買いたいものを検索してください

お菓子作りで1番良かったのはこれ!料理好きライターが厳選したグラニュー糖おすすめランキングTOP8

砂糖には上白糖や三温糖やきび砂糖など色々種類があります。その砂糖の種類の中の1つグラニュー糖。コーヒーを飲む時に使ったり、お菓子を作る時に使ったりしています。

以前は砂糖の違いを意識せず、グラニュー糖はこういう時に使うものと思い使っていました。しかし、最近では砂糖にも味の違いがあることや、粒の大きさによってお菓子作りの時の使いやすさが違うことに気づき様々なメーカーの物を試してみました。

今回はグラニュー糖についてご紹介します。

 

 

グラニュー糖と上白糖の違いは何?

グラニュー糖って普通の砂糖の事でしょと思われる方は多いと思います。確かに砂糖です。

しかし、お店などで「砂糖」という名前で販売されているものはほとんどありません。砂糖には色々と種類があります。大きく分けると白い色と茶色の物とで分かれ、その使い分けをしている方は多いと思いますが、白い色に代表される上白糖とグラニュー糖の違いは分かりにくです。

しかし、それぞれ得意とする使い方があります。

 

グラニュー糖はクセがないのでお菓子作りや飲み物に!

グラニュー糖はサトウキビなどの原料から不純物を取り除き結晶化させたもので、純度が高くサラっとしていてクセのないあっさりした甘さの砂糖です。その為、風味を生かすコーヒーや紅茶など飲み物に入れたり、コクやクセのない甘さなのでお菓子作りに向いています。

日本で一般的な家庭で使われている砂糖は上白糖ですが、これは日本だけで世界的には圧倒的にグラニュー糖が多く使われているそうです。

 

上白糖はコクととろみを生かし煮物向き

上白糖は粒が小さくしっとりとしている砂糖です。サトウキビなどの原料から不純物を取り除き結晶化したあとに転化糖(ブドウ糖や果糖)を加えてたものです。ひと言にするなら、グラニュー糖に転化糖を加えたものです。

上白糖は甘さが強く、粒が小さいので水に溶けやすいため、万能に使うことができますが、水に溶かすととろみがあり、熱を加えるとコクが生まれるので、その特性を生かした煮物などに使うのがオススメです。

 

グラニュー糖を上白糖で代用することはできる?

お菓子作りをしようと思った時に上白糖は家にあるけれどグラニュー糖がないという事があると思います。その場合、上白糖で代用はできます。しかし仕上がりに違いがでます。

 

分量は同量でOK。だけど甘みが強くなる

グラニュー糖を上白糖で代用する時には家庭で作る分量の物でしたら同量で大丈夫です。しかし、上白糖の方が甘味が強く、ねっとりとした甘さなので甘さが強くなります。

 

ケーキは生地の食感が変わる

あっさりした甘さのグラニュー糖で作るケーキは、さっくりと仕上がります。それに比べ上白糖で作るケーキは、熱を加えるととろみがでるからか、しっとりとしたケーキが出来上がります。

それなので、しっとりした重めの仕上がりのケーキを作りたい場合にはグラニュー糖よりも上白糖を使うと良いです。

 

焼き色に注意

上白糖はグラニュー糖よりも焦げやすく焼き色が濃く出ます。それなので、クッキーなど高温で焼くお菓子の時はレシピ通りの時間で焼く場合、焦げないように気をつける必要があります。

 

ゼリーなどの冷たいお菓子には△

コクを求めない、さっぱりとした甘さを楽しむゼリーなどの冷たいお菓子の時は、さっぱりとした甘さのグラニュー糖が良いです。しかし好みもありますが、上白糖でも風味が増し美味しく出来上がります。

 

上白糖の代用にグラニュー糖は?

反対にグラニュー糖はあるけれど上白糖がないという場合、グラニュー糖で代用できます。しかし、甘さが控えめになり、さっぱりとした味になるので、みりんで甘みとコクを足すのがオススメです。

 

 

グラニュー糖は太る?カロリーはそれほど変わらない

甘いものは女性の癒しですが、気になるのがカロリー。グラニュー糖にはどれくらいのカロリーがあるのでしょうか?

 

 

グラニュー糖のカロリーはティースプーン1杯15kcal

グラニュー糖のカロリーは、100gに対し387kcalです。100gというと想像しにくい数字なので、コーヒーを飲む時に使うスプーン1杯分でも計算してみました。

小さじ1杯(4g)15kcalです。コーヒーや紅茶に使う量なら気にするほどのカロリーではありませんが、お菓子作りの時には100gなど当たり前のように使う量です。

手作りお菓子は美味しいですが、カロリーを気にするなら食べ過ぎに注意です。

 

他の砂糖との比較

グラニュー糖は100gに対し387kcalでしたが、他の砂糖はどれくらいなのか調べてみました。

砂糖の中でグラニュー糖が一番カロリーが高いですが、黒砂糖以外はそれほど差がなく同じようなカロリーになります。

 上白糖  384kcal  氷砂糖  387kcal
 黒砂糖  354kcal  ざらめ  387kcal
 三温糖  382kcal  粉糖  386kcal

 

 

グラニュー糖はここに注目して選ぼう

プロ並みのお菓子を作るなら微粒子グラニュー糖

グラニュー糖は粒の大きい砂糖だけでなく、粒の細かい微粒子グラニュー糖があります。粒が細かい事で水に溶けやすく、他の材料と混ざりやすいです。

普通のグラニュー糖に比べるとお値段が高くなりますが、お店で販売されているような本格的なお菓子を作りたい方にオススメです。

 

品質にこだわるなら国産

グラニュー糖の原材料は、さとうきびや甜菜になります。また、その両方を混ぜた原料糖で作られるグラニュー糖も多いです。

主にそれらの原産地はオーストラリアやタイですが、北海道や沖縄などで栽培されている国産の材料で作られているグラニュー糖もあります。味の違いはほとんどありませんが、国産の材料は品質の安全性が保証されているので、品質にこだわるなら国産の物がオススメです。

 

簡単にお菓子作りをしたいならスティックタイプ

グラニュー糖は大袋に入っているものだけでなく、コーヒーや紅茶に使うスティックタイプの物があります。3gや5gのスティックになっているので、お菓子作りの時に計量の手間が省けます。

砂糖をそれほど多く使わないお菓子には便利です。筆者は砂糖30gていどしか使わない時はスティックタイプを使い、計量の手間をなくしています。

 

 

適当に選ぶのはもったいない!グラニュー糖おすすめランキングTOP〇〇

第8位 スプーン印 スティックシュガー

出典: Amazon.co.jp

スプーン印 スティックシュガー
 

出典: 楽天市場

スプーン印 スティックシュガー 3g×120本 
 
スプーン印 スティックシュガー 3g×120本

三井製糖が製造しているスプーン印のスティックタイプのグラニュー糖です。1本3gでコーヒーや紅茶などの飲み物だけでなく、お菓子作りなどにも計量の手間がなく便利に使うことができます。

粒は大きめですが、雑味がなくすっきりした甘さで使いやすいグラニュー糖です。

 

第7位 スプーン印 グラニュー糖1kg

出典: Amazon.co.jp

三井製糖 スプーン印 グラニュー糖
ブランド
カテゴリ

三井製糖が製造しているスプーン印のグラニュー糖です。もっともよく見かける、そして使っている方が多いグラニュー糖だと思います。

グラニュー糖の中では一番購入しやすい価格の事が多く、味も雑味が少なくすっきりした甘さで使いやすいグラニュー糖です。価格で選ぶ場合はこちらのグラニュー糖をオススメします。

 

第6位 富澤商店 白い砂糖 グラニュー糖

出典: Amazon.co.jp

富澤商店 白い砂糖 グラニュー糖
ブランド
カテゴリ

富澤商店が販売する原産国が日本の微粒子グラニュー糖です。1kg500円ほど微粒子グラニュー糖の中では購入しやすい価格です。

粒がとても細かくサラサラで、他の材料との馴染みがよいお菓子作りに向いているグラニュー糖なので、ワンランク上のお菓子を作りたい方にオススメです。

 

第5位 生活クラブ ビートグラニュー糖1kg

出典: Amazon.co.jp

ビートグラニュー糖1kg

生活クラブが販売する産地が北海道の甜菜が原料のグラニュー糖です。甜菜を100%使用しているグラニュー糖で、クセがなく上品な甘さです。

国産のグラニュー糖が1kg400円ほどで購入できるのはお得だと思います。自然の甘さを味わうことができる甜菜を使用しているので、お菓子作りはもちろんお料理に使用しても素材の味を生かす事ができ美味しく仕上がります。

 

第4位 山口製糖 一番糖 1kg

出典: Amazon.co.jp

山口製糖 一番糖 1kg
ブランド
カテゴリ

山口製糖が販売するさとうきびを使用した国産のグラニュー糖です。クセがなくさっぱりした甘さの中にもまろやかさがある上品な味のグラニュー糖です。

お菓子作りにも上品な格上げした味に仕上がるのでオススメですが、お料理にも素材の味を引き立ててくれるので、オールマイティに使えます。

 

第3位 コッタ 細目グラニュー糖 2.5kg

出典: Amazon.co.jp

cotta(コッタ) 細目グラニュー糖 2.5kg
ブランド
カテゴリ

コッタが販売する微粒子グラニュー糖です。細かい粒のグラニュー糖で、溶けやすく材料と混ざりやすいです。

すっきりした甘さと、水にサッと溶けるので、熱を使わないお菓子作りにとても便利で、ちょっと贅沢なお菓子を作りたい時にでもこのグラニュー糖なら安心して使用できると思えます。

 

第2位 伊藤忠製糖 グラニュー糖 1kg

出典: Amazon.co.jp

伊藤忠製糖 グラニュー糖 1kg
ブランド
カテゴリ

伊藤忠製糖が販売するグラニュー糖で、チャック付き袋に入っています。

サラサラの粒とすっきりした甘さはクセがなく、とても使いやすいグラニュー糖です。コーヒーや紅茶はもちろん、お菓子作り、料理なんにでもよく合います。チャック付きなので保存に便利です。

 

第1位 すずらん印 グラニュー糖

出典: Amazon.co.jp

すずらん印 グラニュー糖
ブランド
カテゴリ

日本甜菜製糖が販売するすずらん印のグラニュ糖です。北海道産の甜菜を使用し、遺伝子の組みかえなしのグラニュ糖です。

すっきりした甘さでクセがなく灰汁もほとんどでないので、お菓子作りに使うと味だけでなく仕上がりの綺麗な物が出来上がります。

甜菜は元々が白いので、砂糖を作る時に使われる事が多い漂白剤も使用していません。安心して食べられ美味しいグラニュ糖です。

 

まとめ

砂糖はグラニュー糖に決めた!

おすすめのグラニュー糖をご紹介しました。グラニュー糖をコーヒーや紅茶にしか使用していなかったという方も多いと思いますが、グラニュー糖は日本以外のほとんどの国で万能砂糖として料理やお菓子作りなど様々な用途で使われていています。

家にいくつもの砂糖をおくよりも、一度全ての砂糖をグラニュー糖に変えてみるのも良いのではないでしょうか。お菓子作りに活用するのはもちろんですが、何にでも使えるグラニュー糖をこれからは大活躍させてみませんか?

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

スプーン印 スティックシュガー

サイトを見る

スプーン印 スティックシュガー 3g×120…

サイトを見る

スプーン印 スティックシュガー 3g×120本

サイトを見る

三井製糖 スプーン印 グラニュー糖

サイトを見る

富澤商店 白い砂糖 グラニュー糖

サイトを見る

ビートグラニュー糖1kg

サイトを見る

山口製糖 一番糖 1kg

サイトを見る

cotta(コッタ) 細目グラニュー糖 2.5kg

サイトを見る

伊藤忠製糖 グラニュー糖 1kg

サイトを見る

すずらん印 グラニュー糖

サイトを見る

関連記事