買いたいものを検索してください

シーザードレッシングおすすめランキング10選【作り方レシピもご紹介】

我が家では夕食時の食卓には必ずと言っていいほど生野菜サラダが並びます。

基本的には、レタス・トマト・キュウリ。他にも色々な野菜を盛り付けますが、サラダになくてはならないのはドレッシングです。

同じ素材を使ってもドレッシングが違うだけで味が変わりバリエーションが広がるのでドレッシングは必ず冷蔵庫に入っています。ドレッシングは常に2種類以上常備しているのですが、家族が一番好きなシーザードレッシングは切らさないようにしています。

シーザードレッシングは、どのような食材とも相性がよく素材の味をひきたててくれ、辛さなどの刺激がないので子供から大人まで楽しめるドレッシングではないでしょうか。

シーザードレッシングについてご紹介します。

 

シーザードレッシング選び方のポイント

シーザードレッシングとひと言でいっても多くのメーカーから販売されています。

商品により違いが色々ありますので、シーザードレッシング選び方のポイントについて説明します。

 

容器のタイプで選ぶ

販売されているシーザードレッシングの容器は「プラスチック」と「瓶」のタイプがあります。

扱いやすさなら「プラスチック容器タイプ」

プラスチック容器は、落としても割れる心配がない丈夫な容器です。そして軽いので扱いやすい。

容器自体が軽いので大容量の商品の多くはプラスチック容器になります。それなので、毎日サラダを食べるご家庭や家族の人数が多いご家庭、また割れる心配がないので小さなお子さんがいるご家庭などにおすすめの容器になります。

地域にもよりますが、プラスチックはリサイクルがしやすくスーパーによっては入口などにプラ専用のリサイクル箱が置かれているので、捨てやすいというのも購入の決め手になります。

 

風味にこだわるなら「瓶タイプ」

ドレッシングは、酢・塩・油で出来ています。その中でも酢や塩は保存容器に影響を与える素材です。

瓶は、ドレッシングに限らず酸や塩分からの影響を受けることがなく、高温で充填されるので味や風味を落とすことなく美味しいまま保存できる容器です。

落としたら割れてしまったり、重さが気なったりしますが、ドレッシングの美味しさを維持するのなら瓶タイプがおすすめです。

また、瓶タイプは容量が少ない商品が多いので、ドレッシングを頻繁に使わない方などは少量で風味が長持ちする瓶タイプを選ぶと良いでしょう。

 

原材料を見てみよう

商品により味や風味が違うのは、原材料に違いがあるからです。

シーザードレッシングの原材料として使われる基本の素材でもメーカーにより違います。

重要なチーズの味と濃さで選ぶ!

シーザードレッシングの味の基本と言えばチーズです。

濃厚な味わいに欠かせないチーズは、シーザードレッシングらしい風味を出すのに大事な食材で、本場のシーザーサラダはパルメザンチーズを使用しています。パルメザンチーズが使用されているシーザードレッシングは、フレッシュな香りや、濃厚なコクをしっかりと感じることができます。

また、パルメザンチーズ以外のナチュラルチーズやプロセスチーズを使ったシーザードレッシングは濃厚さが控えめになっているので、チーズの味が濃すぎるのは苦手という方はそれらのチーズが使われている商品がおすすめです。

 

使用されている油の種類で選ぶ!

シーザードレッシングを含めドレッシングは油を多く使用しています。

一般的に使われる油は、キャノーラ油や大豆油で「植物油脂」と表記されています。健康や美容を気にする方はトランス脂肪酸が含まれているキャノーラ油や大豆油をあまり好みません。

最近では美肌に効果があると言われているオリーブオイルやグレープシードオイル、メタボ対策に効果があるオメガ3を多く含むアマニ油など、植物油脂の中でもトランス脂肪酸をほとんど含まない良質な油を使用した商品もあるので油にこだわってシーザードレッシングを選ぶのも良いでしょう。

キャノーラ油や大豆油で作られる一般的なシーザードレッシングは、風味や味わいがしっかりとし、ドロっとした食感なのに対し、オリーブオイルやアマニ油などの良質な油は、さっぱりとした味わいで比較的サラっとした食感になっています。

 

酸味を出す酢や果汁で選ぶ!

ドレッシングの風味に必要な酸味。シーザードレッシングにも欠かせない風味になります。

シーザードレッシングに使われる酸味は醸造酢が一般的にですが、商品によっては、リンゴ酢や柑橘果汁などの酸味を加えてフルーティーな風味がプラスされている商品もあります。

シーザードレッシングは、チーズの濃厚な風味が強いので酸味がそれほど強くありませんが、酸っぱいのが苦手な方や酸味が味の邪魔をすると思う方は、フルーツ系の果汁や酢を使った商品を選ぶと良いかもしれません。

 

ダイエット中の人は塩分・カロリーに注意!

健康や美容を意識してサラダを食べる方も多いと思います。その場合はかけるドレッシングも気にするとよいでしょう。

ドレッシングには油が使用されているのが一般的なのでカロリーや糖質がそれなりにあります。最近では、カロリーや糖質を抑えたドレッシングや、塩分をカットした商品、植物油の代わりに豆乳が使用したドレッシングなどありますので、ダイエット中でしたらカロリーをチェックして購入しましょう。

また、保存料、着色料などの添加物を加えていないシーザードレッシングも多くはありませんが販売されています。

 

シーザードレッシングのおすすめランキング10選

第10位 理研ビタミン 熟成チーズのシーザーサラダ

出典: Amazon.co.jp

理研ビタミン 熟成チーズのシーザーサラダ
ブランド
カテゴリ
容器タイプ プラスチック
容量 150ml
原材料 醸造酢(国内製造)、砂糖、食塩、プロセスチーズ(パルメザン46%以上使用)、脱脂粉乳、全粉乳、卵黄、たんぱく質濃縮ホエイパウダー、乳等を主要原料とする食品、ガーリックパウダー、香辛料、小麦たん白発酵調味料//増粘剤(増粘多糖類、加工でん粉)、調味料(アミノ酸等)、セルロース、酸化防止剤(V.E)、香料、(一部に小麦・卵・乳成分を含む)
味わい あっさり
カロリー 大さじ1(15g)あたり10kcal

カロリーの低さで選ぶならこれ!

理研から販売されている「リケンのノンオイル」シリーズのシーザードレッシングになります。

食物油脂を一切使用していないシーザードレッシングなのでカロリーが大幅に低いのが特徴のドレッシングです。味わいはオイル不使用なだけあってあっさりしていますが、その分、酸味が強くチーズのコクと味が濃いです。

オイル感がないので野菜サラダにかけるとどうしても味の薄さが気になってしまいますが、チキンや揚げ魚を野菜の上に盛り付けるボリュームのあるサラダにはちょうどよい味わいだと思います。

カロリーを少しでも抑えたい方におすすめのシーザードレッシングです。

 

第9位 正田醤油 豆乳びじん シーザードレッシング

出典: Amazon.co.jp

正田醤油 豆乳びじん シーザードレッシング
ブランド
カテゴリ
容器タイプ
容量 200ml
原材料 食用植物油脂、豆乳、醸造酢、糖類(砂糖、ぶどう糖)、ナチュラルチーズ、食塩、乳等を主要原料とする食品(ナチュラルチーズ、食用精製加工油脂、プロセスチーズ、食塩)、卵、にんにく、アンチョビーソース、マスタード、調味料(アミノ酸等)、ヤラピノピューレ、レモン果汁、魚醤、たん白加水分解物、チーズ加工品、香辛料、増粘剤(キサンタン)、酸味料、着色料(ウコン、カロチノイド)、香辛料抽出物、香料、(原材料の一部に大豆、鶏肉、豚肉、りんご、魚介類を含む)
味わい あっさり
カロリー 大さじ1(15g)あたり41kcal

豆乳のドレッシング

正田醤油から販売されている「 豆乳びじん」シリーズのシーザードレッシングです。

豆乳びじんシリーズは、食物油脂を減らし豆乳を使用することでカロリーが控えめになりヘルシーなのが特徴のドレッシングです。

豆乳を使っていますが、私は豆乳の味やクサミを感じません。シーザードレッシングはドロっとしている商品が多いですが、この商品は、なめらかでクリーミー。その舌触りが豆乳っぽいかなと感じます。

味わいはあっさりしながらも適度な酸味とチーズの濃厚さがあり、アンチョビやにんにくの風味がしっかりあるので野菜だけのサラダでも食べ応えを感じることができます。

健康や美容も気になるけれどしっかりとした風味を感じるシーザードレッシングをお探しの方におすすめの商品です。

 

第8位 トスドレ シーザー

容器タイプ プラスチック
容量 1L
原材料 食用植物油脂(菜種油)、糖類(ぶどう糖果糖液糖、砂糖)、醸造酢、食塩、卵黄、レモン果汁、香辛料、調味料(アミノ酸)、チーズフード、アンチョビソース、増粘剤(キサンタンガム)、香辛料抽出物、香料、(大豆を原材料の一部に含む)
味わい 濃厚
カロリー 大さじ1(15g)あたり78kcal

コスパ◎!家庭での日常使いにおすすめ

味の素から販売されている「トスドレ(R)」シリーズのシーザードレッシングになります。

生野菜と混ぜ合わせることに特化したシリーズのドレッシングなので、油脂が野菜とよく絡み素材の美味しさを感じることができます。

味わいは濃厚ながら、酸味とチーズの味・コクが弱すぎず強すぎず、ドロっとしすぎない舌触りで、多くの方が想像する一般的なシーザードレッシングそのものといった感じです。あえて、特徴をと聞かれれば、黒胡椒がきいているので味にアクセントが生まれます。クセのない味わいなので、多くの方の口に合うシーザードレッシングだと思います。

大容量でコストパフォーマンスに優れているのも魅力です。

 

第7位 オーマイ アマニ油入りドレッシング

出典: Amazon.co.jp

オーマイ アマニ油入りドレッシング
ブランド
カテゴリ
容器タイプ プラスチック
容量 150ml
原材料 食用植物油脂(なたね油、アマニ油)、糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)、醸造酢、食塩、チーズ、加塩卵黄(卵黄、食塩)、チーズフード、調味料(アミノ酸等)、ベーコン風味調味料、増粘剤(キサンタンガム)、ガーリックペースト、こしょう、たん白加水分解物、からし粉、くん液、甘味料(ステビア)、着色料(カロチノイド)、香料、(原材料の一部に卵、豚肉を含む)
味わい あっさり
カロリー 大さじ1(15g)あたり43kcal

健康志向の方におすすめ!

日本製粉から販売されている「オーマイプラス」シリーズのシーザードレッシングになります。

食用植物油脂の41%にアマニ油を使用しているのが特徴のドレッシングです。

味わいはあっさりしながらも、チーズのコクと味が濃く酸味はほどほどといった感じで、ベーコンのスモーキー感が味に深みをだし野菜サラダなどを美味しく味付けをします。アマニ油はクセが強い油ですが、そのクセはほとんど感じません。

コレステロールの抑制に有効なオメガ3や、ゴマの約2倍の食物繊維を含むアマニ油は、健康油として意識的に摂取したいと思っている方も多いと思います。そのような方におすすめのシーザードレッシングです。

 

第6位 キューネ シーザードレッシング

容器タイプ
容量 250ml
原材料 食用植物油脂、醸造酢、ぶどう糖果糖液糖、バターミルク、チーズ、にんにく、食塩、たんぱく質濃縮ホエイパウダー(乳成分を含む)、卵黄(卵を含む)、香辛料、オレガノ、しょう油(小麦・大豆を含む)、濃縮レモン果汁/増粘剤[加工デンプン、キサンタンガム、ペクチン(オレンジ由来)]、酸味料、香料
味わい あっさり
カロリー 大さじ1(15g)あたり35kcal

老舗ビネガー会社のシーザードレッシング

ドイツのメーカー「キューネ」のシーザードレッシングになります。

キューネは280年以上の歴史があるドイツの老舗ビネガー製造会社で、シーザードレッシングは保存料を一切使用していないので安心して使用することができます。

味わいは油っぽさが少なくあっさりした口当たりですが、チーズの味が濃く、そしてビネガー会社らしく酸味が強いです。そしてにんにくの風味がクセになる美味しいシーザードレッシングです。

シーザードレッシングのドロっとした口当たりが好みでない方におすすめになります。

 

第5位 三菱食品 からだシフト シーザーサラダドレッシング

出典: Amazon.co.jp

三菱食品 からだシフト シーザーサラダドレッシング
ブランド
カテゴリ
容器タイプ プラスチック
容量 170ml
原材料 食用植物油脂、醸造酢、食塩、チーズ、エリスリトール、チーズフード、卵黄、乳等を主要原料とする食品、たんぱく加水分解物、魚介エキス(魚介類)、にんにく、黒こしょう/増粘剤(キサンタン)、甘味料(スクラロース)、香辛料抽出物、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆・魚介エキス(魚介類)を含む)
味わい あっさり
カロリー 大さじ1(15g)あたり59kcal

糖質50%off!ダイエット中にも◎

三菱食品から販売されている「からだシフト」ブランド「糖質コントロール」シリーズのシーザードレッシングになります。

ドレッシングはカロリーだけでなく糖質も高いですが、糖質が控えめになっている健康ドレッシングで、ヘルシーながらも、チーズの味がしっかり感じることができ、黒こしょうなどの香辛料の風味も加わり、一般的なシーザードレッシングと変わらない美味しさです。

一般的なドレッシングの糖質の50%offである、1食(15g) あたり糖質0.23gしか含まれていないドレッシングで、健康のために糖質制限されている方や、糖質ダイエットなどのダイエットを目的にされている方におすすめのシーザードレッシングです。

 

第4位 ミツカン シーザーサラダドレッシング

出典: 楽天市場

ミツカン シーザーサラダドレッシング
容器タイプ プラスチック
容量 1L
原材料 食用植物油脂(なたね油、オリーブ油)、果糖ぶどう糖液糖、醸造酢、食塩、チーズ、オニオンパウダー、ガーリックパウダー、卵黄、調味料(アミノ酸等)、レモン果汁、増粘剤(キサンタンガム)、アンチョビーソース、こしょう、香料、(原材料の一部に小麦、落花生を含む)
味わい あっさり
カロリー 大さじ1(15g)あたり57kcal

パルミジャーノ・レッジャーノの上品な風味

ミツカンから販売されている業務用製品のシーザードレッシングになります。

食物油脂には、なたね油とオリーブ油を使用し、チーズの50%にはパルミジャーノ・レッジャーノを使用したシーザードレッシングで、チーズの上品な濃さがありながらドロっとしていなくあっさりした味わいなので、サラダだけなくお肉やお魚にかけたりしても美味しい用途の幅が広く便利に使えるドレッシングです。

チーズが好きな方や、色んな料理にシーザードレッシングを活用したい方におすすめの商品です。

 

第3位 キユーピー シーザーサラダドレッシング

出典: Amazon.co.jp

キユーピー シーザーサラダドレッシング
ブランド
カテゴリ
容器タイプ プラスチック
容量 380ml
原材料 食用植物油脂、チーズ、砂糖、醸造酢、食塩、チーズ加工品、にんにく加工品、濃縮レモン果汁、卵黄、香辛料、酵母エキス、酵母エキスパウダー、香味食用油、アンチョビーソース、卵たん白加水分解物/調味料(アミノ酸等)、増粘剤(キサンタンガム)、香辛料抽出物、(一部に卵・乳成分・大豆・りんごを含む)
味わい 濃厚
カロリー 大さじ1(15g)あたり70kcal

王道シーザードレッシング

シーザードレッシングといえばこの商品を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

独自にブレンドされた4種類のチーズ。チーズの味と風味が濃く、ツブツブした食感も楽しめます。また、ドレッシングらしい酸味にアンチョビやにんにくなどの味も加わり濃厚なドレッシングです。

多く流通されており、ご家庭だけでなく飲食店でも使用されているので日本でのシーザードレッシングの基準となっていると言っても過言ではない商品です。

多くの方に好まれるシーザードレッシングです。

 

第2位 エスエスケーフーズ スモークチーズのシーザーサラダドレッシング

no image
エスエスケーフーズ スモークチーズのシーザーサラダドレッシング
容器タイプ
容量 180ml
原材料 食用植物油脂、チーズ、醸造酢、砂糖、食塩、卵黄、ポークエキス、酵母エキス、ピーナッツ、香辛料、にんにく、増粘剤(キサンタン)、乳化剤、香辛料抽出物、(原材料の一部に大豆を含む)
味わい 濃厚
カロリー 大さじ1(15g)あたり71kcal

スモークの香りと味が美味しい!

マヨネーズやドレッシングを扱う静岡市にあるエスエスケーフーズのシーザードレッシングです。

程よい酸味に甘みを感じる濃厚な味わい、そしてスモークの香りが強いシーザードレッシングで、桜のチップで燻製にしたスモークチーズの香りは、生野菜だけのサラダでもまるでベーコンが入っているかのような食べごたえがあり、ドレッシング自体の味の主張が強いのですが、その主張の強さがクセになる美味しいドレッシングです。

スモークの香りと味が強いドレッシングなので、燻製が苦手な方には向きませんが、シーザーサラダ好きの方に一度は食べてもらいたいドレッシングです。

 

第1位 北野エース 大人のためのシーザードレッシング

出典: Amazon.co.jp

北野エース 大人のためのシーザードレッシング
ブランド
カテゴリ
容器タイプ プラスチック
容量 300ml
原材料 食用植物油脂、卵黄(卵を含む)、醸造酢、砂糖、パルメザンチーズ、ゴーダチーズ、香味食用油(小麦・大豆を含む)、食塩、アンチョビソース、にんにく、黒胡椒、酵母エキス / 調味料(アミノ酸等)、酒精、増粘多糖類、乳化剤、香辛料抽出物
味わい 濃厚
カロリー 大さじ1(15g)あたり49kcal

とにかく美味しい!

北野エースの「キタノセレクション」シリーズのシーザードレッシングになります。

ドロっとしたとても濃厚なドレッシング。パルメザンチーズとゴーダチーズの2種類のチーズを使っているのでチーズのコクと味がしっかりしながら、アンチョビやにんにくの風味がチーズの味をひきたて、そして香辛料の刺激がとても美味しいシーザードレッシングです。

ドレッシングにしては少々高めのお値段なのですが、色々な素材の味がしっかりしていてチーズの風味も美味しく一度食べたら忘れられないシーザードレッシングです。

 

おすすめシーザードレッシングの比較表はこちら!

商品画像 '' '' '' '' '' '' '' '' '' ''
商品名 理研ビタミン 熟成チーズのシーザーサラダ 正田醤油 豆乳びじん シーザードレッシング トスドレ シーザー オーマイ アマニ油入りドレッシング キューネ シーザードレッシング 三菱食品 からだシフト シーザーサラダドレッシング ミツカン シーザーサラダドレッシング キユーピー シーザーサラダドレッシング エスエスケーフーズ スモークチーズのシーザーサラダドレッシング 北野エース 大人のためのシーザードレッシング
容器タイプ プラスチック プラスチック プラスチック プラスチック プラスチック プラスチック プラスチック
容量 150ml 200ml 1L 150ml 250ml 170ml 1L 380ml 180ml 300ml
原材料 醸造酢(国内製造)、砂糖、食塩、プロセスチーズ(パルメザン46%以上使用)、脱脂粉乳、全粉乳、卵黄、たんぱく質濃縮ホエイパウダー、乳等を主要原料とする食品、ガーリックパウダー、香辛料、小麦たん白発酵調味料//増粘剤(増粘多糖類、加工でん粉)、調味料(アミノ酸等)、セルロース、酸化防止剤(V.E)、香料、(一部に小麦・卵・乳成分を含む) 食用植物油脂、豆乳、醸造酢、糖類(砂糖、ぶどう糖)、ナチュラルチーズ、食塩、乳等を主要原料とする食品(ナチュラルチーズ、食用精製加工油脂、プロセスチーズ、食塩)、卵、にんにく、アンチョビーソース、マスタード、調味料(アミノ酸等)、ヤラピノピューレ、レモン果汁、魚醤、たん白加水分解物、チーズ加工品、香辛料、増粘剤(キサンタン)、酸味料、着色料(ウコン、カロチノイド)、香辛料抽出物、香料、(原材料の一部に大豆、鶏肉、豚肉、りんご、魚介類を含む) 食用植物油脂(菜種油)、糖類(ぶどう糖果糖液糖、砂糖)、醸造酢、食塩、卵黄、レモン果汁、香辛料、調味料(アミノ酸)、チーズフード、アンチョビソース、増粘剤(キサンタンガム)、香辛料抽出物、香料、(大豆を原材料の一部に含む) 食用植物油脂(なたね油、アマニ油)、糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)、醸造酢、食塩、チーズ、加塩卵黄(卵黄、食塩)、チーズフード、調味料(アミノ酸等)、ベーコン風味調味料、増粘剤(キサンタンガム)、ガーリックペースト、こしょう、たん白加水分解物、からし粉、くん液、甘味料(ステビア)、着色料(カロチノイド)、香料、(原材料の一部に卵、豚肉を含む) 食用植物油脂、醸造酢、ぶどう糖果糖液糖、バターミルク、チーズ、にんにく、食塩、たんぱく質濃縮ホエイパウダー(乳成分を含む)、卵黄(卵を含む)、香辛料、オレガノ、しょう油(小麦・大豆を含む)、濃縮レモン果汁/増粘剤[加工デンプン、キサンタンガム、ペクチン(オレンジ由来)]、酸味料、香料 食用植物油脂、醸造酢、食塩、チーズ、エリスリトール、チーズフード、卵黄、乳等を主要原料とする食品、たんぱく加水分解物、魚介エキス(魚介類)、にんにく、黒こしょう/増粘剤(キサンタン)、甘味料(スクラロース)、香辛料抽出物、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆・魚介エキス(魚介類)を含む) 食用植物油脂(なたね油、オリーブ油)、果糖ぶどう糖液糖、醸造酢、食塩、チーズ、オニオンパウダー、ガーリックパウダー、卵黄、調味料(アミノ酸等)、レモン果汁、増粘剤(キサンタンガム)、アンチョビーソース、こしょう、香料、(原材料の一部に小麦、落花生を含む) 食用植物油脂、チーズ、砂糖、醸造酢、食塩、チーズ加工品、にんにく加工品、濃縮レモン果汁、卵黄、香辛料、酵母エキス、酵母エキスパウダー、香味食用油、アンチョビーソース、卵たん白加水分解物/調味料(アミノ酸等)、増粘剤(キサンタンガム)、香辛料抽出物、(一部に卵・乳成分・大豆・りんごを含む) 食用植物油脂、チーズ、醸造酢、砂糖、食塩、卵黄、ポークエキス、酵母エキス、ピーナッツ、香辛料、にんにく、増粘剤(キサンタン)、乳化剤、香辛料抽出物、(原材料の一部に大豆を含む) 食用植物油脂、卵黄(卵を含む)、醸造酢、砂糖、パルメザンチーズ、ゴーダチーズ、香味食用油(小麦・大豆を含む)、食塩、アンチョビソース、にんにく、黒胡椒、酵母エキス / 調味料(アミノ酸等)、酒精、増粘多糖類、乳化剤、香辛料抽出物
味わい あっさり あっさり 濃厚 あっさり あっさり あっさり あっさり 濃厚 濃厚 濃厚
カロリー 大さじ1(15g)あたり10kcal 大さじ1(15g)あたり41kcal 大さじ1(15g)あたり78kcal 大さじ1(15g)あたり43kcal 大さじ1(15g)あたり35kcal 大さじ1(15g)あたり59kcal 大さじ1(15g)あたり57kcal 大さじ1(15g)あたり70kcal 大さじ1(15g)あたり71kcal 大さじ1(15g)あたり49kcal
リンク Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! 楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Yahoo! AmazonYahoo!

 

こだわりたい人へ!シーザードレッシングおすすめレシピをご紹介

食事にこだわっている方などドレッシングを購入せずに家で作る方もいると思います。

シーザードレッシングは特別な材料を使わず家にある材料でも作ることができるので、シーザードレッシングの基本のレシピをご紹介します。

 

材料(4人前)

  • マヨネーズ:大さじ4
  • 牛乳:大さじ2
  • オリーブオイル:大さじ2
  • 粉チーズ:大さじ1
  • レモン汁orお酢:小さじ2
  • おろしにんにく:小さじ1
  • ブラックペパー・塩:お好み

 

作り方レシピ

  1. ボウルにマヨネーズと牛乳を入れホイッパーを使いよく混ぜ合わせる。
  2. 1にオリーブオイルを入れよく混ぜ合わせる。
  3. 2に粉チーズ・レモン汁・おろしにんにくを入れよく混ぜ合わせる。
  4. お好みでブラックペッパーと塩を入れて出来上がり。

 

ドレッシングのおすすめ記事もチェック!

ノンオイルドレッシング

 

ドレッシングの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ドレッシングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

色々なシーザードレッシングを試してみよう

シーザーサラダ

シーザードレッシングについてご紹介しました。

一昔前でしたら「シーザードレッシングって何?」と知らない方も多かったドレッシングですが、今では和風ドレッシング、フレンチドレッシング、サウザンアイランドと並ぶメジャーなドレッシングです。

それなので、多くのメーカーから販売されており、それぞれ味わいが異なりながらもクリーミーでチーズの美味しさをひきたてたシーザードレッシングが数多くあります。

ドレッシングを変えるだけで、同じ食材を使っても違う味わいになるので、ぜひ色々なシーザードレッシングを試してみてください。

記事内で紹介されている商品

理研ビタミン 熟成チーズのシーザーサラダ

サイトを見る

正田醤油 豆乳びじん シーザードレッシング

サイトを見る

トスドレ シーザー

サイトを見る

オーマイ アマニ油入りドレッシング

サイトを見る

キューネ シーザードレッシング

サイトを見る

三菱食品 からだシフト シーザーサラダド…

サイトを見る

ミツカン シーザーサラダドレッシング

サイトを見る

キユーピー シーザーサラダドレッシング

サイトを見る

エスエスケーフーズ スモークチーズのシー…

サイトを見る

北野エース 大人のためのシーザードレッシ…

サイトを見る

関連記事