薬膳コンシェルジュのおすすめ!身体にやさしいブレンド茶

温かいドリンクが恋しい寒い冬。

外の空気も暖房の効いた室内も乾燥しがちで、なんだか喉が渇いたな。と、感じることも多いような気がします。

飲み物を欲することが多くなるこの季節、普段何気なく飲んでいるドリンク類もただ喉をうるおすだけではなく、健康や美容への働きかけもできて飲みやすいブレンド茶を選んでみませんか。

 

ブレンド茶がおすすめなワケ!

ブレンド茶

通常のお茶よりも健康的なイメージの強いブレンド茶。

幅広い方に受け入れられているのは、健康への意識が年々方が年々高まっているからではないかと推測されます。しかし、その反面、健康への働きかけが期待できるお茶はクセのある味わいのものが多いのが実情です。

ブレンド茶の魅力は1種類(シングルティー)として飲むよりも味わいがやわらかくなり、相乗効果によって健康への働きかけがアップするという点にあります。

 

知らない間に身体にいいことできちゃう!

特に健康面を意識しなくても身体によい働きかけをもつ素材を摂取できる点もブレンド茶の魅力です。

例えば、広く認識されている爽健美茶(日本コカ・コーラ)にもブレンドされている杜仲茶の樹皮やハブ茶の原料である決明子(ケツメイシ)は漢方薬の原料となる「生薬」に分類されているように通常は知識がなければ手を出しにくい生薬も馴染みのあるハト麦や玄米とのブレンドということで抵抗感も薄く、健康的な期待を持って飲むことができる点が人気なのではないでしょうか。

 

お茶の基本

ブレンド茶

一般的に「お茶」というとツバキ科の常緑樹(和名:茶の木)の葉から作られる日本茶、中国茶、紅茶のことを指し、茶葉に含まれるカテキンの発酵度合いから「緑茶」「白茶」「青茶」「黄茶」「黒茶」「紅茶」の6つに分けます。

この茶の木以外の植物の葉・芽・茎・花・種子など、また樹木以外にも穀物や乾物といった多岐にわたる素材から抽出されたお茶を「茶外茶」と呼びます。

女性に人気の高いハーブティーもこの茶外茶に含まれます。

ブレンド茶は、お茶と茶外茶もしくは茶外茶同士の組み合わせであることが多く、香りや味わい、健康的・美容的な働きかけを考慮してブレンドされています。

以前は和漢茶同士、ハーブティー同士で組み合わせることが多かったブレンド茶の世界ですが、徐々にボーダーレスになってきており、甘味を補うドライフルーツをブレンドするなど美味しさもアップしています。

種類も豊富なブレンド茶ですが、せっかく飲むのなら美味しさと共に健康や美容への働きかけも期待したいですよね。

 

冷え性の女性におすすめの生姜はブレンド茶が取り入れやすい

ブレンド茶

冷え性改善に効果的な食材として人気が定着した生姜。

しかし、ただ生姜を加えれば身体が温まるというわけではありません。生姜には身体を温める働きと共に、解熱、発汗と身体の熱を冷ます働きもあります。この相反する働きの違いは、摂取する時の状態にあります。

解熱・発汗作用を起こすのは生の生姜に含まれているジンゲロールという物質です。ところが、加熱や乾燥した生姜になるとジンゲロールが身体を温める働きをもつショウガオールに変化します。

ブレンド茶に含まれている生姜(ジンジャー)は、必然的に乾燥状態なので、自然とショウガオールを摂取することができるのです。

冷えが気になる方は是非、ブレンドされている素材の中に生姜が入っているかという点に注目してみてくださいね。

 

おすすめのブレンド茶

ブレンド茶

それでは、健康や美容への働きかけが期待できるおすすめのブレンド茶をご紹介したいと思います。

からだ巡茶

コンビニでも気軽に購入でき、手軽に楽しめるブレンドティーとしてあげたいのはコカ・コーラ社のからだ巡茶です。

東洋の健康思想に基づき4種類の茶葉と9種類の東洋素材をブレンドしたからだ巡茶は、ネーミング通り身体のめぐりを考えたブレンド茶です。

オレンジピールやスーパーフードとしても人気が高まっているクコの実(コジベリー)をはじめ、霊芝や高麗人参など漢方薬としても使用されている素材を手軽に取り入れることができるので生活習慣病が気になる方に是非おすすめしたい商品です。

 

大人のカロリミット はとむぎブレンド茶

ファンケルの人気サプリ・大人のカロリミットとの共同開発商品である大人のカロリミットはとむぎブレンド茶は、糖や脂肪の吸収を抑えるはたらきの機能性表示食品に認定されているブレンド茶です。

サプリメントにも含まれているギムネマシルベスタ、桑の葉、緑茶エキス、ブラックジンジャーに機能性関与成分である難消化性デキストリンを加え、食事のお供として気軽に飲みながら健康への働きかけが期待できるブレンド茶として、美味しいものは大好きだけれどカロリーが気になる。という方にぴったりです。

 

黒豆茶

黒豆、大豆、小豆、玄米、大麦、ルイボスティー、ハブ茶、ドクダミ茶の8種類がブレンドされたポットボトル飲料。

香ばしい風味に加え、イソフラボンを含む黒豆・大豆、むくみ解消効果のある小豆・ドクダミ茶、抗酸化作用の高いルイボスなど美容によい素材がブレンドされているので、女性に是非おすすめしたい商品です。

 

暖宮茶

自然志向の高まりに加え、身体の不調を根本から治療する漢方薬が静かなブームになっています。

漢方薬専門店の薬日本堂では若い世代の方にも和漢植物の良さを知り、気軽に生活に取り入れてもらいたいと体質別に配合したブレンド茶や和漢素材と西洋素材をミックスした新しいタイプの健康茶を提案しています。

紅茶・ウーロン茶・ルイボスティーなど馴染み深いお茶をベースとし、冷えやむくみ、ストレスなど気分や状況に合わせて選べるブレンド茶が10種類用意された漢茶シリーズは飲みやすい味わいもさることながらティーバッグタイプなので手軽にブレンド茶を楽しむことができます。

中でも暖宮茶(だんきゅうちゃ)は、身体を温めるはたらきのある紅茶をベースとし、血液の流れを活発にするはたらきの紅花、クコの実、華やかな薔薇の香りでリラックス効果も感じられるのでお疲れ気味の女性におすすめです。

(ただし、妊娠中の方はご飲用をお控えください)

 

爽健優悠

ハトムギ、甜茶、杜仲茶、ハブ茶、玄米、ルイボスティー、グァバ、大麦の8種類がブレンドされています。

大麦をベースとしたすっきりとした味わいの爽健優悠は水出しも可能なので煮出す必要がなくお忙しい方にも手軽に飲んでいただけます。

花粉症によいとされる甜茶をはじめ、体内の毒素を排出するハトムギ、血糖値の上昇を抑える杜仲茶・グァバ茶と生活習慣病が気になる方におすすめです。

 

ストレスでキリキリしちゃう時に

ダイエット、リラックス、パワーチャージなど目的別にブレンドされたハーブブレンドティーは配合されているハーブの種類の多さにも目を見張りますが、どのお茶も非常に飲みやすく香りにも癒されます。

ブレンドティーには「ぐっすりおやすみしたい時に」「生活習慣見直したい時に」など悩みがそのまま解決できそうな名前が付いているので、選びやすいのも魅力です。

中でも、リラックス効果の高いカモミールやレモングラスがブレンドされた「ストレスでキリキリしちゃう時に」は、やさしいカモミールの香りと爽やかなレモンブラスの香りに癒されるので、心配や悩み事がお有りな方におすすめです。

 

ジンジャー&レモンマートル

紅茶・中国茶・日本茶と世界中の美味しいお茶を取りそろえたルシピア。

先に揚げた2ブランドは健康や美容への意識が高めのブレンド茶を取り揃えていますが、こちらは嗜好品としてのブレンド茶といった印象が強いラインナップになっています。

爽やかな柑橘の香りにジンジャーのピリリとした味わいがアクセントになっているジンジャー&レモンマートルは飲んでいると身体がポカポカ温まっていくのが実感できるブレンドティーです。

ちょっと悪寒を感じる風邪の引き初めにもおすすめです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

スーパーやコンビニでも気軽に購入することができるブレンド茶から少し本格的なものまでご紹介しましたが、いずれも飲みやすい味わいのブレンド茶です。

東洋医学には「未病」という概念があり、病気ではないけれどもなかなか取れない身体の疲れや、手足の冷え、胃腸の不調など、病気に向かう身体のサインのことを言います。

慌ただしく忙しい現代に感じがちな症状ですが、身体の調子を整えていくことで解消できる場合が多く、健康への働きかけのあるブレンド茶を小まめに摂取することで改善する問題も多々あります。

忙しい時にこそ大切な健康、手軽に摂取できるブレンド茶で守ってくださいね。

記事内で紹介されている商品

大人のカロリミットはとむぎブレンド茶

サイトを見る

ハイピース 黒豆茶

サイトを見る

関連記事