小さなシアワセいっぱい!美味しい飴おすすめ5選

甘くて美味しくってちっちゃい飴玉。飴の色とりどりのころんとしたフォルムは、まるで宝石のようにキラキラして、心も楽しませてくれます。

関西のおばちゃんが、「飴ちゃん」と親しんで持ち歩くのもうなずけますね。

本日は飴が与えてくれる小さな幸せについてご紹介します。

 

飴を毎日食べる理由

リフレッシュ効果

美味しくって、味のバラエティにとんだ飴は、様々なシーンで気分をリフレッシュしてくれます。

砂糖のかたまりである飴は、吸収が早く効率的なエネルギー補給法。

飴で糖分をとることは、仕事や勉強で疲れた脳に元気をとりもどし、眠気を覚ます効果が期待できます。

また甘いものは、幸せな気持ちを与えて心を優しくするという研究もあります。

ミルク味の飴やチョコ味の飴など甘みが強いキャンディでほっこりするのもよし。

ミント味の飴やハーブ入りのキャンディなら、すっきりとさわやかな気分に。

通勤電車やドライブ時、長時間身動きできないときにも、お好みの飴をなめて気分転換してみましょう。

 

満足感を得られる

砂糖で作られた飴が、意外なことに食欲を抑えることにもなるかもしれません。

ダイエット中の空腹に耐えられず、思わずドカ食いしてリバウンドしてしまった経験はありませんか。

ドカ食いの代わりに、飴ひとつですませてしまえば、の摂取カロリーは少なくてすみます。

飴を食べる今回の目的は、空腹を和らげて、食欲をおさえること。

飴はなめる食品ですから、小さなサイズの割には口の中で長く転がせ、満足感が続きます。

空腹とは血糖値が下がることによって起こるもの。食事前に飴をなめれば、ゆるやかに血糖値を上げてくれます。

また甘い飴が与えてくれる幸せ効果で、ストレスによる過食の予防にもなるかもしれません。

もちろん、飴の食べ過ぎては太ってしまいます。空腹回避で飴をお探しの方は、飴の食べすぎに注意です。

 

健康効果

ハーブ味や生薬入りのど飴が、のどの炎症を抑え、風邪や咳の症状を和らげることは、良く知られています。

最近では花粉症や鼻への効果をうたった飴も販売されています。

また、飴をなめることによるほどよい唾液の分泌は、口臭予防にもなります。

飴から栄養を摂取することは、体を元気にさせて、免疫力や抵抗力をあげてくれる効果もあるそうです。

 

コミュニケーション効果

日本で最もコミュニケーション力にたけている大阪のオバチャンが、飴を持ち歩き、誰にでも飴を配るとは、本当の話です。

小さな飴は、持ち運ぶのにかさばりません。

また一つ一つ個別に包装されているキャンディは、清潔で衛生的です。

初対面の人に食べ物を頂くことに抵抗がある人でも、飴なら安心して口にできますね。

何より飴の可愛らしいサイズは、遠慮せずにもらうことにとても適しています。

こじんまりとした飴を気取らず渡すことは、誰でもチャンレンジできるコミュニケーションの一歩です。

何より美味しい飴は、幸せな気持ちを与えますので、相手に親しみを持たせることができるでしょう。

気になる人、気まずくなってしまった人に、交流アイテムとして、キャンディを渡してみてはいかがでしょうか。

飴一つできっと素敵な笑顔が返ってきますよ。

 

人気商品の飴

森下仁丹 鼻・のど甜茶飴

プロの歌手やアナウンサーが愛用しているという鼻とのどがすっきりすると評判ののど飴です。

甜茶味は花粉症やアレルギーに効果があると言われています。

その飴の効果は、レビューを見るとお分かりいただけるのではないかと思います。

また、こちらの飴はメントールの爽快感がのどをすっきりさせます。

甘めのキャンディと比較して、砂糖控えめな飴になっているのも嬉しいですね。

こちらの飴は鼻やのどをすっきりさせ、咳にも期待できる優れものの商品です。

 

毎日飴を食べる人が選ぶおすすめ5選

 

キシリクリスタル

こちらの飴は大人気商品の「キシリクリスタル」から。

こちらの飴の特徴としては、甘みとしてはさわやかなのに、まるでホンモノのフルーツを口にしているかのようにジューシーで深みのある味わい。

この感覚がお口の中で続く飴で、なんともたまりません。

このすっきりとした味わいの秘密は、美味しさにこだわったキャンディ層の間に、ひんやりとしたキシリトール層をはさみこむこだわりの製法による商品だからだとか。

この飴のつるつるとした舌当たりも、この何とも言えないフレッシュで冷たい食感を引き立てます。

キシリクリスタルの飴は様々な商品が販売されていますが、特にフルーツアソート味のシリーズはみずみずしい果実の味わいを楽しめてオススメの商品です。

またミルクミント味やシトラスハーブミント味は、キシリクリスタルならではの、のど飴とは思えない美味しさが楽しめます。

キシリトールという甘味料を使っているので、ノンシュガーで歯に優しいのも嬉しいですね。とりあえずはこれを選んでおけば間違いない、安心しておすすめできる美味しい飴です。

 

チェルシー

「ホラ、チェルシー、もひとつチェルシー」で有名なCMソングは小林亜聖さん作曲です。

自分ももひとつ、相手にももひとつ、と、とどめなく薦めたくなる、スカッチキャンディーです。

こちらの飴は、高温で煮詰めるスコーチングという製法が、スカッチキャンディーの名前の由来だとか。

こちらの飴のシリーズにおいて有名なのは何と言ってもバター味のスコッチ。

発酵バターをふんだんに使った濃厚でコクのある味わいは満足感たっぷり。

代わってヨーグルト味のスカッチは、柔らかい酸味がきいたコクがあるのにすっきりとした味わい。

チェルシーはロンドン市南西部の地域の名前です。

伝統的な英国をイメージしたおしゃれで愛らしいネーミングとパッケージも時代を越えても色あせません。

そのデザインの素晴らしさから、ファッションブランドとコラボして、Tシャツなどの商品も販売されているほど。

半世紀近くも愛される続ける素敵なキャンディーです。

 

ミルキーハードキャンディ おいしいミルク

「ミルキーはママの味」でお馴染の不二家のロングセラー商品となっている飴です。

ミルキーの飴は柔らかい食べ心地のソフトキャンディーが有名ですが、今回は、より口の中で長く転がせるハードキャンディーをおすすめします。

ミルキー史上最高の乳脂肪分による深いコクが、お口の中でとろけてゆく幸せといったら!本当にほっぺたが落ちそうなくらい美味しい!

そのときの表情は、まさに不二家のイメージキャラクターペコちゃんのまあるいほっぺそのもの。

北海道産の生クリームと、練乳で作られたなめらかでやさしい味わいです。無香料・無着色も嬉しいですね。

おばあちゃんから孫まで、ご家族そろって楽しめる懐かしい美味しさの飴です。

 

チュッパチャップス

棒付きキャンディの代名詞といえばチュッパチャップス。ボリューム感あるまんまるな飴玉が休み休み舐められるように棒をつけたのだとか。チュッパチュプスと舐める様子がこの名前の由来です。

こちらの飴はスペイン生まれのカラフルなパッケージで、眺めているだけでハッピーな気分になりますよね。

何とまあ、ひなぎく型のロゴはスペインの鬼才、芸術家のサルバドール・ダリによるデザインです。

コーラ味の飴やラムネ味の飴に始まり、チェリー味の飴やグレープ味の飴といったフルーツフレーバー。

さらにチョコバナナ味の飴やプリン味の飴まで、まるでカフェでケーキやデザートを選ぶような豪華なラインナップの味のキャンディーがそろっています。

子どものために生まれた飴であるといわれるチュッパチャップスですが、近頃はオトナのダークエスプレッソ味の飴やサングリア味の飴も人気。そのデザインの愛らしさを生かして、135本の飴が飾られたツリーディスプレイや、12本入りの飴がフラワーブーケになるなど独創的な飴のディスプレイからも目が離せません!こちらの商品はプレゼントにも喜ばれる世界中で愛されているキャンディです。

 

三ツ矢サイダー

炭酸飲料好きにはたまらない三ツ矢サイダーシリーズの飴!こちらの飴の特徴はなんといっても炭酸ジュースを飲んだ時のようなシュワシュワ食感を味わうことができるということ!

こちらの飴によってシュワシュワとした発泡感が食べ終わるまで続きます。この飴の独特の刺激は、甘いだけの飴に飽きた人にもオススメできます。飴の甘さの中に、すっきりとした爽快感があるのがなんとも言えない幸せ気分に。

シンプルなサイダー味から、レモン味、メロン味、ぶどう味など味のバラエティーも豊か。

季節によって、期間限定で販売される味もあるので見逃さないで!

炭酸飲料一本飲んでしまうより、こちらの飴一つなら低カロリーで押さえられるのもポイント。この飴をサイダー飲料代わりに常備してみてはいかがでしょうか?リピ率の高い飴です!

 

まとめ

飴は、小さいころによく食べたという方も多いと思います。

意外と、大人になって食べると、小さいころ好きではなかった飴が好きになっているなんてこともあったりします。

飴は世代を問わず人気の商品なので、様々な種類の飴が多く販売されています。

自分のお気に入りの飴を見つけて、口いっぱいに幸せを感じてみてはいかがでしょうか。

記事内で紹介されている商品

森下仁丹 鼻・のど甜茶飴

サイトを見る

モンデリーズ・ジャパン キシリクリスタル…

サイトを見る

明治 チェルシーヨーグルトスカッチ

サイトを見る

不二家 ミルキーハードキャンディ

サイトを見る

チュッパチャプス

サイトを見る

三ツ矢サイダーキャンディ

サイトを見る

関連記事