お料理、お菓子作りにも!砂糖のおすすめランキング8選

毎日、珈琲や紅茶を飲む時に入れたり、お料理やお菓子作りにも活躍してくれるお砂糖。お砂糖には色々な種類があり、とても健康に良いとされている種類のお砂糖も沢山あります。

過剰に摂取するのは良くありませんが、毎日適量のお砂糖を摂取していくことで、脳にエネルギーを送り込むことが出来ます。

さらに、お砂糖とタンパク質を同時に摂るようにすると、脳の働きが良くなると言われており、学習・記憶能力もアップしてくれるのだそうですよ。

ダイエットなどで砂糖をあまり採らない方も多いかもしれませんが、身体に良いお砂糖を見極めて積極的に料理やお菓子作りに採り入れていくようにすると良いですね。

ケーキ

砂糖の種類

一口に「砂糖」と言っても色々な種類の砂糖があります。日常的に摂取するものなので、出来るだけ健康に良い砂糖を使っていきたいものですよね。

ここでは、様々な砂糖の種類と特徴を簡単に挙げていきたいと思います。

砂糖の原料は、サトウキビとサトウダイコンの2つになります。

また、砂糖は大きくは2つに「精製されている砂糖」と「完全に精製されていない砂糖」とに分けられます。「精製されている砂糖」は不純物が取り去られているため色は白く栄養素も抜けてしまっています。栄養価の高い砂糖を使いたいということであれば、「完全に精製されていない砂糖」を使うと良いということになります。

 

上白糖

日本の家庭でもっとも一般的に使用されている砂糖です。

結晶が細かく、しっとりとしたソフトな風味の砂糖で、白砂糖とも呼ばれています。精製されている砂糖の分類に入ります。

グラニュー糖

上白糖よりも結晶の大きい、サラサラとした感じの砂糖です。クセの無い淡泊な甘さを持り珈琲や紅茶に入れるのに最適です。料理やお菓子作りにもよく使われています。精製されている砂糖の分類に入ります。

三温糖

黄褐色をした砂糖で、上白糖やグラニュー糖に比べて特有の風味を持っていて、甘さも強く感じます。煮物などに使われることが多く、強い甘さとコクが特徴的です。黄褐色をしていますが、三温糖も精製されている砂糖の分類に入ります。

きび砂糖

サトウキビを原料としているのは白砂糖と同じですが、精製途中の砂糖液をそのまま煮詰めて作ったものです。カルシウム、ナトリウム、ミネラルが残っており、サトウキビ本来の味わいが楽しめます。完全に精製されていない砂糖の分類に入ります。

黒砂糖

原料はサトウキビですが、しぼり汁を精製せずに煮詰めて作ります。そのため、ミネラルやカルシウムを含んでいます。濃厚な甘みとともに渋みも感じられる独特な味わいです。完全に精製されていない砂糖の分類に入ります。

てん菜糖

原料がサトウダイコンになります。てん菜糖には、オリゴ糖が多く含まれているのが特徴の1つに挙げられます。日本では砂糖と言えば白砂糖を指す場合が多いですが、ヨーロッパではてん菜糖のことを指します。フランスでは料理に欠かすことの出来ない調味料となっています。

料理におすすめの砂糖

それぞれの種類の砂糖には、味や風味などの特徴があるので、自分が料理で「これがいい」と思うものを使って行かれると良いと思います。

料理に砂糖の色と香りが出ないという点を考えれば、上白糖は使いやすいと思います。ジュースやジャムなど、果実本来のカラーを邪魔しないで仕上がるというのも嬉しいですね。値段も安いので使いやすいです。

煮物や佃煮などの料理には、三温糖も向いていると思います。強い甘さが感じられ、コクが出てくれるので、料理自体ワンランクアップしたように感じるかもしれません。

溶けるのが早いので、グラニュー糖を料理に使うのも良いと思います。

きび砂糖、黒砂糖、てん菜糖も健康上の理由から広く料理にも使われています。ただ白砂糖の風味に慣れてしまうと、なかなかこれらの砂糖の味わいが受け付けられないという方もおられるようです。

また、素材の風味を大切にしたいという料理の時には、やはり上白糖やグラニュー糖が向いているようです。素材の色をキレイに出したいという時も同様です。

私は、上白糖と黒砂糖、てん菜糖を料理の時に使い分けしています。色々な味が楽しめるので飽きないようになるのも良いですし、使っていくうちに新しい発見もあるので複数使いがおすすめです。

お菓子作りにおすすめの砂糖

お菓子作りの際には、一般的にグラニュー糖を使う場合が多いです。メレンゲやクリームなどには余計なカラーがついてしまうといけないので、使った時に透明になり溶けやすいグラニュー糖が最適となります。

ただ、栄養価を考えて、カステラ部分などにわざわざ黒砂糖やてん菜糖を使うお菓子もあります。黒砂糖やてん菜糖の中にも、さらさらとしていてお菓子作りにも向いているものも販売されています。

どういうお菓子を作りたいかによって使い分けしていくのが良さそうですね。

健康志向の方におすすめの砂糖は?

健康面を考えて使う砂糖としては、てん菜糖が一番おすすめです。精製された砂糖を使うと、血糖値を激しく上下させる傾向にあり、血糖値が気になる方には向いていないお砂糖です。逆に精製されていない砂糖は、栄養が残っている上に血糖値の上下も少なくて済みます。

精製されていない砂糖でも、特にてん菜糖は、GI値が低いです。ダイエットをしている方や糖尿病を予防したい方におすすめしたいです。

さらに、てん菜糖にはオリゴ糖が豊富に含まれているので、腸の調子を整えたいという方にも良いと思います。

ミネラルの摂取を考えるのであれば、黒砂糖が良いと思います。

黒砂糖はミネラルが豊富に含まれており、カリウム、カルシウム、鉄分、リンなどの摂取しにくい栄養価も高いので、料理に使うようにしていき、毎日少しずつ摂取すると良いでしょう。ただ、味が独特なので慣れるまで料理に入れるには使いにくいという方もおられるかもしれません。

黒砂糖よりも使いやすく、栄養価が高いのが、きび砂糖です。栄養価という点では、黒砂糖に劣りますが、長く続けられる味なのが良いと覆います。カリウム、カルシウム、リンなどのミネラル分を豊富に含んでいるので、上白糖の代わりに料理に使っていくと良いでしょう。

愛用中の砂糖をご紹介!

北海道てんさいオリゴ

内容量が1Kg とたっぷり入っているので、珈琲や紅茶に入れて飲んだり、ヨーグルトにかけて食べたりパンにつけたりして使っています。

もちろん料理にも向いています。メイプルシロップのような、とろみのある甘味料タイプなのでとても使いやすいです。粉状だとダマにならないように溶かさないといけないのですが、こちらを使うと料理も時短になってすぐに作れるので良いと思います。

北海道特産のテンサイダイコンより抽出した天然甘味料ということなので、とても安心感があります。オリゴ糖を豊富に含んでいるので、腸の調子を整えたいという方にも向いています。

味も美味しくて気軽に料理に使っていけます。煮物だけでなく、魚の煮つけや肉料理にも使えるので毎日少しずつ摂取出来ます。

ただ、使う時に1kg のサイズだと少し大きすぎてテーブルの上で使いにくいので、容器を移し替えて使っています。そういう手間さえ惜しまなければとてもおすすめのお品です。

お値段も1000円以下とお安く、健康にも良い甘味料なので、続けて使っていくことで身体のケアが自然と出来そうです。

カフェオレ

人気・定番の砂糖をご紹介

8位 貿易屋珈琲店 純黒糖粉末

農薬を使用せず栽培されたサトウキビを使用している、黒糖粉末です。原産国はフィリピン、インドネシアとありますが製品加工地が高知県と記載されているので安心感があります。

500g と結構量が入っているので、使い応えがあります。珈琲や紅茶に入れてもクセが無いので美味しくいただけるようです。

粉末になっていて、サラサラなので料理やお菓子作りにも向いています。

栄養成分も、鉄やカルシウム、マグネシウム、カリウムととても豊富に含まれているので、毎日少しずつ料理や飲料に入れることで栄養が摂取出来て良いと思います。

無農薬のサトウキビを使用している黒糖で、この価格はとてもお値打ちでしょう。

amazonでも人気になっており、黒糖を使う方には良いお品だと思います。

7位 ゆうな物産  波照間島の粉末黒糖

ゆうな物産さんの波照間島の黒糖です。ゆうな物産さんは波照間島の甘味料を扱っておられるようで安心感があります。

波照間島の太陽と大地の恵みによって育まれた良質のサトウキビを100%使用し、煮詰めて固めた黒糖です。さらに、黒糖を使いやすいように粉末タイプにしたものです。

ほのかな苦みがありますが、ふくよかな甘みが感じられ、雑味のない深みが特徴的とのこと。

料理にも使いやすいお味ということで、amazonでも概ね好評のようです。

毎日使うことにより、ミネラル分を摂取することが出来るのも魅力ですね。

お値段も純黒糖なのにとても安くて買いやすいです。黒糖を普段から使っている方、これから使おうとする方におすすめのお品です。

6位 宮崎製糖 ふるさ糖 粗製三温糖

内容量が750g で使い応えがあります。

南国の大地が育てたサトウキビから採れた粗糖を濾し、鉄釜で煮詰め攪拌しながら自然に乾燥させる昔ながらの方法でじっくり造り上げられている砂糖です。

お菓子や料理に使うとワンランク上のお味になるということで人気が高いです。魚料理や肉料理に使うと臭味を消し、お料理を引き立ててくれるとのことです。

三温糖ながらも、ナトリウム、カルシウム、リン、鉄、カリウム、マグネシウムも含まれており、健康志向の方が使う三温糖として人気があるようです。

お値段も大容量の割には高くなく、続けて使える範囲の価格帯なのでとても良いと思います。

5位 上野砂糖 焚黒糖 粉状

内容量500gと使いやすいサイズです。原料糖と沖縄黒糖を主とした黒糖を用いた加工黒糖です。

独自のブレンド技術を用いて作られており、和洋菓子や料理向けとのことです。

味がとても馴染みがあり、料理に使いやすいということで人気があるようです。黒糖独特のクセが無く料理に使いやすいお味になっているところが良いと思います。

栄養価もナトリウムが抜き出ており、続けて摂取すると健康にも良さそうです。

ホットミルクなどの飲料にも向いているということなので、幅広く楽しめそうですね。

価格もとても安いので、手軽に黒糖が買えるのですごく良いと思います。料理に使いやすい粉状というのも嬉しいですね。

4位 カップ印 きび砂糖

言わずと知れた「カップ印」のきび砂糖です。750gの大容量なので使い手があります。

原産国は日本なので、ある意味安心感があり心強い感じがします。

サトウキビのミネラル、カルシウム、鉄等と風味を活かして作られており、栄養価が高いのが嬉しいですね。

独自の製法によりサトウキビのミネラル分と風味をそのまま生かした商品ということで、粉末タイプとなっているので料理やお菓子作りの際に使いやすくなっています。

上白糖と同じように使っていけて味も美味しいので、これからきび砂糖を使ってみたいという方にもおすすめです。

値段もとても安く、家計の負担にも全くならないところも嬉しい限りです。

3位 ムソー てんさい含蜜糖 粉末

原材料が北海道産てん菜(ビート)で、安心感があります。内容量500gの使いやすいサイズになっています。

蜜分・オリゴ糖を含んだ「てんさい含蜜糖」という位置づけで、オリゴ糖を2.3%含んでいるので「おなかに優しい砂糖」となっています。

まろやかな風味で、すっきりとした甘さがあるので、お料理やお菓子作りにも向いています。

粉末タイプなので溶けやすく、クッキーなどの焼き菓子にも手軽に使えるようになっているところが嬉しいです。

てん菜糖は、血糖値の急激な上昇も緩和してくれる働きがあるので、健康志向の方におすすめです。

価格帯もリーズナブルで毎日使っていく甘味料としては嬉しい価格です。使い続けることでますます健康的にもなれそうなのも良いですね。

2位 ゆうな物産 波照間黒砂糖ブロック

黒砂糖がもっとも美味しく作られると言われている波照間の黒砂糖ブロックです。

ブロックの形状ですが、そのままお菓子のようにして食べるのがベストだと思います。私も沖縄離島に行ったときにコチラを買いましたが、とても美味しいのでおすすめです。

小さめのブロックを熱い珈琲や紅茶に入れて飲んでも美味しいですし、料理に入れるのも良いと思います。

深みのある独特の味が黒砂糖らしく、飽きないお味です。沖縄料理を作る時にこちらを甘味料として使うとものすごく美味しく感じます。

黒砂糖好きな方におすすめのお品です。ブロックならではの良さがあります。

価格も300g×6袋も入って2000円以下と、美味しいのにとても安いです。

1位 ホクレン てんさい糖

お米でも有名なホクレンの商品なので信頼できる感じがします。

北海道のてん菜を100%使用しているというから、これは安心感があります。天然のミネラルとおいしさを大切にしてつくられているということなので、使ってみたくなりますね。

オリゴ糖が含まれているので、腸の調子を整えたいという方にはうってつけです。

650gと毎日使う分には丁度良いサイズで、躊躇なく料理やお菓子作り、飲料にも入れていけそうです。

味もクセが無いということで、リピートしている方も多そうなので期待出来そうです。

価格もそれほど高いわけではないので、続けて使っていける価格帯なのも良いと思います。

まとめ

砂糖の中には色々な種類があって、それぞれにメリットがあります。最近では、健康志向の方が増えているので、きび砂糖、黒砂糖、てん菜糖を使う方も多くなっています。

ミネラル等を豊富に含んでいる「黒砂糖」や、血糖値の急な上昇を抑えてくれる「てん菜糖」は注目されてきているので、これは要チェックですね。

砂糖は毎日使うものなので、使う砂糖の種類を変えるだけで、より健康的な生活を送ることが出来るのです。

ランキングでは人気のある砂糖を挙げてみました。是非参考にして、お気に入りの砂糖を選んでみて下さいね。

記事内で紹介されている商品

北海道てんさいオリゴ

サイトを見る

貿易屋珈琲店 純黒糖粉末

サイトを見る

ゆうな物産 波照間島の粉末黒糖

サイトを見る

宮崎製糖 ふるさ糖 粗製三温糖

サイトを見る

上野砂糖 焚黒糖 粉状

サイトを見る

カップ印 きび砂糖

サイトを見る

ムソー てんさい含蜜糖 粉末

サイトを見る

ゆうな物産 波照間黒砂糖ブロック 

サイトを見る

ホクレン てんさい糖

サイトを見る

関連記事