買うと作るでどっちがお得?市販で本当に美味しい商品はこれ!シーザードレッシングのおすすめランキングTOP10!

生野菜サラダとの相性が抜群と言えば、シーザードレッシングですね。

子供の頃から、いつも野菜サラダにシーザードレッシング使っていることもあり、とても馴染みのあるドレッシングの1つです。

シーザードレッシングは、野菜サラダだけでなく、パスタや揚げ物にかけても、良い味付けになってくれますね。

美味しいので、ついついかけ過ぎちゃう、なんてこともあります。

自分好みの味にしたくて、手作りする方も多いシーザードレッシングですが、どのような特徴があるのでしょうか。

シーザードレッシングの魅力に迫っていきましょう。

 

目次

シーザードレッシングってどんなドレッシング?

シーザードレッシング

シーザードレッシングは、もともとシーザーサラダに合わせて作られたドレッシングなのですが、その名前の由来は、メキシコのティファナの「ホテルシーザーズプレイス」から来ているということです。

ホテルのシェフの「シーザー・カルディーニ」が作ったサラダがその名の始まりとされています。

 

シーザードレッシングの特徴としては、ニンニクを使っているので独特の香ばしさがあることと、チーズのまろやかさ、レモンの風味と酸味が感じられることにあります。

半熟卵の黄身を入れるシーザードレッシングも存在し、爽やかで口当たりの良いソースがベースとなっていますが、濃厚なコクや適度な酸味も味わえるドレッシングです。

アンチョビフィレを加えて仕上げるシーザードレッシングは、さらに旨みが増し、サラダに入っているフランスパンを一層美味しく引き立ててくれます。

 

シーザードレッシングは、伝統的なシーザーサラダであるメイン野菜のロメインレタスにかけて食べるのが一番美味しいとされています。

もちろん、トマトやキュウリ、レタスや茹でたブロッコリーやカリフラワーなど、どのようなお野菜にかけても美味しく食べられるので、幅広く使われていますね。

個人的には、アジフライやイカフライ等の揚げ物にかけて食べる方法がおすすめです。

 

シーザードレッシングは自分で作れる?買うのとどっちがお得?

シーザーサラダ

シーザードレッシングは自分でも簡単に作ることが出来ます。

ここでは、私が家でよく作っているシーザードレッシングのレシピを紹介させていただきますね。

シーザードレッシングは、上述したように、半熟卵の黄身やアンチョビフィレを入れたドレッシングが伝統的なレシピとなっているのですが、簡単に作れるようにするために、この2つは使わないレシピとさせていただきます。

シーザードレッシングの作り方

材料

〇おろしにんにく;1g

〇マヨネーズ;大さじ2

〇ヨーグルトドリンク;10ml

〇パルメザンチーズ;5g

〇黒コショウ;適量

〇レモン汁;小さじ1

作り方

ボールに、おろしにんにく、マヨネーズ、ヨーグルトドリンクを入れて混ぜ、さらに、レモン汁、パルメザンチーズを加え、黒コショウを最後に入れて味を整えます。

これで出来上がりです!

 

シーザードレッシングは、家で料理をする方であれば、冷蔵庫にある材料で簡単に作れるので、手作りするのも良いのではないでしょうか。

自分好みの味に仕上げることも出来ますし、材料が分かっているので安心感もあります。

ただ、シーザードレッシングを作るために、わざわざ全ての材料を揃えるというのであれば、市販のシーザードレッシングを購入した方が経済的に良いような気がします。

また、手作りの場合には、日持ちがしないので、使う度ごとに手作りしなくてはいけないので、時間と労力がかなりかかりますね。

時間のお得度で言えば、断然市販のシーザードレッシングを購入した方がお得感がありますよ。

忙しい方が多いので、市販のシーザードレッシングも数多くの種類が販売されてきているのでしょう。

 

シーザードレッシングはアレンジも自由自在!

シーザードレッシング

シーザードレッシングは、そのままでも勿論美味しいですが、さらに色々な好みの具を混ぜてアレンジ出来るので人気が高いです。

 

ゆで卵を混ぜてサンドイッチの具に!

ゆで卵をみじん切りにして、シーザードレッシングと一緒に混ぜて、パンに挟むだけで、美味しい卵サンドの完成です。

ほんのりと感じられる酸味がたまらないアクセントになってくれて、ニンニクの香ばしさも美味!

普通に卵サンドを作るよりも、より複雑系な味になり、いつもとは違った卵サンドが楽しめると思います。

シーザードレッシングが余った時に、おすすめしたいメニューです。

 

明太子を混ぜてパスタに!

シーザードレッシングには、マヨネーズとチーズが入っているので、もともとパスタとの相性は良いはずです。

さらに明太子を混ぜるだけで、美味しいパスタソースが完成します。

明太子パスタを簡単に作りたい時に覚えておくと重宝すると思いますよ。

忙しい時でも、サッと用意出来るメニューで、シーザードレッシングが常備してあれば誰でも簡単に作れます。

 

シーザードレッシング選びのポイント

シーザードレッシングを選ぶ時には、自分に合った使い方が出来るような商品があると嬉しいですね。

ここでは、シーザードレッシング選びの際にチェックしておくと良いポイントを挙げていきたいと思います。

 

大容量タイプを購入する前に賞味期限を必ずチェック!

市販のシーザードレッシングには、大容量のタイプもあります。

一見、お得感があるように思えますが、購入前に必ずチェックしておきたいのが賞味期限です。

どれぐらいの保存が可能なのか、しっかりと調べておきましょう。

また、いったん開封してしまえば、賞味期限に関わらず、出来るだけ早く使い切ってしまいたいのが市販のドレッシング。

ファミリーでシーザードレッシングをよく使う、という御家庭なら使い切れるかもしれませんが、一人暮らしの方でシーザードレッシングの出番もあまり無い、という事であれば、小さめの容器に入ったタイプの方が向いているかもしれません。

 

身体想いの商品を選ぶなら化学調味料や塩分量を抑えたものを

市販のシーザードレッシングと言っても、やはり身体に優しい素材の商品を選んでいきたい、という方も多いと思います。

特に、小さなお子様がおられる御家庭では気になりますよね。

最近では、健康志向の高まりから、化学調味料が使われていないタイプや塩分量を抑えたタイプも販売されています。

保存料が使われていない商品は、日持ちがしないという点がデメリットではありますが、健康志向の方からは根強い支持を得ており、人気商品も多数あります。

 

ダイエット中ならカロリーを抑えたものを

生野菜サラダを食べてヘルシーに、と思っても、上からかけるシーザードレッシングが高カロリーでは何をしているのかわからないですね。

ダイエット中の方や、カロリー制限をしている方には、カロリー控えめのシーザードレッシングがおすすめです。

毎日使うドレッシングを工夫して、楽しくダイエット出来るようにしていきましょう。

 

お弁当には小分けタイプ

お弁当に入っているメニューにも、シーザードレッシングをかけると美味しく食べられるものがあると思います。

でも、あらかじめドレッシングをかけておくと、何だかべちゃべちゃしてしまう。。。そんな時には、小分けタイプのシーザードレッシングを用意しておきましょう。

小分けタイプなら、保存も簡単に出来るし、携帯性にも優れていて、清潔に使えます。

お弁当を作る御家庭なら、用意しておくと重宝するのではないでしょうか。

 

シーザードレッシングのおすすめランキングTOP10!

第10位 キューピー シーザーサラダドレッシング

出典: Amazon.co.jp

キューピー シーザーサラダドレッシング

お弁当やアウトドアの食事にぴったり、小分けサイズ

キューピーのシーザードレッシングで、小分けタイプです。

1袋に5個の小分けタイプが入っており、それが5袋セットになっています。

小分け1つ分が8mlなので、案外とたっぷりとかけることが出来る量です。

お弁当やアウトドア時の食事に丁度良いサイズなので、よくお弁当を持っていく方は便利に使えると思います。

キューピーは、マヨネーズで知らない人はいないという知名度のあるメーカーなので、信頼も出来ますし、味にも定評があります。

パルメザンチーズの香りと食感を活かし、黒コショウで仕上げたシーザードレッシングということです。

スティックタイプなので、出先でも手を汚さずに使う事が出来ます。

野菜サラダ以外にも、揚げ物やパスタに絡めても美味しいので、好みで持参してお弁当のおかずにかけると楽しみが広がりそうですね。

価格帯もリーズナブルなので、買いやすい点も良いと思います。

 

第9位 オーマイプラス アマニ油入りドレッシング シーザーサラダ

出典: Amazon.co.jp

オーマイプラス アマニ油入りドレッシング シーザーサラダ

健康に良いアマニ油を使ったシーザードレッシング!

オーマイプラスのシーザードレッシングです。

オーマイプラスは、日本製粉株式会社のアマニ油を使った商品中心のブランドで、美味しいだけでなく身体にも嬉しい、というコンセプトの下にはじめられたものです。

こちらのシーザードレッシングは、アマニ油がベースとなっているところが特徴的で、健康志向の方に人気がある商品です。

アマニ油は、オメガ3(αリノレン酸)が豊富ということで知られており、こういったシーザードレッシングに含まれているというのは心惹かれます。

1本150ml とすぐに使い切るサイズで、2本入り。

チーズとベーコンでコクのある味わいに仕上げてあるクリーミィーなシーザードレッシングです。

アマニ油を積極的に摂取していきたい、という方に向いている商品だと思います。

お味も良いとamazon のレビューでも高評価ですし、安心感があります。

価格帯もアマニ油を使っている健康志向の商品でありながら、買いやすい価格なのも良いと思います。

 

第8位 ユウキ MC  シーザークリーミードレッシング

出典: Amazon.co.jp

ユウキ MC シーザークリーミードレッシング

クリーミーさが嬉しいドレッシング

マコーミックのシーザードレッシングです。

マコーミックは、アメリカのスパイスメーカーで、世界各地で愛用されているメーカーです。

日本では、ユウキ食品が取り扱いをしています。

こちらのシーザードレッシングは、内容量480mlと大容量で使い応えがあります。

ファミリーで沢山消費する、という方におすすめでコスパはとても良いですね。

チーズのコクと旨味に黒コショウがきいて、すっきりとした味わに仕上げているシーザードレッシングです。

生野菜サラダにも温野菜にもぴったりの味わいで、白いホワイトのドレッシングのカラーが彩りよくお料理に映えます。

容器はプラスティックで軽いところが良いですね。

業務用タイプですが、冷蔵庫でも保存しやすい形状をしています。

価格はとても安く、買いやすいところも嬉しいですね。

シーザードレッシングを沢山使うという御家庭におすすめのコスパに優れた商品です。

 

第7位 塩分50%カット ジャネフ ノンオイル 減塩 ドレッシング シーザーサラダ

出典: Amazon.co.jp

塩分50%カット ジャネフ ノンオイル 減塩 ドレッシング シーザーサラダ

塩分カット、ノンオイルのシーザードレッシング!

ジャネフの塩分50%カット ノンオイル 減塩ドレッシング(シーザーサラダ)です。

ジャネフは、キューピーの病院・施設用食品ブランドで、食べやすさの工夫や機能強化などを考えた身体の調子に合わせた優しい医療食なので、とても信頼出来ます。

こちらのシーザードレッシングは、商品名にある通り、塩分50%カットされた商品で、しかもノンオイルなので、カロリー控えめという点も嬉しいですね。

100g当りのエネルギーは、41kcal と、とても少ないので、毎日生野菜サラダにかけても安心感があります。

1000ml たっぷりと入っているので、家族全員で使うのに向いています。

健康志向の御家庭に1本あると良いですね。

お味はチーズとにんにくの風味が豊かで、チキンや温野菜によく合うということです。

1000ml の容量は業務用サイズなので、コスパが良い点もありがたいと思います。

価格は、品質が優れている健康志向商品な割には、リーズナブルなので、価格以上の価値があるように思います。

 

第6位 創健社 有精卵シーザーサラダドレッシング

出典: Amazon.co.jp

創健社 有精卵シーザーサラダドレッシング

ヘルシーで安心なシーザードレッシング

創健社のシーザードレッシングです。

創健社は、自然食品の企業で、扱う素材には定評があります。

このシーザーサラダドレッシングは、九州久住高原で平飼いされたニワトリの卵を使った、有精卵マヨネーズの姉妹品ということです。

これは高品質なのが嬉しいですね。

お味は、クリーミーで濃厚なコクと芳醇なナチュラルチーズの味わいが特長ということなので、とても美味しそうな感じです。

また、油は圧搾製法で搾った「なたね油」を使用しており、原料のなたね種子は遺伝子組み換えをしていないというから安心感があります。

調味料(アミノ酸)、香料、着色料、魚介エキスは使用していないので、これは身体に優しいシーザードレッシングなのが良いですね。

内容量は1本180ml と少量サイズですが、鮮度が良いうちに使い切った方が良いドレッシングだと思うので、このサイズが丁度良いように思います。

価格も、厳選素材を使っているのにリーズナブルなのもありがたいですね。

身体に優しいシーザードレッシングを使いたい、という方におすすめです。

 

第5位 キューネ シーザードレッシング

出典: Amazon.co.jp

キューネ シーザードレッシング

風味豊かでスパイシーさを求めるならコレ

キューネのシーザードレッシングです。

キューネ社は、1722年にベルリンで創業された世界的なビネガー製造会社なので、信頼が持てます。

このシーザードレッシングは、保存料を一切使用していないというから、これは身体に優しくて良いですね。

お味はパルメザンチーズとガーリックの風味が豊かに感じられ、ちょっとスパイシーさも併せ持つドレッシングということです。

内容量は250ml と何回か使って使い切れるサイズなのも良いと思います。

カロリーは100ml 当たり237kcal と高カロリーなので、ダイエット中の方には向いていません。

しかしながら、チーズの濃厚な味わいが好評なシーザードレッシングなので、コクのあるお味のシーザードレッシングを使ってみたい、という方におすすめです。

容器は瓶に入っており、若干高級感があるのでテーブルの上に置いておいても良いですね。

価格もとても買いやすいお値段なのも良いと思います。

 

第4位 SSK スモークチーズのシーザーサラダドレッシング

出典: Amazon.co.jp

SSK スモークチーズのシーザーサラダドレッシング

スモーク感満載のグルメ向けドレッシング

SSKフーズのシーザーサラダドレッシングです。

SSKフーズは、調味料やドレッシングでお馴染みのメーカーなので信頼が持てるところが良いと思います。

こちらのシーザードレッシングは、180ml のシーザードレッシングが入った瓶が2本セットになった商品です。

調味料(アミノ酸)不使用で、「濃香シリーズ」の一品です。

桜のチップで燻製にしたスモークチーズの香り豊かなシーザーサラダドレッシングなので、チーズが好きな方にはたまらないお味になっていますね。

スモーク感が好きな方におすすめのシーザーサラダで、簡単なおつまみの味付けとしても使えるという事ですよ。

もちろん、普通の野菜サラダにかけても十分美味しいと思います。

価格は若干高めではありますが、こだわりの濃厚チーズを使ったシーザードレッシングなので、妥当ではないでしょうか。

 

第3位 成城石井 desica24ヶ月熟成パルミジャーノ・レジャーノのシーザーサラダドレッシング

出典: Amazon.co.jp

成城石井 desica24ヶ月熟成パルミジャーノ・レジャーノのシーザーサラダドレッシング

化学調味料不使用のこだわりシーザードレッシング

成城石井のシーザーサラダドレッシングです。

成城石井はスーパーを展開している企業ですが、オリジナル食品にはファンが多いことでも知られています。

内容量は250ml で、少量タイプですが鮮度を保って使うには丁度良いサイズだと思います。

成城石井の職人レシピで作る、こだわりの素材をふんだんに使っているというから、期待出来そうです。

サラダだけでなく、野菜全般を美味しく食べるためのドレッシングだそうですよ。

味わい、旨みなど、素材の風味を最大限に引き出したこだわりの商品で、化学調味料不使用が嬉しいですね。

イタリア産の24ヶ月熟成パルミジャーノ・レジャーノと、有機オリーブオイル、杉木桶熟成醤油を加えて仕上げてあるそうです。

このこだわり素材のシーザードレッシングは美味しそうですし、しかも化学調味料不使用というから、小さなお子様がおられる御家庭に良さそうですね。

価格帯は若干高めですが、高品質で安心感があるので、価格以上の価値があると思います。

 

第2位 ユウキ MC シーザーサラダドレッシング

出典: Amazon.co.jp

ユウキ MC シーザーサラダドレッシング

本場アメリカの味のシーザードレッシングならコレ!

マコーミックのシーザーサラダドレッシングです。

マコーミックはアメリカのスパイスメーカーで、全世界に愛用者がいる人気商品を沢山手掛けています。

こちらのシーザードレッシングは、230ml の容量で、使いやすいサイズです。

本場アメリカの味を再現した、パルメザンチーズの風味豊かなシーザーサラダ用ドレッシングで、濃厚なチーズの香りが広がるクリーミーさが人気です。

チーズ感と濃厚なコクが好きな人には、とても満足出来るシーザードレッシングで、昔から愛用者が多いので安心感もあります。

容器は瓶に入っておるので、食卓に置いておいても高級感が感じられるところも良いですし、野菜だけでなく、チキンやローストビーフに少しかけるという使い方をしても美味しく感じられますよ。

価格もとてもリーズナブルで、買いやすい点も良いと思います。

チーズ感たっぷりのシーザードレッシングが好きな方におすすめの商品です。

 

第1位 キューピー シーザーサラダドレッシング

出典: Amazon.co.jp

キユーピー シーザーサラダ ドレッシング 1000ml

チーズの味わいたっぷりでコスパ抜群!

キューピーのシーザーサラダドレッシングで大容量タイプです。

お馴染みのキューピーの商品なので、安心感が持てるのは良いですね。

こちらのシーザーサラダドレッシングは、1000ml とたっぷり入っているので、大人数の御家庭では大活躍してくれそうです。

4種類のチーズ、アンチョビ、ガーリックの風味を効かせたクリーミィタイプのドレッシングとなっています。

粒感のあるチーズを加え、まろやかでコクのある味わいに仕上げているということなので、これは期待出来そうです。

サラダだけでなく、肉料理や魚料理のソースとしても使えるので、出番が多そうですね。

業務用タイプで、実際にレストラン、カフェ等でも使われている商品というから、味も良さそうに思います。

価格は、大容量なのにとてもリーズナブルなので、コスパに優れている商品だと思います。

家族みんなで、シーザードレッシングをよく使う、という御家庭におすすめです。

 

シーザードレッシングで「サラダ大好物」な自分になろう♡

サラダ

野菜サラダは健康面でも美容面でも食べると良いとされているので、毎日でも美味しくいただきたいですよね。

お気に入りの味のシーザードレッシングを使えば、毎日のサラダがワンランクアップした風味のサラダに感じられるかもしれません。

「サラダ大好き」な自分になって、健康的な毎日の食生活をさらに充実させていきたいですね。

チキンや肉料理、パスタにも応用が利くので、シーザードレッシングを常備しておくと大活躍してくれますよ。

ランキングで挙げたシーザードレッシングは、人気が高い商品や個人的に好きな商品を集めてみました。

シーザードレッシングを選ぶ際の参考にしていただければ幸いです。

記事内で紹介されている商品

キューピー シーザーサラダドレッシング

サイトを見る

オーマイプラス アマニ油入りドレッシング…

サイトを見る

ユウキ MC シーザークリーミードレッシング

サイトを見る

塩分50%カット ジャネフ ノンオイル 減塩…

サイトを見る

創健社 有精卵シーザーサラダドレッシング

サイトを見る

キューネ シーザードレッシング

サイトを見る

SSK スモークチーズのシーザーサラダドレ…

サイトを見る

成城石井 desica24ヶ月熟成パルミジャーノ…

サイトを見る

ユウキ MC シーザーサラダドレッシング

サイトを見る

キユーピー シーザーサラダ ドレッシング …

サイトを見る

関連記事