鎌倉好きが教える!!鳩サブレー商品おすすめ10選

可愛い鳩の形をした鳩サブレー、ご存じの方も多いのではないでしょうか?

素朴ながらも飽きの来ない美味しさで、子供からお年寄りまで、男女問わず、幅広い世代に人気のあるお菓子です。

鎌倉に旅行に行くと、黄色に鳩が描かれた袋を持っている人をいろんな場所で見かけます。都内や神奈川県内のデパートや名店街にも売店があり、とても人気があります。

今日は鳩サブレーについて、ちょっと自慢したくなるような情報を交えてご紹介します。

 

鳩サブレーの美味しさと特徴

鳩サブレ

 

美味しさのヒミツ

鳩サブレーと言えば、鳩の形、シンプルで素朴なお味、食べごたえある大きさが特徴です。大きいのに、美味しくて何枚でも食べることができ、ついつい食べ過ぎてしまうことも。

変な添加物などは加えられていないため、子供からお年寄りまで、家族みんなで安心して食べられるおやつです。

材料には、小麦粉・砂糖・バター・鶏卵・膨張剤だけを使い、豊島屋さんは「当たり前のことを普通に、ウソをつかないお菓子」と毎日頑張って作っているそうです。

シンプルな材料と作り手さんの気持ちも、誰が食べても美味しいと思う味のヒミツかもしれませんね。

 

実は低カロリー!?

大きい鳩サブレーを何枚も食べてしまうと、心配なのはカロリーです。

手のひらが隠れるほどの大きさの割に、実は鳩サブレーは低カロリーです。鳩サブレー1枚あたりのエネルギーは133kcalです。牛乳コップ1杯が約140kcalであることを考えると、かなり低カロリーだと思いませんか?

 

鳩サブレーの歴史

鎌倉と言えば「鳩サブレー」と言われるほど、鎌倉の銘菓として鳩サブレーは有名です。

鎌倉にある和菓子屋「豊島屋」の初代久保田次郎が外国のビスケットを再現しようと研究を重ねた結果、生み出したのが鳩サブレーです。豊島屋は明治27年(1894年)創業の鎌倉の老舗和菓子屋さんで、現在も鎌倉を中心に複数の店舗を構えています。

開発当初の試作品は、まだ鳩の形をしていなかったそうです。その後、鎌倉の鶴岡八幡宮の本殿の掲額の(八)の字が鳩で構成されていることや、その境内にたくさんいる鳩が子供達に親しまれていることなどから、鳩の形に落ち着いたそうです。

こうして鳩サブレーは、その美味しさと愛される形から、大正、昭和、平成と100年以上愛されつづけるロングセラーとなりました。

 

鳩サブレーのオリジナルグッズ

皆さんは、鳩サブレーのオリジナルグッズを知っています?

今や鳩サブレーは食べるだけのものではありません。実は愛らしい鳩サブレーの形をした、文房具や日用品が今ひそかに人気になっています。鳩サブレーのオリジナルグッズは、鶴岡八幡宮近くにある豊島屋本店でしか買えない限定品です。

豊島屋の公式サイトに「ヒミツの鳩コレクション」として紹介されています。でも、「ヒミツの鳩コレクション」は、公式サイトのヒミツの場所に隠されているため、見つけるのに一苦労です。公式サイトの左上の鳩のマークをクリックすると見ることができます。

今では、これらのグッズ目当てで、鎌倉に出かける方もいるそうです。お土産としても、とても人気があるそうです。

鎌倉にお出かけの際は、豊島屋本店を訪れてみてはいかがでしょうか?

 

鳩サブレーのおすすめの買い方

人気の鳩サブレーは、いろんな買い方ができます。ここでは、それぞれの買い方と、おすすめのポイントをご紹介します。

 

本店で買う

豊島屋本店は、鶴岡八幡宮の参道段葛沿いに位置し、鶴岡八幡宮を観光に訪れた人が寄りやすい立地にあるお店です。

1階の店舗では、鳩サブレーはもちろん、干菓子やおまんじゅうなどが販売されています。和菓子以外の販売もあり、鳩サブレーのオリジナルグッズもここで販売されています。

2階は、ギャラリーになっており、鳩や鳩サブレー、豊島屋に関連するものが展示されています。また、色々な国から集められた鳩のグッズも展示されています。

鳩サブレーのオリジナルグッズを手に入れたい人や、鳩サブレーについて深く知りたい方におすすめのお店です。

 

直営店で買う

鎌倉市4店舗、逗子市1店舗あります。いずれも観光地に近い場所に立地してあります。

直営店では、鳩サブレー以外のお菓子も販売されています。生菓子を扱うお店もあるようです。

鎌倉駅前扉店は、2階にカフェ、3階にパーラーを併設しています。鎌倉駅前の憩いの場になっており、なんとパンも売っています。

直営店は、観光のついでに寄るのがおすすめです。

 

デパートや名店街にある売店で買う

豊島屋は、都内や神奈川県のデパートや名店街に売店を出しています。販売されているのは、基本的に鳩サブレーのみです。

都内や神奈川県に在住していて、毎日のおやつに鳩サブレーを購入したい方におすすめです。

私も、近くのデパートにある豊島屋の売店で、よく鳩サブレーを購入しています。デパートのポイントカードにポイントがつき、お得です。

 

インターネットショップで買う

豊島屋の公式サイトから、24時間いつでも鳩サブレーを注文できます。支払いはクレジットカード決済か代引きが選べます。商品の代金以外に、送料が別途かかります。荷物は、ヤマト運輸によって配送されます。

店舗まで買いに行けない遠方に住んでいる方におすすめです。好きな時に好きな場所から注文できる便利さがあります。

 

 

気になる鳩サブレー商品10選

ここでは、私が気になっている鳩サブレー商品をランキング形式でご紹介します。

 

10位:鳩兵衛服きれたー

鳩兵衛服きれたー

鳩サブレーの豊島屋のゆるキャラ「鳩兵衛」のレターセットです。「鳩兵衛」を着せ替えて遊べるようになっています。鳩サブレー柄はもちろん、牛若丸や弁慶など鎌倉ゆかりの人物を思い浮かべられるデザインがたくさん入っており、何通りもの着せ替えが楽しめるようになっています。

遊び心たっぷりのレターセットで、小さい子供だけでなく、大人もついつい買いたくなります。豊島屋本店のみで購入できます。

 

9位:ぼくのともだち 鳩っといって(はっといって)

ぼくのともだち 鳩っといって(はっといって)

鳩サブレー柄のフセンです。鳩サブレーの形をしたフセンが入っているもの、本物のサブレーの紙箱デザインのフセンが入っているもの、鳩キャラクターのデザインのものの3種類あります。

面白いネーミングにひかれる人も多いようです。豊島屋本店のみで購入できます。

 

8位:あぶらとり紙

出典: Amazon.co.jp

あぶらとり紙 

天然麻を70%使用し、「美濃和紙」で丁寧に作られたあぶらとり紙です。鳩サブレーがデザインされたケースに入っています。ケースにはミラーが付いています。鳩グッズとして人気ですが、あぶらとり紙としても、とても優秀です。

ケースは名刺がちょうど収まる大きさで出来ています。名刺入れやカードケースとして使っている人も多いそうです。

あぶらとり紙のレフィルも販売されています。女性へのお土産にピッタリです。豊島屋本店のみで購入できます。

 

7位:鳩クリップ

鳩サブレーの形をした2色のゼムクリップです。

定番商品ですが、たまに色が変わります。これまで、赤・白・緑・オレンジ・黄色のものが販売されたことがあるようです。いろんな色のものを集めたくなりますね。

豊島屋本店のみで購入できます。

 

6位:鳩クッション

鳩クッション

鳩サブレーの形をした愛らしいクッションです。肌触りのよい上質の素材が使用されています。

デザインや大きさを好みに応じて選べます。大きさは3種類、色は6種類、素材は2種類、他にも縁取りや鳩の目の色も選ぶことができ、組みあわせは数百通りもあるそうです。

鳩クッションは、豊島屋本店や直営店では購入できません。完全受注生産で、鳩クッション専用ページでのみで注文できます。鳩クッション専用ページには、豊島屋の公式サイトにある「ヒミツの鳩コレクション」から行くことできます。商品は、注文後約2週間で届きます。

鳩クッションは、豊島屋本店に行っても購入できないアイテムです。それだけに、鳩サブレー好きにはたまらない、レア度NO.1の逸品です。持っていれば自慢できること間違いありません。

 

5位:鳩けし

鳩サブレーの形をした消しゴムです。鳩サブレー型の消しゴムを開けると、中に紅白の小さい鳩が入っています。本物のサブレーのパッケージを再現したスチール製の専用のパッケージに入っています。

小さそうに見えますが、大きめサイズの消しゴムです。鳩サブレーのファンに愛されるようにと企画された商品で、本体の包装部分に「笑見期限=どうぞごゆっくりご覧下さいませ」の注意書きがあります。

子供に喜ばれるデザインで、人気の商品です。豊島屋本店のみで購入できます。

 

4位:鳩サブレーマグネット

出典: Amazon.co.jp

鳩サブレー マグネット

鳩サブレーのマグネットセットです。ミニチュアサイズの鳩サブレーや、おみやげでよく見る豊島屋さんの紙箱や手提げなど、愛らしいマグネットが5点入っています。しっかりした磁力を持ったマグネットで、結構使えるそうです。

以前からある商品ですが、最近リニューアルされ、中身が少し変更になったようです。豊島屋本店のみで購入できます。

 

3位:鳩妻鏡(鳩ミラー)

出典: Amazon.co.jp

鳩妻鏡(ハトミラー)

色と形が鳩サブレーそっくりな、鳩サブレーの鏡です。等倍鏡と3倍拡大鏡の2つの使い型ができます。雄と雌の2匹の鳩が合わさっていて、鳩をずらすと鏡が出てきます。旅行の時に、便利なアイテムです。

大きさも質感も、間違って食べてしまいそうなくらい本物の鳩サブレーによく似ています。

毎日化粧ポーチに入れて持ち運ぶには少し重く、実用性には欠けるようですが、それでも愛らしい可愛いデザインで、女子に根強い人気がある商品です。豊島屋本店のみで購入できます。

 

2位:鳩三郎

鳩サブレーそっくりの値付けです。使いやすい大きさで、ポーチなどのファスナーや、携帯ストラップにつけて楽しんでいる人も多いそうです。裏に「鳩三郎」の文字が入っています。

愛らしさと買いやすいお値段(税込み500円)で、鳩グッズの一番人気です。お土産として大量購入する人もいるそうです。豊島屋本店のみで購入できます。

 

1位:鳩サブレー

出典: Amazon.co.jp

鳩サブレー 

やっぱり1位は鳩サブレーです。鳩サブレーのオリジナルグッズも可愛いですが、豊島屋と言えばやはり鳩サブレーが代名詞ですよね。

人気の秘密は、味と愛らしい鳩の形です。美味しいし、可愛いし、これからも不動の鎌倉土産であること間違いなしです。

枚数に応じて、パッケージが変わります。よくお土産で見る鳩の黄色い缶は、18枚・28枚・38枚・48枚入りです。10枚入りは袋入り、7枚・9枚入りは箱入り、5枚入りは手提げ入りになります。

パッケージの柄は、鳩の模様がデザインされています。箱は、子供に喜ばれそうな「鳩兵衛」がデザインされたものもあります。

鳩サブレ「鳩兵衛」パッケージ

まとめ

鎌倉の名物として名高い鳩サブレーですが、オリジナルグッズは知らない方も多かったのではないでしょうか?

鎌倉へ行ったら、是非豊島屋本店に行ってみてください。豊島屋本店までは鎌倉駅から徒歩5分ほどで着きます。鎌倉の観光名所として名高い鶴岡八幡宮へ通り道なので、迷うことなく着けるはずです。

豊島屋本店でしか売っていない限定アイテムを是非手に入れて、お友達や家族に自慢してくださいね。

記事内で紹介されている商品

鳩兵衛服きれたー

サイトを見る

ぼくのともだち 鳩っといって(はっといっ…

サイトを見る

あぶらとり紙 

サイトを見る

鳩クッション

サイトを見る

鳩サブレー マグネット

サイトを見る

鳩妻鏡(ハトミラー)

サイトを見る

鳩サブレー 

サイトを見る

関連記事