こだわり派のあなたに!選び方や種類は?美味しい日本茶おすすめランキングTOP8

私は現在お茶の名産地、静岡県に住んでいます。幼い頃から祖母と暮らしていた私は、毎日当たり前のように日本茶を飲んでいました。そのため今でも毎日、日本茶を飲むのが習慣になっています。

特に静岡県に越してきてからは、お茶屋さんで自分好みの日本茶を購入する機会が増えました。お気に入り日本茶があると、一息つく時間が楽しみになりますよ。この記事を参考に、自分の好みの日本茶を見つけてくださいね♡

 

日本茶とは?

好みの日本茶を選ぶ上で、歴史や産地、産地ごとの特徴を知っておくと選びやすくなりますよ!

 

日本茶の歴史

日本茶のルーツは中国から持ち込まれたことから始まります。奈良〜平安時代に遣唐使や留学僧によってもたされました。このからお茶は非常に貴重だったため、貴族や僧侶などのごく一部の限られた人々だけが飲んでいた高級品でした。

鎌倉〜南北時代になると寺院を中核とした茶園が京都から広がり、伊勢・伊賀・駿河・武蔵でも栽培されるようになりました。室町〜堋桃山時代になると千利休により「茶の湯」が完成したため、豪商や武士たちに日本茶の文化が徐々に浸透しました。

一般庶民にお茶が浸透したのは、江戸時代になってから。日本独自の製法である「煎茶」が誕生したのも頃です。この頃からお茶の取引も活発化し、一大産地の宇治と江戸の間で取引が行われるようになりました。

その後機械化が進み、さらにお茶が日常的に飲まれるようになったのは昭和前期頃。お茶の歴史は古く、日本独自の進化を遂げてきました。

 

日本茶の三大産地や特徴

現在日本茶の三大産地は静岡県・鹿児島県・三重県です。もっと日本茶の生産量が多い静岡県のお茶の特徴は、産地によってそれぞれ味が異なり、強い個性を持っているところです。特に静岡県は山間部と沿岸部では寒暖差が違うためお茶の味が異なります。

日本茶の生産に好条件な環境が整っている鹿児島県が、生産量が第2位。鹿児島茶の中でも知覧茶が特に有名で、旨味が多く渋みが少ないのが特徴です。

三重県は、静岡・鹿児島に次ぐ日本茶の生産量が第3位の県。伊勢茶が有名で、コクのある味わいが特徴です。

 

日本茶の種類

 

たくさんの種類がある日本茶。お茶の種類・特徴を知っておくと、自分好みのお茶を見つけやすくなりますよ♪

 

煎茶

煎茶は、緑茶の中でも、もっともポピュラーでよく飲まれているお茶です。また茶葉を通常より2倍長い時間蒸したものを『深蒸し煎茶』と呼びます。煎茶よりも茶葉が細かくなるため、水に溶けない有効成分も摂取しやすいのが特徴です。

 

玉露・かぶせ茶

藁や寒冷紗と呼ばれる布で1週間前後お茶の木を覆い、日光が当たらないように育てたお茶を『かぶせ茶』と呼びます。日光に当てず新芽を育てるため、茶葉の色が濃くなり、渋みも少なく旨味を多く含むお茶になります。

かぶせ茶よりも、さらに長く日光を遮り育てお茶が『玉露』です。20日ほど覆うためテアニンからカテキンへの生成を抑えられるため、渋みが少なく旨味が豊富になるのが特徴です。

 

てん茶・抹茶

茶葉を蒸した後、揉まずに乾燥させ、茎や葉脈などを除いた後の細片のお茶を『てん茶』を呼びます。てん茶を石臼や微粉砕機を挽いたものが『抹茶』です。

 

ほうじ茶・玄米茶・番茶

煎茶や番茶などをキツネ色になるまで炒った、香ばしいお茶が『ほうじ茶』です。炒ることによってカフェインが昇華しているのも特徴。

水に浸して蒸した玄米を炒り、番茶や煎茶を同量加えたのが『玄米茶』です。炒った玄米が入ることで煎茶や番茶の量が少なくなるためカフェインの量も少なくなるため幅広い年代の方が飲みやすいお茶のひとつです。

『番茶』は“番外茶”を略したもの。地域、茶葉の摘採期や品質など、日本茶の主流から外れた“番外”のお茶のことを指します。

 

一番茶・二番茶・三番茶・新茶

『一番茶』は、その年の最初に新芽を摘み取って作った『新茶』のことです。摘み取った順番で『一番茶』『二番茶』『三番茶』と呼ばれています。

 

美味しい日本茶の選び方とポイント

 

日本茶の種類で選ぶ

上記の、日本茶の種類で紹介した通り、製法や摘み取ったお茶の順番によりお茶の香りや味は変わってきます。香ばしい香りのお茶が欲しい時は、ほうじ茶や玄米茶など、お茶の特徴を踏まえて選びましょう。

 

産地で選ぶ

日本では秋田県から沖縄県までと、広い範囲でお茶が栽培されています。その中でもお茶の生産量が多い静岡県・鹿児島県・三重県・宮崎県・京都府にはそれぞれブランド茶が存在します。

 

シーンで選ぶ

おもてなしでお茶を出す場合は、季節に応じて出すお茶が変わってきます。寒い季節には『温かい煎茶』を振る舞う機会が多くありますが、夏の暑い時期には『水出し緑茶』を出すと喜ばれますよ。

 

コスパで選ぶ

日本茶は種類によって100gあたりの値段に大きく幅があります。普段飲みのお茶の場合500円/100g 以下くらいものがほとんどですが、おもてなし時に出すなお茶は1000円/100g〜と金額に大きな差があるのが特徴です。

 

美味しい日本茶の入れ方

お茶の種類によってお湯の温度が変わります。お茶の種類ごとの美味しい入れ方をお伝えします!どのお茶も、最後の1滴まで絞りきると2杯目以降も美味しいお茶に仕上がりますよ。

 

【煎茶】やや高温のお湯

温度が低すぎると、煎茶の旨み・香りを存分に生かすことができません。そのため美味しい煎茶を淹れる場合は、やや高温の80℃のお湯で入れ、30秒ほど浸出してから注ぎます。

 

【玉露】低温でじっくり抽出

玉露の場合、低温のお湯で時間をかけて淹れることで旨味成分を多く含んだお茶になります。60℃のお湯で2分間浸出してから飲みましょう。

 

【玄米茶・ほうじ茶】

玄米茶やほうじ茶は旨味や渋みが少ないので高温のお湯で淹れることで美味しいお茶に仕上がります。香り出すために95℃のお湯で30秒浸出しましょう。

 

【水出し緑茶】水はもちろん氷を入れて

暑い季節にオススメの水出し緑茶は、氷を二、三個入れて水を注ぎゆっくり抽出しましょう。水を入れたらゆっくり急須を回し3分抽出すれば美味しい水出し緑茶の出来上がりです。

 

美味しい日本茶おすすめランキングTOP8

8位 一保堂茶舗 ティーバッグセット

出典: Amazon.co.jp

一保堂茶舗 ティーバッグセット
ブランド
カテゴリ

水出しでも美味しい玉露・煎茶・ほうじ茶が楽しめる

暖かい日本茶はもちろん、水出しのお茶も楽しめる一保堂茶舗 ティーバッグセット。甘みがある玉露、すっきり飲みやすい煎茶、香ばしいほうじ茶がセットになっています。普段飲みはもちろん、急な来客にも対応できるクオリティーです。

パッケージも可愛いので、プレゼントとしても喜ばれますよ♡

 

7位 伊藤園 おーいお茶 プレミアムティーバッグ アソート

出典: Amazon.co.jp

伊藤園 おーいお茶 プレミアムティーバッグ アソート
ブランド
カテゴリ

普段飲みにおすすめのアソートタイプ

緑茶、玄米茶、ほうじ茶が20袋ずつセットになったアソートタイプのティーバッグです。食事や気分に合わせてお茶を選ぶことができます。

定番の香り高い緑茶、うるち米をこんがり焼き上げ香りがよくすっきりとした味わいの玄米茶、甘くて香ばしい香りが特徴のほうじ茶を急須不要で楽しめますよ!

 

6位 JAかごしま茶業 知覧茶

出典: Amazon.co.jp

JAかごしま茶業 知覧茶
ブランド
カテゴリ

甘みを感じることができる一番茶

鹿児島の上質な知覧茶を深蒸しした特上煎茶。お茶そのものの甘みを感じたい方に最適です。お茶の色も濃く、水色も美しいのでおもてなし用のお茶としても人気ですよ。2煎目も美味しく飲みたい方におすすめです。

 

5位 宮崎茶房 有機熟成三年番茶

出典: Amazon.co.jp

宮崎茶房 有機熟成三年番茶
ブランド
カテゴリ

有機茶園のこだわり三年番茶

カフェインが少なく、胃腸に負担がかかりにくいのが宮崎茶房 有機熟成三年番茶。平釜で薪を焚いて、手作業で炒った手間のかかったこだわりのお茶です。薪の香りがする香ばしくて香り高い番茶です。

身体が冷えが気になるときや、夜眠る前や空腹時でも安心して飲めるのも嬉しいポイントです♡

 

4位 屋久島 深山園 屋久島自然栽培茶

無農薬栽培のすっきりとした二番茶

味が濃くすっきりとした渋みとまろやかさを感じることができるお茶です。暖かいお茶としても使えますが、水出し用の冷茶としても使えるため暑い季節にもおすすめです。無農薬ということもあり、安全安心なお茶を飲みたい!という方に、ぴったりなお茶ですよ。

 

3位 JAかごしま茶業 ちらん茶畑午後3時

出典: Amazon.co.jp

JAかごしま茶業 ちらん茶畑午後3時
ブランド
カテゴリ

鹿児島のブランド茶『知覧茶』をお得に飲める!

通常のお茶では取り除かれる茎や粉も入っている荒茶と呼ばれる、普段のみに最適なお茶です。茎や粉が入ることで緑茶の旨味だけでなく、粉茶のコクと茎茶のすっきりとした旨みを感じることができます。

お茶本来の美味しさを、しっかり味わいたい方におすすめですよ。

 

2位 伊藤園 おーいお茶 プレミアムティーバッグ

出典: Amazon.co.jp

伊藤園 おーいお茶 プレミアムティーバッグ
ブランド
カテゴリ

急須不要で美味しいお茶を楽しみたいなら!

通常のティーバッグよりも通水性がよく茶葉が広がるため、急須で入れたような味わいが楽しめます。一つずつ分包になっているため、持ち運びしやすいので職場で美味しいお茶を飲みたい時にもぴったりですよ。

宇治抹茶入りの緑茶なので、お茶の色合いもキレイなのもポイント!水出し緑茶としても使えるのでマイボトル派の方にも人気のお茶です。

 

1位 丸山製茶 深蒸し煎茶 スタンディング

出典: Amazon.co.jp

丸山製茶 深蒸し煎茶 スタンディング
ブランド
カテゴリ

気兼ねなく飲める美味しい掛川の深蒸し煎茶

静岡県の掛川にある創業80年の深蒸し茶の老舗、丸山製茶の『深蒸し煎茶』が第1位です。500gも入っているので、毎日美味しいお茶を楽しみたい方にぴったりな一品。

通常の煎茶よりも長い時間をかけて茶葉を蒸している深蒸し煎茶は、茶葉そのものの旨みをしっかりと感じることができます。私は毎日丸山製茶のお茶を愛飲していますが、普段の飲みのお茶としてはもちろん、おもてなしのお茶としてもおすすめですよ。

 

日本茶の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、日本茶の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

美味しい日本茶で一息ついて♡

種類も多く、知れば知るほど奥が深い日本茶。その中から美味しい日本茶を選ぶためには、自分の好みを知ることが大切です♡美味しいお茶があればいつでも気軽に気分転換をすることができますよ!ぜひ今回、ご紹介したおすすめの日本茶の中から、お気に入りの日本茶を探してみてくださいね♪

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

一保堂茶舗 ティーバッグセット

サイトを見る

伊藤園 おーいお茶 プレミアムティーバッ…

サイトを見る

JAかごしま茶業 知覧茶

サイトを見る

宮崎茶房 有機熟成三年番茶

サイトを見る

屋久島 深山園 屋久島自然栽培茶

サイトを見る

JAかごしま茶業 ちらん茶畑午後3時

サイトを見る

伊藤園 おーいお茶 プレミアムティーバッ…

サイトを見る

丸山製茶 深蒸し煎茶 スタンディング

サイトを見る

関連記事