってみたいビールパーティー

飲み会、女子会、ホームパーティ、毎回同じでは面白くないですよねー。ちょっと変わったテーマでホームパーティをやってみたら意外と盛り上がりますよ!全国でもオクトーバーフェストが開催されていますが、なかなか足を運べない人も多いでしょう。

ネットでポチッと頼めばあっという間にドイツビールが、ドイツのおつまみが届く時代になったんですもの、「今月、うちでオクトーバーフェストしよう!」で決めてみませんか!仲間を集めていろんな種類のドイツビールを味わっちゃおう!

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

ヴァルシュタイナードゥンケル

サイトを見る

シェファーホッファー

サイトを見る

【ドイツ】 ラーデベルガー ピルスナー ビ…

サイトを見る

ケストリッツァー シュヴァルツビア

サイトを見る

シュレンケルラ・ラオホ ビア メルツェン

サイトを見る

フリュー ケルシュ

サイトを見る

パウラーナー ヘフェ ヴァイスビア

サイトを見る

ヴェルテンブルガー

サイトを見る

トゥーハ—・ヘレス・ヘーフェ・ヴァイツェン

サイトを見る

ソーセージ・ヴァイスヴルスト

サイトを見る

オーガニック クヌスパリ プレッツェル

サイトを見る

アイスバイン

サイトを見る

関連記事