買いたいものを検索してください

甘酒おすすめ人気ランキングTOP9

最近では一年中甘酒が流行していて、冷たくても温かくても美味しく飲めるよう、様々な種類の甘酒が販売されています。

私は、小さい頃から甘酒が好きで冬の飲み物と言ったら甘酒というほどでしたが、今では缶などで手軽に飲めるようになり、美容にも良いとされているので、普段から飲むようにしています。

今回、そんな甘酒について、ご紹介していきますので、すでに甘酒を普段から飲んでいる方も、あまり飲んでいないという方も、参考にして甘酒の魅力を発見して飲んでみてください!

 

甘酒の魅力

甘酒

ここでは、甘酒の魅力についてご紹介していきます。甘酒とは、いったいどのようなものなのか、改めて確認してみましょう。

 

甘酒ってどんな栄養・メリットがあるの?

甘酒は、栄養価が高いので体質を気にされている方は良くないのではないかと思いがちですよね。

実は、そんなことはなく、体質を気にされている方もぜひ飲んでほしいのが甘酒なんです。

甘酒は、飲む点滴や飲む美容液と聞いたことはありませんか?ビタミンが豊富なので、まずは間食のお菓子の代わりに甘酒を飲むという習慣をつけると簡単で、続けやすいですよ。ただし、飲み過ぎはカロリーオーバーになりますので、気をつけてくださいね。

 

アルコールって入っているの?

甘酒という名称なので、アルコールが入っているのではないかと心配になる方がいるかもしれません。甘酒のアルコール分は、1%未満なので、清涼飲料水として分類されます。なので、子供も飲める飲みものとなっています。

ただし、アルコールに弱い方や、子供でも個人差があり、体に合わない可能性もあるので、初めは少量を飲んで確かめてから飲んでみましょう。

 

甘酒のカロリー・糖質はどのくらい?

甘酒のカロリーは、100gあたり81kcalとされています。これは、ごはん1杯と同じくらいのカロリーとなっています。

カロリーは高めなので、気になる方はカロリーオフや砂糖不使用などの表示がある商品を選ぶと◎

また、カロリーと同じように気になるのが糖質ですよね。糖質は、100gあたり約18gとされています。他のドリンクと見比べてみても、高めになりますので、糖質を制限されている方は注意が必要です。

 

甘酒の飲み方!アレンジ方法もご紹介

ここでは、普通の甘酒の飲み方に加えて、甘酒が苦手な方やアレンジして飲んでみたいという方に向けて、飲み方をご紹介していきます!

 

薄めるタイプとストレートタイプがある!

甘酒は、メーカーや種類が豊富ですが、薄めるタイプとストレートタイプがあります。

希釈するタイプは、鍋にあけて水とよく混ぜ合わせ、煮立てます。一回作ると、数杯分作れますので、コスパ◎

手間はかかりますが、生姜や豆乳、砂糖や塩などを加えて、お好みの味にすることが可能です。

ストレートタイプは、そのまますぐに飲めるので、簡単で便利です。氷を入れて、冷たい甘酒を楽しんだり、電子レンジで温めることもできます。また、味付きタイプがあったり、メーカーによって味や甘さが違うので、お好みの味を見つけてくださいね!

 

甘酒+豆乳

甘酒と豆乳を入れて、混ぜ合わせるだけです。ブレンダーやミキサーを使うのがおすすめです。

また、バナナやブルーベリーなどもプラスで混ぜても美味しいです!

豆乳も体に良いことで有名でしたが、味に癖があり、苦手と思っていた方もぜひ試してみてください。

 

甘酒+ヨーグルト

甘酒とヨーグルトを混ぜ合わせるだけで、腸の調子が良くなるレシピが完成!

スイーツ感覚で飲めるので、間食代わりにも最適です。

 

普段の料理にも使える!

甘酒は、飲むだけでなく料理のアレンジにも使える優れものなんです。

いつもの鍋にプラスで、甘酒を入れたり、調味料としても使えます。砂糖やみりんの代わりに使って、甘酒の自然な甘さをつけることができるので、隠し味にも最適です。

 

甘酒の選び方をご紹介!

ここでは、甘酒の選び方とそのポイントをご紹介していきます!

 

添加物の有無をチェック!

添加物の有無をチェックするには、原材料表示を見るようにしましょう。安価だったり、飲みやすいと感じる商品は、添加物が多かったりしますので注意が必要です。原料にこだわった商品は、米や米麹だけの表記のみになっています。

 

ストレートタイプと濃縮タイプ

濃縮タイプは、水などで薄める分、手間がかかりますが、自分流にアレンジすることができるので、飽きがこないです。

ストレートタイプは、1杯分から大量用タイプまであり、コップに移したり、そのまま飲めたりするので、飲みやすく、楽です。自分のライフスタイルに合う方を選びましょう。

 

甘酒の種類で選ぶ

甘酒の種類は、主に酒粕か米麹から作られるので、それぞれの特徴を把握して、自分の好みの方を選びましょう。

酒粕から作られる酒粕甘酒

酒粕は、お酒造りの際にでる、もろみを絞った際にでる、絞りカスのことをいいます。独特な風味があるので、好き嫌いが分かれます。

美容や健康に良いとされており、豊富に含まれるビタミンB群は脂肪の吸収を抑えるメリットも期待されます。

米麹から作られる米麹甘酒

米麹は、ブドウ糖成分が多く含まれているため、飲む点滴と言われています。

甘酒が苦手だという人も、アルコール分を含まない米麹の甘酒は、飲みやすいのでおすすめです。

 

筆者の一押しの甘酒はこれ!

ここでは、おすすめの甘酒をご紹介していきます。最新の注目している甘酒なので、ぜひ飲んでみてくださいね!

ハナマルキ 透きとおった甘酒

米麹使用で、アルコール0%の甘酒です。

甘酒とは思えないほど、透きとおった、ドロっとしていないスッキリとした甘酒に仕上がっています。

そのままでも、割っても楽しめる新しい甘酒です!

 

甘酒おすすめ人気ランキングTOP9

ここでは、甘酒のおすすめ商品をご紹介していきます。私が愛用している商品や使用している商品、今気になっている商品等を中心に、ランキング形式で詳しく紹介していきます!

 

第9位 森永製菓 甘酒

酒粕と米麹両方を使った甘酒

酒粕と米麹どちらも原材料に使用している、缶タイプの甘酒です。有名メーカーの、森永から発売されており、スーパーなので手軽に購入できるので、私もよく飲んでいます。

酒粕の独特な味わいが、米麹によって緩和され、飲みやすくなっています。砂糖使用で、甘めに作られているので、甘い方が好きな方におすすめです。

原材料 砂糖、酒粕、米麹、食塩、調味料
タイプ ストレート
アルコールの有無

 

第8位 マルコメ 甘酒 プラス糀 米糀からつくった糀甘酒

出典: Amazon.co.jp

マルコメ 甘酒 プラス糀 米糀からつくった糀甘酒
ブランド
カテゴリ

味噌で有名なマルコメの甘酒

味噌といえば、マルコメですよね。そんな、マルコメから原材料にこだわった甘酒が発売されています。国産米100%使用で、国産米と米麹のみの使用なので、安心して飲めます。

砂糖不使用で、自然な甘みが楽しめる商品です。料理の隠し味としても、おすすめです。どろっとしていないので、飲みやすいです。

原材料 米、米こうじ
タイプ ストレート
アルコールの有無

 

第7位 キリン からだ想い とまと甘酒

トマトと甘酒が一緒に!野菜も摂れちゃうヘルシー甘酒

甘酒をトマトジュースで割った、新しい甘酒です。飲みごたえがあるので、間食や忙しい日の朝ごはんとしても、活躍します。

野菜が嫌いな方や、野菜を普段摂っていない方に、おすすめです。

砂糖使用で、甘みもあり、甘酒の独特なコクもなく、飲みやすいです。コスパは少し高めですが、新しい健康習慣に最適な、甘酒です。

原材料 トマトペースト、砂糖、甘酒(米、米こうじ、食塩)、食塩/酸味料、香料
タイプ ストレート
アルコールの有無

 

第6位 菊正宗 大吟醸deあま酒

大吟醸を使用した、贅沢な甘酒

大吟醸麹と、大吟醸酒粕を使用している、菊正宗ならではの甘酒です。精白や、ろ過の仕方にこだわりがある製法で、粒感がなく、滑らかな甘酒に仕上がっています。

甘酒でも、原材料であるお酒の品質を重視する方に、おすすめの商品です。

原材料 砂糖、米麹、酒粕、食塩、酸味料
タイプ ストレート
アルコールの有無

 

第5位 ももかわ 甘酒

米にこだわった、濃縮タイプの甘酒

新潟県産コシヒカリのみを使用している、米の品質にこだわった甘酒です。無添加なので、自然な甘みを楽しめます。1回で約5杯分作れますので、コスパ◎

どこの米を使用しているかも明記しており、安心して飲める甘酒で、アルコール分も無いので、子供にもおすすめです。

原材料 米、米麹
タイプ 濃縮
アルコールの有無

 

第4位 森永製菓 森永のやさしい米麹甘酒コラーゲン

出典: Amazon.co.jp

森永製菓 森永のやさしい米麹甘酒コラーゲン
ブランド
カテゴリ

さらなる美肌!コラーゲン配合の甘酒

9位の森永製菓の甘酒とは、また違ったタイプの甘酒です。こちらは、アルコール度数は0%で、甘酒では珍しい、コラーゲン配合になっています。

パッケージもピンクで可愛らしく、女性向きの甘酒です。森永製菓の甘酒は、元々飲みやすいですが、さらに優しい甘さで飲みやすいです。

原材料 米麹、豚コラーゲンペプチド、食塩
タイプ ストレート
アルコールの有無

 

第3位 月桂冠 甘酒

女性に嬉しい!食物繊維配合の甘酒

日本酒で有名な月桂冠から、甘酒が発売されています。酒粕と米麹の両方を使用しており、さらに食物繊維も配合され、女性に嬉しい甘酒となっています。

甘酒特有の、粒が入っておらず、とろみが少し感じられる程度の飲みやすい口当たりです。

原材料 砂糖、酒粕、還元難消化性デキストリン(食物繊維)、米こうじ、食塩、増粘剤(加工でん粉)、酸味料
タイプ ストレート
アルコールの有無

 

第2位 伊藤園 健やか 糀甘酒 玄米入り

出典: Amazon.co.jp

伊藤園 健やか 糀甘酒 玄米入り
ブランド
カテゴリ

さらに健康的に!玄米入りの甘酒

お茶で有名な伊藤園から発売されている甘酒は、玄米入りという伊藤園ならではのアイデアで作られた甘酒です。

さらっとして飲みやすく、酒粕が苦手だった方に、おすすめの甘酒です。優しい甘さですが、甘酒本来の味わいも感じられる商品になっています。

原材料 米こうじ、砂糖、米、玄米粉、食塩/酸味料
タイプ ストレート
アルコールの有無

 

第1位 家族の甘酒

砂糖の代わりにもおすすめ!米麹のみでつくった甘酒

原材料は、米麹だけという素材にこだわった商品です。鹿児島の新鮮な、お米を使用しており、自然な甘さで飲みやすい甘酒です。

さらっとしていて、甘酒なのにゴクゴク飲めちゃいます。砂糖の代わりとして、料理に使うのも◎

原材料 米麹
タイプ ストレート
アルコールの有無

 

to buy インフルエンサーおすすめの甘酒もご紹介!

最近ハマってる、”甘酒?×豆乳?”?
甘酒に温めた豆乳を入れて割ってるよ✨
甘酒は飲む点滴って言われてるくらいが沢山栄養素入ってるの?
ちなみに夜に飲むと、疲労回復にもいいみたいだから私は夜に飲んでるよ???

 

甘酒の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、甘酒の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

甘酒を作ってみよう!

ヨーグルトメーカー
ami

実は、甘酒を自宅で作る方も多く、専用の機械でなくても簡単に作れてしまうんです。ここでは、甘酒を自分で作りたいという方向けに、作り方をご紹介していきます。

 

甘酒を自分で作るメリット

市販の甘酒と比べて、加熱処理をしていないため、酵素の働きが期待できます。

また、オリジナルの配合で自分好みの味にできます。

 

甘酒の作り方

専用の甘酒メーカーが販売されており、1万円弱で購入できるので、おすすめですが、他にもヨーグルトメーカーや炊飯器でも作ることができます。

麹やご飯を用意するだけで、簡単に作れちゃいます!

 

マルコメ 甘酒メーカー 糀美人

 

to buy インフルエンサーおすすめの商品で甘酒を作ってみよう!

とっても簡単に扱えるヨーグルトメーカー♡
いつも、ヨーグルトや甘酒を作っています!
ヨーグルトも市販のヨーグルトだけじゃなく、カスピ海・ケフィアヨーグルトも作れたり、甘酒や納豆も作れるほどに温度調節も幅広く出来ますよ⭐️
ヨーグルト生活始めました。
真っ白シンプルでお値段も◎
R-1を種菌にしてインフル対策しています。
子供たちにR-1を摂取させるために購入しました!
寒い季節は風邪を引きやすくなるので、コスパを考えて自分でヨーグルトを作ることに。
操作も簡単で、とても美味しいヨーグルトが出来ました。
見た目もキッチンに馴染みやすいシンプルなデザインでお気に入りです♪

 

甘酒で美味しく綺麗に!

マグカップにはいった甘酒

いかがでしたか?

甘酒は、ブームということもあり種類が豊富です。

健康にも美容にも良いとされる甘酒ですが、自分好みの味を見つけて、毎日飲む習慣をつけましょう!

記事内で紹介されている商品

ハナマルキ 透きとおった甘酒

サイトを見る

マルコメ 甘酒 プラス糀 米糀からつくった…

サイトを見る

キリン からだ想い とまと甘酒

サイトを見る

菊正宗 大吟醸deあま酒

サイトを見る

森永製菓 森永のやさしい米麹甘酒コラーゲン

サイトを見る

伊藤園 健やか 糀甘酒 玄米入り

サイトを見る

忠孝酒造 黒あまざけ

サイトを見る

マルコメ 甘酒メーカー 糀美人

サイトを見る

TANICA 【温度調節機能で市販・カスピ海・…

サイトを見る

【54%OFF 2,950円】ヨーグルトメーカー …

サイトを見る

Vitantonio(ビタントニオ) ヨーグルトメ…

サイトを見る

関連記事