グルメライターが教えるミルクコーヒーおすすめTOP10!

こんにちは。グルメ&旅行ライターのAYUMIです。

豊富な商品が登場しているミルクコーヒーやカフェオレ、皆さんはお好きですか?

たっぷりなミルク感、クリーミーな味わい、苦み控えめでまろやかな甘みという絶妙なバランスの良さから、小さなお子さん~おじいちゃん・おばあちゃんまで幅広い世代がみんなで一緒に美味しく楽しめる人気ドリンクの定番。

お好きな方も多いですよね。私自身も幼い頃を振り返ってみると、物心ついた時からいつの間にか自然に飲むようになっていました。

近所のスーパーまで母のお買い物についていくと、帰りに外の自販機でお気に入りのミルクコーヒーを買ってもらうのをいつもの楽しみにしていた思い出があります。

普段は断然紅茶派なのですが、ミルクたっぷりのコーヒーは別もの。今も昔も変わらず大好き!

コーヒーが貴重であった昭和初期の時代、そこから考えると今ではずいぶんと一般的になり、誰でも気軽に味わえるようになってきました。そんなコーヒーを活かした飲み物の代表格がミルクコーヒー。

今回は多種多様にある商品の中から、好みに応じて最大限に美味しく味わっていただける様な商品選びのヒントをお届けいたします!

 

ミルクコーヒーの魅力

ミルクコーヒー9品

ミルクコーヒーといえば「昔ながらの優しい味わい」やっぱりこれが魅力ですよね!

ブラックコーヒーだけでも出ない、ミルクだけでも出てこない、そんな絶妙な味。この2つのマリアージュがあってこその1品です。

多めのミルクがコーヒーのコク・苦み・酸味などの良さをより一層引き立ててくれる。

その上で、みんなに愛される味わいに調節してくれるというのが素晴らしいところだと感じています。

まさに万人受けする格別な美味しさ。

「何かを頑張った時」「ちょっとご褒美に・・・」そんな時に積極的に選びたくなる特別感も素敵。

 

ミルクコーヒーとカフェオレの違いとは?

ミルクコーヒーとは、コーヒーと牛乳を合わせたものの総称なので大きくは違いがありません。

ミルクコーヒーとカフェオレは、どちらも珈琲と牛乳この2つの組み合わせという意味では同じ。ですがその割合によって、味わいには大きな違いが表現されています。そこがまた魅力!!

お店やメーカーさんによって多少の違いはありますが・・・

【ミルクコーヒー】珈琲2:牛乳8

【カフェオレ】珈琲6:牛乳4

コーヒーと牛乳のバランス比率はだいたいこの様な感じです。

 

カフェや喫茶店との大きな違いは?

グリコ カフェオーレ

カフェや喫茶店でゆっくりといただくのもいいですが、自宅や職場や公園など「今飲みたい」そんな時にいつでもどこでも気軽に手軽に飲むことができる、飲み比べだってできるというのが市販品の良いところだと思っています。

お仕事や学校から疲れて帰ってきて、楽な格好でベッドでゴロゴロしながらだってもちろんOK!

 

ミルクコーヒーにもいろいろある!

牧場のミルクコーヒー

ミルクコーヒーといってもその種類はいろいろ。

まずは牛乳にもちょっぴりこだわってみるとお好みの味わいになり、より一層美味しくいただくことができます。

生乳100%・無調整牛乳・乳脂肪量が多い物・乳脂肪量が少ない物(低脂肪乳)・植物油脂・粉末タイプなどなど・・・皆さんはどちらのタイプがお好きですか?私は生乳100%が1番好きです。

三重県のモクモク手づくりファーム・京都府丹後ジャージー牧場などのお気に入りの牧場からお取り寄せした牛乳をたっぷり入れたミルクコーヒーがある日には朝から気分も上々!

生乳派の方には牧場直送の牛乳やコーヒーが一押しです。

粉末派の方にはCMでもおなじみのクリープをオススメしたいです。

牛乳から生まれた成分で造られているこちらは、他の同様の商品に比べて自然な甘みがあり、コク深さではピカイチな1品です。コーヒーとの相性は言うまでもなく抜群。

お手軽に手に入る物でも、いつもよりちょっといいミルクコーヒーがおうちで簡単に楽しめますよ。

保存がしやすく便利に使えるのが粉末のいいところですね。

 

ミルクコーヒーを活かす簡単アレンジレシピ

そのまま飲むだけじゃあもったいない!

もっと楽しむ、もっと味わう。

実はいろいろ使えるミルクコーヒーの実力を皆さんにたくさん発見していただけたら嬉しいです。

お料理が苦手な方だってすぐマネできる、楽で簡単なアレンジレシピを簡単にご紹介いたしますね。

  • コーヒー掛けアイス・・・アイスクリームにかけるだけ
  • コーヒーフロート・・・グラスに注いでアイスクリームを浮かべるだけ
  • コーヒーホットケーキ・・・ホットケーキミックスに混ぜて焼き上げるだけ
  • コーヒーシリアル・・・コーンフレークなどのシリアル類にかけるだけ

 

一流ホテルのパティシエさんに聞いた、おうちで簡単スイーツ

森永ピクニック

大阪の一流高級ホテルで毎日腕を振るっている現役の製菓料理長さんに直接お会いした際に質問を。

「ミルクコーヒーを使ったおうちで簡単にできるちょっと良さげなオススメスイーツは何?と、難しい調理工程が無くて、特殊な器具も必要なくて、朝食やティータイムにパパッと作れるメニューがイイ!」という私からのリクエストをお願いしました。

するといったん厨房に行き、数分で戻ったシェフの手元にはバゲットパン・牛乳・コーヒー・玉子・バター・メープルシロップという6つの食材。

「ミルクコーヒー風味フレンチトーストはいかがでしょうか?」とお教えくださいました。それに加え、私が自宅で作ることもあるミルクコーヒーホットケーキもオススメなのだそうです。

  • バゲットパン+ミルクコーヒー+玉子+バター+メープルシロップ
  • 食パン+ミルクコーヒー+玉子+バター+メープルシロップ

作り方は一般的なフレンチトーストと一緒だから安心。

お好きなパンをミルクコーヒーを混ぜた卵液に浸す、バターで焼いたらお好みでメープルシロップをかけて完成。お好みではちみつやチョコレートソース、生クリームでも良さそうですね。

もしあればパウダーシュガーやフルーツやハーブなどを添えてみても美味しくて、おもてなし仕様に大変身!

スーパーで簡単に手に入る物ばかりのお手軽レシピ、是非皆さんもお試しくださると嬉しいです。

 

選び方のポイント

雪印コーヒー

皆さんは何を基準に商品を選んでいますか?

ミルク感・マイルドさ・苦み・酸味・香り・スッキリ感・コク深さなどの味わい。

それともファミリー向けサイズ・おひとり向けミニパックなどのサイズや容量。

好みのメーカーやブランドにこだわっているよ~という方も多いことと思います。

私の場合は手軽に本格派の美味しさを愉しめるもの!

「甘く癒されたい・・・」そんな時にはミルクたっぷりなマイルド感を重視

「スッキリシャキと気分転換したい」そんな時にはミルキーでありつつ本格派の味わいを重視

「朝食と一緒に」そんな時には家族みんなで飲めるファミリー向けのサイズを重視

その日その時その瞬間の気分に応じて、今の自分にとってのベストな1杯を選び取るようにしています。

懐かしさに浸りたいなぁなんて時には幼い頃によく飲んでいた昔から変わらない今でもおなじみの商品をあえて選ぶこともあります。

飲みたくなったら、自分の思いを素直に感じ取って選ぶのが大事ですね。

 

グルメライターの「ミルクコーヒー」おすすめランキングTOP10

時には気分転換もさせてくれる、家族みんなで一緒に飲めるミルクコーヒー。

いろいろな視点から注目して選んだ私のおすすめ商品10品をランキング形式でご紹介いたします。

 

第10位 UCC ミルクコーヒー

甘みの強いものがお好きな方や小さなお子さんにはこちら。

昔ながらの味わいが好きという大人の方にも発売以来ずっと愛され続けてきたロングセラー商品。今も昔も変わらない安定感抜群の安心できる美味しさ。

知らない人はいないと言うくらい大定番ですね。

我が家では私がこどもの頃から、このままゼラチンを混ぜてコーヒープリンにすることが多かったです。

手軽な朝食派のあなたには、コーンフレークにかけるのも簡単で美味しくておすすめ!

時間のない忙しい朝に是非どうぞ。

 

第9位 森永乳業 ピクニック カフェ・オ・レ

小さなお子さんや、甘めがお好きなあなたにはこちら。

今飲みたい、すぐ飲みたい、ちょっと飲みたい、そんな時にピッタリです。

森永乳業の定番商品ですよね。

ご存知の方や「我が家の定番はずっとこれ」というご家庭は非常に多いのではないでしょうか。

とってもマイルドな味わいと飲みやすさが魅力!

同シリーズ商品はいろんな味が登場中。家族みんなでそれぞれのお好きなものでまったり家族だんらんなんていかがでしょうか。

全国各地のスーパーで取り扱いがあり、入手のしやすさと価格のお手頃さは文句なしのピカイチです。

「ちょっと一息つきたいなぁ」そんな休息のひとときに是非どうぞ。

 

第8位 キリン 小岩井ミルクとコーヒー

ミルクの風味重視なあなたにはこちら。

生乳の風味が活かされた人気商品です。

小岩井生クリームのコク深さがとっても魅力的な商品で、コーヒー豆は厳選された農園の物を使用。

ミルクにこだわって造られたコーヒーなんです。

まさに「ミルクが主役」プチ贅沢な1品!

ペットボトル(温・冷)、缶入りもあるので、お好みに応じて選んでくださいね。

私は運転中ならペットボトル、冬の朝は温かいもの、暑い季節はキリッと冷えてる缶入りを選択。

馴染みのある企業・キリン製品という安心感も大切なポイント。

 

第7位 アサヒ飲料 ドトールカフェ・オ・レ

香りやコクを重視するあなたにはこちら。

自家焙煎でじっくりと煎られた豆を使用。

ドトールのこだわりが詰まったコーヒー、豊かな香りが広がります。

あのドトールコーヒーの味が、ペットボトルになって登場!

街中の店舗でいただくアレをご家庭でも楽しめちゃうというのが嬉しいところ。

味わい深さを求める方におすすめです。

専門店監修ならではの味わいが魅力。

 

第6位 大山乳業農業協同組合 白バラコーヒー

出典: Amazon.co.jp

大山乳業農業協同組合 白バラコーヒー

鳥取発のブランドとして登場した白バラコーヒー。

生乳を70%使用して造られ、糖分以外の成分を使用しない、カラメルや綱領も使用しないというのが特徴的なこだわり。

とってもシンプルな味わいが何よりも魅力です。

関東方面ではなかなか見かけることがないこちら、三重県より西側となる西日本エリア一帯ではスーパーなどあちこちでよく見かけることができますので、気になっていた方も多いのではないでしょうか。

この美味しさにハマってしまう人も多いようで、インターネットでも話題になっているのを度々見かけるほどの盛り上がりを見せています。

「紙パック入りコーヒー牛乳としては最高」そう感じている方が非常に多い1品。

甘いミルクコーヒーが大好きなあなたにおすすめです。しっかり甘い、だけど上品。後味はスッキリとしていて香りの余韻がたまりません。

甘み・コク・風味・香りのバランス感がなんとも絶妙!

インターネットショッピングなら全国各地どこからでもGET出来ちゃう便利な今。

気になったあなたはこの機会に是非1度お試しを。

 

第5位 UCC 上島珈琲店 ミルク珈琲

街中の上島珈琲店で味わえるあの美味しさをご家庭でも。

ミルク感たっぷりでコクのあるこの商品、ミルクとコーヒーのバランスが良くて飲みやすいスッと入ってくるそんな味わい。

いつでも気軽に愉しめる専門店の味がペットボトルになって登場したという朗報。

コレにゼラチンを入れてコーヒープリンにすると、ちょっぴり大人の味がするデザートに大変身。

ホットケーキミックスに混ぜて焼き上げると子供たちも喜ぶスイーツに。

大人ならではのアレンジもお試しくださいね。

上品な風味と甘みが魅力!

大人のために造ってくれたような、そんな1杯をいかがでしょうか。

「ほっと一息つきたい」そんな時におすすめです。

 

第4位 丸福珈琲店 カフェ・オ・レ コーヒーリッチ

出典: Amazon.co.jp

丸福珈琲店 カフェ・オ・レ コーヒーリッチ

丸福珈琲店といえば、大阪千日前(道頓堀から徒歩すぐ)に本店がある老舗珈琲専門店。

地元の方はもちろん、遠方からわざわざここを訪れるリピーターさん、ビジネスや観光の方にも愛され続けてきた大人気店です。

関西の純喫茶の代表格といえばココ!今では大阪伊丹空港や東京銀座にまでお店が進出。

非常にこだわりの強いお店、クセになる人が続出している珈琲が魅力。

そのお店での味わいに限りなく近いものが、なんとお店に行けなくたって飲めちゃうんです。私も初めてコレを見つけた時は本当にとっても嬉しかったのを今でもよく覚えています。

カップタイプだからどこでもお手軽に欲しい時にすぐ飲めるのが嬉しいところ。

丸福ならではの深~い深~い味わいが忠実に再現されていて嬉しい限り!

優しい甘み、深いコク、スッキリとした後味、飲みやすさの中にも程良い酸味と苦みがあって大人の味。

大人を喜ばせてくれる1品がコレ。後味の余韻がたまらない。

この1杯がプチ贅沢な気分まで与えてくれますよ。

気分転換したい時におすすめです。

 

第3位 コカ・コーラ ジョージア カフェオレ

ジョージアは、1975年の発売以来ずっと幅広い世代に愛され続けてきたコーヒーのNO1ブランド、信頼感は抜群です。

豆と製法にこだわって造られているのが特徴。そんなジョージアシリーズの中でも私の一押しがこの商品。

生乳22%を使用、缶入りとペットボトル入りがあります。

マイルドな味わい、優しい甘さ、程良い苦みとコクというバランスを重視する方におすすめしたくなる1品。

疲れがMAXに達している時にこそ飲んでもらいたい1杯。

これからの季節には是非、よ~く冷えたキリッとした美味しさを体験できる缶入りを。

 

第2位 丸福珈琲店 カフェ・オ・レ クリーミーリッチ

出典: Amazon.co.jp

丸福珈琲店 カフェ・オ・レ クリーミーリッチ

第4位でご紹介した大阪千日前に本店を持つ老舗珈琲専門店「丸福珈琲店」のもの。

では先述の「コーヒーリッチ」との違いは?

ますますミルクたっぷりな贅沢仕様という嬉しいポイント!

北海道産の生クリームを使用して造られています。

この1杯、とにかく濃厚。これ以上ないくらいのクリーミー感が最大の魅力。

その上で、その中にも丸福ならではの珈琲の苦みと後引く余韻がたまりません。

バランス感の素晴らしさと味わいの良さが文句なしのダントツNO1!私の一押しです。

美味しさにこだわる大人のあなたにおすすめしたくなる1品。

 

第1位 メグミルク 雪印コーヒー

なんと発売から55年!

ずっと変わらす愛され続けてきた定番商品の1つ。昔から変わらないこの美味しさが好き。

「ミルクコーヒーといったらやっぱりこれでしょ!」そんなご家庭が非常に多いのがこちら。

我が家でも昔から今までで1番リピートしてきたものといえば間違いなく雪印コーヒーでした。

妹も弟もこれが1番好きで、ほぼ常に1~2本が冷蔵庫に入っています。確実に牛乳よりも買っているのがコレ。

味わい・知名度・信頼感・安心感・お手頃価格・ファミリー向け・入手のしやすさなどなど・・・総合評価で迷うことなくダントツのNO1!!

大人も子供もみんなで一緒に美味しく飲めるものの代表、万人受けするエース的存在ですね。

是非お買い物の際はこちらも一緒にどうぞ。

 

まとめ

ここまで読んでくださった皆様、本当にありがとうございます!

いかがでしたか?1つ1つ簡単にご紹介して参りましたが、気になる1品はありましたか?

毎日の生活に欠かせない食料品、そんなちょっとした部分にも注目して自分なりのこだわりを持って選んでいくと、小さな楽しみやささやかな幸せをいつもよりもグッと感じることができるのではないでしょうか。

気分や好みの応じて選び取ることで、より一層お食事を満喫できるきっかけとなっていきます。

ちなみに番外編として・・・「淡路島コーヒー牛乳」「大内山コーヒー牛乳」もおすすめしたい私。

時にはプチ贅沢気分も与えてくれるミルクコーヒー、是非毎日の生活に上手に取り入れていただけると嬉しいです。

「毎日のちょっと良いものが、気分を上げてくれる!」

皆様がそんな1杯に出会えますように・・・☆

記事内で紹介されている商品

UCC ミルクコーヒー

サイトを見る

森永乳業 ピクニック カフェ・オ・レ

サイトを見る

小岩井 ミルクとコーヒー

サイトを見る

アサヒ飲料 ドトール カフェ・オ・レ

サイトを見る

大山乳業農業協同組合 白バラコーヒー

サイトを見る

UCC 上島珈琲店 ミルク珈琲

サイトを見る

丸福珈琲店 カフェ・オ・レ コーヒーリッチ

サイトを見る

コカ・コーラ ジョージア カフェオレ

サイトを見る

丸福珈琲店 カフェ・オ・レ クリーミーリ…

サイトを見る

メグミルク 雪印コーヒー

サイトを見る

関連記事