疲れた心と身体におすすめハーブティー

皆さん、ハーブティーはお好きでしょうか?

クセのある味わいの商品も多く、ちょっととっつきにくい印象を与えるハーブティーですが、飲まないなんてもったいない!と、言い切れるほど美容や健康によい成分が含まれているのです。

今回は、そんなハーブティーの魅力とおすすめ商品をご紹介いたします。

 

ハーブティーの魅力

ハーブティー

現代のように医療が発達する前は薬草として治療薬の役割を果たしていたハーブ。

私たちが現代で使用している薬にもハーブの有効成分を人工的に合成し作られたものが多く存在しています。

身体に取り入れることで自然治癒力を高めてくれるハーブ。

その自然の力を穏やかに手軽に取り入れられるのがハーブティーの魅力です。

基本的にノンカフェインで、砂糖不使用でも自然の甘みや深い味わいのあるハーブティーは健康や美容を意識する方にもピッタリです。

 

ハーブティーはノンカフェイン?

お茶というとカフェインが気になるという方も多いと思いますが、ハーブティーは基本的にノンカフェインです。

但し、マテ茶には茶葉由来のカフェインが含まれています。

含有量としてはコーヒーの5分の1程度ですし、ミネラルを含み飲むサラダと呼ばれるほど栄養効果の高いマテ茶ですが、カフェイン摂取を気になさる方はご注意いただきたいハーブです。

 

ハーブティーでメディカルハーブを気軽に取り入れよう

植物の力を美容と健康に役立てたメディカルハーブは漢方薬同様に自然志向の高まりから人気が高まっています。

メディカルハーブは健康維持の増進や疾病の予防、治療などに用いる「機能を有するハーブ」のことを言います。

皆さんがお料理に使う機会の多いローズマリーも実は非常に抗酸化作用が高く、集中力や記憶力を高めるメディカルハーブの1種と言われています。

香りでのリラックス効果が高いハーブはお茶として楽しむことでストレスを起因とする心身症に有効ですし、食生活や生活習慣の乱れによる生活習慣病に注意を払いたい方にもおすすめです。

相乗効果と美味しさにこだわったブレンドティーを常時20種類以上も揃えているエンハーブのような専門店も増えているので、体の調子をと整えたい方には注目していただきたいと思います。

 

妊娠中には注意したいハーブ

ノンカフェインということで安心なさってお茶をお飲みになる方も多いと思いますが、妊娠中の方にはご飲用を避けた方がよいがハーブが何種類か存在します。

シナモン、セージ、タイム、ハトムギ、リコリス(甘草)、サフラワー(紅花)、マテ、レモングラス、フィーバーフューなどです。

身近な素材で身体を温めるはたらきも高く取り入れやすいシナモンですが、子宮収縮作用があるといわれています。

その他のハーブにもそれぞれ身体に急激な変化をもたらすというわけではありませんが、避けた方がよいはたらきがあるので注意してください。

 

ハーブティーのおいしい淹れ方

ハーブティー

リーフタイプだけではなく、ティーバッグタイプの商品も多く販売されているので手軽に飲むことができるハーブティー。

お茶を入れる際には、成分をしっかりと抽出するためには水出しではなく、沸騰してからひと呼吸おいたぐらいの熱湯(90℃程度)を使用しましょう。

熱湯で淹れることによって水溶性の成分を効率よく摂取することができるのです。

アイスティーで飲む場合は濃く抽出したお茶を氷で薄めて飲むのがおすすめです。

お湯を注ぎ抽出する時間の目安は約3分です。

ただし、ローズなど花びらが入っているハーブティーはお湯を入れて長く蒸らしてしまうとせっかくの香りや美しい色が飛んでしまいがちですので、抽出時間は少し短めに設定しましょう。

反対にローズヒップなどホールタイプの商品は抽出に8~10分程度時間がかかります。

いずれも香りの良さや色の美しさが目安にしてくださいね。

 

ハーブティー1人分の目安

リーフタイプの場合1杯の目安は150~180mlのお湯に対し、ハーブティーの茶葉は大さじ山盛り1杯程度です。

何種類かブレンドされているハーブティーの場合、細かい茶葉が保存容器の底に沈んでしまいがちですので、容器の下からすくい出すようにしてスプーンに盛りましょう。

リーフタイプの商品はティーバッグに比べて量の調節がしやすいのでお好みの応じて茶葉の量を調整してください。

ティーバッグの場合は1杯用の商品かポット用の商品か事前に確認するのをお忘れなく。

 

ハーブティーの保存

リーフタイプ、ティーバッグ共に密閉・遮光・冷所保存が基本です。

湿気が大敵なので冷蔵庫に保存するのもよいでしょう。

特に湿度の高い梅雨時期や夏は注意して保存してくださいね。

開封して半年以上経過したハーブティーはお茶としてではなく、ポプリや入浴剤に使用するのがおすすめです。

 

ブレンドティーのススメ

ハーブティー

健康へのはたらきかけが期待できるハーブティーですが、味が苦手という方も多いと思います。

その場合は、好みの紅茶やルイボスティーなどに少し加えてみたり、ハーブ同士を何種類かブレンドしてみると味わいだけではなく、種類によっては相乗効果で効果がアップする場合もあります。

例えば、ストレスがたまっていると感じた時は、抗ストレス作用のあるローズヒップにリラックス効果の高いカモミール。

シミの予防には抗酸化作用の高いルイボスとハイビスカスなど。

シングルで飲むと苦手な味でも何種類かブレンドすることによって思わぬ美味しさになる場合もありますので、是非、色々組み合わせてみてくださいね。

 

ハーブティーにプラスするとおいしくなるもの

甘みを足したい場合はハチミツがおすすめです。

その他にもクランベリーやオレンジピールなどドライフルーツやドライピールをプラスすると甘さと共に香りもプラスされてとても美味しくなります。

また、寝つきが悪い方には、カモミールティーに牛乳を加えたものを就寝前に飲むとリラックス効果もあり、おすすめです。

ハチミツを加えると一層美味しくなりますよ。

 

おすすめハーブティー

リプトン ヘルシースタイル ローズヒップ・オレンジティー ティーバッグ

出典: Amazon.co.jp

リプトン ヘルシースタイル ローズヒップ・オレンジティー ティーバッグ

紅茶のイメージが強いリプトンですが手軽に飲むことができるティーバッグタイプのハーブティーも販売されています。

カモミール&オレンジ、ローズヒップ&オレンジ、ペパーミント&レモンとハーブとフルーツのブレンドティーなのでハーブティー初心者の方にも受け入れやすい味になっています。

オレンジの甘い香りと味わいがプラスされているのでオヤツは我慢のダイエット中にもおすすめです。

 

セレッシャル フルーツハーブティ

出典: Amazon.co.jp

セレッシャル フルーツハーブティ

アメリカコロラド州のハーブティー専門メーカー セレッシャル社はブレンドハーブティーの草分け的存在の会社です。

ハーブの効能に加え美味しさを追求したブレンドには定評があります。

また、パッケージの外箱は再生紙、ティーバッグには無漂泊の紙を使用し、ホッチキスは使用しないなど環境への影響を配慮した会社でもあります。

身体だけではなく地球全体へのやさしさを考慮している会社と聞くとより商品への信頼度が高まる気がします。

人気フレーバーのカモミール、レモンジンガー、ペパーミント、ハニーバニラカモミール、スリーピータイムがセットになったこちらの商品はハーブティー初心者の方にも受け入れられやすい味わいと香りでちょっと試してみたい時のピッタリです。

レモングラスとローズヒップやハイビスカスがブレンドされたレモンジンガーはスッキリさと甘酸っぱさがちょうどよい具合にブレンドされた華やかな味わいが魅力。

カモミール、ハニーバニラカモミールの2種類が入っているので、なかなか寝付けない方やイライラしがちな方には是非おすすめしたいセットです。

 

ルイボスティー ブレンド オーガニック お試しセット

出典: Amazon.co.jp

ルイボスティー ブレンド オーガニック お試しセット

どのハーブティーが好みに合うわからない方やブレンドティーを楽しみたい方におすすめなのが、こちらのお試しセットの商品です。

28種類もの茶葉の中からお好みの4種類を選ぶことができるので、ちょっと飲んでみたいハーブティーがある時にとても便利。

現地で大量に買付し、仲介業者を通さず独自輸入のため高品質低価格の商品を提供できるそうです。

私も何度も購入していますが、ブレンドティーにするなら何度も楽しめる量ですし、風味がうすれないうちに飲み切ることができるので大袋で購入するよりもおすすめです。

 

生活の木 ハーブティーローズヒップ&ハイビスカス

出典: Amazon.co.jp

生活の木 ハーブティーローズヒップ&ハイビスカス

ハーブとアロマテラピーの専門店・生活の木では様々なタイプのハーブティーは販売しています。

手軽なティーバッグタイプも豊富に扱っていますが、単品でも美味しく、他のハーブティーとのブレンドにも使用できるローズヒップ&ハイビスカスがおすすめです。

ハイビスカスにはビタミンC、ローズヒップにはビタミンCとビタミンEが含まれているので美肌のために積極的にとっていただきたいハーブティーでもあります。

ピンク色のお茶は見た目もかわいらしく、甘酸っぱい味わいで気分もリフレッシュされますよ。

 

ポッカサッポロ 富良野ラベンダーティー

出典: Amazon.co.jp

ポッカサッポロ 富良野ラベンダーティー

華やかな香りで人気の高いラベンダーですが、お茶として楽しむには少し香りの強すぎる印象が否めません。

ですが、リラックス効果の高いラベンダー、緊張しやすいタイプの方には是非、取り入れていただきたいハーブでもあります。

富良野ラベンダーティーは、手軽に飲むことができるペットボトルタイプの商品ということもあり、華やかですがすがしい香りがマイルドに広がり飲みやすい味わい。

仕事で緊張してしまう場面が多い方におすすめです。

 

まとめ

駆け足で簡単にご紹介いたしましたが知れば知るほど奥の深いハーブティーの世界。

病気というまではいかないけれど何となく身体の調子が悪いな。と、感じた時は是非症状に合わせた美味しいハーブティーをほっと一息つきながら飲んでみてくださいね。

記事内で紹介されている商品

リプトン ヘルシースタイル ローズヒップ…

サイトを見る

セレッシャル フルーツハーブティ

サイトを見る

ルイボスティー ブレンド オーガニック お…

サイトを見る

生活の木 ハーブティーローズヒップ&ハイ…

サイトを見る

ポッカサッポロ 富良野ラベンダーティー

サイトを見る

関連記事