圧倒的な美味しさに近づけるウスターソースの厳選おすすめランキング8選

ウスターソースは色々なお料理にかけて使ったり、他の調味料と混ぜてソースを作ったり、シチューやカレーの隠し味に使ったりと、出番がたくさんありますね。

私は子供の頃から、ウスターソースが大好きで毎日のように使っていました。

特に、お好み焼きにウスターソースをかけると、もう美味しくて美味しくて、どれだけでも食べられちゃう、と思っていたぐらい!

揚げ物にウスターソースをかける時にも、美味しさが引き立ちますね。

料理の仕上げとして、好みでかけるウスターソースは美味しく料理を食べる上で大切なアイテムだと思います。

ここでは、ウスターソースの種類や主な使い方、人気ランキングまでを詳しく載せていきます。

ウスターソース

侮ることなかれ!ウスターソースはかなり偉大な調味料!?

ウスターソースは、料理の味付けとしても使われていますし、調理された料理に食卓の上で好みでかけるという使い方もされています。

ウスターソースの中にも、粘度によって様々な種類があり、料理に合うウスターソースを選んで使っていくようにすると、さらに美味しい料理が食べられるようになるでしょう。

さらさらで見た目がお醤油のようなウスターソースは、使い勝手がよく、ドレッシングの材料や魚の揚げ物、煮物の味付けにも使う事が出来ます。

私もウスターソースは、ローストビーフにかけるソースを作る時や、カレーの隠し味としてよく調理中に使っています。

もちろん、食卓でも使っています。

茹でたお野菜の味付けや、タコ焼きやお好み焼きにかけたりと、出番が多く何にでも合う味わいがウスターソースの魅力です。

粘度が高めのソースは、とんかつなどの揚げ物に最適で、お肉の旨味を引き出してくれるので、揚げ物が大好きな方は家に常備しておきたいですね。

ワンランクアップした料理を食べたかったら、断然ウスターソースを調理に使うことをおすすめしますよ。

ウスターソースと一口に言っても、様々なメーカーやブランドの商品があります。

昔から人気がある商品であるため、御当地商品も多く、旅行先で思わぬウスターソースに出遭えるという嬉しさもありますね。

ソース

ウスターソースには種類がある

ウスターソースは粘度によって大きく3つに分類されます。

これは、JAS規格による定義付けで、ソースの味ではなく粘度で分けられるという点に特徴があります。

 

ウスターソース

粘度が0.2㎩・s未満のものと定義付けられています。

お醤油のように、さらさらとした液体で、辛めの味で甘みがあまり無いソースが多いです。

料理の味付けとしてはとても使いやすく、サラダにかけるドレッシングに混ぜて味を調えたり、カレーの隠し味として入れたり、煮物に少量入れることでメリハリのある風味にしたりと、使い方も幅広いです。

 

中濃ソース

粘度が0.2㎩・s 以上2.0㎩・s 未満のものを指します。

関東ではお馴染みの中濃ソースですが、関西ではあまり使われていないとも聞きます。

中濃ソースは、甘さがあるにも関わらず、辛みや酸味も程よく感じられ、バランスの良い味わいが楽しめるソースです。

どんな料理とも相性が良く、ソースはこの中濃ソース1本で済ませる、という方も多いですよ。

焼きそばの味付けに使うと、とても良いお味が引き出せます。

また、ハンバーグのソースを、中濃ソースとケチャップを混ぜる事で簡単に作ることも出来るので、1本持っておくと安心感があります。

ビーフシチューの隠し味に使ってみても美味しく仕上がると思います。

 

濃厚ソース

粘度が2.0㎩・s 以上のものを指します。

濃厚なとろりとしたソースは、とんかつソースとして親しまれていますね。

やはり、濃厚ソースは、とんかつのような揚げ物との相性が抜群で、揚げ物には必ず濃厚ソースをかけると決めている方も多いと思います。

お好み焼きや、たこ焼きにかけても、濃厚な味わいが好きな方にはたまらないですね。

トマト味の煮込み料理の隠し味に少し入れてみても、甘みのある味がトマトの酸味を引き立てるので美味しい味わいになりますよ。

スペアリブの味付けに、濃厚ソースとケチャップ、おろしショウガとニンニクを混ぜたものを使うのも美味しいです。

調理の味付けとしては、使い方は無限大なのでは、と思えますね!

 

ウスターソースを隠し味に!いつもより料理に深みを出す楽しみ方とは

ウスターソースは開封してから三ヶ月以内に使い切ると、風味を損ねないで鮮度の良いソースが味わうことが出来ます。

でも、出来上がった料理にかけるだけでは、なかなか減らないのではないでしょうか。

料理の味付けに、通常の調味料と同じく使っていくと、美味しく仕上がりますし、味付けにも幅が広がってお料理を作る楽しみも広がります。

ここでは、ウスターソースの定番の使い方を挙げておきますね。

 

焼きそばソースとして

焼きそばは子供も大人も大好きなメニューですね。

しかも、季節を問わずオールシーズン人気のメニューなので、味にはメリハリをつけてビシッと決めたいものです。

そこでウスターソースの登場というわけです。

好みの濃さのウスターソースを、焼きそばの仕上げに味付けとして加えるだけで、グッと美味しくなります。

焼きそばをウスターソースで味付けをしたら、青のりがあると尚美味しくいただけると思います。

ソース

お好み焼きに

お好み焼きを家族で作って食べる、というシーンでもウスターソースは大活躍してくれます。

お好み焼きを焼いて、上からウスターソースをたっぷりとかけるだけですが、キャベツをお好み焼きに入れた場合には、よりウスターソースの美味しさが引き立つように思います。

ウスターソースはお肉との相性が抜群なことで知られていますが、温野菜ともよく合います。

もう少し手を加えて、お好み焼きソースを作りたい場合には、中濃ソースとウスターソースにケチャップ、砂糖少々、カレー粉を入れて混ぜると簡単にお好み焼きソースが作れます。

色々な調味料でアレンジ出来るので、自作ソースも幅広く作れるようになりますよ。

 

カレーの隠し味として

カレーの隠し味として、ウスターソースを入れる方は多いと思います。

ウスターソースは味のバランスを上手くとってくれるので、少量入れるだけで、ぐっと美味しさがアップしますよ。

他にもカレーの隠し味としては、インスタントコーヒーや赤ワイン、りんごやはちみつを入れる等、よく話題になることですが、失敗が無いのがウスターソースです。

コクが増し、風味がアップして、カレー本来の美味しさが引き立ちます。

カレールーが溶けたら、ウスターソースを少量ずつ入れて味を調節していきましょう。

自分好みのカレーが作れたら、とても嬉しいですよね。

ウスターソースを是非活用してみて下さい。

 

ミートソースに

市販のミートソースに手を加えるのも良いですが、ミートソースは材料さえあれば、家でも手軽に作れます。

ミートソースを手作りする場合には、もちろんウスターソースが必要になります。

ミートソースは、みじん切りにした玉ねぎとにんにくを炒め、合いびき肉加えてさらに炒めて赤ワインを適量加えてアルコール分が飛ぶまで炒め合わせた中に、野菜ジュース、トマトケチャップ、ウスターソース、塩、コショウを加えて煮詰めて作ります。

この時に、ウスターソースやケチャップの量をどれぐらいにするかを自分で決められるので、好みのミートソースが作れます。

合いびき肉とウスターソースとの相性が良いので、お肉の量が多い場合にはウスターソースも多めで良いかと思います。

 

野菜炒めに

野菜炒めは美味しく出来て、作り方も簡単なので人気がありますね。

玉ねぎやキャベツ、にんじん等の野菜と薄切り肉を一緒に炒めて、仕上げの味付けはウスターソース1本でOK。

とても簡単に味が決まるので、忙しい方や調味料を混ぜるのが面倒、という方にもおすすめの使い方です。

 

ハンバーグソースに

ハンバーグのソースもウスターソースにお任せできます!

中濃ソースとケチャップを同量混ぜて火にかけ、コショウを加えるだけ。

シンプルなソースですが、ハンバーグ作りだけで手が回らないという時におすすめのソースです。

 

ウスターソースの商品は原材料にも注目してみて

ウスターソースの原材料を気にされた事はあるでしょうか。

ウスターソースの原材料は、トマトやたまねぎ、りんごなどの野菜や果物がベースとなっていて、自然な甘みや酸味が引き出されています。

他の原材料としては、砂糖や醤油、酢やスパイスが配合されているのですが、気になるのは添加物の存在です。

着色料、化学調味料、増粘剤、甘味料などが加えられているウスターソースも多いので、添加物を加えていない商品を探している方は、きちんと表示を見ておきましょう。

また、油が使われているのかどうかも気になりますね。

少しでも油分を摂取したくない、という方はノンオイルのウスターソースを選ぶと良いですね。

ウスターソースで甘いタイプのソースが良いという方も、その甘さが野菜や果物から引き出された甘さなのか、砂糖や甘味料によるものなのかを見極めるためにも、原材料表示を見ておきましょう。

 

ウスターソースのおすすめランキング8選

8位 オリバーソース どろソース

オリバーソースの人気ソース「どろソース」です。

オリバーソースは神戸発のウスターソースブランドで、創業は何と1923年の歴史ある企業さんです。

関西の方であれば、この「どろソース」を知らない人はいない、というぐらいの知名度ですが関東の店舗では見かけないですね。

ウスターソースの沈殿部分を利用して作られた旨味、辛味が凝縮された辛口万能調味料です。

野菜、果実、香辛料などのエキスがぎっしりと詰まっていて、複雑系の味で何にでも合うということで定評があります。

スパイシーなソースが好きな方におすすめのウスターソースです。

たこ焼きや、お好み焼き、とんかつなどの揚げ物等、何にでも合うお味です。

原材料としては、野菜・果物(トマト、たまねぎ、りんご、その他)、砂糖、醸造酢、食塩、たん白加水分解物、香辛料、酵母エキス、増粘剤(加工でん粉、タマリンド)、カラメル色素、調味料(アミノ酸等)と記載されています。

内容量は、1本360g ×3本。

関西出身で関東在住の方は、この「どろソース」があると食が進むと思うので、おすすめです。

国産なのも安心感があって嬉しいですね。

価格帯もとてもリーズナブルなので、3本のまとめ買いも良いと思います。

 

7位 S&B スパイスソース ウスター

S&Bのウスターソースです。

内容量は、170ml×4個で、小さいサイズの170mlは使い勝手がよく短期間で使い切るため、鮮度が保ちやすくて良いと思います。

スパイスがたっぷり入ったパンチの効いたウスターソースで、揚げ物や野菜にかけて食べるととても美味しいです。

原材料は、野菜(トマト、玉ねぎ、にんじん、その他)、砂糖、醸造酢、食塩、香辛料、カラメル色素と記載されています。

容器が瓶に入っているので高級感があるところも良いと思います。

たっぷりの香辛料と新鮮な野菜を使用し、独特のスパイス感、野菜のうまみが特徴的ということです。

キャップには、使い終わった後の分別が容易な「リサイクルキャプ」が採用されています。

amazonの口コミも概ね高評価なのも信頼出来そうです。

価格帯もリーズナブルなので、買いやすい点も良いと思います。

 

6位 三ツ矢ウスターソース

三ツ矢ソースは、1894年に創業した老舗ブランドです。

現在は、ハグルマ株式会社が三ツ矢ソースの製造販売を行っていますが、三ツ矢ソースは昔ながらの三ツ矢独自の製法で90日以上木樽でねかせ熟成させて作っています。

そのため、まろやかでコクのある味わいになっているそうです。

内容量は、360ml×2本。

原材料は、野菜・果物(りんご、トマト、たまねぎ、その他)、醸造酢、砂糖、食塩、香辛料、たん白加水分解物、カラメル色素、調味料(アミノ酸)と記載されています。

フライや天婦羅、ポテトサラダ等、様々な料理にかけて楽しめるお味です。

カレーの隠し味としても活躍してくれます。

昔ながらの味わいのウスターソースを探しておられる方におすすめです。

価格もとても安いですし、買いやすいところも良いと思います。

 

5位 コーミ デラックスこいくちソース

出典: Amazon.co.jp

コーミ デラックスこいくちソース 800ml

コーミのデラックスこいくちソースです。

コーミは中京発のブランドで、「こいくちソース」は屋台の串カツに使われていたソースの美味しさに感動した創業者が、地元の人々に合った「おいしい」ソースということで開発したソースだそうです。

内容量は800ml で大容量で使い応えがあります。

原材料は、砂糖液糖(タイ他)、果糖ぶどう糖液糖(アメリカ他)、高酸度ビネガー(タイ他)となっています。

野菜本来が持つ、まろやかなとろみと旨味を引き出したJAS特級規格のソースです。

日本産というところも安心感が持てて良いと思います。

味にコクがあって濃厚でフルーティーなソースで、味には定評があります。

独特の味わいのソースを使ってみたいという方におすすめの商品です。

価格帯もリーズナブルで買いやすいところも良いと思います。

 

4位 イカリソース  ウスターソース

出典: Amazon.co.jp

イカリソース ウスターソース 300ml×3本

イカリソースのウスターソースです。

イカリソースは大阪発のブランドで、創業は明治29年の老舗企業です。

大阪でウスターソースと言えば、イカリソースの名前が挙がります。

このウスターソースは、イカリソース伝統の配合と15種類の香辛料でスパイシーな味に仕上がっています。

安心、安全を追求しており、食品添加物(着色料、化学調味料、甘味料、香料)不使用です。

原材料は、野菜・果実(トマト、たまねぎ、にんじん、その他)、砂糖類(砂糖、ブドウ糖果糖液糖)、醸造酢、食塩、ワインビネガー、香辛料、魚醤、酵母エキス、マッシュルームエキス、香辛料抽出物と記載されています。

容量は300ml で3本入り。

あっさり目のウスターソースで何にでも合います。

お肉や野菜だけでなく、魚に使ってお美味しいソースです。

さっぱりとした口当たりのウスターソースが好きな方におすすめです。

価格帯も安いので、まとめ買い出来るところも嬉しいですね。

 

3位 カゴメ 醸熟ソース ウスター

カゴメの醸熟ソースシリーズのウスターソースです。

カゴメ独自の「醸熟」製法により、スパイシーなのに味わいまろやかに仕上げた、さらりとしたタイプのソースです。

こちらは500ml の容量で、たっぷりファミリーで使えるタイプです。

原材料は野菜・果実(トマト、たまねぎ、にんじん、その他)、醸造酢、糖類(砂糖、ブドウ糖)、食塩、アミノ酸液、発酵調味料、香辛料/カラメル色素、甘味料(甘草)、香辛料抽出物と記載されています。

香りもとても良く、揚げ物などの料理にかけて使う他、煮物の味付けやカレーの隠し味にしても良さそうです。

容器は、ワンタッチで閉まるパッチンキャップでラクラク開閉出来るようになっています。

価格帯もリーズナブルで、いつでも買える手軽さも嬉しいですね。

 

2位 ブルドック ウスターソース

お馴染みのブルドックのウスターソースです。

関東圏ではソースと言えば、ブルドックを思い浮かべる方も多いと思います。

こちらは容量が300ml のタイプで使い切り出来るサイズなので便利です。

野菜・果実の旨味とスパイシーな味わいのソースです。

イギリスのウスターシャー地方を発祥とする伝統あるさらりとした液状のやや辛口タイプということです。

食品添加物(着色料・増粘剤・化学調味料・甘味料)は加えていないので、安心出来ます。しかもノンオイルで塩分も控えめなので、ヘルシー感があります。

JAS特級という位置づけです。

原材料は、野菜・果実(りんご、トマト、たまねぎ、レモン、プルーン、にんじん)、醸造酢、砂糖、食塩、酵母エキス、香辛料、煮干エキスと記載してあります。

あっさりとしたウスターソースのお味が好みの方におすすめです。

価格帯もとても買いやすいので、まとめ買いしたくなりますね。

 

1位 オタフクソース お好みソース

オタフクソースのお好みソースです。

オタフクソースは広島発の企業で、長い歴史を誇ります。

このお好みソースは全国で大人気となり、お好み焼きのソースとして定着した感があります。

こちらは300gの容量で、短期間で使い切れるサイズです。

たっぷりの野菜、果実に約20 種類の香辛料をブレンドしており、こだわり原料「デーツ」の、コクのある甘さが特徴のまろやかなソースです。

お好み焼き屋さんと共に試行錯誤を重ねて出来上がった、磨かれ続ける「プロの味」のソースです。

原材料は、野菜・果実(トマト、デーツ、たまねぎ、りんご、その他)、糖類(ブドウ糖果糖液糖、砂糖)、醸造酢、アミノ酸液、食塩、酒精、醤油、香辛料、オイスターエキス、肉エキス、酵母エキス、昆布、たん白加水分解物、しいたけ、増粘剤(加工でんぷん、増粘多糖類)、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、増粘多糖類と記載されています。

お好み焼きを食べる時にはもちろん、タコ焼きや揚げ物にも合うお味だと思います。

お好み焼きをよく食べる方には断然おすすめの、お好みソースです。

価格帯も安くて買いやすいので、まとめ買いしておいても良さそうです。

 

最大限活用してる?手軽なウスターソースで料理の幅を広げよう

ウスターソースは家にいくつかの種類を常備しておくと、お料理の味付けに使えるし、完成した料理にかけることで自分好みの味付けが出来たりと、良いことがいっぱい!

いつもと同じ味は飽きたな~と思ったら、ウスターソースを加えて別の風味にしてみましょう。

それだけで、料理のレパートリーもグンと増えてくるというものです。

他の調味料と混ぜてオリジナルのソースを作ったり、お肉やお魚にウスターソースを使った味付けをしてみたりと、アイディア次第でお料理がどんどんと豊かになっていきますよ。

ウスターソースと言っても、様々なメーカー、ブランドの商品があるので、どれにしたら良いのか迷ってしまいそうですね。

ランキングで挙げたウスターソースは、人気がある商品を集めてみました。

関東圏で人気のソース、中京で人気のソース、関西圏で人気のソース等様々な魅力的なウスターソースがあります。

是非、原材料や特徴を参考にしてお気に入りのウスターソースを選んでみて下さいね。

記事内で紹介されている商品

オリバーソース どろソース 360g×3本

サイトを見る

S&B スパイスソース ウスター

サイトを見る

三ツ矢ウスターソース

サイトを見る

コーミ デラックスこいくちソース 800ml

サイトを見る

イカリソース ウスターソース 300ml×3本

サイトを見る

カゴメ 醸熟ソース ウスター 500ml

サイトを見る

ブルドック ウスターソース 300ml

サイトを見る

オタフクソース お好みソース 300g

サイトを見る

関連記事