お湯だけで簡単に香り高いコーヒーを楽しむ方法!ドリップコーヒーパックおすすめランキング

コーヒーマシーンを使わず簡単に、自分好みの美味しいコーヒーを 飲みたいとき。
急な来客に備えて、なるべくおいしいコーヒーを用意したいとき。

そんな時に重宝するのが「ドリップコーヒーパック」です。
お湯さえあれば、簡単に自分の好きなコーヒーカップで香り高いコ ーヒーを淹れることができます。

 

ドリップコーヒーパックの良いところ

ドリップコーヒーパック を用意しておけば、自宅で!職場で!旅 行先で!
いつでも簡単に香り高い自分好みのコーヒーを楽しむことができま す。

コーヒーショップで飲むコーヒーも美味しいですが、買いに行くの が手間な時がありますよね。また、好みの濃さではなかったり、 保温中のポットから注がれているのを見ると、がっかり感がありま すね。。

ペットボトルのコーヒーは何だかコーヒーが薄く、 缶コーヒーは香りが良くなく物足りなさがあります。糖分が多く入 っているものも多くあります。買ってみて「甘い!!失敗した!」 と思うこともしばしば・・

コーヒー豆を買って自宅で挽いてドリップするのも良いですが
買ってすぐのコーヒー豆で淹れたコーヒーは美味しくても、
あっという間に酸化して味落ちしてしまいます。
粉タイプのコーヒーは更に味落ちしやすく、カビも生えやすいです 。

 

ドリップコーヒーパックをおいしく入れる方法

まず、カップは事前に温めておきましょう。

お湯を準備します。
ここで気を付けたいのは温度によって風味が変わること。
コーヒーの香りを存分に楽しみたい場合は、90~ 95度が最適です。
渋みのないマイルドな口当たりを好む場合は、 80~85度が最適です。

温度設定のできる電気ポットを使うのが理想ですが
クッキング用の温度計を使って測ることもオススメです。

お湯を入れる直前に ドリップコーヒーパック の個包装を開けま す。

お湯を注ぐ際にもっとも重要とされるのは、
「蒸らし」
コーヒー全体にお湯を行き渡らせた後、10~20秒ほどそのまま 放置するだけです。
ここを怠ると、コーヒーの香りや美味しい成分が十分に抽出できな いので
折角のコーヒーの良さを引き出していないことになります。

初めにカップに注がれた1滴は濃い茶色ですがお湯を入れるにつれて徐々に薄くなっていきます。

濃いコーヒーが飲みたいときはお湯を少なめに。薄くてもいいからたくさん飲みたいときは、 お湯を多めに入れることでコーヒーの濃さを調整し、その時の気分 に合わせた抽出をすることが出来ます。

 

 

ドリップコーヒーパックはコスパが良い?

ドリップコーヒーパックは 1杯当たり15~70円くらいです。

単純な1杯当たりの価格ではインスタントコーヒーやコーヒー豆と 比較し高くなることもありますが、新鮮さや風味の点からは「ドリ ップコーヒーパック」の方が圧倒的に満足度が高いです。

また、コーヒーショップ(150円~)や、コンビニコーヒー(1 00円~)にも
引けを取らない味ですが、コスパではドリップコーヒーパックが優 れています。

 

ドリップコーヒーパックのブレンドってどういう意味?

ブレンドとは、複数の種類の豆を混ぜて配合していることです。

専門家が、それぞれの豆の特徴を生かしながら行っていて、 通常は2~5種類ほどを混ぜているようです。
また、ブレンド比率が30%以上占める銘柄を使ったネーミングを 付けることができます。

例えば、ブルーマウンテンブレンドは
ブルーマウンテン100%ではなく、30%以上がブルーマウンテ ンで残りの70%未満は他の種類の豆を配合しています。

一方、ストレートとは同一種類の豆を100%使用しています。
ドリップコーヒーパック では稀です。

 

ドリップコーヒーパックを選ぶなら「飲むタイミング」で決める !

わたしの場合、コーヒーは次のように飲み分けています。

  • 朝:カフェオレで小腹満たし。

→ ミルクに負けないような「エスプレッソ」のような濃い抽出が できるタイプを選びます。

 

  • 昼:ブラックコーヒーで眠気覚まし。

→コスパの良さで選びます。

 

  • 夜:デカフェやカフェインレスでリラックス

→カフェインが入っていると、神経が興奮して眠りを妨げることが ありますので、カフェインの無いもしくはカフェインの少ないタイプを選びます。

 

重視した方が良いドリップコーヒーパックポイント

「個別包装」されていることが何よりも重要です。コーヒーは香りが命です。一度パックを開けてしまったコーヒーは酸化しやすく、カビも生え やすいです。

何よりも風味が極端に落ちます。飲む直前にパックを開封して新鮮な香りを楽しみましょう。

 

 

ドリップコーヒーパックのおすすめランキング

AGF マキシム ちょっと贅沢な珈琲店上乗せドリップ スペシャルブレンド

バランスの良いコーヒーの味わいを楽しめます。

  • 1杯当たりの価格:53円くらい
  • 種類:ブレンド
  • 使われているコーヒー豆:コロンビア産、ブラジル産( 豆の種類は不明)
  • コク:★★★★★
  • こんな時に:香りを楽しみたいとき。カフェオレを飲みたいとき 。
  • デメリット:ドリップ部分の形状が使いにくく
    カップの淵が大きいマグカップは使うことができません。

 

AGF マキシム ちょっと贅沢な珈琲店 レギュラーコーヒー

100パックの大容量タイプでコスパ◎。

  • 1杯当たりの価格:23円くらい
  • 種類:ブレンド
  • 使われているコーヒー豆: ブラジル産、ベトナム産他 (豆の種類は不明)
  • コク:★★★
  • こんな時に:とにかくコスパが良いものを選びたいとき。
  • デメリット: 100袋の大容量版でお得感がありますが、14パック入りの同じ 名称のものと比較するとコーヒーの量が1g減り、使っているコー ヒー豆も少し違うようで若干風味が落ちます。

 

モンカフェ モカブレンド

贈答用にも使われる、モンカフェをお手頃価格で楽しめます。

  • 1杯当たりの価格:40円くらい
  • 種類:ブレンド
  • 使われているコーヒー豆:エチオピア産、ブラジル産などのモカなど
  • コク:★★★★★
  • こんな時に:お客さまがお見えのときに。ドリップで淹れたとい うと驚かれますよ。
  • デメリット:ドリップ部分に紙が多く使われているためゴミが多 く出てしまうこと。

 

AGF ブレンディ レギュラーコーヒー ドリップパック スペシャルブレンド

マグカップサイズ(180ml)で多めに抽出できるので、大変お手頃価格です。

誰にでも好かれるような癖のない味です。

  • 1杯当たりの価格:23円くらい
  • 種類:ブレンド
  • 使われているコーヒー豆:ベトナム産、コロンビア産(豆の種類は不明)
  • コク:★★★★
  • こんな時に:たくさん飲みたいときに。

 

AGF ブレンディ レギュラーコーヒー ドリップパック キリマンジャロブレンド

マグカップサイズ(180ml)で多めに抽出できるので、大変お手頃価格です。

深いコクで午後の眠気を抑えます。

  • 1杯当たりの価格:23円くらい
  • 種類:ブレンド
  • 使われているコーヒー豆:タンザニア産、ブラジル産のキリマンジャロなど
  • コク:★★★★★
  • こんな時に:深いコクのあるキリマンジャロの味がお好みの方に。たくさん飲みたいときに。

 

AGF ブレンディ ドリップパック モカブレンド

マグカップサイズ(180ml)で多めに抽出できるので、大変お手頃価格です。

モカの優しい甘い香りでリラックスできます。

  • 1杯当たりの価格:23円くらい
  • 種類:ブレンド
  • 使われているコーヒー豆:エチオピア産、ブラジル産のモカなど
  • コク:★★★
  • こんな時に:モカのやや甘めの香りがお好みの方に。たくさん飲みたいときに。

 

小川珈琲店 有機珈琲コレクション ドリップコーヒー

有機コーヒーにこだわりがある方に。また、国際フェアトレード認証ですので生産地への支援もできます。

  • 1杯当たりの価格:70円くらい
  • 種類:ブレンド
  • 使われているコーヒー豆:ペルー産、メキシコ産、ブラジル産、ホンジュラス産、インドネシア産など
  • コク:★★★
  • こんな時に:有機コーヒーを飲みたいときに
  • デメリット:価格が約70円と高めなこと。

 

片岡物産 CAFFE MIO ドリップ コーヒー 9種 バラエティ セット

カフェインレスや農場オリジナルなど、9種類のパックが少しずつ入っているので楽しいです!

  • 1杯当たりの価格:46円くらい
  • 種類:ブレンド
  • 使われているコーヒー豆:モカ、キリマンジャロ、マンデリン等
  • コク:★★★~★★★★★
  • こんな時に:自分好みのコーヒーを見つけたいとき。気分に合わせてコーヒーの種類を変えたいとき。
  • デメリット:78パックと量が多い割には、1パックの価格がそ れほど安くないこと。

 

ブルックス カフェインレス ドリップバッグコーヒー

カフェインを97%カットしているので、お休み前にも。

  • 1杯当たりの価格:54円くらい
  • 種類:ブレンド
  • 使われているコーヒー豆:コロンビア産(豆の種類は不明)
  • カフェインカット率:97%以上
  • コク:★
  • こんな時に:夜、カフェイン控えめのコーヒーを飲みたいとき。 妊婦さんや授乳婦さんなどカフェインを制限されている方。
  • デメリット:コーヒーの香りが控えめです。(カフェインレスの 割には美味しいです。)

 

ブルックス ドリップバッグコーヒー 3種お試しセット

ストレートタイプの珍しい ドリップコーヒーパック です。

  • 1杯当たりの価格:55円くらい
  • 種類:ストレート
  • 使われているコーヒー豆: ブラジルグアテマラ、キリマンジャロ
  • コク:★ ★ ★ ★ ★
  • こんな時に: 特定のコーヒー豆で淹れたコーヒーを楽しみたいとき
  • デメリット:そもそもストレートタイプは取り扱いが少ないので、 あまり選択肢がないこと。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
一見同じようなドリップパックコーヒーでも、メーカーやブランドによってコーヒーの香りや風味が全く異なりま す。

自分の気に入ったコーヒーの味を知ることが、まず大事だと思います。
わたしの場合、いろいろなコーヒーを飲んでみて
酸味が好みでなく、また炭焼きが苦手なことが分かりました。

ぜひ、いろいろ試して自分好みの味を見つけて楽しいコーヒーライフを過ごしてみませんか?

記事内で紹介されている商品

AGF マキシム ちょっと贅沢な珈琲店上乗せ…

サイトを見る

AGF マキシム ちょっと贅沢な珈琲店 レギ…

サイトを見る

モンカフェ モカブレンド

サイトを見る

AGF ブレンディ レギュラーコーヒー ドリ…

サイトを見る

AGF ブレンディ レギュラーコーヒー ドリ…

サイトを見る

AGF ブレンディ ドリップパック モカブレ…

サイトを見る

小川珈琲店 有機珈琲コレクション ドリッ…

サイトを見る

片岡物産 CAFFE MIO ドリップ コーヒー 9…

サイトを見る

ブルックス カフェインレス ドリップバッ…

サイトを見る

ブルックス ドリップバッグコーヒー 3種お…

サイトを見る

関連記事