お酒好きライター押し!!スコッチウイスキーおすすめ8選

スコッチウィスキーってひとくくりで言われても一体何がどんなものから出来ていて、どんな風味や味わいがするかまでは、飲むまでわからないですよね!

ここでこれを見れば、スコッチウィスキーがどんなもので、どんな飲み方があるのか簡単に分かり、飲みたくなるようなご紹介をしていきたいと思います!!

スコッチウイスキーとは

スコッチウィスキー(Scotch whisky)とは、英国のスコットランドで製造されているウィスキーのことです。

日本でも人気のあるウィスキーのひとつであり、世界5大ウィスキーの1つに数えられています。

さらに現在のイギリスでは2009年にスコッチウィスキーの規制により定義された方法で、糖化から発酵・蒸留・熟成までスコットランドで行われたウィスキーのみがスコッチウィスキーと呼ばれます。

こだわり抜いた製造方法だからこそ、美味しく、人気のあるウィスキーなんですね!

 

原料

スコッチウィスキーは大麦と水です。バーボンとかとは違い原料も1種類なんです。

度数

アルコール度数は40度以上で94.8度未満です。

香り

スコッチウィスキーは使用済みの樽を使うことで、スモーキーの香りと味わい深いコクを引き出します。なのでバーボンなどよりも熟成の年数も異なります。

製造工程の特徴について

バーボンと比較するとスコッチウィスキーは樽はワイン・ビール・バーバンで使用した、使用済みの樽を再利用する感じで樽を使います。

なぜなら、使用済みの樽を使うことでまた違う風味が融合してスコッチウィスキーの味わいが完成するんです!

さらにスコッチウィスキーの特徴はいぶしたようなスモーキーな感じに、蜂蜜のような甘みと、口に入った瞬間にとろっとした感覚のお酒に仕上がっています。

 

スコッチウイスキーのおいしい飲み方

 ストレート

ウィスキー+(チェイサー)

通の方ならストレートは定番ですよね!ウィスキーの本来の美味しさが味わえます。

ストレートならスコッチウィスキーのスモーキーな風味や味をしっかりと堪能できます。

ストレートと一緒にチェイサー(水)も必須ですよ!

 

 オンザロック

ウィスキー+氷

グラスに氷とウィスキーを入れてあるだけのものをオンザロックと言います。

自然に溶けていく氷とマッチしたウィスキーが飲みやすく、自分好みに氷の溶け具合いで調節も可能です。

 

 水割り

ウィスキー+氷+水

こちらもウィスキー飲む方には人気な飲み方です!

水割りならストレートよりもウィスキーの濃度が薄くなるので、飲みやすい上にまろやかで飲みやすくなります。

ウィスキー飲みたいけど濃いのは・・って方におすすめです。

 

 ハイボール

ウィスキー+氷+炭酸+レモン

ハイボールはみんな大好きな安定な飲み方ですよね!ガッツンした炭酸の刺激とウィスキーの相性が最高です!

さらにレモンが入ることで、さっぱりとした喉越しで爽快感とアクセントのスパイスがたまりませんね!

 

スコッチウイスキーにピッタリなおつまみ

 生ハム

生ハムとお酒は切っても切れないくらい相性抜群です!!

この生ハムの塩気とスコッチウィスキーのスモーキーな味わいと風味が最高です。

おうち飲みの時も気軽にスーパーなどで購入できるので常に冷蔵庫にキープしておいてもいいかもですね!

 

 チーズ

わたしのおすすめはチーズの中でも、ゴルゴンゾーラです。

えっ!ゴルゴンゾーラ!!?って方もいるかと思いますが、チーズは生ハムと同様にウィスキーとの相性はかなりマッチするのでおすすめです!

わたしはゴルゴンゾーラにハチミツをかけてまろやかな味わいにするが個人的におすすめです。ゴルゴンゾーラの特有の臭さが消えてます。

ぜひ試してみてください!

 

 チョコレート

よく見かける、チョコレートの中にウィスキーのアルコールが入っているチョコレートのように、ウィスキーとチョコレートはウィスキーの独特の深みやコクをまろやかにしてくれて、チョコレートの甘さも緩和させてくれます。

男女問はず、スコッチウィスキーとチョコレートは必須なおつまみです!

 

スコッチウイスキーおすすめ8選

 シーバス

シーバスはプレミアムブレンディドスコッチウィスキーと言われるくらいリッチな味わいです。

バニラとヘーゼルナッツの風味がマッチして、熟したりんごとハチミツの味わいが口の中に広がります。

現在世界200の国と地域で販売されていて、ブランドあるスコッチウィスキーです。

 

 オールドパー

オールドパー(Old parr)の名前は、円熟と知性の象徴として、英国史上最長寿の人物のトーマス・パーに由来しています。

香りは柔らかく甘いフルーツのような感覚でまろやかな味わい!なので日本人の好みの飲みやすいウィスキーです!

 

 マッカラン

有名なマッカランはシェリー樽原酒由来の連想させるような甘みと爽やかな香りが特徴のスコッチウィスキーです。

厳選された、シェリー樽で最低12年間熟成された原酒のみを使用しています。

そして、ザ・マッカランは自社で原木の選定から徹底して管理されて作られたシェリー樽で熟成しているのでこのクオリティの高いウィスキーが出来上がります。

 

 ボウモア

1779年創業でアイラ島最古の蒸留酒と言われています。気品あるスモーキーな味わいが特徴であるボウモアは潮の香りが魅力でアイラモルトの中でも最もバランスがよく爽やかな柑橘香のあるスコッチウィスキーです。

ボウモアは他の銘柄よりも少しクセが強いのでスモーキーな味わいがこの好みの方におすすめです!

 

 バランタイン

バレンタインは40種類ものモルト原酒をブレンドすることで豊かでなめらかな、味わい深いスタンダードのスコッチウィスキーに仕上がります。

この複数のブレンドが世界中の愛好家に好まれているんです!

香りはバニラとハチミツを混ぜた甘い香りで、初心者の女性にも飲みやすいのでぜひ試してください!

 

 ラフロイグ

ラフロイグは独特のスモーキーフレーバーが個性的で上級者向けのスコッチウィスキーです。

ラフロイグとは、広い湾の美しい窪地と言う意味で、この個性が世界中のファンから支持を受けているんです!

爽快な磯の香りとややオイリーな味わいで海藻がイメージしやすいです。

スコッチウィスキーなれてきたらチャレンジしてみるのもいいですね!!

 

 デュワーズ

デュワーズはウィスキーの消費率が世界一のアメリカでシェアがNo1のスタンダードスコッチウィスキーなんです。

日本人にも飲みやすいマイルドさとスパイシーのバランスがハイボールにも定番の合います!

スモーキー感がそこまで好きではない方に飲んでもらいたい銘柄です。

 

 グレンフィディック

世界で初めてシングルモルトのウィスキーとして販売した、グレンフィディックは現在世界でもっとも飲まれているシングルモルトウィスキーになりました!

アメリカオークとスパニッシュオークの樽に12年間熟成させて、それが新鮮な洋梨のようなフルーティーな香りと上品な味わいを引き立ててくれるんです!

スコッチウィスキーぽくない甘いフルーティーな味わいが魅力的です。

飲み方をストレートで飲んでみると、このフルーティーの味わいが堪能できますよ!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか!!?

スコッチウィスキーのスモーキーな風味とコクのある味わいは銘柄の製造から熟成までこだわり抜いたとこから生まれています。

それぞれの銘柄のヒストリーを考えながら味わってみるとまた違った味わいが楽しめそうですよ!

スコッチウィスキーのスモークの味わいが苦手な人やまだ飲んだことのない人がいると思いますが、各種類で味わいやスモーキーの違いを自分好みで見つけて選んでみてはどうでしょうか!!

また一歩、大人な味わいが発見できますよ!

記事内で紹介されている商品

シーバスリーガル 12年

サイトを見る

オールドパー 12年

サイトを見る

シングルモルト ウイスキー ザ マッカラン…

サイトを見る

シングルモルト ウイスキー ボウモア 12年

サイトを見る

ブレンデッドスコッチウイスキー バランタ…

サイトを見る

シングルモルト ウイスキー ラフロイグ 10年

サイトを見る

デュワーズ ホワイトラベル

サイトを見る

シングルモルト ウイスキー グレンフィデ…

サイトを見る

関連記事